オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/02 20:12

リリース

ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売

海外ボードゲーム(ホビージャパン)
配信元 ホビージャパン 配信日 2019/08/02

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

天候を利用して作物を育てよう! 自然環境と収穫のボードゲーム!
「ペトリコール」日本語版
8月中旬発売予定


輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、クラウドファンディングサイト“Kickstarter”で話題となった、プレイヤーが雲となり天候を使用して作物を育てる、自然環境と収穫のゲーム「ペトリコール」に「フラワー拡張セット」を同梱した、「ペトリコール」日本語版を8月中旬に発売いたします。

petrichor【名】 暖かく乾いた気候が長く続いたあとの、最初の降雨にしばしば伴う心地よい香り。
「ペトリコール」とは、雨上がりに地面から上がってくる匂いのことです。このゲームでは、あなたは雲になります。あなたは天候を利用して、できるだけ多くの作物の成長に貢献しようとします。
これは簡単な仕事です……同じことを目指している他の雲がいなければ! このため、空での幾ばくかの損害に備えつつ、友人たちを煙に巻いて出し抜き、頂点に君臨する雲になりましょう!

画像(002)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売

「ペトリコール」では、プレイヤーは4種類の天候を象徴しているカードを使って畑の上にある雲を操り、次の天候に影響を与えます。生長した植物を収穫するときまでに、各プレイヤーはその植物に最も多くの水を供給しようとします。収穫フェイズ中に畑のタイル上に多くの水滴駒を置いていたり、各ラウンドごとに選ばれた2つの天候効果に対して最も多くの票を入れていたりすることによって、プレイヤーは勝利点を獲得します。
最終ラウンド(短時間ゲームでは4ラウンド目、長時間ゲームでは6ラウンド目)が終了したときにゲームは終了し、獲得勝利点が最も多いプレイヤーが勝者となります。
ソロプレイルールや、カードドラフトルール、難易度の調整など様々な楽しみ方ができる、クラウドファンディングサイト“Kickstarter”で2000人を超える出資者を集めた話題のゲームです。
また、日本語版には「フラワー拡張セット」が同梱されています。この拡張セットを加えることで5人プレイや、自由に組み合わせて基本ルールに加えることができる3つのモジュール(花タイル、プレイヤーパワー、先見カード)がプレイできます。

ペトリコール 日本語版
●価格/8,500円+税
●発売日/8月中旬発売予定
●JANコード/4981932024486

画像(001)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売
画像(003)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売 画像(004)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売

内容物: ・ゲームボード1枚 ・厚紙製の雲12個 ・半透明のガラス製水滴駒100個 ・カード83枚 ・木製マーカー70個 ・厚紙製タイル19枚 ・ダイス4個 ・マーカー/トークン類50枚以上

◆商品ページ http://hobbyjapan.games/petrichor/

ゲームデザイン:David Chircop  
イラスト:Daniela Attard
プレイ人数:1〜5人  
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:20分×人数  
Made in China
2018 (c) Mighty Boards, All rights reserved.





三猿(見ざる・聞かざる・言わざる)のエピソードに着想を得た協力型アクションゲーム
「チーム3」日本語版
8月下旬発売予定


画像(006)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売 画像(009)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、2017年に世界のボードゲーム界の注目を集めたラトビア・Brain Gamesの新作、三猿(見ざる・聞かざる・言わざる)のエピソードに着想を得た協力型アクションゲーム、「チーム3」日本語版2種類(グリーン/ピンク)を8月下旬に発売いたします。

画像(008)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売
チームワークで設計図通りに建物を組み上げろ!
プレイヤー3人でチームになって、制限時間内に協力して設計図通りに建築物を完成させましょう。ただし、物事は簡単ではありません。チーム内のプレイヤーそれぞれが特別な役割を持ち、情報伝達の手段が限られています。1人は話すことができず、1人は見ることができず、もう一人は見た情報を言葉だけで伝えなければなりません。
「チーム3」は、三猿(見ざる、聞かざる、言わざる)のエピソードに着想を得た、協力ゲームです。1回のラウンドは3人だけでプレイし、協力して設計図カードに表示されている建築物を造り上げます。

画像(010)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売
チーム3人の構成は以下の通り。
設計士(言わざる):設計図カードを見てジェスチャーだけで(言葉を発せずに)設計図の内容を伝える。
現場監督(聞かざる):設計士のジェスチャーを見て口頭でその内容を指示する。
建築士(見ざる):現場監督の指示を聞いて目を閉じた状態で建築資材を組み上げる。

限られた情報伝達手段の中で、いかに制限時間内に建築物を完成させるか、チームワークが試されるゲームです。
両バージョンとも基本ゲームは箱と内容物の色が異なるだけで同じものになりますが、「グリーン」には拡張ルール『以心伝心』、「ピンク」には拡張ルール『次元展開』といった各バージョンだけの拡張ルールやチームごとの対戦ルールも含まれています。また、「グリーン」と「ピンク」2つのバージョンを合わせてプレイすると、プレイ人数も12人まで、設計図カードも160種類になります。

チーム3(グリーン) 日本語版
●価格/2,800円+税
●発売日/8月下旬発売予定
●JANコード/4981932024783

チーム3(ピンク) 日本語版
●価格/2,800円+税
●発売日/8月下旬発売予定
●JANコード/4981932024790

画像(005)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売
画像(007)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売 画像(011)ボードゲーム「ペトリコール」と「チーム3」の日本語版がそれぞれ8月中旬,8月下旬に発売

内容物: (両バージョンとも)カード83枚、建築資材10個、ゲームのルール他

◆商品ページ http://hobbyjapan.games/team3_g_n_p/

ゲームデザイン:Matt Fantastic & Ales Cutler
プレイ人数:3〜6人 
対象年齢:14歳以上
プレイ時間:約30分  
Made in China
(c) 2019 Brain Games Publishing SIA


◆ホビージャパンゲームブログ http://hobbyjapan.co.jp/game/
◆ホビージャパンのゲーム商品案内 http://hobbyjapan.games/
◆ホビージャパン・ゲームツィート https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME
  • 関連タイトル:

    海外ボードゲーム(ホビージャパン)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日