オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Legend of Souls公式サイトへ
読者の評価
64
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/03/14 12:00

プレイレポート

血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 ゲームオンは,2013年3月22日から25日まで,新作MMORPG「Legend of Souls」のクローズドテクニカルテスト(いわゆる負荷テスト。以下,CTT)を実施する。3月18日まで参加者の募集が行われており,総勢7777名という規模でテストが実施される予定だ(関連記事)

画像(001)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 本作は,「ドデカオンライン〜隠されし王者の証〜」などのデベロッパであるCR-SPACEが,Neowiz Gamesの傘下に入り社名をNeowiz CRSに変えて,新たに開発したMMORPGだ。ダークファンタジーとSFをミックスしたような独特な世界観で,血が飛び散るといった描写があるバトルなどから感じられる“緊迫感”がウリというタイトルだ。今回,CTTに先駆けてプレイする機会を得たので,本作の概略や“ドキドキ”するコンテンツを紹介していこう。

 なお,CTTに使用されるクライアントとは違うバージョンでのプレイだったため,表示内容などがCTT時とは異なる可能性があることをあらかじめお断りしておく。


タイプの違う4つのクラスを作成可能。詳細な作り込みで個性的なキャラを作れる


 キャラクターメイキングは,非常に細かいところまで行え,顔は目や鼻,唇の大きさや位置,ほお骨の形やアゴの間接位置といったところまでも設定できる。体型にいたっては身長はもちろん,腕や脚の長さや太さを個別で調整でき,肩や胸なども自由に設定できるほど。性別こそクラス固定となっているが,作り込み次第でかなり個性を発揮できるだろう。なお,プレイヤーが選択できるクラスは,ブレイブ,シャドー,ブラッド,ホーリーの4つだ。

キャラクターメイクのパラメータは,項目の右側に位置するスライダーで簡単に行える。女性キャラクターは,もちろん胸の大きさを変更できる
画像(002)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(003)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 ブレイブは,巨大な斧を手にした近接戦闘系のクラス。防御力が高いキャラクターで,パーティ戦ではタンクとしての活躍が期待できる。攻撃力もそれなりにあり,敵にステータス異常を付加するスキルを持つなど,タンク役に留まらない戦い方もできそうだ。

高い防御力とHPで,近接戦闘を得意とするブレイブ。初心者でも安心して扱えるキャラクターだ
画像(004)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(005)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 シャドーは弓を使い,中〜遠距離からの攻撃を得意とする。離れた場所から威力のある攻撃を放ったり,敵の動きを封じるスキルを使ったりすることで,戦闘を有利に進められるクラスだ。また,姿を隠して行動するといったようなスカウト的な行動も得意とする。

離れたところから一方的に攻撃できるが,敵はそれに反応して近づいてくる。一気に倒すか,下がりながら攻撃して対処するのがよさそうだ
画像(006)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(007)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 巨大な鎌を背負ったブラッドは,最大の攻撃力を持つダメージディーラーだ。自らのHPを消費することで攻撃力を大きく引き上げられるという能力がある。デバフ系のスキルもあり,戦闘では攻撃の中心的な存在となるだろう。

ブラッドは攻撃力が非常に高いので敵をどんどん倒していけるが,その代わりにHPを減らしてしまう。熟練者向きのクラスといえそうだ
画像(008)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 ホーリーはほかのクラスとは少し違った設定で,人ではなく人工生命体だ。味方のHPを回復や状態異常の治療,支援バフ系のスキルを得意としている。HPの回復が行えるのはホーリーだけなので,レイドボスなどを討伐するパーティには欠かせないクラスだ。その反面,戦闘はあまり得意ではないので,ソロプレイでの育成は少し難しいかもしれない。

画像(009)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート
ホーリーは手にした箱形の銃を使って戦闘を行う。攻撃力が低く,戦闘に向かない

 CTTではブレイブは斧,シャドーは弓と1クラス一つの武器となっているが,先行してサービスが行われている韓国では,1クラスで二つの武器(例えばシャドーであれば弓と短剣)が使えるようになっているという。日本でも今後,サービス開始後のアップデートによって、二つ目の武器を使用できるようにする予定とのことだ。
 なお,スキル制のゲームではあるが,育成によって弓型と短剣型に分かれるタイプではなく,挑む敵などによって自由に武器を切り替えてプレイする設計になっている。


オーソドックスなシステムのMMORPGだが難度は高め


画像(010)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート
移動スピードはちょっと遅め。だが,すぐにダッシュスキルを覚えることができるし,さらに序盤で騎乗ペットが手に入る
 続いてゲームシステムについて紹介していこう。
 基本的な操作方法は,W,Q,S,Eキーでキャラクターの移動,SPACEキーでジャンプ,マウスの左クリックで攻撃となっている。もちろん,キーコンフィグが用意されているので,変更は可能だ。また,ゲームパッドにも対応している。

ペットは騎乗ペットと戦闘を少し助けてくれるペットの2種類がある。騎乗ペットはその名の通り,乗ることができるペットだ。もう一方のペットは連れて歩いて戦闘すると成長したり進化したりする。成長/進化したペットは,キャラクターにバフ効果をもたらしたり,自動でドロップアイテムを拾ってくれたりと,便利な機能が付加されていくという
画像(011)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(012)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

画像(013)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート
「エヴァンゲリオン」の碇ゲンドウ役などで有名な,立木文彦氏による説明がやけに重厚ということもあって,思わず背筋が伸びてしまうかも
 ゲームを開始すると,チュートリアルクエストがスタートする。操作や大まかなシステムの説明は,ウインドウがポップアップし詳細な説明を確認できる。

 チュートリアルクエストを進めていくと戦闘も行われるのだが,これがなかなかハードだ。というのも,最近のチュートリアルといえば,大まかなシステムを覚えつつレベルが上がり,アイテムがもらえるというものが多い。しかし,本作はそれらを踏襲しつつも,チュートリアルだからといって適当に戦っていると死んでしまうことも少なくないのだ。

 なお,クエストには一般と英雄談の2種類があり,英雄談のクエストを進めていくと「Legend of Souls」のメインストーリーを楽しめる。

クエストの目的地や目標までは白いラインが表示され,それを辿っていけば到達できる。討伐系クエストのターゲットは,頭上に赤と青の「!」が表示されるので,そのモンスターを倒していけばいい
画像(014)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(015)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 戦闘は敵をクリックすると,自動で通常攻撃で攻撃し続ける。TABキーでターゲットして、基本攻撃のショートカットボタンでも攻撃が可能だ。通常攻撃以外にも,MPを消費してショートカットにセットしたスキルで攻撃することも可能だ。スキル攻撃を連続して敵にヒットさせるとコンボが発生し,一定時間能力にボーナスが付加される。コンボゲージが消える前にスキル攻撃を追加ヒットさせるとコンボ数が増え,効果時間がさらに延びていく。
 コンボ数の増加にあわせて能力ボーナスも上昇していくので積極的に狙っていきたい。また,特定のスキルを連続して使用することで,コンボとは別の追加効果も得られる。

敵を攻撃したり,敵に攻撃されたりすると,周囲に血しぶきが舞う。もちろんオプションで血の表現をオフにすることも可能だ
画像(016)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(017)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

連続してスキルをヒットさせると,キャラクターの右側にコンボゲージが表示され,このゲージが消えるまで,能力ボーナスの恩恵が得られる。スキルのクールタイムを考えながら,コンボをつなげていけば,戦闘を有利に進められるわけだ。ちなみに,コンボ数の上限は999
画像(018)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(019)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

画像(022)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート
戦闘で死亡するとデスペナルティがある。だが,死んだ後セーブポイントでゲーム内マネーを払えば,直前のデスペナルティをなかったことにできる。ただし,戦闘中にパーティメンバーに復活させてもらった場合,その機能は使用できない
 もう一つ戦闘で重要なシステムが,「怒りシステム」だ。モンスターを攻撃していくと,徐々に「怒り」が溜まっていき,一定値を超えるとショートカットの右の「怒りゲージ」が点灯し,これを左クリックすると「怒り」が発動。約1分間,各能力が大幅にアップする。

 「怒りシステム」には,「怒り」「憤怒」「激昂」の3タイプがあり,それぞれ効果が異なる。「憤怒」と「激昂」には,クエスト報酬や装備の変換(後述)などで得られる「七魂石」がそれぞれ7個,15個が必要となる。代償が必要なだけありその分効果も大きいので,ここぞというときに力を発揮しそうだ。また,「怒りシステム」による効果はクラスによって異なる。

画像(020)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート
スキルの中には一定確率で一撃で敵を倒す,その名も「一撃必殺」なんてものもある。相手のHPの残量にもよるが,ボスでさえ一撃で倒す可能性もあるという
画像(021)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート
怒りが発動するとキャラクターが黒くなり,背中に羽根のようなものが生え,まるで悪魔のような姿となる。コンボと組み合わせることで高い攻撃力を発揮できるのでうまく活用したい


ジャックポットで一攫千金を狙え! ギャンブル的なコンテンツが充実


 MMORPG部分とは別に,本作の最大のアピールポイントとなるのがギャンブル的なコンテンツ群だ。

 その特徴的なものは,なんといってもジャックポットだろう。クエスト報酬やモンスタードロップで手に入るクーポンを持って特定のNPCに話しかければ,ジャックポットをプレイできる。クーポンは紫,青,緑の3種類があり,前者ほどリターンが高いチャレンジができる。クーポンの種類によって,当選したときに得られる金額やアイテムが異なるが,やはり目玉は最高級の紫クーポンのジャックポットだ。

ジャックポット1回の挑戦につき,クーポンを1枚消費する。クーポンの枚数分,連続で挑戦することも可能
画像(023)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(024)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

画像(025)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート
スロットが回ったら,ストップボタンを押してリールを止める。何ももらえない完全なハズレはないとのこと
 画面右上にカウンターのようなものが見えるが,これはサーバー内でプレイヤーがモンスターを倒すごとに上がっていくもので,これがジャックポットの当選金額となる……とはいかず,最大でこのリールに表示されている数字の半分が当選金額となる。さすがに全金額はバランス的に問題があるとのことだが,その半額でもかなりの金額だ。見事当選すると,ワールド内にアナウンスされるとのこと。ゲーム内のお金とはいえ,「大金が当たるかも」というドキドキはなかなか心地いい。

 なお,お金の入手方法は,モンスタードロップのアイテムを売っての入手がメインで,そのほかにジャックポットでお金を得たり,市場を通じたプレイヤー間の取引で得るといった方法もある。


●ルーレット
 クエストを何回か達成したり,初めて死んだりすると「称号」が得られ,ポストにお祝いのメッセージとともにチケットが届き,これでルーレットを回せる。このチケットにもランクがあり,難しい称号ほど高いランクのチケットがもらえ,よりレアなアイテムが得られるルーレットにチャレンジできるのだ。
盤面の上を針が回るというお馴染みのルーレット。得られるアイテムは装備品やポーション類,七魂石など
画像(026)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(027)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

●ラッキーシステム
 これはジャックポットやルーレットとは少し違い,戦闘に関わるシステムで,レアドロップとはまた別に「大当たり」が出ることがあるというもの。大当たりが出るとラッキーボックスがドロップされ,中から装備品とランクの高いポーションが必ず手に入る。このシステムは,すべての敵が対象なので,フィールドでなにげなく戦っていたら,いきなりレアアイテムが手に入るなんていうことがあるかもしれない。

「LUCKY!!」という文字と派手なエフェクトと共にラッキーボックスは出現する。中に入っている装備品のレアリティは少し高めで,一緒に入っているポーション類も,本作では価格が高めなので,いざというときのために取っておいてもいいし,市場で売ってもいい
画像(028)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(029)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 これらのほかにも,運不運で結果が左右されるシステムがいくつかあるので,一緒に紹介していこう。

●コピーシステム
消耗品やアイテム合成の材料などを複製することができるシステム。金額は無料で,成功すればアイテムが倍になるが,失敗するとロストしてしまう
画像(030)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(031)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

●アイテム調合
アイテム調合には2種類ある。固定調合は,あらかじめ決められたレシピに沿って行うもので,ポーション類などの消耗アイテムが作成できる。フリー調合は,どんなアイテムでも2つあれば材料にできる調合で,使用するとバフがかかる「霊石」というアイテムが手に入る
画像(032)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(033)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

●分解
いらない装備品を入れて分解すると,七魂石が手に入る。七魂石は「怒りシステム」で必要になるので,余った装備品はマメに変換しておいたほうがよさそうだ
画像(034)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

●装備品の強化
装備品には強化と合成値というパラメータがある。合成値は最大5。同じ合成値で同じ部位の装備品同士を合成して,装備をパワーアップできる。強化は,装備品の後ろに+1とか+5などと表示されているもので,装備品にもよるが最大値は+20。合成は無料で強化は有料。ただし,どちらも失敗すると装備品が消えてしまう。強化値が高いほど,合成の成功率が上がるらしい
画像(035)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(036)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート


最大100対100の大規模PvPやPvEもあり,仲間と一緒に楽しめる


 モンスターとのバトルだけでなく,ほかのプレイヤーとのバトル,PvPコンテンツも豊富だ。まずは通常フィールドで申し込める決闘システムとPKについて説明しよう。

 決闘システムは,その名の通り1対1のPvP。相手から決闘を申し込まれ,それを承諾すると専用のマップに転送され,バトルとなる。PvPで攻撃を受けると,画面左上のBPが減っていく。これが0になると,次にダメージを受けたときにHPが減るようになり,HPが先に0になったほうが負けとなる。決闘システムはPvPの練習という位置づけで,CTTでは実装されないそうだ。

純粋にプレイヤー同士の腕前を競う決闘システム。負けてもなんのデメリットもないので,PvPの練習にはもってこい
画像(037)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(038)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 もちろん,一般的なPvP,PvE(レイド)コンテンツも実装されている。
 まずは,PvEコンテンツ「封魔の章」と「退魔の章」を紹介しよう。
 「封魔の章」は,専用マップに設置されたモンスター拠点を10分間にどれだけ破壊できるかを競うコンテンツだ。拠点からは,最大20体のモンスターが出現して破壊を阻む。モンスターの拠点を破壊すれば破壊するほどスコアが上がり,リザルトで得られる報酬(コインや経験値,ギルド経験値)もアップするというわけだ。
 「封魔の章」は,レベル10から参加できるコンテンツで,CTTでもプレイが可能。1つの専用マップに参加できるプレイヤー数は20名までで,ソロで参加してもいいし,パーティやギルドぐるみで参加するのもいいだろう。開始前に一度準備エリアに転送されるので,そこでパーティメンバーを募ることもできる。

毎日特定の時間(CTTでは20:00を予定。オープンサービスでは,1日に数回開催される予定)になると,サーバー内に入章案内が告知され,参加を選ぶと準備マップに転送される。経験値稼ぎとしても美味しいコンテンツなので,積極的に参加したい
画像(039)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(040)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 もう一つの「退魔の章」は「封魔の章」とは逆にモンスターの攻撃から拠点を守るというコンテンツだ。
 「封魔の章」はレベル10〜19,「退魔の章」はレベル20〜29と10レベル刻みで自動で振り分けられる(レベル21〜30になると「封魔の章」に振り分けられる)。CTTのレベルキャップは19なので残念ながら「退魔の章」はプレイできないが,こちらはオープンサービス開始までのお楽しみとしてとっておこう。

モンスター拠点は,破壊すると別の場所にリポップするので,目に付いたところから破壊していこう
画像(041)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(042)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

 続いて紹介するPvPコンテンツは,「決戦の章」と「龍虎の陣」だ。
 こちらも「封魔の章」などと同様にレベル10から参加できるギルド戦で,「決戦の章」は20対20,「龍虎の陣」は最大100対100の大規模戦となる。「Legend of Souls」の世界には2大勢力「赤虎」と「青龍」があり,プレイヤーがギルドを作成するときにどちらに付くかを設定する。ギルド戦では設定した側の勢力として戦うことになるわけだ。この設定は,対戦中以外ならば,いつでも変更できる。参加ギルド数に規定はないので,一人ギルドでも「龍虎の陣」に参加可能だ。

 どちらのPvPコンテンツも「赤虎」と「青龍」の2陣営に分れ,専用マップで拠点を巡って戦う。相手陣営の拠点を占拠したり,相手をPKしたりしてトータルスコアが高いほうが勝利となる。拠点を破壊されると,破壊された陣営にデバフがかかったりと不利になるため,攻めだけでなく防衛にも力を注ぐ必要がありそうだ。こちらも勝利すると,経験値やコインが手に入る。

 PvEやPvPで入手できるコインを集めれば,アイテムやレア装備と交換できる。必要な数がかなり多いので,装備を揃えるなら積極的に参加する必要がありそうだ。なお,コインにはランクがあり,参加するコンテンツ,またはレベルによって得られるコインが異なる
画像(043)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート 画像(044)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート

画像(045)血しぶき舞うド派手なバトルで心拍数はレッドゾーン! MMORPG「Legend of Souls」テストプレイレポート
 以上が「Legend of Souls」の概略となる。ティザーサイトのムービーを見て,やけに血の臭いがするタイトルだと思っていたが,実際にプレイしてみるとそれほど気にはならなかった(もちろん感じ方に個人差はあるだろうが)。しかし,気を抜いてプレイしているとチュートリアルでも死にそうになることがあるなど,システム的な歯ごたえはかなりあり,緊迫感を味わえるタイトルになっている。

 序盤のモンスターから硬めで,アクティブも多くて気が抜けないといった戦闘のハードさには少々ヒヤリとして,ジャックポットやルーレットなどにドキドキする,まさに大から小までの「緊迫感」が詰まったタイトルとなっている。また,ラッキーシステムや一撃必殺スキルは,戦闘のいいアクセントになっていると思う。

 今回実施されるCTTでは,ここで紹介したすべてのコンテンツが実装されるわけではないが,本作の本質的な部分は体験できる。ここ最近の"ヌルい"ゲームに飽き気味の人は,実際に参加してその歯ごたえを感じてほしい。

「Legend of Souls」CTTテスター募集記事


「Legend of Souls」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Legend of Souls

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月