オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
INFAMOUS 〜悪名高き男〜公式サイトへ
読者の評価
73
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

INFAMOUS 〜悪名高き男〜

INFAMOUS 〜悪名高き男〜
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/infamous/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 Sucker Punch Productions
発売日 2009/11/05
価格 5980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
73
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • インファマス 35
    • 投稿者:色恋(男性/10代)
    • 投稿日:2011/07/21
    良い点
    過激(ラチェット&クランク好きなら好きかも?)
    主人公かっこいい(のか?)
    悪い点
    つまらない、相手はマサイ族の方達に銃を持たせた感じですか?
    電気吸い取って相手の攻撃を避けながらぶつける単純作業のゲームなので開始1時間ほどでやめてセーブデータ、インストールデータを消去させていただきました。

    自分で買っていたら悔しかったと思います(定価なら泣いてたかも)
    総評
    誰かこのゲームの面白いところを教えてください。
    総合評価が35なのは、最初20にしようと思ってたんだけど20だと買ってがっかりになってしまって友人に借りた俺はまだ損してないところから15点を足しただけの話です。

    得点の理由
     グラッフィックスは別いいんじゃないのかなと思ったから4点
     サウンドはあんまり気にならなかったから3点
     快適じゃないから1点
     熱中した覚えないから1点
     ボリュームというか1時間やってないから1点
    が理由となっています。


     この下はどうでも良い話になります(ご了承下さい)
    まず、自分はPS3しか持っていません、(Xbox360は持ってないんです、これが)
    洋ゲー好きなら箱○でしょみたいな風潮がありますが、オンライン有料だの日本人少ないだのという理由からPS3側の人間の様なものです。(自分でも自分くだらねえな〜、昔の日本の国民みたいに天皇様の下だから何をしてもいいはずだ、みたいな考えと一緒だな〜なんて思っちゃってるけれど)
    それは置いといて、インファマス2でしたか?あれがPS3独占なんていうニュースが流れた時、PS3側の人間が凄く沸きましたよね?
    あれが不思議でしょうがない。
    面白くない作品の新作がPS3で登場!
    って書いてあるようなものだと個人的に思ってしまった。
    そのくらいわけがわからないんです。
    誰か楽しさを教えてください。
    一般のプレイヤーは分かって、俺には分からない楽しみ方があるんでしょうか?
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • アメコミでこんなヒーローいそう 65
    • 投稿者:Rod(男性/20代)
    • 投稿日:2011/06/16
    良い点
    ・アメコミちっくなムービーがわかりやすくてカッコイイ

    ・ロード時間がほとんど無いに近い、テンポが良い

    ・世界観、ストーリー、サウンド◎
    悪い点
    ・敵のエイムが優秀過ぎてイライラする

    ・パターンは少なくはないものの、結局やることは同じで
     ミッションは作業に感じてきて飽きてくる

    ・グラフィックは中の下

    ・ボスキャラもっと種類があれば良かった
    総評
    人気タイトルで続編が出るので、ベスト版を購入して1週目遊んだところです。
    後半から早くクリアしてさっさと終わらせたいという気持ちになったのが残念です。

    世界観、ストーリー、操作といった
    いわゆる中身はしっかりしていて面白いのですが
    結局やることが同じように感じて疲れてくるゲームではあります。

    ミュータント系の主人公なので、もっと無双的な要素満載かと思ってたのですが、
    敵のエイムは鬼のように正確で優秀、無理して進もうとするとすぐ蜂の巣にされてやられてしまう場面が多かった。
    アクションは下手な方ではないのですが、
    高台といったチキン戦法を取らざるを得ない場面もありました。

    不満点を除いて続きが気になるストーリー、キャラの濃さ、ある程度の爽快感を
    味合える点を見ればそれなりに楽しめる作品だと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 4 5 3
  • 自由な感じは良かった 70
    良い点
    善悪のどちらに属するかは自分次第そしてフリースタイルなのがよかった。ヒーロー物って感じだし
    悪い点
    パワーアップ要素が薄い。グラフィックが・・・。後個人的な意見だけど、すぐ飽きが
    来た。
    総評
    ビルを飛び移って登って走ってというフリースタイルは良かった。やってて爽快感があった。ただグラフィックに分かりやすい違和感があったかなーでも個人的な意見だから
    とりあえずやってみて。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 2 4 5
  • ビシバシ敵をなぎ倒せ!! 85
    良い点
    ●爽快感のあるシューティング
     TPS(third person shooting/shooter)という形式は、最近では三人称視点であればTPSジャンルとおおまかな区別されることも多くなっていますが、本作はそのジャンル名の通りのシューティング感を得ることが出来るゲームです。
     電撃という一見するとお遊び的な攻撃方法を持つ主人公の操作をしている際に、古いゲーマーであれば、何かどこかで感じたような懐かしい爽快感を得るでしょう。
     攻撃ボタンを基本押しまくり、敵を倒していきますが、「この懐かしい爽快感はなんだろう?何かに似てるな」と感じ、私の場合思い出したのは「初代雷電(アーケード)」でした。
     同じ電撃のグラフィックである類似点もその理由の1つではありますが、むしろビシバシとボタンを押しまくり、押し寄せる敵を倒す爽快さが、かつての「雷電」で得た感覚に非常に良く似ていたことが、その理由であると思います。
     「雷電」は昔隆盛を誇ったいわゆる縦スクロール型シューティングであり、TPSというジャンルの本作とは異なった形式ですが、プレイヤーに感じさせる爽快感は、まさにかつての優れたシューティングゲームが持っていたものと同じです。
     私の場合は、「雷電」を思い出しましたが、人によっては「スターフォース」かもしれませんし、「1942」であったり、はたまた「戦場の狼」あたりかもしれません。いずれにしろ、プレイヤーそれぞれがかつて熱中したであろうシューティングゲームの持つ楽しさを本作からは感じることが出来ると思います。

    ●ストレスフリーの三人称視点アクション
     爽快感のあるシューティングだけでなく、アクションゲームとしても本作は非常に操作性が優れ、プレイヤーは舞台となる街を縦横無尽に飛び回ることが可能です。
     実際には空を飛べるわけではないのですが、主人公のパワーの源である電流を駆使することによって、文字通り飛び回っているような疾走感のある移動が楽しめます (あまりネタバレになってもいけないので、具体例は書きませんが)。
     単純な移動(走り)にしても、通常のゲームよりも移動速度が速く、そのあたりもストレスを感じない一因かもしれません。
     また、アサシンクリード2と同様に、建物を登るなどのフリーランニングを本作においても楽しめますが、演出面や美しさという点では劣るものの、アクションゲームの本質である五感に訴えてくる楽しさという点では、本作の方が上かもしれません。

    ●飽きが来にくいサブミッション
     本作の進行は、メインとなるミッションをクリアすることにより、先へと進むごく一般的なスタイルです。他のゲームと同様に幾つかのサブミッションが存在します。
     サブミッションといっても、ミッションのクリア=エリアを解放するという目的があるために、メインミッションの一部といってもいいかもしれません。
     そうしたサブミッションは、数種類存在し、繰り返し同じ種類のミッションをクリアする必要もあるのですが、後半にいくにつれ難易度が上がり、また同じ種類のミッションでも、そこには差別化の工夫が見られ、前述の爽快感が存在することも多くあるため、繰り返しのマンネリ感を感じることは、極力少なくなくなっています。

    ●価格
     非常に良心的です。最近の円高傾向であれば、輸入作品は例えローカライズなどの手間をかけても、海外との価格差がそれほど出るとは思えないのですが、おかしな価格設定の洋ゲーも多い中、とても財布に優しい値段です。ハードメーカー販売なので、ある意味当たり前ですが。



     
    悪い点
    ●グラフィックや表現
     前置きとして、私個人においては、グラフィックのできはゲームの良し悪しを判断する基準には成りません。ただ、重視する方もいると思われるためその上で述べます。
     本作のグラフィックは、若干粗さが目立ちます。一つ一つのモーションも、決して滑らかとは言えません。
     また善悪の状態を示すメーターのデザインや、電流の残りを示すゲージのデザインなども、お世辞にもセンスがいいとは言えません。
     
    ●善悪のストーリーの差別化がいまいち
     主人公の善悪により、使える技が異なったり、街の人々の対応が変化するなどの違いはありますが、メインミッションは基本同じであるために、善人プレイでも悪人プレイでもそれほどの差を感じられません。
     ただし、これは2週目(私の場合は、1週目が善で2週目が悪)に感じたことなので、1週目であれば、善悪どちらでもメインストーリー自体を十分に楽しむことが可能です。

    ●ローカライズ
     値段が非常に良心的なので、仕方ないのかなとも思うのですが、ちょっとローカライズに手抜きが見られます。
     特に物語序盤にテレビの中の人物のコメントに対し、主人公達が反応する場面があるのですが、そのテレビの翻訳がされていません。
     大した作業ではないでしょうし、販売元がハードメーカーにも関わらず、こういう手抜きはどうかと思います。
    総評
     本作のような形式のゲームは多々ありますし、美しさといった表現だけに限れば、本作には目立った特徴はありません。
     直前にプレイしたアサシンクリード2にフリーランニングなども含めて非常に良く似ているため、どうしても比較してしまうのですが、街の美しさ、表現、モーションの滑らかさなどは全く敵いません。ムービーなどがある訳でもなく、ストーリーの説明もアメコミのFlashムービーのような形式で、味があるのですが、アサクリ2に比べるべくもありません。
     しかし、アクションゲームの持つ本来の楽しみという点で言えば、私個人的には、本作インファマスは相当な出来のゲームです。ダレることがなく、プレイヤーに爽快感を最後まで与えてくれるでしょう。
     サッカーパンチというメーカーは聞いたことがなかったのですが、間違いなく出るであろう続編で本作がどのように進化するのかが、非常に楽しみです。進化の具合によっては、世界的な大作に成り得る可能性を秘めたゲームです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 5 5
  • 軽快アクションゲーム 85
    • 投稿者:Q88(男性/40代)
    • 投稿日:2009/12/23
    良い点
    ・グラフィックは、GTA犬砲藁瑤蠅泙垢セインツ・ロウ 2と同等かやや劣る。
    ・車に乗れない分、自由に上り下りできる建物は、かなり細かい描写になって
     おり、途中に入るムービーもアメコミ風で新鮮。
    ・どんな建物でも簡単操作で上れ、電線や線路を滑走したり電車の上に乗れたり
     軽快に移動できる。
    ・技が派手で見た目も楽しい。
    ・善と悪で、2周はプレイできる
    悪い点
    ・かなり遠い位置からでも敵から狙撃されるので、探すのに苦労する。
    ・一度終えた、メイン・サブミッションは再プレイできないので、
     すべてのサブミッションを終えた時点でクリア後の楽しみ少ない。
    ・敵がすばやいので、慣れるまで技を当てるのが難しい。
    ・すべての技を取れるのが終盤。
    ・ゲーム内TVの字幕がない、戦闘中に字幕が流れるので序盤は読む
     余裕がない。
    総評
    グランド・セフト・オートIV、セインツ・ロウ 2とプレイして
    同じような箱庭ゲームをしたく、このゲームを選びました。

    車に乗れない分どうかなと思っていましたが、建物には上れるし電線は滑走
    できるし、車に乗れなくても十分楽しめます。
    マップが上記2ゲームと比べると小さいのと、本編とは関係なく楽しめるサブ
    ゲームがほしかったです。

    次回作があるようですが、もっと日本でも盛り上がってほしい作品
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 迫力ある爽快アクションゲーム 95
    • 投稿者:日英人(男性/20代)
    • 投稿日:2009/11/08
    良い点
    町中を自由に動き回れることができ、多彩な雷アクションで敵をぶっ飛ばせる。
    技がそれなりに豊富なので色々使い分けて楽しめる。
    車の爆発はかなりの演出!爽快感がある。
    善と悪のマルチエンディングなので、ストーリークリア後にまた楽しめる。そして2回目からはアクションが得意になってるだろうから、豪快にやってみるのもよし。
    ロードの方は、最初のロードは少し長めな感じするけど、その後、日付が変わる時以外のロード待ちは一切ないのでかなり快適に楽しめます。処理落ちもたぶんないです。
    操作の方は、壁や電線などつかまれそうな所はすべて行ける上に、ジャンプボタンを押すだけで飛び移ったりできるので割と簡単な方です。足場からも簡単には落ちないので(ジャンプするか、長くスティックを反対方向に倒さないと降りられない)、細い所も安全に渡れます。
    技の使い方は色々あるけど、覚えた時に試せるし、いつでも使い方を確認できるので、覚えるのが苦手な人でも大丈夫だと思います。実際、1つの技にボタン2つまでしか使わないので簡単です。
    難易度の方は簡単すぎず難しすぎずって感じで、自分にはちょうど良かったです。
    悪い点
    敵が多すぎるかな。
    停電している所の敵はかなり大量に出てくる上に、電力回復スポットがほとんどないので、戦闘に慣れてないうちはかなりキツく感じられます。
    あと敵の銃撃の狙いがものすごい正確なところも悪い点だと思う。
    危ないから逃げようとしてる時に、建物の上から撃ってくる敵の攻撃がほぼ必ずヒットして死んでしまう。かなり動き回ってても当ててきます。対策としては先に倒しておくぐらいかな。序盤はこれで死ぬことが多いかも。
    総評
    海外版(イギリス)でのプレイなので、日本版で多少の変更点はあるかもしれないです。
    とりあず、自分は結構楽しめました。
    アクションゲーム好きの人には是非オススメしたいです。
    日本で発売したばかりのゲームのレビューですが、参考になれば幸いです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日