オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ストリートファイターV公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
74
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 53 「ストリートファイターV」「【18】キミト ツナガル パズル(エイティーン)」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/15 12:00

連載

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 53 「ストリートファイターV」「【18】キミト ツナガル パズル(エイティーン)」

ミュージック フロム ゲームワールド


 2015年4月10日に始まったこの連載も1周年を迎えました。2年めも魅力的な新作ゲームサントラをガンガン紹介していきますので,よろしくお願いします!
 さて,この1年連載を続けてきて感じるのは,スマホゲーやブラウザゲーなどのサントラが増えたということです。それらを若い世代のゲームファンが聴いているのをSNSなどで知り,嬉しく思うのと同時に時代の変化も感じます。それでは,幅広い世代に向けて,2年めに突入した「ミュージック フロム ゲームワールド」スタートです!


対戦格闘ゲームの王者の風格漂う重厚なサウンド

「ストリートファイターV オリジナル・サウンドトラック」


タイトル ストリートファイターV オリジナル・サウンドトラック 画像集 No.001のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:Track 53 「ストリートファイターV」「【18】キミト ツナガル パズル(エイティーン)」
発売日 2016年3月9日
価格 3000円(税抜)
発売元 カプコン セルピュータ
コピーライト (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

 1991年にアーケードゲームとして登場した「ストリートファイターII」で,対戦格闘ゲームの一大ブームを作り上げた「ストリートファイター」シリーズ。最新作の「ストリートファイターV」PCPlayStation 4のみでのリリースという初の試みで話題になりましたが,シリーズを重ねるごとに音楽も格段にパワーアップしている点にも要注目です。ということで,今週の1枚めは早くもリリースされた「ストリートファイターV オリジナル・サウンドトラック」を紹介します!

 参加コンポーザーとして,青木征洋氏,深澤秀行氏,小林啓樹氏,若林タカツグ氏,ザック・ジンガー氏といったメンバーが集結し,重厚なギターサウンドを軸にしたロックインストを中心に,テクノやオーケストラを導入したサウンドが楽しめます。とにかく「重厚で熱い」アルバムに仕上がっているのが特徴です。

 まずは,導入部の哀愁漂うアコギのフレーズから,重厚なギターロックサウンドに変化していく「Rise Up -Opening-」「Street Fighter V」の2曲で,聴き手を一気に「ストV」の世界に引き込みます。続く「Main Menu」「Character Select」は対戦開始前の曲ながら,クライマックス感が半端じゃないドラマティックなメロディが満載で,とくに後者での速弾きギターソロはバトル前の格闘ゲーマーの血を沸騰させるのに十分!

 アルバム後半に配置された各キャラクターのテーマ曲も最高に熱いもの揃いで,勇敢な物語性を放っているリュウの「Theme of Ryu」を始め,このアルバムのメインディッシュとも言うべき曲が怒涛の連発。お約束のインド音階を取り入れたダルシムの新曲「Theme of Dhalsim」も,相変わらずカレーが食べたくなる味わい深さがたまりません。

 ラストは5分におよぶロックバラード「Credit Title of Street Fighter V」。目を閉じて楽曲に集中していると,荒野で佇む格闘家達の勇姿が浮かんでくる――そんな,アルバムを締めくくるのにふさわしい1曲です。格闘ゲームの王者の風格を音楽面でも漂わせているこのサントラ。2016年のゲーム音楽シーンを語るうえで外せない1枚だと断言しておきます。

SOUND PLAYER:このブラウザは未対応です。PCをご利用ください。

イーカプコン「ストリートファイターV オリジナル・サウンドトラック」


トラックリストを見る

[DISC1]
1
Rise Up -Opening-
2
Street Fighter V
3
Main Menu
4
Character Select
5
Versus
6
Bustling Side Street -China Stage-
7
Bustling Side Street Alternative -China Stage-
8
Union Station -London Stage-
9
Union Station Alternative -London Stage-
10
Forgotten Waterfall -New Zealand Stage-
11
Forgotten Waterfall Alternative -New Zealand Stage-
12
Kanzuki Estate -Japan Stage-
13
Kanzuki Estate Alternative -Japan Stage-
14
Underground Arena -Russia Stage-
15
Underground Arena Alternative -Russia Stage-
16
Apprentice Alley -India Stage-
17
Apprentice Alley Alternative -India Stage-
18
Hillside Plaza -Brazil Stage-
19
Hillside Plaza Alternative -Brazil Stage-
20
City in Chaos -New York Stage-
21
City in Chaos Alternative -New York Stage-

[DISC2]
1
Shadaloo Base -Shadaloo Stage-
2
Shadaloo Base Alternative -Shadaloo Stage-
3
Lair of the Four Kings -Boss Stage-
4
Lair of the Four Kings Alternative -Boss Stage-
5
The Grid -Training Stage-
6
Another Fight Is Coming Your Way!
7
Theme of Ryu
8
Theme of Chun-Li
9
Theme of Nash
10
Theme of Vega
11
Theme of Cammy
12
Theme of Birdie
13
Theme of Ken
14
Theme of Necalli
15
Theme of Balrog
16
Theme of Rainbow Mika
17
Theme of Rashid
18
Theme of Karin Kanzuki
19
Theme of Zangief
20
Theme of Laura
21
Theme of Dhalsim
22
Theme of F.A.N.G
23
Result
24
Congratulations
25
Game Over
26
League Up
27
Credit Title of Street Fighter V



アレンジによって音楽作品としてのクオリティを高めた1枚

「【18】キミト ツナガル パズル(エイティーン) オリジナルサウンドトラック」


タイトル 【18】キミト ツナガル パズル(エイティーン) オリジナルサウンドトラック 画像集 No.002のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:Track 53 「ストリートファイターV」「【18】キミト ツナガル パズル(エイティーン)」
発売日 2016年3月16日
価格 2600円(税抜)
発売元 エグジットチューンズ
コピーライト (C)mobcast Inc.(C)EXIT TUNES

 モブキャストからリリースされ,180万ダウンロードを突破している人気のスマホ用パズルゲーム「【18】キミト ツナガル パズル(エイティーン)」iOS/Android)。多彩で軽快なBGMはゲームと同様に人気が高く,このたび待望のサントラ化が実現しました! 今週の2枚めはこの「【18】キミト ツナガル パズル(エイティーン)オリジナルサウンドトラック」を紹介します。

 サントラ化にあたって,佐久間音哉氏がサウンドプロデュースとアレンジを行った楽曲を多数収録。ゲームで使用された原曲の作曲には,石田貴子氏をメインに,一木裕樹氏,川崎 恵氏,BambooHorseChildといったメンバーが名を連ね,クリエイター陣の個性とスキルを前面に出した,作家性の高い楽曲が楽しめるのも特徴です。ゲームに合わせて作られた劇伴的なBGMとは違い,各曲が強力に主張してくる濃厚な1枚になっています。

 1曲めの「New World」は全編英語詞でクラブサウンド寄りのポップナンバー。ストレートな歌声と高い歌唱力を持つBambooHorseChildによるボーカルと,さまざまな音を加えながら変化していく曲展開が強烈。ちなみにBambooHorseChildによるボーカル曲は,「Game of Love」「Last Dnace」「Final Hour」でも聴くことができます。

 2曲めの「Shake it!」と9曲めの「Fly more higher!」は,フュージョン要素の強い1980年代のゲームミュージックが好きな人にぴったりなアレンジ。まるで「ドラゴンスピリット」を思わせる爽快なフレーズに,テンションアップせざるを得ない曲です。シンプルで落ち着いた「今宵、女神の祝福を」からは「真・女神転生」っぽい雰囲気が感じられますが,曲名からして意図的に狙っている……というのは考えすぎでしょうか。

 10曲めの「Guilty Pleasure」はポルカを取り入れた異色の1曲。ダークで悲壮感漂う,夕暮れどきの情景が思い浮かぶ展開は,このサントラのなかでも一際印象に残ります。12曲めの「夢の終わり、旅の終わり」は日本人の心に染みる上品な和風クラシック。ビートの無いアレンジと美しいメロディは,京都の「哲学の道」あたりでいっぱいの桜が舞い散る幻想的なシーンを連想させます。

 アレンジによって楽曲としての完成度が高められ,非常に音楽性の高い仕上がりになっているこのサントラ。「何か,いいゲーム音楽ない?」と聞かれたら,迷わずこれをお勧めしたい,この春イチ推しの1枚です!

SOUND PLAYER:このブラウザは未対応です。PCをご利用ください。

エグジットチューンズ「【18】キミト ツナガル パズル(エイティーン) オリジナルサウンドトラック」


トラックリストを見る

1
New World
2
Shake it!
3
Walk in the Wonder Dream
4
Bar.Succupusの片隅で
5
Dream Diver
6
Game of Love
7
今宵、女神の祝福を
8
Last Dnace
9
Fly more higher!
10
Guilty Pleasure
11
Madoromi
12
夢の終わり、旅の終わり
13
Good Night、 Sleep Tight
14
光と影の境界線
15
Power of Darkness
16
Let the Battle Begin!
17
自我と欲望の輪踊
18
正義の使者は闇夜とともに
19
白昼夢 -Nightmare-
20
Attractive Night
21
Count Down 3,2,1
22
Final Hour
23
New World(Game Edit)
24
Game of Love(Game Edit)
25
Shake it!(Game Edit)
26
Last Dnace(Game Edit)
27
Final Hour(Game Edit)



■■風のイオナ■■
マーベルランドで産まれ,フェアリーランドで育ち,さざなみの島で一攫千金を夢見るも,バビリム王国に連れ去られて塔建設の奴隷として働く。巨大宇宙船に密航して惑星あくあへ逃亡後,仕事の都合でモタビア星に移住し,ハンターとして惑星ラグオルの調査をして生計を立てていたが,現在はNEO TOKYOを拠点に活動中。ゲーム&ゲーム音楽に加えて邦楽インディーロック&サブカルアイドル追跡,自転車旅行,広島東洋カープの応援などが趣味。2016年で編集&ライター生活20周年を迎えてしまいました。
  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    【18】 キミト ツナガル パズル

  • 関連タイトル:

    【18】 キミト ツナガル パズル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月14日〜06月15日