オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アーミー オブ ツー:The 40th Day
読者の評価
50
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
74
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アーミー オブ ツー:The 40th Day

アーミー オブ ツー:The 40th Day
公式サイト -
発売元 エレクトロニック・アーツ
開発元 EA Montreal
発売日 2010/03/25
価格 7329円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
50
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • おもしろいはおもしろいんだが・・・・ 50
    • 投稿者:アメリア(男性/20代)
    • 投稿日:2010/05/10
    良い点
    1:味方との連携の幅広さ
    このゲームにはアグロという、ヘイト(注目度)を示すゲージがあり
    これを目安にすることによって、ゲージが真っ赤に染まったら無理せず味方に削ってもらう
    逆に、味方にヘイトが集まっているのなら迂回して前進することにより
    敵を側面から虐殺することも可能です。
    更にこのゲームは相棒に指示を出すことでアグロをコントロールし、自分が動きやすくすることが出来ます。
    例えば、先ほどのように味方に注意が向いている間に前進して障害物に隠れる時には
    味方に「そこから動かないで支援射撃をしろ」と指示しておけば
    相棒がガンガン敵の注目を引き、その間に無傷で前進することが出来ます。
    ですが、自分ばかり前進していると相棒との距離が離れて支援が出来なくなります。
    そういう時は「前進しろ」指示をすれば味方は前進してくれます、このときこちらが弾をばら撒いてアグロを稼いでおけば味方の被弾はかなり抑えることが出来ます。

    2:豊富な武器改造
    このゲームの武器は
    メインのプライマリ
    サブのハンドガン
    スペシャルのスナイパー、RPG
    の三種類の武器を携行することが出来、それぞれ好き勝手なカスタマイズができるようになっています。
    例えば、AK47をカスタマイズして
    バレルをM4にして、ストックをMP5、フロントに銃剣をつけて、ノズルにはサプレッサをつけ、マガジンは100連装マガジンにし、ドットサイトをつける等の魔改造は当たり前に出来ます。(無論、ここまで魔改造するにはある程度進める必要がありますが)

    3:視点の変更
    大抵のTPSとなると、常にキャラが左側にいるために左側が見えない等のことがよくありますが
    TWOですと、ボタン一つであっという間にキャラの位置が変わるので死角が少なくかなり快適にプレイすることが出来ます。

    4:GPSによるナビゲートシステム
    この手のゲームによくありがちなことで
    「爆弾を仕掛けろ」と言う指令は分かるのだが、話を飛ばしてしまいどこに仕掛ければいいのか分からなかったり
    道に迷ってしまいどこに行けばいいのか判らなくなってしまう場合がありますが
    TWOでGPSを開くことにより、設置場所・もしくは進むべき場所の進路をラインで示してくれるので
    そのラインに従うことにより迷って時間を浪費せずに進めます。



    悪い点
    1:ロードが長い
    それはもうロードがひたすら長い
    1度ロードが始まりますと、15秒近くは固まります
    敵が近くで銃を撃ちながら固まるものならロード中ずっと銃声が響き渡り
    フリーズでも起こしたのではないかと心配するほどです

    さらに、武器のカスタマイズメニューを開いて戻るだけでも10秒近くはロードが発生します。
    途中でクエストを失敗したのでチェックポイントに戻るのでさえも15秒以上近くは固まり、かなりテンポが悪いです。

    2:イベントシーンをスキップできない
    チャプター開始ムービーにしろ、途中で発生するムービーにしろ一切のスキップが不可能で
    スタートボタンを押せばメニュー画面が開くような有様(ただし一部コマンド入力が必要なムービーもあり)
    これでさきほどのロード時間のことも合わせると
    開始時のチェックポイントに戻る場合、ロード時間→移動可能になるまで1分以上かかるなんてざらで
    明らかにプレイ時のストレスの要因になります

    3:グラフィックがしょぼい
    正直グラフィックは他のPS3のFPS系と比べるとかなり雑で
    背景や人間をみていると、一昔前のグラフィックに感じます

    4:敵の種類が少ない
    ゲームの世界が上海の40日間のため敵の服装に個性が無く
    あっても精々、バラクラバかグラサンかけてるか帽子被っているかどうかの違いで
    隊長格や重装兵はどれもこれもそれぞれ専用のグラで基本的に1種類しかいません。
    重装兵にいたっては、最初の出番のときは専用ムービーが流れるけどそこまで強くなくて秒殺レベル・・・ショットガン先生ェ

    5:ゲーム自体の内容が薄い
    多分初心者さんでも普通にやっていれば6時間程度でクリアできちゃう内容なため
    あっという間にゲームクリアになると思います。
    事実、自分もベテランプレイ時間6時間ちょいでクリアできましたし
    マップ内に隠されたアイテムを回収するのであればもうちょいかかると思いますが
    さくさく進める方ですと6時間ですね。
    総評
    オンラインで他のプレイヤーと共闘できたり、戦えたりするらしいが
    こちらの方はプレイしたことが無いので触れないでおきます。

    ゲームのシステム的にはかなり面白い
    味方の射撃精度はかなり高く、援護射撃さえすればまず死ぬことは無いため
    腕も自信が無い場合は味方をフルに使うと案外クリアできたりし
    武器を魔改造して見た目を楽しんだりと、ゲーム自体の楽しみはかなり多い

    だが、ロード時間やムービーがスキップできないなどの
    ゲームのテンポの部分が致命的なため、最初は盛り上がっても
    ロードやムービーが終わったときは冷めてることが多く

    ゲーム自体のボリュームの薄さから長期プレイには向かない
    今後のパッチによりロードの長さだけでも克服できるのであれば快適点数は+50してもいい。

    グラフィック:60点
      サウンド:80点
        快適:20点
     ストーリー:40点
     ボリューム:60点

    平均52点なので四捨五入して50点と言う事になります
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 2 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2012/06/03)
アーミー オブ ツー:The 40th Day【CEROレーティング「Z」】
Video Games
発売日:2010-03-25
価格:3980円(Amazon)
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日