オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
メタルギア ライジング リベンジェンス公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:19
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

メタルギア ライジング リベンジェンス

メタルギア ライジング リベンジェンス
公式サイト http://www.konami.jp/mgr/
発売元 KONAMI
開発元 小島プロダクション(KONAMI)プラチナゲームズ
発売日 2013/02/21
価格 パッケージ版:6980円 (税込)
ダウンロード版:6480円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • あともう一歩の何かがほしかった傑作 90
    良い点
    ・メタルギアスタッフによるさすがの作りこみの丁寧さ、クオリティの高さ
    ・メタルギアシリーズは続く って事を示してくれたのがよかった
    ・演出のダイナミックさ
    悪い点
    ・従来のメタルギアソリッドとはまったく異なる操作性とバトルでMGSファンとしては、ちょっと残念な感じ
    ・肝心の戦闘アクションは演出にこだわり過ぎてオートマチックなイメージ、ニンジャガイデンより簡単なので個人的に一枚落ちる。
    ・ストーリーの中身が薄い気がします・・・。
    総評
    総合評価として傑作にはなっていると思います。買って損はしないはずです。
    が、、個人的にはなにかが足りていないというか・・・。
    一通りやってみて物足りない感が残った。と私は感じました。

    ゲームとしてもう少し操作に幅がほしかったですね。回避も防御も半端なので基本ごり押し感があってテクニカルにというより一定の攻略法を反復して、あとは演出戦闘して終わり。これの繰り返しでした。
    まぁ演出はすごくよく出来ていて「オォー」って思うものばかりなのでプレイしてる時は楽しめます! 後味が問題です!

    惜しいなーって所が多く思えたので傑作ですがあともう一歩という評価を私は付けさせてもらいました。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 爽快感はあるが不満な点も 65
    • 投稿者:べろんが(男性/30代)
    • 投稿日:2013/03/05
    良い点
    ・敵を切り倒していく爽快感
    ・BGMの良さ、特にボス戦での変化
    悪い点
    ・ボリュームがあまりない
    ・カメラワークが微妙
    ・ストーリーも微妙
    総評
    自由斬撃、シノギといった爽快感のあるアクションによってとても完成度の高いアクションゲームになっています。またBGMもとてもかっこよく戦闘を盛り上げてくれます。

    しかしボリュームが無くまたシナリオにいままでのメタルギアシリーズっぽさというものが無いようにに感じられます。メタルギアファンには残念な部分だと思います。

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 2 1
  • まごうことなきプラチナゲー 75
    良い点
    ・軽快な戦闘
    ・かっこいいQTE
    ・かっこいいBGM、ボス戦時のボーカル曲
    ・メカメカしいキャラクターデザイン
    ・斬撃の爽快感
    悪い点
    ・引っかかったり突然ズレたりするカメラ
    ・初見でわかりにくい一部即死QTE
    ・ストーリーのボリューム不足とDLCによる補完
    ・ボス達の設定の薄さ
    総評
    メタルギアと名乗ってはいますが、このゲームにおけるメタルギア要素は

    ・雷電
    ・一部無人平気(月光、仔月光)
    ・一部登場人物(数人ほど)

    だけです。あとはキャラクターのビジュアル、雰囲気までプラチナゲームスのノリです。マックスアナーキーあたりに近いとおもいます。

    元より開発がプラチナということで、メタルギアとして見るつもりは無かったので問題はなかったのですが、やはりシリーズの熱狂的なファンからしたらいわゆる原作レイプになってしまうかもしれません。

    ゲーム自体はアクションも軽快で、敵の攻撃を受け止めるタイプのQTEも直前でスローになるので面倒ではないです。
    ただ一部のイベントでは分けもわからず死ぬ事がありました。(Rayのビームを避けながら走るところとか崩れる橋とか)
    それと戦闘中、相手の攻撃方向にスティックを倒してシノギという防御動作を取るのですが、壁際なんかにいると突然カメラがズレて、攻撃を防げなかったりすることが多々ありました。これがなかなかにイラつきます。

    雷電を含め、ボス達のデザインもかっこいいです。ただやっぱり、プラチナっぽいデザインです。
    各ボスとの戦闘中に流れるBGMは非常にかっこいいです。ウルフドッグとサムのテーマは特に。
    あとそれぞれに何かしら過去があったりするということを無線で知る事ができるのですが、それにしてもやはり薄っぺらいです。せいぜい「何か過去にひどい目にあってるらしい」くらいです。
    ラスボスも個人的にはバカっぽいノリで好きですが、メタルギアシリーズのシリアスというか、説教臭いノリとはかけ離れていてこれまたファンには受け入れにくいかも。

    ストーリーも淡々として、なおかつ短いです。途中、唐突でえっ?という展開もあったりします。
    一部キャラクターの過去に焦点を当てたDLCがあるとのことで、そのキャラクターに関する話が本編ではかなりアッサリしています。分けもわからないまま退場という感じ。

    アクションゲームとしてはとても良い出来です。敵をバッサリと斬る爽快感はかなりのものです。
    ストーリーには不満が残りましたが、そこはDLCの出来次第でしょうか。そもそもこのボリュームなら最初から入れておけとも言いたいですが……
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 2
  • いままでのメタルギアが好きな人にとっては分かれる名作 85
    • 投稿者:kent(男性/30代)
    • 投稿日:2013/03/05
    良い点
    スピーディなアクション・殺陣
    メタリックなサウンド
    VRトレーニングの復活
    決め手はサニー
    悪い点
    カメラワーク
    キャラクターの存在感
    薄味なストーリー
    (グラフィック)
    総評
    世界観は間違いなくメタルギア。だけど他はまったく違った殺陣アクション特化のゲームでした。爽快感はもちろん操作のおぼつかない初見プレイでも不安なくらいサクサク進めちゃいます。
    MGS1,2でお馴染みのVRトレーニングも復活(といっていいいのかな?)ミニゲームでありながらプレイ時間の半分を費やすくらいハマりました。現在、20ステージと少な目ですが今後DLCがあるようなのでそちらも楽しみですね。

    なんといっても購入の決め手はサニーです。完全に釣られましたが後悔していません。

    悪い点としてカメラワークですが、随所で壁やら敵やらに引っかかって回らず、死角からフルボッコという場面が多々ありました。アクションゲームでは致命的だと思います。
     メタルギアシリーズでは毎回個性豊かで濃い敵キャラクターが出てきますが、今作は個性はあるのになんか薄味、倒したあとに何も引きずるものがない(武器くらいか)
    名前の冠するとおり新しいメタルギアも登場しますが悪い意味で突っ込みどころ満載。蛇足なのか説明不足か今回なくてもよかったんじゃね?と思ってしまった。
    こんなキャラクターがおりなすストーリーですから自ずとボリューム感がなくなるのは仕方ないですよね。
     グラフィックですがどうしてもMGS4から比べてしまうのですが、若干違和感を感じました。雷電こんな顔だったっけ?まあ彼もおっさんになったし、あれ、でも彼サイボーグ・・・ごくごく個人的な意見なので気にすることもないと思いますが・・・

     今までのメタルギアファンにとってはお話の内容がちょっと受け入れがたいものになってるかなと思います。ゲームシステム自体はとても面白かったのでちょっと惜しい感じですね。5時間程度で飽きちゃう人は買わないほうがいいかと思います。
    惜しいついでにサニーちゃんはもっと出して欲しかった。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 1 3
  • 自由斬撃は楽しいが不満も目立つ 60
    • 投稿者:ナスオ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/03/04
    良い点
    ・敵を切りまくれる爽快感
    ・やらされてる感が無いQTE
    ・カッコイイアクションを自分で決められる
    ・各ボス戦後半のカッコよすぎるBGМ
    ・戦闘に飽きない
    ・全体的に完成度の高い戦闘システム
    ・VR訓練がある
    悪い点
    ・圧倒的ボリューム不足
    ・ストーリーが悪すぎる
    ・ラスボスにドンビキ(ある意味笑えます)
    ・クリアしても心に何も残らない
    ・まさかのステージ使い回し
    ・カメラワークに慣れるまで大変
    ・一部VR訓練がクリアするのも難しい。
    総評
    システム面には特に文句がありません。
    もともとアクションに特化した作品だと知っていたので、「こんなのメタルギアじゃない!」ということは思いませんでした。

    ただ「シノギ」と呼ばれる本作品のガードシステムが慣れないと大変なので、PSNで体験版をダウンロードして、練習した方がいいです。(製品版のEASYには救済措置もあります。)

    問題はここからです。

    まずはストーリーのボリューム。
    開発インタビューなどでプラチナに委託してから開発期間が短いのは知っていましたが、まさかここまでとは・・・・。
    体験版をやりこんで臨んだせいか、クリアまで五時間弱でした。アクションが得意な人はもっと早く終わること間違いなしです。
    小島プロのツイッターには、ボリュームがないと言っている人に対して、「任意無線は聞きましたか?」とかえしていますが、任意無線なんぞ聞きながらゲームを進めているとかったるくて仕方ありません。
    このゲームの良さはテンポの良さだと思うので無線を聞きながらゆっくり進めるなんてナンセンスです。
    結果的に早く終わります。

    次にストーリーの深みのなさ。
    今までのメタルギアは時代が違えど、クリアすればなにかを考えさせられるお話でした。
    そしてそのストーリーの深さがメタルギアの特徴だと思います。
    しかし今回はクリアしても心に何も残りません。
    それどころか次回作へつなげる気満々の終わり方で「売れたら次また作るか。」と売上を気にしているのが目に見えます。

    そして上にも書きましたがラスボスのひどさ・・。

    アクション性は抜群なのにシナリオが今一つ二つ三つで非常に残念です。
    しかし基本的には面白いので気になる人は安くなったら買ってみてください!!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 1 1
  • 密度の濃い一品。間違いなく傑作だけどもう一歩のところで大傑作になれず。 90
    • 投稿者:MMGames(男性/30代)
    • 投稿日:2013/03/03
    良い点
    ・ウリである自由切断がその通りに機能している。ちゃんと敵の部位を狙って切れる。この手のシステムは今までのゲームでは失敗ばかりだったのでこれだけでも驚きである。
    ・とくに斬奪システムが素晴らしい。敵の弱点部位を一撃で切断して斬奪し体力回復するのが一番スマートなプレイというところで一刀両断という刀の理想を体現しているが、同時にやたらめったら斬りまくるという爽快感も捨てていない。
    ・主人公の雷電は圧倒的なまでに攻撃能力が高くて、こんなに強いとゲームが簡単すぎるんじゃないかと最初は思えるが、すぐに回避行動や防御行動がかなり限定されていることに気がつく。攻撃は最大の防御を体現したようなシステムで、こういったシステムが他のゲームでは壊れやすいのだが、ちゃんとゲームバランスがとれていることに驚かされる。
    ・グラフィッククオリティが非常に高い。現世代トップクラスで洋ゲーのトリプルAクラスに匹敵している。
    ・メタルギア特有のセリフ回しや小ネタなどは豊富にありメタルギアの雰囲気は出ている。
    悪い点
    ・シナリオは評価云々以前に1つ1つが短すぎて評価以前の問題。メタルギア本編は1つの大きな事件を最初から最後まで体験するスタイルだが、本作はステージごとに事件が異なり、単に同じ企業が起こした事件という共通性しかなく、やり終えた時の余韻などが全く残らない。シナリオはメタルギアらしさを出すことに完全に失敗している。
    ・メインストーリーが短い。その分密度は濃くリプレイ性はすこぶる高いとは言え。
    ・QTEが微妙。QTE自体は押していて楽しく操作感もあり他のゲームのクソなQTEよりマシだが、QTEの発動があまりに突然過ぎて予想できないケースが多すぎる。ゴッド・オブ・ウォーのQTEのようにQTEの発動がなんとなくわかるようになってほしい。あるいはそもそもなくすべき。
    ・時々カメラがワケワカメな状態になる。こういうゲームではどうしようもないかもしれないが・・・。
    ・操作性には癖がある。最初は雷電の動きに振り回されてしまう可能性が高い。慣れれば快適。
    ・自分だけかもしれないがL3ボタンの押し込み攻撃が暴発しやすい。
    総評
    とにかく自由切断を中心としたアクションのシステムが謳い文句通りにしっかり機能しているのが素晴らしく、アクションゲームとしては間違いなく傑作です。他の似たような取り組みだとだいたい失敗しているような難しいアクションシステムに正面から取り組み見事に練り上げたことは絶賛できます。

    一方シナリオは個々が短すぎて評価以前の問題で、メタルギアファンの人でアクションにあまり興味のない人がシナリオ目当てに買うと確実に不幸になります。50点以下をつけている人はシナリオで評価しているのでしょうし、それなら全く納得です。

    ステージを細かく分けるということをせずにメタルギア本編同様に全体を1つの大きな事件として構成すればもっとメタルギアらしいストーリーが語れたのでしょうが・・・。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 2 2
  • 台無し 35
    • 投稿者:百式(男性/30代)
    • 投稿日:2013/02/28
    良い点
    簡単な操作でかっこいいアクションが決められる。
    自由切断から斬奪の流れは爽快感あり。
    悪い点
    シナリオが最低。
    メタルギアの歴史に泥を塗った。
    致命的にボリュームが少ない。
    総評
    アクションゲームとしてみれば楽しめる要素もあるが、メタルギアとしてみた場合はまるで話にならない陳腐な内容でファンはガッカリすること間違いない。
    今から買おうと思ってる人はDLC全部入りのBEST版を待つべき。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 1 1
  • 敵をぶったぎる爽快感は出てたんじゃないかな? 95
    • 投稿者:れこあん(男性/40代)
    • 投稿日:2013/02/28
    良い点
    アクション面でシノギという防御をただボタンを押すだけでなく一手間加えアクション要素を
    加えたことでそこに戦略性もでておもしろくなったことと斬奪のシステムで補給アイテムを敵から一気に奪えるようにもしたことでアイテムで補給などという手間をかけなくてもさくっと
    補給できそこも爽快感が増した要因ではあったと思うなによりざくざく斬ることが気持ちいいし自由切断もやはり面白くキャラクターも魅力的で始めの発表からかなり待ったが待ったかいはあったかなと思う
    悪い点
    自分は自由切断がトリガー性ではなくネバーデッドのように自由に動けてぶんぶん振りまわせるタイプのほうがよかったかなと思う。不満はそこだけかな。皆さんボリューム不足をあげられているがこれからDLCもでてくるし(まぁ数にもよるけど)私はそんなにボリューム不足には感じなかったかな
    総評
    日本刀でずばずば切って爽快感を得たいこの日本刀というところが味噌でライジングは日本刀で切るというような形を見事に再現してると思うそれだけでもなくユニークウェポンでボスの武器なども使えるし難易度などもうまく調整されていると思う。キャラクターも魅力的だしアクションが好きな方なら是非触っていただきたいタイトルだと思う。自分は今まで触ってきたアクションの中でも最高傑作のうちのひとつになった。メタルギアRAY戦もなかなか迫力があって面白かった。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 良ゲーだということは認めてほしい 85
    • 投稿者:タケナカ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/28
    良い点
    まず自由切断 手足を切り落とすメリットもあり ちゃんとやる気が起きる。
    QTEも某サバイバルホラーと比べ、押したくなるようなものになっている(ゲームシステムとかが原因?)これはやってみると 私がいいたいことが分かるはず。
    演出のよさも相まって ゲームを見てる感覚と遊んでいる感覚の両方が混ぜ込まれた作品
    1周目はイージーでのプレイでシナリオや音楽を楽しむのも手(私は個人的に初見高難度派 理不尽要素もなく、詰むことはないのではないだろうか。まぁ初見の難易度はお好みで支障なし)
    悪い点
    カメラワーク(ロックオン時含む)と技の少なさ(サブウェポンを含む
    そしてステージとサブ要素などのボリュームのなさ(なぜDLCで補完する構えをとったのか)オプションの設定項目の少なさ(MGS4は良かった)一部QTE(連打気味の戦闘なのにさらにコントローラが) ごくまれに処理落ちもありますが気にはしませんでした
    総評
    MGSシリーズとしては 短いというのが感想。今までが長い気もするが
    (カードキーを冷やしたりライフルを取りにうろうろしたり、
    巨大兵器の写真をとったりスナイパーライフルで少女をながめたり、
    飯取って食って着替えてを繰り返したり、
    おっさんの口笛を聞きながらストーカーしたりアクションボタンを連打して電子レンジのなかでハイハイしたり)
    それに比べて今作は、サクサク進む。そのせいかムービーも少なめで、敵やストーリーも クるものが薄かった。
    だがセリフや小ネタなどの らしさも残していたり。 特に通信ネタが増えたのがうれしい。

    不満点としてはカメラワークとオプション(斬撃モードの中心や切線の見づらさ カメラ関連) ロックオン範囲 が個人的にはデカイが、慣れでカバーできる程度 やっといて損はない作品 各項目の評価は個人意志強めですのであくまで参考に
    プレイ時間は個人差デカイかと
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 2
  • メタル・・・ギア? 50
    • 投稿者:kuru(男性/40代)
    • 投稿日:2013/02/27
    良い点
    雷電好きにはたまらない
    アクションの爽快感
    とりあえずダンボールはある(笑)
    悪い点
    今までのメタルギア感覚ではがっくりくる
    ストーリーそのものが短く一晩クリア可能
    スネークいないよw
    総評
    MGS4で月光をワサワサ切り倒すシーンを見て『カクイイ!』と思った方も多いと思う。
    あのシーンを自身のプレイで体感できる・・・そんなゲームです。

    ただ、なんとな〜くこれって『無双か?』と思ってしまう時もあります。

    できればメタルギアファンとしては、もう少し潜入とメタルギアらしい笑いがほしかったかな?

    小島監督が引いた立場になるとこうなのかなあ?と思ったりもしましたが、あえてこう言う作品を作ったんだろうなあと思うようにしてます。

    次はぜひ、スネークギャグ満載のメタルギアをお願いします!
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 2 2
  • アクション好きで雷電好きは間違いなく買いです 80
    • 投稿者:Berlioz(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/26
    良い点
    自由に斬れる
    アクションがかっこいい
    無線豊富
    なんだかんだでステルス要素多々あり
    BGMがとにかく良い
    悪い点
    ちょっと短い
    キャラが壁際にいるときのカメラが悪い
    総評
    今回は雷電が隠していた本性?をさらけ出す部分があるので良い意味でも悪い意味でもキャラ崩壊と感じ取る人がいるようです。
    しかしその後の無線でそのあたりはきっちり補完されているので無線を聞いてエンディング前のムービーを見れば雷電が本当はどういう人間なのか分かると思います。

    とにかくアクションが好きで雷電が好きな人なら買って間違いないソフトだと思います。

    メタルギアソリッドではなくメタルギアライジングなので当然今までのソリッドシリーズとは違う部分もありますが間違いなくメタルギアの面白さやユーモアは継承されていると感じました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 2
  • まあまあ、良し! 70
    • 投稿者:るいーじ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/26
    良い点
    ・主人公が雷電。カッコイイ殺陣をプレイする夢が叶った!
    ・自由斬撃のシステムの完成度が高い。うまくキレると爽快
    ・グラフィックが綺麗。HDMIですると最高。
    ・音楽がクール。戦闘が進むと曲も盛り上がる
    ・戦闘が楽しい。ユニークなボス戦はもちろん、ザコキャラも種類がまあまあ豊富。コンボもズバズバ決まる。
    ・収集要素あり。まだまだやりこめる要素になりそうだ
    ・サニーがめっちゃ可愛い
    悪い点
    ・ボリュームが少ない。ノーマルを6時間ほどでクリアするぐらい。高速で走り回る進行スタイルだとしても少ない。
    ・ステルス要素が少ない。人によっては合わない。サイボーグ化した雷電に隠れろというのも違う気がするが。
    総評
    MGS4のようなクールな戦闘ができる新シリーズ。従来とは大きくゲーム性が変化しているので、合わないっていう人は要注意。
    アクションゲームが苦手だと、「シノギ」と呼ばれるガードのシステムがうまく使えない、とも言われる(イージーモードにはシノギを簡単にする機能あり。)だが使いこなすことができればスピーディーな戦闘ができる。ボス戦でシノギを駆使して戦えると、ドヤ顔したくなることは間違いなしです
    シナリオに関しては、小島プロダクションのスタッフ(玉利氏)が脚本をしているらしく、SF感が、まさにメタルギアといった感じ。ただしソリッドシリーズとの関連性はかなり低い。雷電は民間軍事警備企業で働くようになり、スネークにあたる人間は会話の中で、ほんのすこししか登場しない。だが、雷電の戦士としての苦悩を描いた作品としてはなかなか良い。
    ただし、ストーリーのボリュームは少ない。これが僕の中で最も大きな減点。もう少しステージ数があればよかった。
    そのかわり、周回要素や高難易度モードもあるので、まだまだ遊べそうだ。
    総合評価としては、けっこう面白い。だがそれ以上の評価にはできない。期待通りの出来ではあるが、もし次回作ができるのであればさらに進化させてきてほしい。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 3 2
  • 「メタルギア」としては疑問… 60
    • 投稿者:ryo(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/26
    良い点
    ・グラフィック
    ・従来のゲームにはなかった「自由切断」がめちゃくちゃ気持ちいい!
    ・PVなどを見ただけでは難しい操作が必要に感じられるかもしれないが、全然そんなことなかった
    ・BGM、特にボス戦のBGMはよかった
    悪い点
    ・薄っぺらストーリー
    ・サブウエポンが使いにくい、操作性悪い
    ・潜入要素ゼロ(そういうゲームだと割り切るしかないが…)
    ・VRミッションが難しい、下手すれば本編以上の難易度
    総評
    今回は潜入要素がまるでゼロ。敵が足音に気を配る様子もなく、ニンジャキルしたかったらニンジャランでだーっと駆け寄り、近くまで来たら○連打で難なくキル完了。雑魚は大抵この方法で斬れました。仔月光などはミストラスさんの武器をブンブン振り回して…。

    でも、せめて足音には気を配れよ!!と突っ込みながらなんだかんだで楽しんでました笑
    それくらいアクションは気持ちいいです。PVだと難しそうな操作が求められるのかと身構えてしまいましたが、□や△連打のゴリ押しでもコンボはつながりますし見栄えもいい。ゴリ押し戦法でもある程度はシノギが発動してくれます。難易度調整やそれによるオートでのシノギ発動もできます。アクションの気持ちよさを味わうにはいい機能なのではないかなーと思います。BGMもだいぶロックな印象でアクションにぴったりです。アクション面に関しては素晴らしいです。

    ただ、メタルギアの名前を持つゲームならシナリオにももっとこだわってほしかったです。本来ならもっと長かったけど、どっかで削ったのかなぁ…と勝手に想像しながらプレイしてました。活人剣や自分の本性に関する雷電の葛藤はMGSシリーズでの雷電を知る身として(雷電好きなのも相まって)来るものがありましたが…。
    あくまで「アクションが面白い、アクションの壮快感が強いゲーム」であり、「ストーリー、アクション共に面白いゲーム」という印象はありません。具体的にはサム戦以降。ラスボスの設定や使用技があまりにも唐突すぎて、(サイボーグうじゃうじゃのゲームで言うことではないですが)あまりにも現実離れしすぎて…。

    プレイ時間はNORMAL初見で5時間半でした。ウエイトが「アクション>ストーリー」だとこれくらいになるのかなーと自分は納得の長さです。チャプター選択が出来るのでお気に入りのところは何度もプレイしてます。慣れれば何週もしてチャプターごとのクリアタイム短縮を狙いつつ気持ちいい所は繰り返し…みたいな楽しみ方もできます。VRミッションやコレクション要素などのやり込みもあります。それにしてもVRミッションが鬼畜…
    木刀などの一部武器はコレクション要素を全て揃えないと出現しません。最初はそれを知らなかったので、MGSシリーズのようにストーリー進行に合わせて武器が増えたり…という展開を期待してました。

    アクションはとてつもなく素晴らしいですしグラフィックやBGMも秀逸。ただ、ストーリーがとにかく薄い。ストーリーの濃い続編を期待します!!
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 2
  • 「SOLID」を捨てたメタルギア 85
    良い点
    ・アクション性に優れ、爽快感があり触り易くも手応えのある操作感
    ・難易度の調整が調度良いバランスを保っている
    ・自由斬撃や斬奪等斬新なシステム
    ・グラフィックは言うに及ばず、敵やオブジェクト等断面まで繊細に作りこまれている
    ・状況にマッチしたBGM、特にボス戦のBGMは秀逸
    ・無線のバリエーションが豊富。真剣な会話からネタ話まで幅広い
    ・ストレスのたまり難いQTE
    ・「メタルギア」らしさを残しつつもスピード感が高く、高いアクション性ともよくマッチしている
    悪い点
    ・アクションゲームが得意な人であれば1日でクリア出来る程度と全体的にボリューム不足
    ・ラスボスが薄い(物理的には分厚いがw)
    ・遊び要素に欠ける(小島監督が退いた影響か)
    ・序盤の橋渡りでワケも分からず死ぬ事が多い
    総評
    とにかくストレス無く快適にプレイ出来た。
    アクションはスピーディで爽快かがあり、自由斬撃や斬奪など胸がすくような爽快感がありgood
    QTEは賛否両論ありますが、QTEへのシフトがスムーズかつスタイリッシュなアクションへの足がかりとなっており、ストレスを受け難かったかと。
    メタルギアではお馴染みの無線会話はバリエーションも多く、ネタっぽい話もあり楽しめました
    特にドクトルがミストラルの胸が8割の確率で生身だ!と豪語する所はクスっときました

    反面、ボリュームは大分、と言うかかなり不足感が拭いきれません。
    このシステムでボリュームがあと4,5割をど増えれば言うことなしだたんですがね…
    それにラスボスも信念や思想のみならず、存在感すら薄く、物足りなく思います
    リキッド・スネーク→ソリダス・スネーク→ザ・ボス→リキッド・オセロットと来てのアイツだと薄くなるなという方が無理なのかもしれませんがw
    遊び要素も従来のメタルギアと比較するとかなり少ないですね
    ある意味そこが一番本作の物足りない所だったような気さえします。
    ゲームの評価には余り関与しませんが、LQ-84i戦後すぐの橋渡りがとてつもなく難しかったですかね
    訳も分からず死亡、と言うのが多かったです。どうやら最後の車は避けず斬らず飛び越えるのが正解らしいです…


    総評すると、個人的にはかなり高評価です。
    MGSは一応シリーズ全てプレイしていますが、「こんなのメタルギアじゃない」
    と食わず嫌いしてしまうのはかなり惜しい出来だと言えます
    私もかつては否定的なスタンスでした。MGS2の際にあんなにも苦悩していた雷電が
    まるで快楽殺人者のように描かれているのにも不満がありました。
    しかし、プレイしてみてそれも吹っ飛びました
    ただ殺戮に愉悦する狂人としてではなく、迷いを断ち切り、狂気を孕みつつも自己同一性を確立し人として成長していく様が描かれており、良かったと思います
    (多少ストーリーが薄い気もしないでも無いってのも否定はしませんが…)、
    メタルギアサーガも完結した今、敢えて「SOLID」の名を捨てた事により、MGSという軛をぶった斬り、、
    新たなメタルギアの可能性を示した「意欲作」と言うのが最も適切ではないのでしょうか。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 2
  • 普通に楽しめましたけど? 80
    • 投稿者:jaming(男性/30代)
    • 投稿日:2013/02/25
    良い点
    スキルを開放していくほど多彩な攻撃が出来る。
    現状では十分綺麗なグラフィック。
    QTEっぽい要素は、例のアレより簡単でかっこいい。
    一周がサクッとプレイ出来る。
    雷電が主人公。
    主要BOSS戦が楽しい。
    悪い点
    上記とかぶりますが、一周がちょっと短い。
    戦闘はすぐに慣れてしまい、物足りなく感じる。(ザンゲキが面倒になる)
    視点がたまにおかしな視点から動かせなくなり見難い場合がある。
    4月にあるというDLCがあまり期待できない。(本編に追加要素を早く欲しい)

    総評
    開発者が、最初からステルスアクションでは無いと言っていたので、私は「ステルスじゃないのはメタルギアじゃない」などの野暮な事は言いません。これはこれでアリだし、楽しんでプレイしたのでOK。やりこみ要素や、本編にもう少しボリュームを持たせてもらいたかった・・・。ライジングはライジングでシリーズ化して欲しい。今後の期待も込めて総合評価は80点とします。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 2
  • アクションはいいが・・・ 70
    • 投稿者:青リンゴ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/25
    良い点
    ・アクション
    ・BGM
    悪い点
    ・ストーリー
    ・ボリューム
    総評
    アクションは非常に面白いです。
    触り心地も良く気持ちよく敵を倒せます。
    強い敵もシノギを使えばすぐ反撃でき簡単に倒せます。
    また忍者キルで暗殺して行くのも面白いです。

    ストーリーはMGSに比べると非常に弱いです。
    MGSのストーリーが好きな方は期待しない方がいいでしょう。

    ボリュームも少ないです。
    ステージの使い回し、さっき戦ったボスがザコに降格など、
    ボリューム不足が否めません。

    ステルス要素は一応ありますが、無いに等しいです。
    見つかったら敵目がけて武器を振り回す。
    他のアクションゲームと似たような感じです。

    今までのメタルギアではありませんが、アクションは秀逸でした。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 2 2
  • これはメタルギアではない 60
    • 投稿者:yamikumo7102(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/25
    良い点
    ・すべてのアクションがカッコイイ
    ・かわいいサニーちゃん
    ・ボスとの戦闘
    ・BGMがどれも場を盛り上げ、かっこいい
    ・ムービーの戦闘シーン
    ・ユニーク武器
    ・メタルギアらしいスニークミッションがあったこと
    悪い点
    ・サム戦のその後の展開
    総評
    非常に面白い作品だと思いました。
    特に評価してる点としてボスとの戦闘です。どのボスも一癖も二癖もあり、従来のメタルギアボスの中で一番ボス攻略が難しいと思いました。サム戦のBGMがとてもよく、サムもとてもボスらしくアクションが豊富でメタルギアのボス戦の中で最も良かったと思ってます。
    しかし、正直言うと最後のラスボスがこの作品をダメにしています。サイコキシネス、壁走りはMGSであったのでまだ許せますが、ガイアブレイクはちょっと・・・ありえなさすぎ。あと、ラスボスのセリフに重みがない。そして、ラスボス時点まで培った雷電のダークヒーロー感はラストで消え失せて、ついでにキャラ崩壊しかけてます。
    MGS2以降のメタルギアシリーズは大体やってきましたが、これは「メタルギア」ではないと思いました。しかし、新たな刀を使うアクションゲーとしてはラスボスを除けば良いゲームだと思いました。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 2 4
  • んん〜微妙 40
    • 投稿者:quadra(男性/40代)
    • 投稿日:2013/02/22
    良い点
    サウンドが、格好いい。ぐらいか
    悪い点
    ボリュームなさすぎ。イージーでやったら3時間ぐらい(ムービー飛ばして)でクリア。
    2週目やろうとは、思わないな〜。

    総評
    稀な期待はずれのゲームでした。半年以上前から楽しみにしていて、このボリューム&やり込み要素がほぼ皆無(無限ウイックいるか?)でした。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 2 1
  • 誰が何と言おうとメタルギアです(意味深www) 80
    • 投稿者:SWORD0725(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/24
    良い点
    グラフィックスは個人的には良かった。
    サウンドもしっかりボス戦を盛り上げてくれるカッコイイBGMが好印象。
    快適さについては無茶な同時押しQT等も無く、ニンジャランで色んな障害物をパスしながらサクサク進める。
    チャプターセレクトでプレイ出来て、集めたアイテムもバイオ5みたいに持ち越しなので回復アイテムを取る為に前の章に戻ったり出来る。
    熱中度は高かった。「ただ斬るだけ」では倒せないボスが上記のBGMとも相まって非常良かった。
    ストーリーは雷電の過去との葛藤が描かれており、なかなか良かった。
    一周目は難無くプレイ出来、二周目以降もカスタマイズやコレクション等の要素でしばらく楽しめる。

    あと、とにかく雷電がカッコイイ!
    悪い点
    グラフィックスに関して、悪い点ではないが上で「個人的には良い」としたがこの「個人」は未だにGCのゲームとか普通にプレイする個人なので、PS3としては当たり前のスペックなのかもしれない…
    サウンドはかなり良かったのだが、無線とかムービーでたまにくぐもって聞こえた。もしかしたら演出なのかも…
    快適さとは関係は無いかもしれないけど、仲間に無線してもあんまり攻略方法に繋がるアドバイスがもらえない。あと、ボリスからの強制無線がよく引っかかる。
    ニンジャランでサクサク障害物乗り越えすぎて勝手に手すり乗り越えて下の階に落ちる(凡ミス)。また登るのが面倒臭い。
    熱中は出来るのだがストーリーが若干短く感じた。熱中してる分すぐ終わってしまった。
    自分の場合、初見NORMALで8時間弱くらいでクリアした。
    総評
    「こんなのメタルギアじゃないっ!」というシリーズファンの方もいると思いますが、メタルギアです!
    自分はMGSシリーズ全部やりましたが、このゲームは新しいメタルギアです!
    たぶん未プレイ・体験版のみプレイの人が思っている3倍くらいステルス重要です。

    何より、純粋にアクションゲームとして面白い!
    ストーリーが短い等書きましたがアクションゲームなんだから飽きの来ないアクション性があれば良いでしょう!?
    その点でこのゲームは秀逸だと思います。
    自由斬撃で敵をバラバラにする爽快感!!!
    そして衝撃のラスト!!!!

    DmCに飽きた人などにはオススメのゲームです。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 3 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月