オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

STREET FIGHTER X 鉄拳

STREET FIGHTER X 鉄拳
公式サイト http://www.capcom.co.jp/sfxtk/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2012/03/08
価格 6,990円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
41
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • キャラも多いし、ワイワイ遊べる。普通に面白いです。 75
    • 投稿者:わい(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/08
    良い点
    まずキャラが多い点。ストシリーズ・鉄拳シリーズから魅力的なキャラクターが集まっていて、キャラセレ画面は壮観です。

    ブーストコンボ、クロスラッシュは誰でも簡単に使えて初心者にやさしい。
    格ゲー未経験の友人たちとワイワイできるゲームはそうは無いです。

    他には・・・カラーエディットが楽しい。シンプルなゲーム性で絶対覚えておかなければならない事が少ない。ネット対戦によるラグの影響を受けにくいゲーム性。
    悪い点
    アシストジェムのオートガード。これ使ってたら上手くならないと思うし誰も得しないジェム。

    投げが弱すぎる。

    ステージ背景があまりかっこよくない。まぁこれは個人の好みもあると思いますが。

    DLCもっと安くしてー
    総評
    シンプルなゲーム性はキャラの多いお祭りゲーと相性が良く、格ゲー入門として初心者におすすめしたいゲームです。
    ただ、本気でやりこもうと思うと相応の時間がかかります。スパ4ほどガチ勢が多くないのが救い。

    DLCについて。アンロック方式ってべつにこのゲームだけじゃないし、なぜストクロだけこんなに叩かれてるのかよくわからんw ただ、値段は高すぎる!どう考えても高い。高い。

    普通に面白いし今なら中古で買えば相当安いので、今回のアプデを機にやってみたらどうでしょう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 2 5
  • ただの2D格ゲー いやそれ以下か 30
    • 投稿者:世捨て人(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/15
    良い点
    ・クロスアサルトがおもしろい

    ・鉄拳勢がスーパーアーツをしたり各種台詞をしゃべるのが新鮮で楽しい

    ・会社越しのライバル設定されたキャラ同士による会話デモがある(シングルモード限定)
    悪い点
    ・公式の各タッグシナリオムービーにあったような話は一切無い(カズヤがカメラ越しに仁にたいしてリュウをつきつけて問いかける等本製品では削除)

    ・鉄拳シリーズによくあるようなムービー鑑賞モードが無い

    ・弱連打攻撃が強すぎる

    ・弱攻撃の差が激しいため弱連打とめくり攻撃が容易なキャラを相手にしたときキャラによっては近づかれないようにバッタを余儀なくされる

    ・スーパーアーツ・クロスアーツなどで長いモーション中も時間が経過することや消費ゲージが無駄に多い事、攻撃の隙を消したりコンボ継続ができて有効すぎるゲージ消費交替でゲージを使われるため暗転技が使われる事が少なく弱連打も手伝って地味なゲームになっている

    ・中段攻撃のバランスがおかしくhitで火力コンボガードされて確反の物もあれば、hitで火力コンボガードさせて有利で攻め継続などわけのわからないことになっている

    ・鉄拳勢から見たらコマ投げの範囲や抜けがないことやしゃがんで回避もない事は理不尽でしかない、通常投げも抜けコマンド入力猶予が短すぎる

    ・ブーストジェム自体は可も無く不可もなく特に気にならないが、アシストジェムの中にオートガードがあり、発動毎にゲージを少量消費するが攻撃の隙やジャンプ中でも無い限りガードされてしまうため実質読み合い放棄ゲーとなっている

    ・発売後の調整前提でいわば見切り発車のようなゲームであるため昔のオンラインゲームで言われていた有料β品を買わされた感覚になっている

    ・DLC内容データはすでにディスクの中に入っておりアンロックキーは有料配信という強欲さ
    総評
    全体的にキャラバランスが悪く、ジェムOFFにもできずオートガードによる読み合い放棄推奨仕様

    システム的に鉄拳のために鉄拳コンボを入れましたなど言ってはいてもチェーンがあるため必要か?と頭を捻ってしまう酷い有様

    これは会社をクロスしたゲームというよりは鉄拳キャラっていうコスチュームを借りて、弱連打を追加したヴァンパイアなのではないだろうかという出来

    カプコンvsSNKといいカプコンは自社側のシステムを優遇しやはり自己満開発・・いや企画しかいないのではないだろうか

    鉄拳キャラの2D感を触りたい方などでまだこれから購入を考えている方はゲームのバランス調整は今後行われる予定という事なので、それを待ちつつ安くなってから買うことをオススメします。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 2
  • レビューが無かったので投稿。 20
    良い点
    ストリートファイターと鉄拳という格闘ゲームのコラボレーション。

    それくらいです。
    悪い点
    〜瓦格闘ゲームの方向性を見失ってる駄作。
     お祭りだからで片付けられないレベル。

    ▲ャラチェンジコンボのせいでキャラ別に個性が際立たなくなり、
     弱攻撃から強攻撃まで当り前に繋がることで駆け引きどころではない。
     弱→弱の攻撃がいわゆる目押し繋がるので弱攻撃での駆け引きが必然になる。

    システム面で音が飛ぶ点や、無限コンボがある点については「金返せ」としか
     言えない。オンラインを謳っている癖にオンラインの前提がお粗末。
     音飛びは一応今は改善しているが、発覚当初ブログでの簡単な謝罪。
     社会人として疑いたくなるレベル。

    で愀覆肇ャラクターが同化して見辛い。と思っていたところにカラーパレットに
     発色系を追加して来られたのでもう対戦どころではない。

    これ以外にも思い出すときりが無いほど悪いところだらけ。
    良い点を挙げてくれと言われても苦しすぎる。
    総評
    スト2、鉄拳の初期からどちらも遊んできた人間からすれば「何やってんの?」
    としか言えない。というか開いた口が塞がらない。

    社運を掛けたというと大袈裟かもしれないが、ファンからすれば2012年の
    楽しみにしていたコンテンツには間違いないソフト。だったはず。

    ユーザー側の目線でおもしろいゲームを作れなくなった両メーカー(主にカプコン
    でしょうけど)に期待するのが恥ずかしくなる程。

    おまけにダウンロードコンテンツでのキャラクターの配信(詳しく言うとアンロック)
    とか見え透いた商売しかできなくなったかと落胆だらけ。

    おそらくVita版でも大コケするタイトル。
    そして○○バージョンのようにして新規タイトルで再販するのもスト4の頃から
    目に見えた販促方法。

    このソフトを買うか迷っている方がいれば、自信を持って「買わない方が良い!」と
    胸を張って紹介したいソフトです。

    既に中古店にもソフトが並びだしてオンラインをしても時間が無駄になる位、
    マッチングはしません。仮にしてもレベルに格差がある強ユーザーです。

    こんなソフト会社になってしまうのなら一度潰れてくれてもいいと呪いたい位です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 2 1 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日