オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

カオス ヒーローズ オンライン

カオス ヒーローズ オンライン
公式サイト -
発売元 SesiSoft
開発元 Neoact
発売日 2013/04/16
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
56
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 終わったゲーム 15
    • 投稿者:もやし(男性/20代)
    • 投稿日:2015/05/06
    良い点
    デスマッチは時間潰しには楽しい。短い時間でキャラも戦闘も楽しめる。
    悪い点
    ノーマル対戦はほぼ同じ人との対戦。強い人の偏りがあり、10分ほどで責任の擦り付けあいがはじまる。
    またなれた人はキャラ選択の時点で自軍に見切りをつけて強制終了させて勝てる戦いしか始めない。
    ランキング対戦は夜しか人がおらず、始まりもしない時間がある。夜しか人もいないが、夜でも決まったメンバーしかいない。
    総評
    10分なら暇潰しに楽しめる。それ以上は、勝っていない限りつまらない試合を続け仲間内でのチャット合戦。
    ストーリーはあるのかないのか謎。新規は役割を強いられ、へまをするとバッシングされ利敵扱いされる。
    ノーマル対戦なのにノーマルじゃない戦い。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 1 1 1
  • ん〜この。 25
    • 投稿者:解除(男性/10代)
    • 投稿日:2014/12/08
    良い点
    ・ほぼ無課金で遊べる。

    ・ゲーム自体は奥深く、おもしろい。
    悪い点
    ・下の方のレビューの通りマッチングシステムが酷過ぎる。

    ・無課金ゲーム故か、プレイヤーの質は最低。
     煽り、暴言なんでもOK。
    総評
    これからこのゲームを始める人は、

    .船紂璽肇螢▲
    ⊇蘓桓埓錙淵廛譽ぅ筺治疑預丕達錬唯疑諭
    ノーマル戦(プレイヤー5人対プレイヤー5人)
    ぅ薀鵐ング戦(プレイヤー5人対プレイヤー5人)

    の順番でこなしていくことになります。

     ↓△鰐簑蠅覆い任靴腓Α3擇靴遊べます。

    ところが、から、今日始めたばかりのあなたと、1年半以上もの間毎日何時間もこのゲームの練習をしてきたプレイヤーがあっさりマッチングしてしまいます。
    このゲームは、5人対5人でやるゲームですが、初心者が1人でもいるとそのチームは負けます。つまり、あなたがいるチームは確実に負けます。

    負けないため(初心者を脱却するため)にはどうすればいいでしょうか。
    計500以上あるヒーローのスキルとその対処法を頭に叩き込み、それらのキーボード操作が問題なくできるようにならなくてはなりません。
    その程度ができるようになって、やっとの対人戦が始められる状態です。
    この点が、レビューで散々言われている敷居の高さでしょう。
    初心者は初心者と、中級者は中級者と、ベテランはベテランと、きちんとレート基準でマッチングするようにすればこのゲームは息を吹き返すと思います。
    (初心者とマッチングするとベテランとしても面白くありません)


    もう1点付け加えたいのが、SEGAの運営についてです。
    いくら無課金ゲームにしても暴言、誹謗、中傷するプレイヤーを看過しすぎではないでしょうか。
    SEGA公認のニコ生送実況プレイヤーでさえ、放送中に暴言吐きまくりです。

    まぁその結果、現時点でのプレイヤーの質は他のMMO、FPSなど比較できないほど低いものになってます。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 4 4
  • 身内で遊ぶには○ 80
    • 投稿者:( ゚д゚ )(男性/20代)
    • 投稿日:2014/11/16
    良い点
    ヒーローが多くかなり遊べます、アバターもかなり多いからきっとお気に入りがあるはず。
    人も結構いるため対戦相手に困らない

    買い物しだいで戦略がかなり広がります

    悪い点
    初心者お断りな雰囲気とやりこんでいる人の暴言がひどい。

    足並みをそろえられない人がいると勝てない
    総評
    触ってみて欲しいゲームです
    やりこむほど深いし、動き方役割を理解できてくると最初とはヒーローの印象強さが変わります。ノーマル戦がもっと開放的になるといいな

    知り合いあつめて遊んでますが最高です
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 5
  • 過疎過ぎて遊べない 65
    • 投稿者:おじぃ(男性/20代)
    • 投稿日:2014/01/15
    良い点
    MOBAのジャンルで唯一の日本語対応(日本語ボイス)
    グラフィックが日本人好み
    世界一札束ゲーの多い日本のネトゲの中ではかなり良心的価格設定。無課金、微課金で十分満足に遊べます。
    悪い点
    新規が遊べる環境が整っていません。あまりに過疎過ぎて、初心者でも熟練者とマッチングせざるを得ません。おまけに初心者が1度のゲームに2人以上混ざることは滅多にないため、初心者が混ざると必ず初心者のいるチームが足を引っ張られて負けます。

    過疎過ぎて儲かっていないからか、輸入先である韓国のボイスを平気で使いまわします。キャラクターのモーションごとに声が違うことがしばしばあります。(同一キャラで通常攻撃は韓国人声優の声、スキル発動時は日本人声優の声など。)唯一の日本語対応ですが不完全です。
    総評
    ゲーム自体は面白いです(あるいは面白くなりました)。
    が、過疎すぎてマッチングは遅い、格差マッチングが多発等過疎化による弊害が露骨です。

    これでもβテストの頃は、待望の日本語対応MOBAジャンルということでかなり賑わっていました。
    が、運営がこのゲームを理解していなかったため、ゲームが成立しないレベルまでコンテンツを出し惜しみし過ぎ、正式から半年経つくらいまでは間違いなく糞ゲーでした。しかも正式スタートの頃は「登場キャラは70キャラ以上」と宣伝しておきながら実際に実装しているキャラは20キャラ程度と詐欺もいいところ。その70キャラから絞られた20キャラの人選も偏っていたため、ゲームバランス崩壊の非常につまらないゲームでした。

    今ではそれなりに遊べて課金も良心的とかなり良質なネトゲとなりましたが、深刻な過疎化が進み最早手遅れです。MOBA経験者ならともかく、この手のジャンルのゲームを初めて遊ぶという方はdota2やLoLをオススメします。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 2
  • これは運営が悪い。 20
    • 投稿者:ゲーム君(男性/30代)
    • 投稿日:2014/01/09
    良い点
    もうなくなってしまったとしか言いようがない。
    (昔は無課金でも課金者と対等に遊べていたのだが・・・)
    悪い点
    マッチングシステムが悪すぎる。

    無課金だとややきつくなってきた。

    暴言厨放置。
    総評
    もう散々言われているが、マッチングシステムが悪すぎる。
    LOLのように内部レート基準でマッチングしないし、PTとソロも分けられていない。
    初心者狩りをしたいがためか、いつも同じような顔ぶれの上級者プレイヤー4,5人PTが24時間ゲームに張り付いているのが現状です。

    昨年末頃からアイテム強化要素が加わり、無課金者との差が徐々にひらいてきたように思う。この手のゲームでは絶対あってはならないことだと思う。
    (ただ、下のレビューの方がゆうほどの差はないと思う。)


    まぁ上記などの理由(特にマッチングシステム)によって、ゲーム内は過疎過疎です。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 4 3
  • 運営交代望む 20
    良い点
    日本初のAOS(他の人も書いてある通り一部韓国語あり)

    一応無料で出来る

    悪い点
    βテストのPVで70種類のヒーローがいると宣伝しておきながら実際は10人(現在は70に到達)

    5人PTvs1人x5を当てるおかしなマッチング

    500,600戦しても半分以上ヒーローを買えない

    暴言、利敵プレイが多い
    総評
    他の人は課金で強さが変わらないとありますがこのゲームは変わります

    まず1試合すると神秘の宝玉というアイテムを貰えるのですがコレを使うとゲーム内で使える装備が出てきます
    課金をするとこれが10個20個とポンポン貰えます
    装備もランダムで+α能力が付くのでドンドン差が生まれます
    同じ種類5つでそれらを強化できその強化したものをまた5つそろえると強化できます
    もちろん強化すればするほど能力はいいものになっていきます
    AOSではありえないと思える仕様です

    ガチャ(1回300円ダブり有り)を2000円以上回すと限定ガチャを1回(4000円で2回と増えていく)まわせるようになるなど2重ガチャを導入しています


    初心者(100戦未満)と上級者(1000試合以上)が平気でマッチングします

    そのせいかゲーム内はドンドン過疎化が進んでいます
    今ではランキング戦は平均マッキング待機時間が20分ほど(深夜だと1時間マッチングしないことも)
    今から始めようという人にはオススメしません

    ゲームは面白いのですが色々残念なゲームです
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 3 4
  • 時間のない人には厳しいゲーム 30
    • 投稿者:もっちん(男性/30代)
    • 投稿日:2013/08/17
    良い点
    ・課金しなくてもそこそこイケる

    ・MMOのように時間をかけてキャラを育てるゲームではない。(だが、社会人でも気軽にできるというゲームではない)
     
    悪い点
    ・ソロプレイヤーは、ほとんど負け確定。

    ・暴言厨が放置されている。(まぁ他ゲーでも同じですが)
    総評
    【良い点】

    課金しなくても、ゲーム内マネーでなんとかやっていける。
    この点については大変良ゲー。(海外ゲーでは当たり前レベルですが)



    【悪い点】

    "ランキング戦" という自分の持ちポイントをかけて戦う、
    いわばこのゲームの醍醐味ともいえるゲームモードがあります。
    今まで、このゲームモードは公平のためにPTでの参加はできませんでした。
    ところが、先日のアップデートで、このモードがPTでの参加可(むしろ推奨)となりました。
    すると、上手い人が上手い人とフルPTを組みボイチャで連携とって俺ツエーする環境となり、私のような野良ボッチプレイヤーには厳しくなりました。
    一応ボッチでも参加はできますが、相手は必ずといっていいほど、上級者フルPTと当たるので、1日2,3時間程度しか遊べない社会人プレイヤーはほぼ負け確です。

    もうひとつ "ノーマル戦" というゲームモードがあります。
    しかし、下の方がおっしゃっているように、こちらのゲームモードはヒーローの強さのバランスが大きく隔たっていて、まず楽しめないと思います。



    【最後に】

    ランキング戦が "ソロ専用ランキング戦" と "PT専用ランキング戦"と
    分けられるのであればまたこのゲームをやりたいと思います。
    さすがに野良PTと廃5人PTが毎回当たるようじゃ萎えますわ。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 3 2
  • UPで悪化 20
    • 投稿者:ank(男性/30代)
    • 投稿日:2013/07/28
    良い点
    戦略性もありFPSほどプレイヤースキルも必要なく操作も割と簡単
    長くやればやるほど強くなるようなMMO要素もないので社会人でもやりやすい
    キャラクターをある程度固定して使えば序盤から無課金でも遊べる
    アップデートも頻度が高い
    キャラクターごとに強みがあり弱点もあるのでいろいろと使ってみたくなる
    悪い点
    UPのたびにゲームのバランスが加速的に崩れていく
    ガチ構成の5人PT禁止はよかったがとにかく新キャラ及びスキル調整が極端に強化するため強キャラで固めることになる
    強キャラ・強スキル(耐性スキル・無敵系スキル・ステルススキル・設置型建築破壊スキル)が片方の軍に偏っているためにPTで固めていなくても構成をガチガチに強キャラで固めると開始した時点でほぼ勝敗が決まる

    総評
    UP前はよかったのですが・・テルシア実装が非常に残念です
    エルシドも8秒無敵でリロードが30秒というお手軽さで魔軍に無敵or耐性キャラ0 ステルス1 聖軍には無敵+魔法耐性スキル1 無敵1 耐性2 ステルス3 と聖軍に現在偏ってしまっている
    また設置型建築破壊スキルも聖軍が優秀なのに対し魔軍の設置型スキルは建築物に対して弱すぎるので建築破壊も聖軍が強い
    唯一スタンスキルが多いという魔軍の特徴があったがテルシア実装で完全に聖軍よりに
    (テルシア6秒行動不能 魔軍の最大で2秒スタン)
    完全にバランスが崩れてしまっているのでしばらくは様子見です
    最初は面白かっただけにもったいないゲームでした
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 3
  • SEGA信者だけどこれは運営がダメ。 35
    • 投稿者:QX(女性/30代)
    • 投稿日:2013/07/04
    良い点
    □課金による「強さ」はない。

    □純粋なPSのみの勝負になり、廃プレイ=強いということにはならない

    悪い点
    ■ゲームに関する事前知識必須。

    ■チュートリアルがチュートリアルになってない。

    ■マッチングが滅茶苦茶。上級者と初心者が組まされるとあっという間にボコられてサレンダー。訳も分からずに終わる。

    ■初心者に対して声をかける人は滅多にいない。暴言を吐く人はよくいる。

    ■過疎
    総評
    LOLも名ばかりに知る程度で初めてこういうジャンルをプレイしました。
    このゲームは本当は面白いんだと思う。
    不満はゲームシステムに対してではなく運営に関するものがほとんどです。

    今後流行りそうなジャンルだと思ったし面白いと感じたのでwikiを見て勉強したりゲーム内の親切で上手いプレイヤーにいろいろ教えてもらったりと努力(?)しましたがやっぱり疲れました。
    なんで楽しむためのゲームにここまでしなければいけないのかという馬鹿らしさ。
    確かに面白いけど初心者はみんなここまでしなければ、これ以上頑張らなきゃ普通にプレイもままならないのかと。

    すべてはただマッチングを改善してくれればいいだけの話なんです。
    現状だと修練戦を抜け出し、卵から孵ったばかりの脱初級直後プレイヤーがいきなり猫のような上級プレイヤーと行動を共にして殺され罵倒されるだけ。
    なのに一向に改善する気配がない。
    新規始めた人がこのゲームを続けようとは思わないでしょう。よほどの才能を発揮しない限りは。


    こればっかりだとあまりに不憫なので良い点も。
    一応、課金による強さが今のところ全くないのは素晴らしい。
    あとヒーローのレベルは毎試合ごと当然リセットされるので廃プレイしてレベルあげたもん勝ちという事になりようがないのも良い。
    …しかしその取っつき易さも事前知識必須勉強必須でやっぱり敷居が高くなってしまい意味がないものになっていると思う。
    なんだかんだでゲーム初心者お断り、わかる人だけやればいい、わからない奴はくるな、って感じですね。(悲)
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 3
  • 2ヶ月くらいは楽しめるゲーム 55
    良い点
    野良PTがすぐに組める。
    ビルド構成を考えるのが楽しい
    悪い点
    同じスキルのプレイヤー同士マッチングするわけではないので
    上級プレイヤーが初級プレイヤーを罵倒する場面がよくある。

    それでも最初は楽しいがMAPが同じ、PT構成も固定されていて底が浅い
    総評
    最初はだれがやっても楽しめるゲームだと思います。
    徐々にゲームシステムを覚えていく過程が一番楽しいかもしれません。

    しかし、やりこんでいく内になんとなく飽きてきます。

    ゲームをやるというよりか作業をしてる感になってきたので
    他に移ろうかと思ってます。

    良心的な運営なので無課金で充分楽しめますよ。


    適当にやって適当に引退するのが一番いいやり方なんかも知れません。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 3
  • 時代遅れなDOTA系 35
    • 投稿者:スペード(男性/30代)
    • 投稿日:2013/06/05
    良い点
    ・日本語でDOTA系が遊べる(何故か一部韓国語表示あり)
    ・無料で遊べる
    悪い点
    ・プレイするには辛い種族間バランス
    ・プレイ人口が少ない
    ・理解し難いキャラバランス
    総評
    つまらなくはない。腐ってもDota系である。
    だが決して面白いものではないし、元祖Dotaをやっていた方がマシかもしれない。

    ・ランクマッチのレートが機能していない
    最低ランクとトップランカーが平気でマッチングしてしまう。
    これはプレイ人口の少なさからきているのだろうが、双方ともに面白くない仕様だろう。明らかにおかしな仕様なのだが、どうにかならなかったのだろうか。

    ・陣営間キャラ差が酷い
    DOTA系ではありえない、陣営縛りピックを強要される。
    世界観重視のゲームであれば頷けたかもしれないが、SEGAオリジナルキャラなどを出して、既に世界観など崩壊しているのにワケがわからない仕様だ。

    ・強すぎるBD
    建物が弱すぎる割にBDを防ぐ手段が少なすぎる。
    まともなDOTA系をやってきた人間は???となる事間違いなし。

    プレイヤーの層が非常に薄いゲームであり、ランクマッチが機能していない現状ではプレイヤーにレートをつけるのは無理があるのではないだろうか。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 1 1
  • DotA? 50
    • 投稿者:saitoh345(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/24
    良い点
    ・純粋にプレイヤーのスキルだけというゲーム性はいいと思う
     そういう面からFPSに似通ったところがあると思うがより戦略性が高い
     キャラクターもよく喋るし動かしていて楽しい
    悪い点
    ・このゲームは2つの勢力から固有のキャラクターを選べるのだけど
     不死と呼ばれる陣営のキャラが強く試合の8割は不死が勝利してるように思える
     そんなことからプレイヤーは不死を選びたがるのでなかなか試合ができない

    ・紹介ムービーが詐欺まがいであること
     まず数十種類のキャラを選べるとあるが実際は
     提示されてる数の半分もいない
     おまけにセガの伝家の宝刀「小出し」があるため全キャラ揃うまで
     何年かかるかわからない
     新ジャンル「AOS!」などとわけなのわからないことをうたっているが
     海外では「DotA」という人気ジャンルのゲーム性と寸分違わない
     よその国の文化を固有の文化と主張している
     某国のようでいけすかない
    総評
    今年世界で一番人気のあるDotAが日本に上陸するらしい
    それまでの予習、と評価を受けそうな気がする
    セガにこのジャンルに詳しい人もいなそうだし
    本場韓国でもこのゲームはすでに下火のようなので
    これからどれだけ思い切った改革ができるかに将来がかかっている
    ただバランス調整の予告ページを見たがセガには人材がいないという
    不安しか感じなかった、ドリームキャストのように敗北する気しかしない
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 4 1
  • DotAの経験者とそれ以外の差が激しい 45
    • 投稿者:MalcolmZ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/05/21
    良い点
    ・類似ゲームの中では完全に日本語対応されている初のタイトル。
    ・課金で強さが変わらない。個人差はあれど純粋にやり込んでいくほど上達する。
    ・ゲームのシステムを理解する、操作になれてくると考え方が変わっていき
     あれこれやってみたいという思いが膨らんでくる。
    悪い点
    ・チュートリアルが貧弱
    ・初期のシートカットキーが使いにくいといより、使い物にならない。
    ・公式のガイドや4gamerにあるファーストステップガイドでも
     セオリーにあたる重要な説明が抜け落ちている。
     ジャングルにいる中立NPCを巡る駆け引きは非常に重要なはずだが
     その説明が殆ど無い、ヒーローの構成等

    ・1戦に最短20分、最長50分のプレイ時間、マッチングやキャラ選択画面を含めると
     1時間程度はないとプレイはできない。
    ・基本的なルールを理解し、操作がある程度できて、さらにセオリーを理解するまで
     かかる時間がかなり長い。

    ・マッチングがレートの近い物同士ではなく、レートの平均でもマッチング
     をするので上級者と初心者 VS 中級者 という対戦になったりする
     上手い人が1人でなんとかするよりそこそこの人を5人集めたほうが強くなるので
     一方的な展開になりがち、初心者に罵声が飛びやすくなっている

    ・通報システムはあるが、アビューズや暴言でのBAN報告は現在の所ない。
    総評
    現状ではかなり人を選ぶゲームであるという事は間違いないと思います。

    海外で非常に人気があり多くのクローンが作られているゲームで、これもその1つ
    日本でも既に遊んでいるプレイヤーが多くいる事は、想定できる事だと思うのですが
    経験者と初心者が一緒になって遊ぶ為の配慮は何もありません。
    ユーザー間でなんとかしれくれという状態になっています。

    下手な奴はやめろ、自分さえ良ければどうなってもいい
    という態度のプレイヤーの声が大きく
    対戦ゲームと無料ゲームの悪いところが両方際立って出てしまっている。

    悪い点を乗り越えていけば、面白さを感じるゲームだとは思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 4 3
  • お子様が多いのが難点 35
    • 投稿者:ashitaka3(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/19
    良い点
    ・日本語が使えるDotA系ゲーム
    悪い点
    ・お子様(年齢的にも精神的にも)が多いのか上手くいっていないと味方にも文句を言ってくる輩が多く見られる。
    ・2勢力の対戦ゲーなのでどちらかが勝ちどちらかが負けるのは当たり前なのにこれが理解できないやつが多い。
    ・野良PTに入ってきて文句を言うやつが多すぎるので気分が悪くなることが多い。
    ・ゲームを「遊びじゃねえんだよ」っていう厨が多い。
    ・だったらギルドか事前PT組んでやればいいのに、そういうのに限ってぼっちなので迷惑。
    総評
    ・ゲーム的には面白いが、一部粗悪なプレイヤーと一緒になるとやる気もなにもなくなる。
    ・よく「海外のゲーム(LoL)ではこんなもんじゃない」と言ってる人もいるが、じゃあLoLやってれば?って感じでしらける。
    ・なので気軽にやるにはオススメできない、逆にストレスが溜まるのでやめたほうがいい。
    ・ガチ勢にはいいかも。


    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 3
  • 良くも悪くもプレイヤースキル重視の対戦ゲー 65
    • 投稿者:zakzak(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/17
    良い点
    ・課金して強くなる要素は、ほとんどない。

    ・キャラによって特徴がかなり違うので、いろいろな戦法でゲームが楽しめる。


    悪い点
    ・軍勢によって、多少の有利不利がある。
     現在の状況だと敵の動きを制限するスキルを多く持つ、不死軍勢が有利ではある。
     しかしゲームバランスが崩壊しているかというと、そうでもない。
     キャラ選択の段階で工夫すれば、神聖連合で勝つことも十分可能である。

    ・チュートリアルが、ゲームルールを伝えきれていない。
     (本拠地を破壊することが目的)
     そのせいか、ゲームを始めたばかりのプレイヤーがチャットで「このゲームは何をす れば勝ちなの?」と聞いてきたことが何度かあった。

    ・ラジオチャットがない。
     ゲームのルール上、仲間と意思疎通が必要なのだが、FPSなどで採用されている
     ラジオチャットがない。なので野良対戦はやりにくいと感じた。

    ・始まったばかりのせいかボリュームは少ない。
    総評
    対戦ネットゲーにありがちな、「この課金装備を買わないと勝てない。」とか「事前にレベル上げをしなければダメ。」などの要素は今のところないので、格ゲー感覚で気軽にキャラを選んで遊ぶことができる。
     新しいキャラは、リアルマネーやゲームマネーでアンロックしないと、永久的には遊べない。しかしレンタルできるアイテムがあるので、お試しで遊んでみて気に入ったら購入してみるのも良いのではないだろうか。

    全体的に悪くはないので、ゲームボリュームやプレイヤー人口が増えていけば良作になるのではと期待感がある。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 2
  • これからのサービスに期待 70
    • 投稿者:とっちー(男性/20代)
    • 投稿日:2013/05/15
    良い点
    ・日本語で遊べるDota系は今の所これしかないので初心者でも気軽に参加できる
    ・課金はアバターなどでゲームバランスが崩れる事はない
    ・同じジャンルで大人気のLoLなどと比べてライトユーザーがたくさんいるので
     ゆるい感じで遊べる
    悪い点
    ・未実装な点が多い
     (クエスト、カード合成など)
    ・陣営によって強さの差が結構ある
    ・PVなどで70キャラから選べて言っているが、実際には30キャラ程度しかない
    ・初心者向けのチュートリアルが不十分
    総評
    日本人が好む協力プレイとかのゲームではないので、かなり人を選ぶと思いますが
    FPSや対人ゲーを好む人はきっと楽しめると思いますのでオススメです

    しかし運営が真面目にサービスする気があるのかが問題です
    あきらかにキャラ数もコンテンツも足りない状況で、oβからすぐに正式サービスに移行させるのはどう考えても手抜きとしか思えませんね

    良くも悪くもこれからの運営の力でおもしろさが変わってくると思います
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 4 2
  • 一度やってみて損はない 85
    • 投稿者:takasago(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/14
    良い点
    1.RTSとMMOの間にあるジャンルなのでPCゲーム好きなら操作に困ることはない。

    1試合ごとにキャラを1から育てるのでMMOのようにプレイ時間で差がでることはありません。また、1キャラ操作なのでRTSのように操作難易度は高くありません。
    また、似たようなゲームはいくつかありますが日本語なのはこのゲームだけです。

    2.5対5の対人戦で連携が楽しい

    自動でマッチングされるチームでプレイすることになります。(フレンドと事前にPTも可能)味方との連携が決まった瞬間が非常に楽しいです。

    3.自分が上達したことを感じた瞬間、はまります。

    毎試合キャラレベルや装備がリセットされるので、勝敗は自分のPSや味方との連携で決まります。最初はなかなかとれなかった連携が取れるようになった。苦手な相手に勝てるようになった等自分が上達したと感じた瞬間、コンピュータ相手に同じ動作を繰り返すタイプのゲームが物足りなくなります。
    悪い点
    1.最初は負けます。

    他のMMOのようにレベルや装備で事前に差をつけることが出来ないため、勝敗はPSによって決まります。このゲームではないですが自分がRTSで対人戦デビューした時は23連敗しました。負けた時にどうして負けたのか、どうやったら勝てるのかを考えることを楽しめない人には向いていません。

    2.マッチングが少し悪いです。

    基本的に自分と同じレート帯でマッチングしてくれるのですが待ち時間が比較的短いかわりに、自分と少し離れたレートの人と当たることが多いです。

    3.ヒーローが少ないです。

    順次増え続けていますがまだまだ少ないです。
    時間がたてば解決すると思います。

    4.1人でゲームをしたい人には向かないゲームです。

    チームメイトとの連携が必須です。よく無双をしているようなプレイをしている人を見ますが、まず負けます。
    総評
    オープンβからずっとやってます。
    学生の頃MMOで対人戦をやっていた社会人に特におすすめです。
    プレイ時間の差からくる装備差やレベル差で負けるということがありません。
    プレイヤー層も社会人が多いように思います(体感です)
    気の合う仲間と戦略をあーでもないこーでもないと議論して、実際にやってみてまた議論する。そこにこのゲームの一番の面白さがあると思います。

    おそらく他の方のレビューでは勢力のバランスやゲームシステムに関しての不満がいくつか上がっているでしょう。しかし勢力バランスが悪くても自分は気になりません。
    弱い方の勢力で、いかに勝つかを考えて議論し、チャレンジすることが楽しいからです。

    グラフィック:癖で最低スペックでやっているのでよくわかりません3点
    サウンド:声優がんばってるらしい?があまり詳しくないので一応4点
    快適さ/運営:運営がかなり力入れているのは伝わってくるけど少し斜め行ってる4点
    熱中度/ストーリー:かなり熱中してます4点
    ボリューム:ヒーロー実装がんばれ2点

    対人戦がメインなのでストーリーやボリュームはあまりなくてもいいんですが
    ヒーロー数だけは本当に。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 3 2
  • 今までのゲームと比べて 55
    • 投稿者:とんかち(女性/30代)
    • 投稿日:2013/05/12
    良い点
    日本で似たゲームがないわけではないが、珍しいタイプのゲーム
    キャラクター性が高い
    アクションが苦手でもプレイできる
    悪い点
    現在は使用できるキャラクター数が少ない
    クエストも未実装で、対戦以外の要素がない
    日本的なデザインではない
    総評
    全体的に見ると(私の今までやった中では)三国無双onlineによく似たゲームで、
    瓢箪システムが複雑になり、アクションがなくクリックゲームになった印象です。
    そして無双の方では素早く拠点攻略を繰り返していく形でしたが、
    キャラを強くして堅い拠点を順番に一度ずつ落としていくのであり、
    展開の長さは(一戦の参加数こそ少人数ですが)FEZに似ています。

    三国無双にせよ、FEZにせよ、キャラクターをカスタマイズし、
    PCを成長させるゲームですが、こちらは固有のストーリーを持ったキャラクターから
    選ぶ(長くプレイしていると選べる人数が増える)という形になっており、
    その分、RPG的というよりは対戦的で、キャラクター性が高く、
    カジュアルな雰囲気です。ファンタジーが舞台で、FPSや戦車ゲームのような
    リアル志向は無いので、ムードも堅くありません。
    好みにあったキャラクターがいれば楽しいのではないでしょうか。

    三国無双onlineやFEZは比較的逆転の要素が強いゲームでした(前者は
    展開そのものがスピーディなため、ひっくり返されるのも気を抜くとすぐですし、
    後者にも一応キマイラがあります)が、こちらは逆転の要素がかなり薄く、
    負けは中盤頃に確定し、あとは放棄するのが賢明となります。
    そして中盤まで展開は変化に乏しく、一戦一戦同じことの繰り返しという作業感が強い。
    私は対戦ゲームの場合、自分が動いている感覚が好きなのですが、
    このゲームの場合、従来のゲームよりアクション要素がなく、動く感覚に
    乏しいこともあり、マニュアルや線路の上を歩いているだけという感覚が強いです。
    この辺り、個人の合う合わないが大きいと思われます。

    総評としては、「やりやすいけれど、今までのゲームに比べコンテンツや
    ゲーム展開の変わり映えのなさから、不足感が強い」という評価になります。
    ただ、従来の国産ゲームがとっつきにくいと感じていた人は、
    一度プレイしてはいかがでしょうか。良くも悪くも、異なるニーズに
    対応していると感じられます。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 2
  • 結構遊べる 85
    良い点
    ・日本では数少ないDotA系ゲームが日本語で遊べる
    ・5対5の対戦ゲームで、やり込んでキャラが強すぎて勝てないなどの
     ことが、毎対戦ごとにリセットされる為、新規と熟練プレイヤーの差は
     知識とプレイスキルのみ
    ・個性的なキャラ(ヒーロー)が多く、自分に合ったスタイルを探すことができる
    ・ものすごい壊れ性能のヒーローがいまのところは無く、序盤強くても
     後半伸び悩む&序盤が弱くても育てば活躍する等のプレイスタイルによって変える
     事ができる。
    ・神聖、不死と2つの陣営に分かれており、大きい差は無い
     不死有利と書いてる人もいるようだが、しばらくプレイしているとそうでもない
     (ただし不死のほうが初心者向けな感はある、神聖でもやり込めばかなり強い)
    ・課金に壊れ装備等は無く、アバターが基本、もしくはゲーム内マネーで契約できる
     ヒーローを手軽に契約できる等で無課金でも課金者と同等に遊べる
    ・途中で無理だと思えば多数決でリタイヤができる
    ・クールタイムが長いが、無敵即時帰還等が出来るため、日本人の芋気質でも
     突撃する気分にさせることができる(もちろん妨害で帰還できず死ぬこともあるが)
     これを悪い点に入れる点もあるが、日本ではこれくらいのライトなほうがいいと思う
    ・アイテムを何処でも買えるというのはライト向けでこのジャンル遊んだこと無い人には
     いい仕様と思われる
     (ただしアイテム欄を開いたままだとスキルが使えない)
    ・ゲームのプロデューサーがニコニコ生放送等で放送し盛り上げようという
     努力がうかがえる
    悪い点
    ・他のDotA系ゲームと比較するのもおかしい話だが、若干キャラバランスが
     悪いように思われる。(不死は適当構成でもなんとかなるが神聖だと一考が必要)
    ・5vs5の為、萎えて落ちてしまう人等のマナー違反なプレイヤーがたまにいる
     これはかなり不利だし、こういうプレイヤーが発言していない場合通報もできない
    ・ガチで勝つ為にやっている人と楽しみたい人が一緒のクランに入ってしまうと悲劇
     年齢層も結構幅はあるため、子供が多いとかなり萎える
     (クラン選びは慎重に)
    ・正式なのにカード等の実装していない部分がまだある
     これが将来的に悪い方向に行くか良い方向に行くかもわからない
    ・対戦ゲームメインなのでセンス次第では負けて楽しむことができない可能性も
     新規はある程度練習が必要
    ・チュートリアルが結構不親切設計&NPCがうざい
    ・一回のゲームが20〜50分と、ちょっとやるかっていうプレイが難しい
    総評
    他のDotA系ゲームと比較している人も多いようだが
    ゲームそのものが違うので、違うのは当然だと思ってやったほうが楽しめる
    あまり日本でなじみの無いジャンルだが、RTS系が好きな人も楽しめるのでは
    ないだろうか、ただし対戦メインの為、ギスギスした感じでプレイしたくない人は
    楽しむメインのクランに所属するか、ソロをお勧めする
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 4
  • よりカジュアル路線のDotaコピーと言う表現が妥当か 40
    • 投稿者:魎皇鬼(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/22
    良い点
    ・日本語でチュートリアルがあるのでこのジャンルの初心者でも始めやすい
    ・個人の知識・スキルやチームワークがゲーム結果にほぼ100%反映される(これは初心者から見て悪い点とも取れるだろうが良い点としておく)

    日本語であるということはやはり良い
    悪い点
    ・本拠地でなくても即アイテム購入、効果反映がされる
    ・そのため最前線でお金が許す限り回復できる
    ・タワーの回復速度が早すぎて一人ではとても壊しきれないので他の人に助けを頼むしかない
    ・通常攻撃メインよりもスキルメインのヒーローがかなり強い(防具が強くスキルのダメージが大きい)
    ・操作面がとても煩雑で洗練されていない
    ・スキル説明も今ひとつわかり辛く日本語である利点が活きていない
    ・完全無敵テレポートにより使い忘れかCooldown中でない限り生きて帰ることができる

    個人的所感ではあるが打撃感が無さすぎる、相手を倒してもDota2のような爽快感が無い
    タワー性能やどこでも買い物ができたりスキルの威力がアイテムではなくレベルで上がるせいでレーン戦の意味が薄れている
    総評
    レーンが勝ったから他を助けに行くのではなくさっさと集まれる時に一つのレーンに集まって一緒に潰しに行くという感じのバランス調整となっているので序盤からそれなりのチームとしての動きが必要となってくるようでソロプレイで試合を運ぶのは難しい調整であると言える

    現状は範囲効果の行動阻害スキルに大きななダメージが含まれていたりするヒーローが居るのでそういうヒーローは防具しか買わなくても相手を叩き潰せるし、防具をこれでもかと装備しているのでなかなか死なないという悪夢に近い状況が生まれている
    特にスキルの威力はアイテム依存でなくレベルでスケールするので序盤いくら邪魔をしようが殺そうがレベルさえついてくればすごいダメージが出るようになるのでレーン戦ってなんだったの?と思える状況は多い

    これがベースではこれからヒーローが追加された所で本当に競技性があって面白い!というようにはならないのではないかと思う
    Dota2やLeague of Legendsなどを始める足がかりとしてはアリか
    今のところキャラクターがなんか日本語で喋りまくってみんなでワイワイ戦うゲームという感じの印象しか受けない
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 2
  • んー惜しい 35
    良い点
    FPSやハック&スラッシュを織り交ぜた独特のゲーム性

    雰囲気が好きですね。
    ディアブロが好きな人は見た目は好きになれると思います。

    私は触ったことないですが、大体比較されるときはLoLといわれます。
    悪い点
    ・遅い。攻撃移動すべてのアクションが遅い。
    (これが個人的には致命的です。)

    ・FPSのような戦略性を求められると書かれていますが、例えばAVAのような
    FPSでは、Xを押して1を押したら「突撃」と発したりすることができますが、
    このゲームではできません。
    手チャットですw

    ・UIの慣れ?
    アイテム欄を開いた上体だとスキルの使用はできません。
    大きめのディスプレイを使用していたら開いてるのを忘れて即死してます。

    ・キャラクターレベル?
    1ID毎にレベルがあるのですが、必要性がわかりません。
    ユーザーの熟練度的なものであれば他の表現があると思いますが、RPGのように
    レベルが上がれば強くなることもないため何だかよくわからないシステムです。

    ・未実装が多すぎる
    クエスト、カード、キャラクター諸々がおそらく全体の10%程度しか実装されて
    いないように思えます。
    よくこの状態でCβクリアして正式オープンしたなと疑うレベル。

    ・運営側との距離
    意見箱的なものがホームページにあります。
    そこにはいきなり「運営から返信はありません」の文字。
    この時点で「もうこのゲームは駄目だな」と思えるレベルですね。
    今や運営とユーザーが一体になって盛り上げてくるのが主流になりつつある中で
    このフレーズを見せられたら「半年たてば糞運営」といわれるだろうと想像できます。
    ちなみに意見は半角?1200文字です。大文字800文字で弾かれました。
    総評
    おそらく15時間程度遊んでます。
    このジャンルに触るのは初めてだったので最初の5時間位から10時間位は
    そこそこ遊べます。

    ただしそれ以上遊ぶとなると「他のゲーム」を勧めます。
    時間の無駄。

    海外で人気のジャンルを持ち込みたかった意欲は見えますが、如何せん大して
    深みが見当たらないゲーム。

    パソコンとにらめっこして、合った装備の組み合わせを考える時間が好きなのですが、
    基本的には決まってるので面白みは皆無ですよね。
    一定の装備の組み合わせでコンボなどのシステムなど楽しませる要素はまだあるのに
    正式サービスを優先させてしまった失敗例になりそうです。

    他の方の意見には「始まったばかりだから」という意見も多々あると思います。
    個人的にはせめて90〜100%完成した状態が「正式」であって欲しいという考え
    方なので現状では全く共感できません。

    ただ日本ではあまり触れないジャンルなので今後に期待はしますが、今のところ続ける
    気にはなりません。
    まして課金など100%無いですね。
    課金してる方が既にいるようなら「どうかしてる」と疑うレベル。
    他のゲームをした方が遊ぶ時間の中での有効活用ができますから。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 全体的に大味 60
    • 投稿者:Rock7(男性/40代)
    • 投稿日:2013/04/18
    良い点
    ・日本語が使えるDotA系ゲーム
    ・課金はゲームバランスに影響しないと公言している
    ・日本では知名度の低い対戦メインのジャンルに挑戦した点
    悪い点
    ・デフォルトのキー配置含め、操作性が良くない
    ・魔法耐性解除や無敵帰還などの不毛と思える要素
    ・DotA系ゲームとしては全体的に大味
    ・キャラ70種以上を謳いながら30種弱で正式サービス(徐々に実装予定)
    総評
    公式ではAOSと呼んでいますが、いわゆるDotAやMOBA系のゲームです。
    たぶん商標上の理由だと思います。
    このジャンルでは日本初だそうですが、初心者向けなのか上級者向けなのかよく分からない出来。
    現時点では同じDotA系ゲームであるLeague of Legendsのほうが遊び易いです。
    運営の姿勢は悪くないと思いますが、この内容でどこまで新規を獲得出来るか疑問です。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 2 2
  • とりあえずプレイしてみた 85
    良い点
    1ゲームごとにLV1からはじまるので常にフレッシュな状態で
    5VS5の競技を楽しめる。

    ヒーローそれぞれのスキルがユニークでクラスが偏ったとしても
    そこまで差が出ないような設計に今のところなっている。

    対戦ゲームなので当たり前といえば当たり前なんだが
    今のところ課金アイテムが完全にアバター要素のみなので良い。

    ゲーム内通貨でもヒーローがアンロックできるのでよい。

    人によると思うがとにかくキャラがよく喋る。にぎやかでよい。
    悪い点
    良い点で上げた課金アイテムだが、基本無料のゲームなので
    収益が見込めなくなったときに実装してくる課金アイテムが
    確実にギャンブル要素やバランスブレイクアイテムを入れてくると思うので
    そうなるとゲームの終焉を迎えることになるのでそれが一番怖い。

    個人的には吸血アイテムはいらないんじゃね?と思った。

    リスポンの時間がちょっとづつ長くなるが最長で1分ぐらいの方がいい。
    1分超えるとさすがに萎えてきて皆サレンダーモードに突入する。
    そうなると消化試合一直線でつまらなく感じてしまう。

    これは個人的な感想になるけど、とにかく鍵付きの部屋だらけで
    ゴールデンタイムにもかかわらず鍵無の部屋が200の内20ほどしかなかった。
    まだ始まったばかりで身内同士で模索している人が多数なのかもしれないが
    正式開始早々鍵だらけの部屋をみると早速野良お断りな空気全開で
    なんだかなーと感じた。
    総評
    この手のゲームは初めてで3時間程度プレイしただけだが
    2戦やるとほぼゲームシステムは理解できるぐらい簡単。

    あとはやりこんで装備品をどれをいつ買うかのタイミングや
    レベルアップの時にどのスキルから先行してとればいいかとか
    そこらへんを考察していき、じっくりと自分のスタイルを確立して
    その上でチームと勝ちを取りに行く。

    このタイプのゲームは好き嫌いがはっきりでると思うので
    合わない人には本当に無理だろうっていう印象
    ボードゲームが好きなひとにはもってこいのゲームだと感じた。

    サレンダーがある分勝ったときの【おっしゃー!】感が
    あまり感じられないのはちょっとアレだがいつでもレベル1からなので
    気軽に遊べるところもいいかな。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 3
  • 対戦ゲーム好きには向いているかもしれないが 55
    • 投稿者:佐伯(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/18
    良い点
    実力勝負。課金による強さが出ない
    試合ごとにレベル1から始まるので長時間プレイなどで差が出ない(プレイヤースキルは除く)
    悪い点
    実力勝負でありセンスがない人は苦渋を味わい続ける。
    現在はマナーの悪い人は少ないが、自分のプレイングスキルが足りないと徹底的にカモられるため味方も本人も楽しくない。
    総評
    純粋な対人ゲームです。
    対人ゲームが嫌いな人、プレイヤースキルに自身のない人はかなりオススメできません。

    逆に対戦ゲームの好きな向上心のある人、スキルのある人は好きこそものの上手なれでどんどんうまくなっていくと思います。

    現在徐々にシステムを追加して言っているので後後変わっていくこともあるとは思いますが、日本で人気のあるMMORPG好きや狩りゲー好きには決して相性はいいとは言えないと思います。


    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 3 3
  • 慣れてからが面白い 80
    • 投稿者:寝虎(男性/30代)
    • 投稿日:2013/04/17
    良い点
    ・勝負毎にキャラを1から育てて行くので、純粋に腕勝負になる
    ・同じキャラを使っていても自分なりの育て方、戦い方ができる(もちろん鉄板構成などはある)
    ・今後実装予定の物を含めてアバターが日本人ウケしそう(水着アバターとか)
    ・使用できるキャラが多く、自分のプレイスタイルに合ったキャラを探せる
    ・課金によって強くなる事はできず、強さは平等
    悪い点
    ・キャラのバランスが若干悪く、弱いキャラと強いキャラがいる
    ・1試合の時間が長く、負け試合にもかなり時間を取られる
    ・ベテランによる初心者お断りな雰囲気が多少ある
    ・完全に腕勝負なので、上手くなる向上心が無いと勝てなくなってくる
    ・チュートリアルがゲーム全体の流れを教えてくれない。
    総評
    日本ではあまり見ないジャンルのゲームですが、相当面白いです。
    対戦ゲームなので日本人の気質には合わない気もしますが、今後流行っていくかもしれません。

    現在正式サービス開始時点で28キャラ実装されており、今後70キャラまでは増える予定だそうです。
    しかもそれぞれのキャラにアバターがあり、見た目やボイス、果ては攻撃エフェクトまで変更できるようになります。
    ただしアバターは有料アイテムです。

    上記のアバター以外には課金で使える物が今のところ無いため、課金による強さに差が出ないのが非常にありがたく、純粋に平等に競う競技として楽しめます。
    現在のプロデューサーはこの方針を徹底するそうなので、金を出した方の勝ち! というゲームにはならなさそうです。

    ゲームジャンルとしては新しく、そしてルールが若干分かり辛いのでとっつき辛いかもしれません。
    しかし慣れてくれば仲間との連携などを自然とできる様になり、このゲームの醍醐味とも言える集団戦を制する達成感などを得られると思います。
    死にまくってチームに迷惑かけながら、死んで覚えて次第に勝てるようになっていく。
    そういうゲームだと思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日