オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
高校生・高専生以下を対象としたゲーム開発大会「Unityインターハイ2015」の結果が発表に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/10/06 20:08

リリース

高校生・高専生以下を対象としたゲーム開発大会「Unityインターハイ2015」の結果が発表に

Unityインターハイ2015
配信元 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 配信日 2015/10/06

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


高校生向け開発コンテスト『Unityインターハイ2015』
優勝は愛知県・東郷高等学校の「怖がり少年」に決定
Unityインターハイ2016開催と学校でのゲーム開発部活動サポートも発表

Unity

 マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発の全国大会「Unityインターハイ2015」の結果を公式Webサイトにて発表いたしました。

Unityインターハイとは
 高校生・高専生以下の学生を対象としたUnityおよびプログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的として行われるゲーム開発の全国大会です。応募作品はゲーム分野のエキスパート達によって審査され、予選審査を通過した作品は東京・秋葉原で行われるプレゼン発表会に進出します。このプレゼン発表会では開発メンバーによるプレゼンが行われ、最終審査を経て優勝作品が決定します。

Unityインターハイ2015実施の流れ
Unity

優勝作品は愛知県・東郷高等学校の「怖がり少年」に決定!
 予選審査とプレゼン発表会での審査を経て全国から選ばれた優勝作品および受賞作品はこちらになります。

【優勝】『怖がり少年』
愛知県/東郷高等学校
チーム「_AVC_Club」小椋陸仁・高見良
Unity

【準優勝】『SpeedUpEraser』
京都府/東山高等学校
チーム『GreenFrash』浦千尋・木村宗磨
Unity

【敢闘賞】『Cubes』
兵庫県/灘高等学校
チーム『捕鯨団体』河井大輝
Unity

【殊勲賞】『VR脱出ゲーム』
東京都/成城学園高等学校
チーム『鉄腕DASSHUTU』長沼伽奈
Unity

【技能賞】『Unite in the School Festival』
東京都/世田谷学園高等学校
チーム『Project .MS』菊地勇輔・香取稜
Unity

【中学生特別賞】『僕は本気で掃除中に遊ぶ!』
神奈川県/公文国際学園中等部
チーム『ヘビーゲーマー』シモンズ一輝
Unity

【小学生特別賞】『一日物語〜school〜』
神奈川県/新橋小学校
チーム『utata7』江祐田
Unity

開催の様子
Unity

Unityインターハイ2016の開催も決定、詳細は2016年春発表予定

 Unityインターハイ公式Webサイトでは先行エントリーフォームをオープンしました。エントリーされた方には今後、開催日程や作品開発のテーマ発表のお知らせ等を配信いたします。

【応募資格】
・2016年9月の時点で文科省認可の高校または高等専門学校、小・中学校に在学していること。年齢制限はありませんが、高等専門学校生は3年生までとします。
・エントリーおよび作品開発・応募は、同じ学校に在籍している1〜3名までを1チームとして行うこと(作品開発のテーマ発表後に正式登録した開発メンバー以外の友人・知人との共同開発作業は不可)。
・「作品開発のテーマ」に沿った作品を開発すること。

※「作品開発のテーマ」は2016年春発表予定です。

目指せ、Unityインターハイ優勝!学校でのゲーム開発活動支援サポートが開始
 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンでは高等学校・高等専門学校および小・中学校でのプログラミング教育の活性化を目的として、ゲーム開発を行う部活動への無償の講師派遣やUnity関連書籍・Unityノベルティグッズのプレゼントサービスの実施をスタートいたしました。

Unity

【申請資格】
・文科省認可の高校または高等専門学校、小・中学校であること。
・学校から正式に認められる部活動(または同好会・愛好会等)として発足すること
・Unityを扱える機材や部室等の環境があること
・活動部員数が最低5名以上であること
・Unityインターハイ2016へのエントリーを行うこと
・Unityからの講師派遣実績が今までないこと

部員数 サポートサービス内容
5名以上 ・Unity関連書籍、Unityノベルティグッズのプレゼント
10名以上 ・Unity関連書籍、Unityノベルティグッズのプレゼント
・無償の講師派遣によるUnity勉強会の開催

■生徒・学生の方
 部活動の顧問の先生(またはPCやコンピュータに詳しい先生)を通じてお申し込み・お問い合わせください。ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのスタッフが皆さんの活動をサポートします!

■教員・学校関係者の方
 UnityとはUnity Technologiesが提供するゲーム開発環境統合ソフトウェアです。ゲーム開発はもちろん、近年では建築や医療など様々な業界で活用がされており、Unityを勉強する学生も増加しています。高校生以下の学生は公式サイトから無料でダウンロードして使うことができ、2014年から始まったゲーム開発の全国大会「Unityインターハイ」では全国100以上の高校や高専、小・中学校からの参加エントリーがされています。

 Unityがどんなソフトウェアなのかよくわからない、学校内にUnityを使っている学生がいるが使い方を教えられる人や参考書籍がない……そんな学校関係者の方はお気軽にお問い合わせください。ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのスタッフがお答えいたします。

■特別インタビュー:とくしま産業振興機構でのUnity教育への取り組み
http://inter-high.unity3d.jp/interview00.html
■Unityのダウンロードはこちらから
http://unity3d.com/jp/get-unity/update

■官公庁や教育事業関係の方
地域の若年層に対するプログラミング教育を充実させ、人材育成につなげたい……そうした場合には他の地域での活動実績の紹介や、その地域でUnityインターハイ参加経験のある学校があるか等のお問い合わせに応じます。

【すでにゲーム開発を行う部活動がある場合】
顧問の先生を通じてお問い合わせください。

【ゲーム開発を行う部活動がない場合】
学校内でゲーム開発部(または同好会、愛好会)の新規立ち上げを目指しましょう。

■部活動支援サポートへのお申し込み・お問い合わせはこちらから
https://kenjin.unity3d.jp/caravan_unityBu.html

「Unityインターハイ2015」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Unity

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月