オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。公式サイトへ
  • 日本一ソフトウェア
  • 発売日:2014/04/24
  • 価格:パッケージ版:7344円(税込)
    ダウンロード版:6171円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
日本一ソフトウェアがPS3「ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。」を4月24日に発売。いやな予感が止まらない“ヤンデレ”アドベンチャーゲーム
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/01/23 00:00

ニュース

日本一ソフトウェアがPS3「ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。」を4月24日に発売。いやな予感が止まらない“ヤンデレ”アドベンチャーゲーム

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。
 日本一ソフトウェアは本日(2014年1月23日)付けで,PlayStation 3用アドベンチャーゲーム「ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。」を,4月24日に発売すると発表した。価格は,パッケージ版が7344円で,ダウンロード版が6171円(共に税込)。

パッケージビジュアル
ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

 本作は,とある高校を舞台にした美少女アドベンチャーゲーム。高校の郷土歴史研究会で副部長を務める主人公 如月優也と,部員であるヒロイン達が,ひょんなことから“ゆるキャラ”を作ることになるというストーリーが描かれる。ヒロインは,ロリ/巨乳/ボクっ娘の有末陽佳(アリスエ ハルカ,CV:後藤麻衣),残念系黒髪ロング天才こと尊海神無(トウトウミ カンナ,CV:磯村知美),料理裁縫万能お嬢様こと宮主佐優理(ミヤス サユリ,CV:いのくちゆか)と,くせ者揃いだ。
 なお,本作のキャラクターデザインはイラストレーター/漫画家の緋色雪氏,シナリオは小林且典氏 with 企画屋,ディレクターは辰己拓馬氏が務めるとのこと。

 基本的なゲームシステムはアドベンチャーゲームとなっており,「ヒロインたちの魅力と物語を堪能するため、システムは極限までシンプルに」,「本当に誰でも簡単にできるように」制作されているという。プレイヤーは主人公である如月優也となって話を進め,選択肢の選び方によって女の子達の好感度が変化し,選び方次第で異なったエンディングを迎える。

 しかし本作は,クセのあるゲームで定評のある(?)日本一ソフトウェアが手がけるタイトル。しかも,そもそも“ヤンデレアドベンチャーゲーム”と銘打たれている点が非常に不気味だ。今回はヒロインを中心としたキャラクターの情報が「ハーレム天国」ライクに公開されているが,こうなるとヒロイン達が病んでいく「ヤンデレ地獄」の部分が非常に気になってくる。覚悟して,続報を待とう。

「ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。」公式サイト


ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

■あらすじ

「・・・ゆるキャラを作ろう」 部長の神無が提案した。

如月優也は地元の学校に通う高校生。優也が副部長を務める郷土歴史研究会は文化祭で何か成果を出さないと部室を取り上げると、生徒会から宣告されてしまった。

そこで、ゆるキャラを作り、文化祭が始まる前に宣伝すれば、他の出し物より目立つことができ、人気もでるはずと意気込む部員たち。

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

運動神経が抜群でいつも明るい陽佳。
残念な性格ではあるが、頭が良く、常に学年1位の神無。
由緒ある名主のお嬢様で家事全般が得意な佐優理。
優也の幼馴染である3人は、協力して自分たちの部活を守ろうとする。順調に見えたゆるキャラ計画だったが、これをきっかけに誰も予想していない斜め上の展開をむかえることに・・・。

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。 ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

■キャラクター メインヒロイン

ロリ、巨乳、ボクっ娘! 三拍子そろった王道ヒロイン!
有末 陽佳(アリスエ ハルカ)
CV:後藤麻衣

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。 ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

元気で明るい性格で考えるよりも先に体が動くタイプ。基本的に主人公基準でものを考え、猛烈に主人公にアタックするが軽くあしらわれる。
勉強、料理、美的センスはどれもダメダメだが、スポーツは超万能で、他の部活から誘いが後を絶たず、よく助っ人に呼ばれる。
その超人的な運動神経をいかし、ゆるキャラの「中の人」をやることに。

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。


残念系黒髪ロング天才ヒロイン
尊海 神無(トウトウミ カンナ)
CV:磯村知美

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。 ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

黙っていればクールビューティー。基本的に何に対してもやる気がなく、人との付き合いも苦手。家に引きこもっていたいと思っている駄目人間。因みに、郷土歴史研究会の部長。
頭は非常に良く成績は常に学年1位。
胸が小さいことがコンプレックスで色々と努力しているが効果はないようだ。
デザイン能力も優れゆるキャラのデザインを担当する。

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。


料理裁縫万能お嬢様ヒロイン
宮主 佐優理(ミヤス サユリ)
CV:いのくちゆか

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。 ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

古くから町の名主として栄えた由緒ある家のお嬢様。
見た目はおっとり系。陽佳や神無に振り回される主人公をフォローをしてくれるが、いつのまにか一番いいポジションにいることが多い。
勉強や運動に関してはいたって平均的だが家事裁縫万能でゆるキャラのきぐるみ作成する。

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。


■キャラクター 主人公

特筆すべき特徴、特に無し!ある意味正統派(?)な主人公
如月 優也(キサラギ ユウヤ)

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

優柔不断という言葉がとてもよく似合う高校2年生。郷土歴史研究会の副部長。
幼馴染3人から自分に対する好意はわかっているが、今の関係を壊したくなく、うやむやな対応を取っている。
両親は幼いときに亡くなっており、一人暮らし。

・・・こうして並べてみると主人公の 要件を満たしている!
君こそ主人公だ!


■キャラクター

お手本のようなツンデレ生徒会長
九条静香(クジョウ シズカ)
CV:前田愛美

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

金髪、ツインテール、ツンデレと最早使い古された組み合わせ。
だが、それがいい。
学園の生徒会長。
最初はちゃんと活動をしていない主人公たちの同好会を敵視しているが、次第に応援するようになる。
つまり、ツンデレ。
誰に対しても公正で、面倒見も良いので生徒からの信頼が厚い。 そして、ツンデレ。


キレイなお姉さんは好きです!
夕月香也子(ユウヅキ カヤコ)
CV:鈴木みこ

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

役所の職員で主人公が幼い頃憧れていた、年上のお姉さん。
微笑みが似合い包容力のある大人の女性のように見えるがおっちょこちょいなところもある。
廃れていく町を何とかしたという熱い思いがあり、少しずつ人気が出てきた“主人公たちが作ったきぐるみ”に興味を持ちはじめる。


■キャラクター?

いざえもん
CV:無し(?)

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

カンナがデザイン、サユリが作成、ハルカが中に入っている郷土歴史研究会によって生み出されたゆるキャラ。
地元の土地神である犬の神様をモチーフにしている。赤い前掛けが印象的。
ハルカが中の人をつとめることにより、着ぐるみとは思えない軽快な動きをする。またパフォーマンスとしてバットを使ったジャグリングやバクテンまでこなし、いっきに話題になる。

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。


■システム

ヒロインたちの魅力と物語を堪能するため、システムは極限までシンプルに!

プレイヤーは主人公である如月優也となって話を進め、選択肢の選び方によって女の子たちの好感度が変化し、選び方次第で異なったエンディングを迎えます。

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

「本当に誰でも簡単にできる」の言葉に一点の曇りなし。全てがシンプルだ。


■イベントイラスト

文化祭で成果をだすため、奮闘する主人公と女の子たち。
よくよく見るとけしからん一面も・・・。
美少女アドベンチャーならではの要素が充実している!

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。
トイレで女子高生の衣類をずらす事案が発生。尚、女子高生は何故かうれしそうな表情をしている模様

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。
着替え中にうっかり覗いちゃうとか・・・。超古典的イベント。しかし、何度見てもいいものだ

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。
美少女膝枕。形容しがたい幸福。僕らが求めた理想郷がここに

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。
郷土歴史研究会に迫る生徒会長。その不機嫌そうな顔もカワイイぞ!!

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。
メイド服のカンナとサユリ。奥に写っているいざえもんにはハルカが入っている

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。
4人の幼いときの記憶。主人公がモテるのはある理由が・・・


■次回予告

本報ではハーレム天国の様子をご紹介しました。
次回、ヒロイン達が病んでいくヤンデレ地獄を公開!
“美少女”アドベンチャーとはいえ日本一ソフトウェアのタイトル。

次回、諸君は「どうしてこうなった」と言う。

はず・・・。

※「ゆるキャラ」という文言は、有限会社みうらじゅん事務所、株式会社扶桑社の登録商標です。本商品では、「ゆるキャラ」という文言を使用しておりますが、特定の商品またはサービスを指すものではありません。また、有限会社みうらじゅん事務所、株式会社扶桑社の登録商標とは一切関係ございません

「ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日