オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アリス・ギア・アイギス公式サイトへ
  • コロプラ
  • 発売日:2018/01/22
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
56
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 166 「アリス・ギア・アイギス」「安藤正容 GAME WORKS」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/09 12:00

連載

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 166 「アリス・ギア・アイギス」「安藤正容 GAME WORKS」

ミュージック フロム ゲームワールド


Illustration by しなぷう
画像(005)ミュージック フロム ゲームワールド:Track 166 「アリス・ギア・アイギス」「安藤正容 GAME WORKS」
 最近,知り合いからOnion Gamesの「BLACK BIRD」をオススメされ,遅ればせながらNintendo Switch版を購入して遊んでみました。いやはや,これは確かに面白い。なぜ,この面白さにもっと早く気付かなかったんだろう……。ちなみに,「BLACK BIRD」は音楽もカッコイイので,サントラの発売も楽しみです!

 それでは,今週も「ミュージック フロム ゲームワールド」で,注目のゲームミュージックを紹介していきます!


ZUNTATAによるコズミックポップチューンが炸裂!

「アリス・ギア・アイギス オリジナルサウンドトラック」


タイトル アリス・ギア・アイギス オリジナルサウンドトラック 画像(001)ミュージック フロム ゲームワールド:Track 166 「アリス・ギア・アイギス」「安藤正容 GAME WORKS」
発売日 2018年9月25日
価格 3000円(税抜)
発売元 ZUNTATA RECORDS
コピーライト (C)2017-2018 Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc.
(C)TAITO CORPORATION 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

 今週の1枚めは,コロプラからリリースされたスマホゲーム「アリス・ギア・アイギス」iOS/Android)のCD2枚組サントラ,「アリス・ギア・アイギス オリジナルサウンドトラック」を紹介します。サウンドはZUNTATAが担当しており,近未来感のあるエレクトロミュージックが楽しめます。

 DISC1の1曲めは,ゲームに登場する比良坂夜露(CV:沼倉愛美),兼志谷シタラ(CV:内田真礼),百科文嘉(CV:石川由依)の3人が歌うボーカル曲「Over the Future」。生ギターを交えた軽快なサウンドと,キュートなボーカル&コーラスが楽しめるキラキラなコズミックポップチューンで,リピート必至の中毒性もたまらない!

 6曲めの「Silver Sky」は前ノリのビートと緊張感あるメロディで突き抜けていく,心地よいトランスナンバー。11曲めは,高速8ビートとアッパーなメロディが融合した「Viridian Bullet」。重厚なスネアの音がアシッド感を演出しており,テンションが上がります!
 12曲めの「Air-raid Alarm」は変拍子を交えた予測不能な展開で,目まぐるしく変化する曲。何度も聴いていると,この不規則なグルーヴが癖になって抜け出せなくなりそうに……。

 DISC2は7曲めの「RHYME CRIME PART TWO」に注目。印象的なベースフレーズと重たいビートに始まり,ノイジーなアレンジと美麗なメロディが交錯する,深みのある仕上がり。18曲めの「VANGUARD」はエッジの効いたハードなナンバーでありながら,繊細で美しいメロディに耳を奪われます。23曲めの「VALKYRIE」はおいしいフレーズが満載の,クライマックス感のあるバトル曲です!

 ボーカル曲とBGM,その両方で軽快なZUNTATAサウンドが堪能できる本サントラ。ゲームミュージックファンは要注目の1枚です!

SOUND PLAYER:このブラウザは未対応です。PCをご利用ください。

「アリス・ギア・アイギス」公式サイト

「アリス・ギア・アイギス オリジナルサウンドトラック」公式サイト


トラックリストを見る

[DISC1]
1
Over the Future
2
Over the Future -Overture-
3
Blue Garage
4
Green Office
5
White Lounge
6
Silver Sky (Battle BGM)
7
Cobalt Blued Scramble (Battle BGM)
8
Bronze Gate (Battle BGM)
9
Distorted Shoot (BOSS BGM)
10
Slightly Gray Shooter (Battle BGM)
11
Viridian Bullet (Battle BGM)
12
Air-raid Alarm (BOSS BGM)
13
Steel Grey Breaker (Battle BGM)
14
Takeoff To Horizon Blue (Battle BGM)
15
Templed Battle (BOSS BGM)
16
Execution
17
Orange Lobby (Result BGM)
18
Refreshing park
19
Night
20
Past
21
Heartwarming
22
Tension
23
Love
24
Operations room
25
GIVE IT A WHIRL
26
FUN IN THE SUN
27
BEYOND A JOKE
28
INVISIBLE HAND
29
OUTLANDISH
30
BLACK BELLS
31
DISHEARTENETH
32
Over the Future -Departure-

[DISC2]
1
Premonition
2
THE NEWS HEADLINES
3
Cerulean Flight (Battle BGM)
4
Sepia Driving (Battle BGM)
5
Redoubt of Violet (Battle BGM)
6
Listed Core Year (BOSS BGM)
7
RHYME CRIME PART ONE
8
RHYME CRIME PART TWO
9
AEGIS
10
Headhunted Aegis
11
BEACH GIRLS
12
Tropical Rainforest
13
OLD STYLE DUNGEON
14
Snowy Mountains
15
BECAUSE IT'S THERE
16
DANGER ZONE
17
Wonderful Encounter
18
VANGUARD (Battle BGM)
19
SPIRAL 4th (Battle BGM)
20
POWER SPACE (Battle BGM)
21
DOOM DOOM (BOSS BGM)
22
COURAGE (BOSS BGM)
23
VALKYRIE (Battle BGM)
24
Over the Future -Another take-



このアルバムが気に入ったら,T-SQUAREも聴いてみよう!

「安藤正容 GAME WORKS」


タイトル 安藤正容 GAME WORKS 画像(002)ミュージック フロム ゲームワールド:Track 166 「アリス・ギア・アイギス」「安藤正容 GAME WORKS」
発売日 2018年10月24日
価格 2500円(税抜)
発売元 Orange Lady

 今週の2枚めは国内を代表するフュージョンバンド,T-SQUAREのギタリストである安藤正容氏が手がけたゲームミュージックを集めたコンピレーションアルバム,「安藤正容 GAME WORKS」を紹介します。これまで「アークザラッド」「グランツーリスモ」シリーズに楽曲を提供してきた安藤氏ですが,今年8月に配信された「アークザラッド R」iOS/Android)の音楽も担当しており,本作はそれを記念した企画アルバムとなっています。

 1曲めは「アークザラッド」から「Opening」。壮大なオーケストラ曲ながら,ホーンセクションを前面に押し出したアレンジがT-SQUAREとのつながりを感じさせます。2曲めは「グランツーリスモ2」から「Blue Line(Instrumental)」。ムード満点のインストバラードで,夜空を見上げてお酒を飲みながら聴きたくなる曲です。 

 5曲めは「グランツーリスモ5」「Moon Over The Castle GT5 Version」。オリジナルは安藤氏が1996年にリリースしたソロアルバム「ANDY'S」の収録曲で,のちに「グランツーリスモ」のテーマソングに起用されました。カッコいいギターフレーズが次々と飛び出す疾走感あふれるフュージョンナンバーで,ドライブにもってこいです。

 7曲め以降は,新作「アークザラッド R」からの曲が4曲続きます。どれも「アークザラッド」らしさを感じさせるオーケストラアレンジで,新たな幕開けを飾る感動的な「Starting〜始動〜」,インパクトある音で迫る「Invasion〜侵略〜」,みなぎる力をメロディで表現した「Next Generation〜若き戦士達〜」,シンフォニックな「Darkness Rising〜闇の胎動〜」という濃厚な新曲が楽しめます。

 このアルバムを聴けば,安藤氏の作り出すロック,フュージョン,オーケストラサウンドに魅了されてしまうこと間違いなし。「もっと聴きたい!」という欲求が襲ってきたら,次はT-SQUAREのアルバムや安藤氏のソロアルバムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Sony Music Shop「安藤正容 GAME WORKS」


トラックリストを見る

1
Opening(アークザラッド)
2
Blue Line(Instrumental)(グランツーリスモ2)
3
Freedom To Win(グランツーリスモ4)
4
Blowing Away(グランツーリスモ2)
5
Moon Over The Castle GT5 Version(グランツーリスモ5)
6
Second Chance(Ending Theme)(グランツーリスモ)
7
Starting〜始動〜(アークザラッドR)
8
Invasion〜侵略〜(アークザラッドR)
9
Next Generation〜若き戦士達〜(アークザラッドR)
10
Darkness Rising〜闇の胎動〜(アークザラッドR)
11
Finale(アークザラッド)



■■風のイオナ■■
マーベルランド産まれのフェアリーランドで育ちで現在はNEO TOKYO在住のフリーライター&編集者。将来はモタビア星に移住して隠居するのが夢。ゲーム&ゲーム音楽に加えて邦楽インディーロック&サブカルアイドル追跡,自転車旅行,広島東洋カープの応援などが趣味。世界の半分を手に入れることを目的にした限界地下アイドルグループ,DORCA(ドルカ)のプロデュースもまったりやっています。
  • 関連タイトル:

    アリス・ギア・アイギス

  • 関連タイトル:

    アリス・ギア・アイギス

  • 関連タイトル:

    アークザラッド R

  • 関連タイトル:

    アークザラッド R

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日