オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Legend of Souls公式サイトへ
読者の評価
64
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
バニーの生入浴まであと9日!?「セブンソウルズ」のバニープロデューサーにデーブ・スペクターさんが就任
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/06/17 00:00

イベント

バニーの生入浴まであと9日!?「セブンソウルズ」のバニープロデューサーにデーブ・スペクターさんが就任

 ネクソンは2011年6月16日,東京・渋谷区の松涛ギャラリーにて,「セブンソウルズ・バニープロデューサー就任式」を行った。

Legend of Souls

「セブンソウルズ」公式サイト


 これは,現在オープンβテスト中の“オトナ向け”MMORPG「セブンソウルズ」が,「たぶんそうです せぶんそうるず」というキャンペーンサイトを開設したことに関連するイベントだ。
 このサイトには7人の“セブンソウルズバニー”が登場するのだが,そんな彼女達をプロデュースする“バニープロデューサー”として,人気コメンテーターのデーブ・スペクターさんが就任することが発表されたのだ。

「たぶんそうです せぶんそうるず」キャンペーンサイト


 イベントの後半には,オトナ向けというコンセプトに合致した(!?)のか,タレントのミッツ・マングローブさんがゲストとして登場した。本稿ではこのイベントの模様についてレポートしていこう。

バニープロデューサーに就任したデーブ・スペクターさん。ボケてみせたりギャグを言ったりと,終始テンションが高かった
Legend of Souls

 セブンソウルズバニーと一緒に登場したデーブさんは,「バニーガールをプロデュースするのは『ミニスカポリス』以来ですね〜」と発言。さっそく来場者の笑いをとって会場の空気が暖まると,今回の企画に選ばれたセブンソウルバニーによる簡単な自己紹介が行われた。
 出演するのはミホさん,吉田桃子さん,篠原冴美さん,佐山彩香さん,浜口順子さん,市橋直歩さん,纐纈みさきさんら7名だ。

Legend of Souls
セブンソウルズバニーの皆さん(その1)。左からミホさん,吉田桃子さん,篠原冴美さん
Legend of Souls
セブンソウルズバニーの皆さん(その2)。左から佐山彩香さん,浜口順子さん,市橋直歩さん,纐纈みさきさん

 選出されたセブンソウルズバニーについて,特徴がバラエティに富んでいることを聞かれたデーブさんは,「バニーガールを選ぶときは,普通は同じような身長,雰囲気の子を選ぶだろうけど,そうなっていないのが面白いですね」とコメント。
 また,プロデューサーとして,今回の企画について紹介してほしいと振られたデーブさんは,「毎週月曜日にお題を出して,サイトを見ている方に投票してもらいます。そして一番票を獲得した子に軍配が上がります。でも,ただ1位が決まったというだけでは面白くないから,例えば『この中で一番お風呂が好きそうな子は誰?』ってお題を出した場合は,1位になった子がお風呂に入っている様子を,Ustreamニコニコチャンネルで生中継するんです。こんなことはどこもやってないと思いますよ」と,番組プロデューサーという顔も持つデーブさんらしい,ユニークな企画を説明してくれた。


 ちなみに今回のキャンペーンは,2011年6月14日から2011年8月31日までの実施となる。その中でデーブさんが説明した「一番お風呂が好きそうな子は誰?」に関してはすでに投票が始まっており,見事1位を獲得したセブンソウルズバニーの生入浴は,6月26日の夕方ごろに中継を予定しているという。

 さらにこのキャンペーン期間中は,デーブさんが実際に「セブンソウルズ」をプレイするという同時接続イベントが行われる予定だ。ただ,日程は調整中とのことで,一緒に遊びたいプレイヤーは公式サイトをチェックしてみてほしいとのこと。
 「参加人数はどれくらい集めたいですか?」と聞かれたデーブさんは,「過去に同じようなイベントをやったときは27万人ぐらい集まったので,それぐらい集まるといいなあ」とコメントしていた。

Legend of Souls
キャンペーンサイトはすでに開設されており,1日1回のみ可能な投票も始まっている
Legend of Souls
デーブさんとセブンソウルズバニーの皆さん

 さて,ここでデーブさんに「一言物申したい」と,女装家でタレントのミッツ・マングローブさんが登場。2人によるトークセッションが行われた。ミッツさんは,オンラインゲームを扱うネクソンのイベントに呼ばれたものの,あまりゲームに詳しくないらしく,ゲーム歴は「スーパーマリオブラザーズ」を遊んでみたけど,1面で止めてしまった程度だそうだ。また,ゲームセンターにも行ったことがないという。

デーブさんとミッツさんのトークセッションの様子。少々かみ合っておらず,話は本来のテーマから脱線気味だった
Legend of Souls Legend of Souls

 「セブンソウルズ」は「お子様お断り」「オトナ向け」というテーマを掲げたゲームになっているが,「アダルトとはなにか?」と聞かれたミッツさんは,「大人の世界はすべてにおいて自己責任です」と,まじめな回答をしてみせた。
 また,本作には「ジャックポットシステム」という一攫千金を狙えるチャンスがあるが,それについてデーブさんは「(賞金の受け取り方は)一括払いですか?」とボケて会場の笑いを誘う。ミッツさんは「ギャンブルはパチンコくらいしかしないですね。でも,お金のためにやるわけではないです」と述べ,デーブさんも「そういうのにはあまり興味がないですね」とのことだった。

 最後にコメントを求められたミッツさんは,「イベントの趣旨がよく分からなかったのですが,もうちょっと真摯に仕事をします」と反省した様子。デーブさんは「ネクソンがこれだけ大きな会社になったのは,作っているものが面白いからです。今回のバニーガールの企画は,結果を自分で見られるのが面白いし,テレビのように決まった時間にやるから楽しんでほしいですね」と話し,イベントは終了となった。

「たぶんそうです せぶんそうるず」キャンペーンサイト

「セブンソウルズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Legend of Souls

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日