オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce GT 400公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2010/10/11
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,エントリー市場向けGPU「GeForce GT 440」を製品リストに追加。GT 430のクロックアップモデル?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/02/02 00:00

ニュース

NVIDIA,エントリー市場向けGPU「GeForce GT 440」を製品リストに追加。GT 430のクロックアップモデル?

GeForce GT 440リファレンスカードのイメージ
GeForce GT 400
 日本時間2011年2月1日23:00,NVIDIAは,「GeForce GT 440」(以下,GT 440)というエントリー市場向けGPUの情報を,同社のGeForce製品リストに追加した。NVIDIAからこれといった発表はなされていないので,いわゆるSilent Launch(サイレントローンチ)ということになる。
 製品情報ページによると,搭載するCUDA Core数は96基。リファレンスの動作クロックはコア810MHz,シェーダ1620MHzだ。

上が自作PC市場向け,下がOEM向けGT 440リファレンスカードのそれぞれイメージ。同じ「短めのカードサイズ」ではあるものの,受ける印象はずいぶんと異なる
GeForce GT 400
GeForce GT 400
 ……GT 440という型番のGeForceが登場したのは,実は今回が初めてではない。筆者も「いつからか」は覚えていないのだが,OEMとなるPCメーカー向けにNVIDIAは,「GeForce GT 440 OEM」という製品を,先行して用意しているからである。

 ただ,このOEM向けGT 440が搭載するCUDA Core数は144基で,今回製品情報ページに加わった自作PC市場向けGT 440とは,その数が異なる。
 ご存じのように,Fermiアーキテクチャを採用するGF104・106・108コアの場合,48基のCUDA Coreが8基のテクスチャユニットなどと一緒になって「Streaming Multi-Processor」(以下,SM)を構成する仕様。そのため,今回のGT 440は2 SM構成,OEM向けGT 440は3 SM構成ということになるが,一方でGF108コアとGF106コアのフルスペックは順に2 SM,4 SMなので,

  • 今回発表されたGT 440:「GeForce GT 430」と同じ,GF108コアのフルスペックを採用したもの
  • OEM向けGT 440:「GeForce GTS 450」と同じGF106コアを採用し,GeForce GTS 450比でSMが1基削減されているもの

ということになりそうだ。要するに,両者はそもそも採用するGPUコアが異なる可能性が高い。

 以上を踏まえつつ,GT 440のスペックをまとめたのが下のだが,今回製品リストに追加されたGT 440は,「GeForce GT 430をベースに動作クロックを引き上げたら,消費電力も若干上がったもの」以上でも以下でもないと見ておくのが正解ではなかろうか。
 エントリー市場を多少は賑やかすかな? という程度の製品ともいえ,大きな注目は集めないだろうが,初値で4桁円台後半と見られる店頭価格の動向で,一定のニーズには応えられるようになるかもしれない。

※1 GT 440のDDR3モデルは最大1.8GHz相当,GT 240のGDDR3モデルは最大2GHz相当。GT 440 OEMはGDDR3メモリながら2種類のクロック設定が用意される
※2 リファレンスではGDDR5が512MB,DDR3が1GB

NVIDIAのGeForce GT 440製品情報ページ


左が自作PC市場向け,右がOEM向けGT 440製品情報ページのそれぞれスクリーンショット。いずれも2011年2月2日0:00時点のものだ
GeForce GT 400 GeForce GT 400
  • 関連タイトル:

    GeForce GT 400

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月17日〜09月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月