オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GDC 2012]果たしてDLCは売れているのか。マーケットリサーチ会社によるDLC市場の実情レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/03/10 23:59

イベント

[GDC 2012]果たしてDLCは売れているのか。マーケットリサーチ会社によるDLC市場の実情レポート

[GDC 2012]果たしてDLCは売れているのか。マーケットリサーチ会社によるDLC市場の実情レポート
 ゲーム用語としてすっかり定着した感のある「DLC」(ダウンロードコンテンツ)。今やメジャータイトルであれば,発売後にDLCが配信されるのは当たり前といった感じで,とくに珍しいものではない。これだけDLCが溢れているからには,ビジネスとして成り立っていることは想像できるが,その実情はどういったものなのだろうか。そんな疑問を解決してくれる講演,「Downloadable Dominance: Quantifying the Importance of DLC for Your Bottom Line」が,GDC 2012の最終日である2012年3月9日に行われた。

Benjamin Schlichter氏
 講演者は,2007年からXbox LIVE Arcadeのセールスデータなどをまとめはじめ,2009年にマーケットリサーチ会社FADEを設立したBenjamin Schlichter氏だ。

 Schlichter氏は最初に,今回発表するデータのバックグラウンドを説明した。対象となっているDLCは,2007年から2011年までに配信された350種類で,これにはアイテムを追加するような規模の小さいものから,マップや新たなゲームモードを追加する大型の拡張データまでが含まれている。

 次にSchlichter氏が紹介したのは,DLC市場の全体の規模感だ。2011年は全体で約13億ドルものDLCが売れ,Schlichter氏が調査を始めた2007年から2011年12月までの総売上は約25億ドル。そして,2016年には年間で約25億ドルの売上を記録するという予想が紹介された。

[GDC 2012]果たしてDLCは売れているのか。マーケットリサーチ会社によるDLC市場の実情レポート

 続いて説明されたのは,DLCの価格と購入率の関係について。安いほうが売れると思われがちだが,実際に購入されているのは比較的高めのものであり,購入率が30%を超えたDLCの平均価格は10.15ドルとなっている。

[GDC 2012]果たしてDLCは売れているのか。マーケットリサーチ会社によるDLC市場の実情レポート

 また,ゲームの評価とDLC購入率の関係を示したグラフも公開された。なお,ゲームの評価はMetacriticスコアが使われており,スコアが高いほど,DLCの購入率が上がっている。購入率が30%以上の項目のスコアが84と若干下がっているが,これはレースゲームなど,熱狂的なファンがついているゲームによる影響とのこと。

[GDC 2012]果たしてDLCは売れているのか。マーケットリサーチ会社によるDLC市場の実情レポート

 そして次に紹介されたのは,Metacriticスコア別のDLCの売上だ。スコアの高さに比例して,DLCの売上が上がっているのが分かる。Metacriticスコアが高い=ゲームの完成度が高いと言い切れるわけではないが,評判の良いゲームのDLCのほうが売れやすいと言っていいだろう。

[GDC 2012]果たしてDLCは売れているのか。マーケットリサーチ会社によるDLC市場の実情レポート

 また,Metacriticスコアが高いゲームは,DLCを複数出しても売れるという結果も出ている。上のグラフがそれだ。Metacriticスコアが70点以下のゲームの場合,3個のDLCはほとんど売れていないが,86点以上のタイトルは5個目のDLCもそこそこ売れている。

最初のDLC発売時の購入率をまとめたグラフ。60日から89日までに発売されたものが最もダウンロードされている
[GDC 2012]果たしてDLCは売れているのか。マーケットリサーチ会社によるDLC市場の実情レポート

 では,DLCの発売のタイミングによって購入率に差はあるのだろうか。下のグラフを見る限りはあまりないといえるが,本体となるゲームの発売後120日を過ぎると,購入率が下がるとSchlichter氏は説明した。売上にもタイミングは影響しており,60日〜89日後までに出たDLCが売れている。ちなみに,210日〜239日後,270日〜299日後に発売されたDLCが売れているように見えるが,これはいわゆるビッグタイトルのDLCがこのあたりに発売されたからとのこと。

これは,DLCが発売された時期別に売上をまとめたグラフだ。後半に山があるのは一部ビッグタイトルのDLCによる影響
[GDC 2012]果たしてDLCは売れているのか。マーケットリサーチ会社によるDLC市場の実情レポート

 最後にSchlichter氏は「良いゲームを作れ」「なるべく早く作れ」「多く作ればそれだけお金になる」という結論を導き出した。当たり前のことだが,こうやってデータを見せられたあとだと説得力がある。

 良いものが売れ,良くないものが売れないという,もの凄く真っ当で,もの凄く正常な市場が形成されているということだが,今回のデータはアメリカに限られたものだ。日本でも同じような市場が形成されているのだろうか。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日