オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
BioShock Infinite公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
95
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「BioShock」シリーズの開発元,Irrational Gamesがレイオフを実施。ケン・レヴィン氏らコアメンバー15人のみの少数精鋭チームへ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/02/19 12:42

ニュース

「BioShock」シリーズの開発元,Irrational Gamesがレイオフを実施。ケン・レヴィン氏らコアメンバー15人のみの少数精鋭チームへ

 「BioShock」シリーズの開発元として知られるIrrational Gamesは,大幅なレイオフを実施し,スタジオの規模を段階的に縮小していくことを発表した。これは,同社の公式サイトに掲載された「A Message From Ken Levine」と題したメッセージで明らかになったものだ。

 17年前に創設されたIrrational Gamesは,最新作「BioShock Infinite」の販売本数が330万本を超えており,言わずと知れたヒットメーカーである。2年前の時点で在籍スタッフ数は200人程度だったそうだが,海外では2014年3月25日に配信予定の追加DLC「Burial at Sea - Episode 2」をもって,「BioShock Infinite」のプロジェクトは一旦白紙となる。

 同社の創設者であるケン・レヴィン(Ken Levine)氏は,今回発表したメッセージで「会社を元の姿に巻き戻したい」と語っており,レイオフを実施する理由は経営悪化ではなく,彼自身が新たなプロジェクトに取り組むための時間が欲しいということのようだ。今後はコアゲーマーに向けて,何度も遊べるようなゲームを制作すると明かしている。

 Irrational Gamesにはレヴィン氏らコアメンバー15人のみが残り,そのほかのスタッフについてはTake-Two Interactiveの各部門や他社のスタジオに移籍できるよう,最善を尽くすとのこと。なお,「BioShock」シリーズの版権はTake-Two Interactiveに譲渡されることになり,今後もシリーズ作品が制作される可能性は十分にありそうだ。

Irrational Games 公式サイト

  • 関連タイトル:

    BioShock Infinite

  • 関連タイトル:

    バイオショック インフィニット

  • 関連タイトル:

    バイオショック インフィニット

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月