オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
源平争乱〜将軍への道〜公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/04/28 21:22

リリース

Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開

源平争乱〜将軍への道〜
配信元 Si-phon 配信日 2011/04/28

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「源平争乱〜将軍への道〜」初回特典決定
〜わかり難い源氏の歴史を世代ごとに砕いて解説し
     ゲームまでの予備知識とできる特典冊子〜


画像(001)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開
大星株式会社(所在地:長崎県長崎市、代表取締役:谷村勝一郎)は、同社が運営しているゲームブランド「Si-phon(サイフォン)」より2011 年5 月20 日に発売するPC ゲーム『源平争乱(げんぺいそうらん)〜将軍への道〜』の中へ、初回特典として源氏の歴史を綴った冊子『−何故か有名になれない−源平争乱の登場勢力と偉大な御先祖さま達』を付録する事を発表しました。これは同時に発売される『Si-phonPack 戦ノ国・源平争乱』の中にも封入されます。

『源平争乱〜将軍への道〜』は平安時代末期を扱う、数少ない歴史シミュレーションゲームです。その為、戦国時代のゲームと違って、登場する勢力や武士団の名前すら、馴染みの薄いものが多く登場します。これが目新しい反面、予備知識として情報が乏しいと、ゲームの感情移入が行われ難いと感じられた為、今回のゲームの主役である「清和源氏」の非常にわかり難い歴史を、世代別に砕いてわかりやすく解説すると共に、ゲームに登場する勢力との紐つけを行い、ゲームでの感情移入を促進する目的で制作された冊子となります。

冊子の内容は、清和源氏の歴史の特徴である「武勇伝の歴史」と「内訌(ないこう)の歴史」について綴り、最後は征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く事となる、源頼朝のヒネた性格の源泉は、一体どこから発生しているのだろうという問題へ繋げています。

画像(002)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開

ゲームを始める前にこうした予備知識を持って、より多くの歴史シミュレーションゲームファンへ製品を届け、より楽しんでもらう事で、戦国以外にも魅力ある時代があった事を広げていこうという試みの一環です。震災等の影響もあり、当初はPDF での配布を予定していたのですが、今回、印刷所その他のご好意により、急遽、印刷できる事となりまして、今回の初回特典の印刷・封入を決定致しました。

その他、本日、ゲームの追加情報としまして、サイトの画像を最新のゲーム画像へ更新すると共に、年表システムを追加公開しております。

画像(003)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開 画像(004)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開
画像(005)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開 画像(006)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開
画像(008)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開 画像(009)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開
画像(010)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開 画像(011)Si-phon,「源平争乱〜将軍への道〜」の初回特典内容を公開


■源平争乱「製品概要」ページアドレス (2011 年4 月28 日公開)
http://si-phon.jp/genpei/product/
■『源平争乱初回特典冊子』 とは (2011 年4 月28 日公開)
http://si-phon.com/sgc/?eid=33
■サイトアドレス
○源平争乱 公式ホームページ
http://si-phon.jp/genpei/
○Si-phon 公式ホームページ
http://si-phon.com/


Windows 用ゲームソフト『源平争乱〜将軍への道〜』概要

<製品概要>
【製品名】源平争乱〜将軍への道〜
【JAN コード】4560326381017
【品番】SIPH-1017
【希望小売価格】7,980円(税込み)
【発売日】2011 年5 月20 日
【発売元】大星株式会社
【開発元】有限会社エレメンツ
【ディレクター】石川淳一
【著作権表記】(C)Si-phon

<動作環境>
・OS Windows XPsp2 以上 Vista/7(64bit 対応) (仮想モードには対応しておりません)
・CPU クロック1GHz 以上
・メモリ WindowsXP 1GB 以上 WindowsVista/7 2GB 以上
・ドライブ DVD-ROM が読み込める光学ドライブ
・DirectX 9.0c 以上(これに対応したグラフィック環境が必要)
・ディスプレイ 横1024 ピクセル以上、縦600 ピクセル以上
・グラフィック TrueColor(32 ビット)以上が表示可能なもの
・VRAM(最小) 1024×600 ピクセル表示時VRAM128MB 以上
・VRAM(最大) 1920×1080 ピクセル表示時VRAM256MB 以上
※仕様は改善のため予告なく変更する場合がございます。

<製品の特長>
●平安末期の源平の争乱期を扱った、本格日本史シミュレーションゲーム。
●従来の戦国シミュレーションとは違う、国取りとは違った新たなストラテジーを演出。
●プレイヤーは源氏の一勢力としてスタートし、源氏の棟梁となり平家を打倒、将軍として新国家を建設。
●正面突破や後方遮断、先駆けにより士気値が変動するこの時代の合戦の特徴を再現。
●国衙(こくが)を再現するシステムとして過半数の支持を得ると、より多くの兵が集まる様になる。
●ゲームの流れは、令旨の章、院宣の章、将軍の章、の三部イメージにて展開。
●令旨の章では、兵と支持を集め、勢力の基盤を構築し、平家打倒の礎を築く。
●院宣の章では、平家を打倒すべく上洛し、源氏棟梁としての権威を示す。
●将軍の章では、源氏棟梁としての地位を固め、大将軍の地位を得るべく、後白河法皇との駆け引きが発生。
●ネットブック(*1)で採用されている、縦600 ピクセルの解像度モニタでもプレイ可能。
●高解像度モニタを用いると、より広いマップ画面を見渡しながらプレイ可能。
*1 ネットブックは、縦600 ピクセル以上の画面表示可能なモデルのみ対応。

<製品概要>
【製品名】Si-phonPack 戦ノ国・空母決戦
【JAN コード】4560326383004 【品番】SIPH-3004
【希望小売価格】14,490円(税込価格) 13,800円(本体価格)
【発売日】2011 年5 月20 日
【発売元】大星株式会社
【著作権表記】(C)Si-phon

●『戦ノ国〜もののふ絵巻〜』(SIPH-1000)と『空母決戦Ver2.0〜日本機動部隊の戦い〜』(SIPH-0034)とのパッケージ商品です。


<製品概要>
【製品名】Si-phon Pack 戦ノ国・源平争乱
【JAN コード】4560326383011
【品番】SIPH-3011
【希望小売価格】15,540円(税込価格) 14,800円(本体価格)
【発売日】2011 年5 月20 日
【発売元】大星株式会社
【著作権表記】(C)Si-phon

●『戦ノ国〜もののふ絵巻〜』(SIPH-1000)と『源平争乱〜将軍への道〜』(SIPH-1017)とのパッケージ商品
です。

■『戦ノ国』サイト公式アドレス
http://si-phon.jp/sennokuni/
■『戦ノ国』動作環境ページ
http://si-phon.jp/sennokuni/spec/
■『空母決戦Ver2.0』サイト公式アドレス(動作環境とも)
http://si-phon.jp/kubo/kk20.html
■『源平争乱』サイト公式アドレス
http://si-phon.jp/genpei/
■『源平争乱』動作環境ページ
http://si-phon.jp/genpei/spec/
  • 関連タイトル:

    源平争乱〜将軍への道〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月