オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(4)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(1)

インジャスティス:神々の激突

インジャスティス:神々の激突
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/injustice/mainsite/
発売元 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
開発元 NetherRealm Studios
発売日 2013/12/19
価格 5980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
85
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • DCキャラクター達の究極のバトル 85
    • 投稿者:MYTH OF FIST(男性/30代)
    • 投稿日:2015/04/15
    良い点
    ・グラフィック
    携帯機移植の中でも頑張っている方。

    ・サウンド
    素晴らしいBGMやサウンドエフェクト、安心のボイスアクトがゲームを盛り上げている。

    ・キャラクター
    DCコミックの人気キャラクター達とゲストキャラクターのスコーピオンを合わせて総勢30人が最初から使える。彼らは非常にユニークな技を持っており、性能はそれぞれ全く違う。波動昇竜系が多いストリートファイターと比べて、キャラクターの個性はこちらの方が勝っている。

    ・技のコマンド
    簡単ながら技が暴発しない、初心者でも上級者でも安心の絶妙なコマンド。

    ・ストーリー
    格闘ゲーム作品にしては長い、1時間40分以上あるオリジナルストーリーは、DCコミックの世界観を気軽に楽しめる。途中に入るQTE(ミニゲーム)も中々楽しめる。

    ・バトル
    所謂アーケードモードであるクラシックや毒に侵され体力が徐々に減って行くポイズンド、各マッチで謎のボーナスやペナルティ効果が発生するミステリー等シングルプレイで楽しめるバトルのモードは20種類もある。その他、フリーバトルも勿論備えている。

    ・ステージも武器になる
    ステージのオブジェクトは武器に出来るし、ステージギミックで大ダメージを与える事も可能。ギミックの方は爆笑必至の演出を楽しめる。

    ・S.T.A.R.研究所
    数々のミッションをこなして行くミッションモード。やりこみ要素として充分に機能している。

    ・コレクション要素
    条件を満たす事で解放して行くヒーローカードの背景やアイコン、プレイヤーレベルを上げて行く事で入手出来るカードや鍵によって解放して行くアーカイブがある。ここでしか見られないイラストや、BGMの観賞を可能とする。

    ・オプション機能
    細かい操作設定や字幕の有無、コントラストの調整、ストーリーモードの難易度選択等欲しい機能は一通り揃っている。
    悪い点
    ・少々取っ付きにくいコンボ
    このゲームのコンボはとにかくテンポが大事。例えば、□・□・△と言うコンボがあったとして、日本の2D格闘ゲームの基準で考えれば□・□・(□)△と言う風に勢い余って□ボタンを多く押してしまっても△の部分は発生してくれるが、インジャスティスの場合これだと△の部分は発生しない。ちゃんと□・□・△と冷静に入力しなければいけない。慣れればそれなりのコンボが出来る様になるが、日本の2D格闘で慣れてしまっている人にとっては最初の課題となるだろう。

    ・グラフィック
    頑張っている方ではあるが、少々簡略化され過ぎている部分があるし、たまに処理落ちしてエフェクトが粗くなる事がある。エフェクトが粗くなった時は再起動すると元に戻る。

    ・アーカイブ
    バトルのルールやキャラクターのコスチューム言った、VITA版では最初から全て解放されているものも、そのまま解放されていない扱いである。ここが絡んでいるトロフィーもあるので、トロフィーを収集したい人は戸惑うだろう。

    ・キャラクターバランス
    スーパーマンが秀でて強い。

    ・一部キャラクターのローカライズの問題
    一部のキャラクターはローカライズが間に合っておらず、英語音声のままである。
    総評
    優れた格闘ゲームだ。
    コマンドは上手く効率化されているしシンプルながら奥深いメカニックは上級者も満足出来る。
    そして、優れたキャラゲーだ。
    DCコミックのヒーローやヴィランの魅力を気軽に堪能出来る。
    携帯機移植によって、据え置きと比べて少しばかりの劣化を余儀無くされたが、ゲームプレイそのものに支障は全く来されていない。
    据え置きにおけるDLCが最初から入っている分を考えれば、少しの難など気にもならない。
    格闘ゲームとして誰もが純粋に楽しめる内容であり、これだけのゲームを、そしてDCコミックのスペシャルなキャラクター達を持ち歩ける事は、奇跡であり幸福である。
    一つ残念な事は、オンラインに人が居ないのでオンラインについて記述する事が出来ない事だ。
    BLAZBLUEやストリートファイターと言った日本の格闘ゲームよりも優れている部分があるこの素晴らしいゲームを、もう誰も楽しんでいないなんて。
    それは大失態だ。
    今からでもプレイする価値はある。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/10)
インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突
Video Games
発売日:2013/12/19
価格:¥9,400円(Amazon) / 3078円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月