オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/04/01 00:00

ニュース

「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック

 バンダイナムコゲームスは本日(2014年4月1日)付で,PlayStation Vita用ソフト「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」の最新情報を公開した。今回は,ゲームの概要に加え,最新のスクリーンショットなどが紹介されている。

画像(017)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック

 本作は,「大人になったデジモンファンへ向けた最新作」というコンセプトの下,基本となるゲームシステム(冒険,育成,バトル)が継承されつつ,新要素の追加やビジュアルのリニューアルなどが行われている。
 舞台となるのは,「電脳空間(サイバースペース)」が当たり前となっている近未来の日本。主人公は,デジモンを使役する「電脳探偵(サイバースルゥース)」として,電脳空間と現実世界で起こるさまざまな怪事件に挑んでいく。また,今回届いた情報では,1度に複数のデジモンが育てられることなどが判明した。

 このほか,さまざまなデジモンや,本作の雰囲気などを確認できるゲーム画面は,以下のリリース文で確認してほしい。

画像(015)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック 画像(016)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック
画像(018)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック 画像(019)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック

「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」公式サイト


デジモンストーリーがPSVitaで登場!

画像(003)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック

デジモンは1997年に液晶携帯ゲーム「デジタルモンスター」から始まり、16年以上続くキャラクターです。2006年に発売された「デジモンストーリー」はデジモンファンの心をつかみ、21万本以上のヒット作を記録し、シリーズは4作品がニンテンドーDSで発売されました。その「デジモンストーリー」の最新作が4年の時を経てPS Vitaでパワーアップして帰ってきます!


大人になったデジモンファンへ向けた最新作!

デジモンストーリーもシリーズが始まって7年以上経過し、当時小学生だったファンも大人へと成長しています。そこで、シリーズのデジモンと共に「冒険」「育成」「バトル」するゲームコンセプトはそのままに、デジモンファンはもちろん、今までデジモンのゲームを遊んだことのないゲームファンへも興味を持っていただけるように世界観やビジュアルを大幅にリニューアル!電脳空間と現実世界で巻き起こる怪事件にデジモンたちと共に挑んでいくサイバーパンクな育成RPGです!

画像(007)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック


デジモンと共に電脳と現実、2つの世界を冒険!

電脳と現実の2つの世界で巻き起こる怪事件を電脳探偵となり、デジモンを使役しながら解決していくサイバーパンクRPGが登場!

冒険
電脳探偵となり怪事件に挑む!現実世界と電脳空間で巻き起こる怪事件。2つの世界を行来しながら、主人公やデジモンの能力を駆使し、事件を探って行く!

画像(009)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック

育成
複数のデジモンを育成!デジモンストーリーでは、複数のデジモンを同時に育成可能!どんなデジモンに進化させるかはキミの育成しだい。たくさんのデジモンを集め、最強のチームを作ろう!!

画像(010)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック

バトル
大迫力のモンスターバトル!バトルはウエイトターンシステムで進行。様々な大きさの違うデジモンが一堂に会して戦う、大迫力のモンスターバトルが展開!

画像(011)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック


電脳空間(サイバースペース)とデジタルモンスター

アグモン
小型の恐竜の様な姿をしたデジモン。性格はかなり獰猛で恐いもの知らず。力ある偉大なデジモンへの進化を予測させる存在でもある
画像(001)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック
近未来の日本。インターネットに視覚的かつ感覚的にアクセスすることの出来る技術によって、電脳空間が人々のあいだで、もう一つの日常世界となっていた。強固なセキュリティによって守られていた電脳空間。しかし人々の生活に密着するにつれ、そこで起こる犯罪も多くなってきていた。

中でも特殊なウィルスプログラムを利用し電脳世界に甚大な被害をもたらすハッカーたち。そのウィルスプログラムはAIをもち、あらゆる情報を吸収、環境に応じて多種多様に進化を遂げる能力をもっていた。ハッカーたちはその特殊なウィルスプログラムを「デジタルモンスター」と呼んでいた。

画像(004)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック 画像(005)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック
画像(006)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック 画像(008)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック


肉体を失い、電脳探偵(サイバースルゥース)となる主人公!

主人公(男)。キャラクターデザインは、人気漫画家の「ヤスダ スズヒト」氏が担当!
画像(002)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック
ちまたで噂のハッカーにあこがれる主人公。ネットで知り合った人物からデジタルモンスター、通称「デジモン」を捕まえるための「デジモンキャプチャー」を入手し、デジモンが出現すると噂の、電脳空間の最下層へとログインする。

しかし突如発生した電脳空間の不具合により、自身の精神データの一部が破損が生じ、主人公は元の肉体にもどれず、半デジタル状態の姿「データ体」で現実世界にはじきだされてしまう!

それと同時期に、街では電脳世界のデータが実体化する怪奇現象が頻発し始めるのであった・・・。

画像(012)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック


主人公の特殊能力「コネクトジャンプ」を駆使して冒険!

街で発生する怪事件の数々!主人公は現実世界と電脳空間、2つの世界を行き来しながら事件の真相を探ってゆく!「データ体」となったことで「端末(ターミナル)」のある場所なら、電脳空間を経由して自由に行き来できる主人公の特殊能力「コネクトジャンプ」を駆使してマップを移動!犯人を追跡し事件の真実を暴き出していく!

端末(ターミナル)から電脳空間へアクセス!
画像(013)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック

「コネクトジャンプ」能力で、別の端末へとログアウト
画像(014)「デジモンストーリー CYBER SLEUTH」,最新のスクリーンショットが明らかに。さまざまなデジモンや本作の雰囲気などを要チェック

2つの世界を自由に往来する電脳探偵の冒険が始まる!
  • 関連タイトル:

    デジモンストーリー サイバースルゥース

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/13)
デジモンストーリー サイバースルゥース
Video Games
発売日:2015/03/12
価格:¥3,950円(Amazon) / 298円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月