オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Thief公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
70
Powered by metacritic
Thief
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Thief」の公式サイトがオープン。義賊ギャレットが,10年ぶりに帰ってくる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/03/06 13:08

ニュース

「Thief」の公式サイトがオープン。義賊ギャレットが,10年ぶりに帰ってくる

 Eidosのモントリオールスタジオが「Thief」の制作を明らかにした。公式サイトがオープンしているが,現在のところコンテンツはほとんどなく,詳しい情報は,北米のゲーム誌,Game Informer4月号で独占発表されることが告知されている。そのGame Informerが掲載した記事によると,対応機種はPCPlayStation 4で,発売は2014年が予定されているとのこと。

画像(001)「Thief」の公式サイトがオープン。義賊ギャレットが,10年ぶりに帰ってくる

「Thief」公式サイト


 Thiefシリーズは,「System Shock」(1994年)など,多数の名作ゲームで知られるLooking Glass Studiosが1998年にリリースした「Thief: The Dark Project」が第1作となる。2000年の「Thief II: The Metal Age」に続き,デベロッパをION Storm Austinに変えて2004年にリリースされた「Thief: Deadly Shadows」に至るまで,コアなPCゲーマーを中心にカルト的ヒットを記録したシリーズだ。
 2009年5月11日にEidosは最新作「Thief 4」の制作を発表したものの(関連記事),その後,情報はまったく出てこず,半ば忘れられていた。今回の新作との関連は明らかではないが,公式サイトのURLが同一であることから,Thief 4を改題した作品であることは間違いなさそうだ。

画像(003)「Thief」の公式サイトがオープン。義賊ギャレットが,10年ぶりに帰ってくる

 Thiefの舞台となるのは「シティ」という中世風の都市で,「バロン」という暴君によって支配されているという。主人公となるのは,シリーズを通じて主役を務める義賊のギャレットだが,これ以上のことはあまり分からない。Eidosの「TOMB RAIDER」と同様,ナンバーやサブタイトルは付けられておらず,おそらくシリーズの再出発作品として,ストーリーや設定が大きく変更されることになるだろう。
 Game Informerは,「Thief Coverage Trailer」という開発者ビデオダイアリーも公開しており,インゲームのシーンは含まれていないものの,ギャレットの弓がさまざまなアップグレードが可能になっていることが語られているほか,モーションキャプチャー専用のスタジオでの収録風景が収録されている。
 10年ぶりとなる新作だけに,どのようなタイトルになったのか興味深い。詳細が明らかになり次第,お伝えしよう。
  • 関連タイトル:

    Thief

  • 関連タイトル:

    Thief

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
2020年04月〜2020年10月