オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インテル,Ivy Bridgeこと第3世代Intel Coreプロセッサ発売記念イベント「Intel Technology Day in Akiba 2012」を開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/04/29 20:22

イベント

インテル,Ivy Bridgeこと第3世代Intel Coreプロセッサ発売記念イベント「Intel Technology Day in Akiba 2012」を開催

Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)
 2012年4月29日,第3世代Intel Coreプロセッサファミリーすなわち開発コードネーム「Ivy Bridge」として知られていたプロセッサが発売された。

 同日の午前10時からインテルは,第3世代Intel Coreプロセッサの発売を記念して,ベルサール秋葉原にて「Intel Technology Day in Akiba 2012」というイベントを開催。会場では,秋葉原に拠点を持つショップブランドの第3世代Intel Coreプロセッサ搭載PCが展示されたほか,同イベント協賛ショップのスタンプを集めると景品がもらえるというスタンプラリーなどが開催されていた。


Ivy Bridge搭載のPCをずらり展示

〜吉田和正氏からは「自作のススメ」も


 イベントが開催されたベルサール秋葉原の1F特設会場には,第3世代Intel Coreプロセッサ搭載PCがずらりと展示され,また会場の隅に設けられたミニステージでは第3世代Intel Coreプロセッサのパフォーマンスを訴求するデモやベンチマークが行われていた。本稿では,会場の様子や,展示されていたPCのうちゲーマー向けのPCを中心に写真で紹介してみたい。

「Intel Technology Day in Akiba 2012」ベルサール秋葉原の1F特設会場

正面に謎のゲートが設けられていて,それを抜けると巨大な3D Tri-gateトランジスタの模型に遭遇するという凝った趣向のギミックが設えられていた
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge) Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)

第3世代Intel Coreプロセッサのパフォーマンスを訴求するデモやベンチマークを披露するミニステージが設けられていた
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge) Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)

テーマ別に分けられたインテルのデモ。展示の中にはゲームでの性能をアピールするコーナーも設けられている。Ivy Bridge世代のGPUでDirectX 11をサポートしたことをアピールするUNiZiNEの「Heaven DX11 Benchmark」のデモが流されていた
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)

インテル代表取締役社長 吉田和正氏
 午後にはインテルの代表取締役社長,吉田和正氏がミニステージに登壇。
 「第3世代Coreプロセッサファミリーの特徴は,世界で初めて3次元のトランジスタを採用したことにある」と述べ,良好なパフォーマンスと同時に高い電力性能を実現したことをアピール。
 さらに,先に報道関係者向けのIAアップデートで紹介された第3世代Intel Coreプロセッサ搭載の自作のデスクトップPCに触れ「数年前に比べても,とても簡単に自作できるようになっている。多くの人に(自作を)楽しんでほしい」と,秋葉原という土地柄に合わせ自作を薦めて挨拶を締めくくっていた。

会場に展示された自作PCを紹介する吉田和正氏
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge) Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)

 挨拶のあとには,吉田氏自らインテル主催の「スタンプラリー」にチャレンジ。
 本イベントに合せて,協賛ショップに置かれたスタンプを集めると景品がもらえるというスタンプラリーが開催されていたのだが,それに家族同伴で参加しつつ各ショップに挨拶に回っていた。

協賛ショップをめぐってスタンプを集める吉田氏

途中,ご子息にPCケースのレクチャーをする吉田和正氏。なかなか見られない貴重な光景かも……

 というわけで,技術的な解説があったりするタイプのイベントではなく,また急遽開催が決まったことが影響したのか,マザーボードベンダーの協賛がなく,展示されていたマザーボードはインテル製のみという,ちょっと残念なところもあったりはしたが,Ivy Bridgeの順調なスタートを見せてくれたイベントではなかったかと思う。最後に各社で展示されていた製品を写真で紹介しておくので参考にしてほしい。


Ivy Brdige世代のCore i7-3612QM/3.1GHzを搭載するマウスコンピューターのゲーマー向けノートPC「NEXTGEAR-NOTE i300 NG-N-i300SA1」が展示されていた。11.6インチサイズのディスプレイを備えるコンパクトなノートながら,GeForce GT 650Mを搭載しNVIDIA Optimusテクノロジーで内蔵GPUと切り替えが可能だ
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge) Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge) Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)

秋葉原のPCショップFaithが手がけるゲーマー向けPC「PASSANT Ex i73770ZG68/BD-V Pro」。Corsairのハイエンドケースを採用しているのが特徴。展示機はCore i7-3770/3.5GHzにNVIDIA GeForce GTX 680搭載という構成だった
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge) Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)

Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)
PCショップパソコン工房が手がけるゲーマー向けPC「Amphis BTO MD7300iCi7G-1G」。Core i7-3770/3.5GHz+GeForce GTX 680という構成だった
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)
ソフマップの「フライドフィッシュバーガーパソコンSPR-i37GW7H12E」。Core i7-3770/3.5GHz+GeFOrce GTX 560Tiという構成でモンスターハンターオンライン推奨のPCだという
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)
九十九電機が手がけるBTOモデル「eX.computerエアロストリームRA5J-U41/CP」。展示機はCore i7-3770K/3.5GHz+Radeon HD 6870という構成である

マウスコンピューターが発売を予定しているUltrabook「LuvBook X」の試作機が展示されていた。ゲーマー向けのPCではないが「3層のカーボン樹脂を使用している」そうで,丈夫さと985gという軽量さを両立させているのが特徴。ただし,Ivy Bridge搭載機ではなくSandyBridge搭載とのこと。予定価格は8万9800円から
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge) Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)
Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge) Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)
  • 関連タイトル:

    Core i7・i5・i3-3000番台(Ivy Bridge)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日