オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ミラクルガールズフェスティバル公式サイトへ
  • セガゲームス
  • セガ
  • 発売日:2015/12/17
  • 価格:パッケージ版/ダウンロード版:6990円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ミラクルガールズフェスティバル」出演声優陣やアイドル達がトーク&ライブで大盛り上がり! 「ミラクルなガールズのフェスティバル」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/04 21:45

イベント

「ミラクルガールズフェスティバル」出演声優陣やアイドル達がトーク&ライブで大盛り上がり! 「ミラクルなガールズのフェスティバル」をレポート

 2016年4月3日,セガゲームスは東京・赤坂BLITZにて「ミラクルなガールズのフェスティバル」を開催した。このイベントは,昨年12月に発売されたPlayStation Vita用ソフト「ミラクルガールズフェスティバル」に関連したもので,同作の出演声優陣によるトークパートと,アイドルユニットによるライブパートの2部構成となっていた。
 イベントは昼・夜の2回公演で行われたが,本稿では夜公演の模様をレポートしよう(なお,ステージ写真は昼公演のもの)。

ミラクルガールズフェスティバル ミラクルガールズフェスティバル

●出演者(順不同,敬称略)

・トークパート
大坪由佳
大橋彩香
芹澤 優
吉岡茉祐
永野愛理
田中美海
青山吉能
山下七海
奥野香耶
高木美佑
明坂聡美
松井恵理子
高橋未奈美
井澤詩織
田中真奈美
髙山ゆうこ
もものはるな
山岡ゆり

・ライブパート
Wake Up, Girls!
セガ・ハード・ガールズ
アフィリア・サーガ

「ミラクルガールズフェスティバル」公式サイト


ミラクルガールズフェスティバル

 イベントの開演前には「GO!GO!575」の本編が上映され,そのまま同作品の正岡小豆役を演じた大坪由佳さん,同じく小林抹茶役の大橋彩香さんによるデュエットで華やかに幕を開けた。

大坪さん(左)と大橋さん(右)が「ミラクルガールズフェスティバル」のオープニングテーマである「キセキ・フェスティバル」を熱唱。いきなり会場を盛り上げた


 イベントの前半は,出演者がさまざまなゲームにチャレンジするトークパート。「ミラクルガール No.1決定戦!」と題されたコーナーでは,大坪さんがキャプテンを務める「チーム小豆」と,大橋さんがキャプテンの「チーム抹茶」の2チームに分かれて,ゲーム対決の獲得ポイントを競った。

セガ・ハード・ガールズの井澤詩織さん高橋未奈美さんが,トークパートのMCを務めた

 最初に行われたのは「ポーズまっちんぐ」対決。チームのキャプテンと代表者1名が,お互いが見えない状態でお題に沿ったポーズをとり,そのポーズが一致していればポイントがもらえるというルールだ。
 「魔法少女っぽいポーズ」というお題には,チーム小豆の大坪さんと明坂聡美さんが挑戦。大坪さんが最近の魔法少女を意識したポーズだったのに対し,明坂さんは昭和の魔法少女を意識して箒(ほうき)に跨ったポーズを披露。残念ながらポイントは獲得できなかったが,ジェネレーションギャップを感じさせる結果に会場は笑いに包まれた。


 続いての対決は「ミラクルリレークイズ」。お題に沿った答えをチームメンバーが順に回答していき,最後にキャプテンが答えられればクリアとなるゲームだ。「1〜12月の和名」や「『ミラクルガールズフェスティバル』に収録されている作品」など,さまざまなお題が出題されたものの両チームは見事にすべてのお題をクリアしていた。

「卓球ラリー対決」では,先攻のチーム小豆がノーバウンドでラリーを返していくという頑張りを見せたが,勝負を制したのは後攻のチーム抹茶。これにより,「チーム抹茶」がポイントを逆転する展開に

 最後の対決は「みがるCOOL対決」。両チームの代表者が「ミラクルガールズフェスティバル」で好きな楽曲を実際にプレイして,「FINE」以上の判定をより多く獲得できたほうが勝利となるルールだ。
 「ミラクルガールズフェスティバル」は,実際のライブをモチーフにしたリズムゲームということもあってか,この対決には会場に詰めかけたファンも大興奮。出演者のプレイに合わせて,実際のゲーム中で流れるコールを観客が再現するという一幕も見られた。

夜公演では「ゆりゆららららゆるゆり大事件」や「Jumping!!」などの人気楽曲をプレイ。田中美海さんが「Wake Up, Girls!」の劇場版主題歌である「タチアガレ!」をプレイしたときには,ファンによる熱い声援とコールを受けていた

 トリを飾ったのは,もちろん両チームのキャプテンだ。難度EXTREMEの「コトバ・サガシタイ」による対決は,「せっかくのキャプテン対決だから」ということで,勝者にはなんと「ひゃくまんポイント」が与えられることに。
 まさに一発逆転を掛けた大勝負を制したのは,チーム小豆の大坪さん。「ひゃくまん40ポイント」対「120ポイント」という大差(?)で,チーム小豆が完全勝利を収めていた。

 チーム小豆のメンバーには,プレゼンターとして登場した「セガ・ハード・ガールズ」のプロデューサー中山雅弘氏より「叙々苑お食事券50000円分」が贈られた。一方,負けたチーム抹茶にも「叙々苑の焼き肉のタレ8本」という叙々苑尽くしの賞品が贈られていた。

最も勝利に貢献した「ミラクルガール」には,松井恵理子さんが選ばれ,賞品の「叙々苑ギフトセット15000円分」がプレゼントされた

 イベントの後半は「SEGA Presents ミラクル☆アイドルライブ」と題されたライブパートに突入。まず,先陣を切ったアフィリア・サーガが「Never say Never」「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」「S・M・L☆」の3曲を熱唱し,会場を盛り上げた。


 続くセガ・ハード・ガールズはセガファンにはお馴染みの名曲「ゲキテイ(檄!帝国華撃団)」を披露。さらに,テレビアニメ「Hi☆sCoool! セハガール」のオープニングテーマでノリの良いハイテンポな「セハガガガンバッちゃう!!」で会場のボルテージを高めていく。


 3組めに登場したのは,Wake Up, Girls!。同名アニメのオープニングテーマ「7 Girls War」や「地下鉄ラビリンス」を熱唱すると,トークパートの対決でも使われた「タチアガレ!」を歌い上げる。会場が一体感に包まれるなか,ライブパートは幕を閉じた。


 ……と,思いきや。「ミラクルガールズフェスティバル」のイベントらしく,ライブ終了後に「アンコール」が発生。すると,大坪さんと大橋さんが再びステージに登場し,「キセキ・フェスティバル」(フルサイズバージョン)のパフォーマンスをファンにプレゼント。さらに「GO!GO!575」に小野小梅役で出演している芹澤 優さんもステージに登場し,同アニメのオープニングテーマ「コトバ・カラフル」を披露して大団円を迎えた。


●セットリスト(夜の部)
・イベントオープニング
「キセキ・フェスティバル」うたよめ575(大坪由佳&大橋彩香)

・ライブパート
01.「Never say Never」アフィリア・サーガ
02.「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」アフィリア・サーガ
03.「S・M・L☆」アフィリア・サーガ
04.「ゲキテイ(檄!帝国華撃団)」セガ・ハード・ガールズ
05.「セハガガガンバッちゃう!!」セガ・ハード・ガールズ
06.「7 Girls War」Wake Up, Girls!
07.「地下鉄ラビリンス」Wake Up, Girls!
08.「タチアガレ!」Wake Up, Girls!

・アンコール
「キセキ・フェスティバル」うたよめ575(大坪由佳&大橋彩香)
「コトバ・カラフル」うたよめ575(大坪由佳&大橋彩香&芹澤 優)


「ミラクルガールズフェスティバル」公式サイト


  • 関連タイトル:

    ミラクルガールズフェスティバル

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/05)
ミラクルガールズフェスティバル【予約特典】ミラクルガールズフェスティバル スペシャルクリアポスター付
Video Games
発売日:2015-12-17
価格:5180円(Amazon) / 3650円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日