オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バトルスピリッツ公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第188回「実家のような安心感で楽しめるマフィアのお正月珍道中【年末編】」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/01/10 13:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第188回「実家のような安心感で楽しめるマフィアのお正月珍道中【年末編】」


忘年会にて,祁答院さんにも「バトルスピリッツ」を教えました。賭博じゃないからね
 皆さん,新年あけましておめでとうございます。もう時期的にはお正月気分も抜けてきた頃でしょうけど……せっかく新年一発目の連載なんですから,めでたい感じでスタートしたいですよね。だから,あえて休みボケ的なテンションで。お正月のダラダラ感を引きずったままお送りしていこうかなって。
 いや,本当に休みボケが抜けていないとか,そういうわけではないんですよ。決して。そうしたほうが,読者のみなさんに実家のような安心感を味わってもらえるんじゃないかっていう,小粋な心遣いなんです。実家のトイレでふんばりながら読む雑誌みたいな,あらゆるわずらわしさから解放されて楽しめる連載を目指しているんですよね,実は。
 ……こうして年々屁理屈が達者になっていくマフィア梶田を,今年も何とぞよろしくお願いいたします。愛してお願い!



 新年一発目の連載ということで,今回は2回分の「RADIO 4Gamer」おまけ動画を掲載。2013年末に収録したため,第196回,第197回ともにゲームは取り上げておりません。そこで1年を振り返ってみたり,今年の抱負を考えてみたり。年末年始特有(?)のグダグダした雰囲気でお届けしました。




 リスナーの皆さん,昨年は本当にお世話になりました。こんなブレーキの無い新幹線みたいな番組でイベントを実施できたり,グッズを作れたりするとは思っていませんでしたよ。アレもコレも,すべてリスナーの皆さんが支えてくれたおかげです。今年もRADIO 4Gamer,何かしら新しいことができればと思っておりますので,引き続き応援をよろしくお願いいたします!



とても景色の美しいところでした。……ほとんど外に出なかったけど
 さて,この年末年始,皆さんはいかがお過ごしでしたか? 俺はもう,これまでの人生でも一番じゃないかというレベルで正月休みを満喫してきました。休暇なのに体を休めるどころか,遊びすぎて逆に疲れてしまうパターンでしたね。

 それというのも,いつもならば実家に帰って何をするでもなくダラダラと過ごすのが俺の正月スタイルなんですが……昨年末は声優の杉田智和さんや中村悠一さんと一泊二日の「バトスピ合宿」を行ったんですよ。
 箱根で温泉を楽しみながら,現在我々がドハマりしているTCG「バトルスピリッツ」(以下,バトスピ)の腕を磨いてきました。「いい大人達が何を……」と思われるかもしれませんが,これがホントに楽しかったんですよ。
 TCGに限らず,アナログゲームというものは遊びたくても仲間と一緒にいなければ遊べませんから(※Webカメラを使うなどの裏ワザは別として)。それが同じ空間で寝食を共にしながら,ずっとバトスピだけを遊んでいられるというのは,まさに夢のように幸せな時間でしたよ。
 何度も対戦を繰り返したおかげで,俺の「無魔ウィニー」デッキの強みや弱点がよく分かって,完成度をますます高めることができた……ような気がします。

杉田さんの顔が酷いことになっているのは本人の希望によるものであります

 ただ,残念ながら楽しいことばかりでもありませんでした。夜もふけ,バトスピに疲れて床についた頃……思いもよらぬ脅威が,俺と中村さんに襲いかかってきたんです。……杉田さんが抜けてる? その杉田さんがヤバかったんですよ! 
 イビキです,イビキ。杉田さんのイビキって,尋常じゃなく激しいんですよ……。しかも寝付きの良さがのび太くん並で,電気が消えてから5分と経たずにグーグー言い始めるもんですから,そうなるともうアウトですわ。よっぽど神経が太くないと,同じ部屋で寝るなんて到底無理な話です。
 しかも,どちらかといえば俺も中村さんも寝付きがよろしくないほうなんですよね……。

電気を消す直前。このときは,あんな惨劇に遭うなんて思ってもいませんでした……

 しばらくは眠りにつこうと頑張ったのですが,杉田さんが眠りに落ちて30分ほど経過してから,まず中村さんが音を上げました。「飲み物を買ってくる」と俺に伝えて部屋から出て行ったきり,1時間ほどたっても戻ってくる気配が無いんですわ……。「あ,これは見捨てられたな」と察しましたね。
 俺もイヤホンを耳栓代わりにしたり,布団をスッポリ被ったりして杉田さんのサイコ・ヴォイスになんとか対抗しようとしたのですが,もう精神が粉砕される寸前だったもんですから,ついにたまりかねて中村さんに「どこに逃げたんですか……助けてくだち……」と藁にもすがる思いでSOSのメールを送ったんです。
 そしたら中村さん,ホテルのロビーでネットしたりしながら悪夢の夜をやり過ごそうとしていました。そして俺も,寝るのは諦めて部屋から飛び出しましたね。その後はもう……ただひたすら二人ともレ○プ目で寄り添いながら夜が明けるのを待ちましたよ。早朝5時まで耐えて,温泉一番乗りでした。
 ボロボロになった体で熱いお湯に浸かった瞬間,生き返る思いでしたね……。あの時ほど温泉の素晴らしさを実感したことはありませんでした。睡眠不足でグッタリしていたのが,マジでシャキッとしましたから。

翌朝。憔悴しきった俺に対して,見てくださいよこの夜明けのガンマンみたいな中村さんの表情。これは「乗り越えた男」の顔ですわ

 てなわけで,そりゃもうひどい目に遭ったわけですけど……これ,別に杉田さんが悪いってわけじゃないんよね。イビキって自分でコントロールできるもんじゃないですし,俺と中村さんも当然責めたりはせず,むしろ杉田さんの健康が心配になりました。何かの病気のサインだったりしたら,それが一番怖い。
 付き合いの長い中村さん曰く「昔はこうじゃなかった」とのことですし,ハードな仕事で体に変調を来しているのか,精神的なストレスによるものなのか……とにかく不安なので,一度病院で診てもらうようにオススメしておきました。これからも健康で,一緒に旅行とかしたいですしね!

朝食を食べ終え,チェックアウトするまでの短い時間でしたがやっと俺にも安らかな眠りが訪れました
つらいこともあったけど,楽しかったバトスピ合宿! またやりたいです!

 さて,バトスピ合宿について長々と書いてきましたが,実はこれで終わりじゃないんですよ。これが「年末編」だとすると,まだ「お正月編」が残っているんですわ。さすがに一度じゃ書ききれないので,詳しく語るのは次回にしますけど……実は杉田さんと一緒に,俺の実家へ行きました。「どういう状況だ!」と思われるでしょうが,次回をお楽しみに。いやぁ……アレはキツかった……。
  • 関連タイトル:

    バトルスピリッツ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月