オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
世界最大級のFIFA公式サッカーゲーム大会に元サッカー日本代表の名波 浩さんがゲスト出演。「FIFA インタラクティブワールドカップ 2010 日本大会」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/23 21:05

イベント

世界最大級のFIFA公式サッカーゲーム大会に元サッカー日本代表の名波 浩さんがゲスト出演。「FIFA インタラクティブワールドカップ 2010 日本大会」をレポート

FIFA 10 ワールドクラス サッカー
 3月21日,東京都・池袋のサンシャインシティにおいて,「FIFA インタラクティブワールドカップ 2010 日本大会」が開催された。

 このイベントは,エレクトロニック・アーツから発売中のサッカーシミュレーション,PlayStation 3版「FIFA 10 ワールドクラス サッカー」のゲーム大会。優勝者は,スペインのバルセロナで5月1日に行われる世界大会,「FIFA インタラクティブワールドカップ グランドファイナル 2010」に,日本代表として出場できるというものだ。
 なお,今回で第6回を数える本大会にはFIFAの冠が付いており,サッカーの国際統括団体である国際サッカー連盟(FIFA)公式大会となっている。世界大会を制したプレイヤーには,賞金2万USドルおよびスイス・チューリッヒで2010年12月に開催予定の「FIFA ワールドプレイヤーガラ 2010」への招待という,サッカーファン垂涎のプレミアムなプレゼントが進呈される。

FIFA 10 ワールドクラス サッカー FIFA 10 ワールドクラス サッカー


 「FIFA 10 ワールドクラス サッカー」は,FIFA公認サッカーシミュレーションゲームの最新作で,数多くの選手が実名で登場するのはもちろん,美しいグラフィックスやリアルな挙動などが高評価を得て,世界中のサッカーゲームファンに楽しまれている人気作だ。日本ではPlayStation 3 / PlayStation 2 / PSP / Xbox 360 / Wiiという五つのプラットフォームで発売されている。なお本作については,以前掲載したプレス向け発表会の記事男色ディーノ氏によるプレイレポートで詳細をチェックしてほしい。

日本大会に出場した8名の選手達
FIFA 10 ワールドクラス サッカー

FIFA 10 ワールドクラス サッカー
FIFA 10 ワールドクラス サッカー
 イベントでは,先行して開催された大阪予選と東京予選を勝ち抜いた計8名の選手が,熱い試合を展開した。
 さすが日本大会まで勝ち進んできた歴戦の猛者が集っただけあり,どの試合も緊迫したハイレベルなものとなっていた。筆者が見たところ,パスを回しつつサイドから攻撃し,シュートの隙をうかがうといった戦略を取っている選手が多く見受けられた。ゲームではあるが,出場選手達の判断力は,本物のサッカー選手と同等かそれ以上ではないかと思ったほどだ。
 そして,決勝戦に勝ち上がったのは,大阪代表のトモブー選手と東京代表のGerman Cheung選手のお二人。いずれも決勝戦前のインタビューで「絶対に勝つ!」と意気込みを語っていた。ちなみに,German選手はこの日のために香港から参加したそうだ。

 決勝戦の前には,元サッカー日本代表,そして現在はジュビロ磐田のアドバイザーやサッカー解説でおなじみの名波 浩さん,スポーツコメンテーターで日本版「FIFA 10」での実況も担当している西岡明彦さんがステージに登場してのトークセッションが行われた。

名波浩さん(写真左から2番め)と西岡明彦さん(写真右から2番め)
FIFA 10 ワールドクラス サッカー

FIFA 10 ワールドクラス サッカー
 名波さんは,「FIFA 10」を実際にプレイした感想について「最初は操作性が難しいかなと思ったんですけど,慣れてくるにつれて細かい動きもできるようになってきました。でも先ほどの選手達の動きを見ていたら恥ずかしくてプレイできませんね(笑)」とコメント。
 ちなみに名波さん,結婚前はよくサッカーゲームをプレイしていたものの,結婚してお子さんが生まれたあとはテレビを取られてしまい,遊ぶ機会が減ってしまったという。しかしながら,日本大会直前に実施された東京予選で敗退した選手とのエキジビションマッチでは,名波さんは軽快な操作を披露していた。
 西岡さんは,「臨場感があっていいですね。言葉のバリエーションは相当入っていますからね」と,自身が担当する実況の部分を中心に「FIFA 10」を高く評価していた。

名波さんと西岡さんは,決勝戦の実況も担当していた
FIFA 10 ワールドクラス サッカー
 トークセッションのあとは,いよいよ決勝戦だ。なお決勝戦では,トモブー選手はレアルマドリードを,German選手はチェルシーを選択した。
 まずは開始直後にベンゼマとロナウドがゴールを決め,レアルマドリードが2点を先取(2−0)。しかしチェルシーも負けてはおらず,中央突破で攻め込み,一気に3点を取り返して逆転する(2−3)。
 レアルマドリードの1点リード(5−4)で迎えた試合終盤,一瞬の隙をついて3連続でゴールを決め,最終的にはトモブー選手率いるレアルマドリードが8−4で勝利を収めた。勝利者インタビューでトモブー選手は「後半は攻めるのみでした。勝ててよかったです」と、笑顔を見せていた。

 最後に,グランドファイナルに参加する権利を獲得したトモブー選手の,エレクトロニック・アーツ経由で届いたオフィシャルコメントを以下に掲載しておこう。

「FIFA インタラクティブワールドカップ 2010 日本大会で優勝できてとても嬉しいです。バルセロナではベストを尽くし,日本からの代表としてグランドファイナルでは世界の強豪プレイヤーと対戦し優勝します!」

FIFA 10 ワールドクラス サッカー
日本大会を制したトモブー選手
FIFA 10 ワールドクラス サッカー
決勝戦に進出したトモブー選手(写真左)とGerman Cheung選手(写真右)
  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日