※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Portal」のゲームデザイナーが開発する「Quantum Conundrum」が,北米のゲームイベントで正式発表。内容は,Portalの遺伝子を引き継ぐユニークなパズルゲーム
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/26 13:46

ニュース

「Portal」のゲームデザイナーが開発する「Quantum Conundrum」が,北米のゲームイベントで正式発表。内容は,Portalの遺伝子を引き継ぐユニークなパズルゲーム

 現地時間の2011年8月26日から,ワシントン州シアトルで,ゲームイベント「PAX Prime 2011」が開催されるが,そこでAirlight Gamesが開発中のゲーム「Quantum Conundrum」が正式発表されることが明らかになった。

クウォンタム コナンドラム 超次元量子学の問題とその解法

 Capcomからリリースされた「Dark Void」PC/PlayStation 3/Xbox 360)で日本のゲーマーにもある程度の知名度は得ていると思われるAirlight Gamesだが,彼らの新作であるQuantum Conundrumは,以前Valveに在籍していたKim Swift(キム・スウィフト)氏が開発プロジェクトを率いることで注目されている。専門学校時代に彼女らが制作した「Narbacular Drop」というゲームがValveの目にとまり,それが大ヒット作「Portal」になったことは,2007年3月6日に掲載したGame Developers Conferenceレポートでお伝えしたとおりだが,今回のQuantum Conundrumも,Portalの遺伝子を引き継ぐ一人称視点のパズルゲームになっている。

クウォンタム コナンドラム 超次元量子学の問題とその解法

 ゲームは,主人公の少年が叔父であるFitz Quadwrangleの,住居兼研究施設である奇妙な家を訪ねたところから始まる。突然起きた爆発で叔父の姿が消えてしまったので,研究所にあったIDS(Inter-Dimensional Shift)デバイスという機器を使って叔父の行方を探すことになるのだ。このIDS,どんなに固くて重いオブジェクトでも,柔らかくて軽い“ぬいぐるみ”に変えられる。これを使って重いものを移動させ,パズルを解いていくという感じらしい。

 5〜6時間でクリアできる短めのゲームだが,発売後のダウンロードコンテンツなどにも期待できそうだ。欧米ではSquare Enixがパブリッシングを行うとされているが,日本での展開は未定。対応機種はPCおよび,PlayStation 3,Xbox 360で,2012年前半にダウンロード専用タイトルとして配信される予定らしい。いずれにせよ,PAX Prime 2011での正式発表の内容に注目したい。
  • 関連タイトル:

    クウォンタム コナンドラム 超次元量子学の問題とその解法

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月