オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンコレクション公式サイトへ
読者の評価
0
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2011]GREEの巨大ブースに老若男女を問わず,人々が押し寄せる。「ドラゴンコレクション」のシリアルコード配布には長蛇の列
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/09/17 13:26

イベント

[TGS 2011]GREEの巨大ブースに老若男女を問わず,人々が押し寄せる。「ドラゴンコレクション」のシリアルコード配布には長蛇の列

 東京ゲームショウ2011で,なんとSCEに匹敵する巨大なブースを構えて出展しているGREE。ブース前を通りかかったところ,非常に混雑して長い行列も見られたので,しげしげとのぞいてきた。こちらを簡単にレポートしてみたい。

ドラゴンコレクション

ドラゴンコレクション
 SCEやセガ,カプコンといった大手メーカーと同等の面積で存在感をアピールするGREEブースには,もちろん「ドラゴンコレクション」「探検ドリランド」「龍が如くモバイル for GREE」といった,たくさんの携帯向けゲームやソーシャルゲームが展示されている。単に展示されているばかりでなく,ポイントとなるのは,それぞれのタイトルで特典アイテムなどのシリアルコードが配布されていること。このコードを受け取るために,大勢の来場者がブースに詰め掛けていた。
 とくに,ドラゴンコレクションで「メガドラゴン」が手に入るシリアルコードは凄まじい人気で,ブースの裏側に長い行列ができるほどだ。

ドラゴンコレクション

 ソーシャルゲーム/モバイルゲームというジャンルを反映して,ブース内には小さな子供から大人まで,老若男女問わずさまざまな人がいるということも印象的だった。筆者はおそらく(4Gamerの読者の皆さんと同じく)コアゲーマーに分類される人間であり,周りにソーシャルゲームを熱心に遊んでいる知人もおらず,正直にいってしまえば,東京ゲームショウの会場にあるGREEの大きなブースに違和感がなかったかといえば嘘になる。
 しかし,これだけさまざまな年齢層の人々が大挙して押し寄せているブースを見ると,お手軽に遊べるライトなゲームというものが,一つのジャンルとして――単に数字だけの話ではなく――確実に受け入れられているのだということを実感する。GREEの持つ勢いに,いまになって改めて驚かされた次第だ。

ドラゴンコレクション ドラゴンコレクション
ドラゴンコレクション ドラゴンコレクション

  • 関連タイトル:

    ドラゴンコレクション

  • 関連タイトル:

    龍が如くモバイル for GREE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日