オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バトルフィールド:バッドカンパニー公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バトルフィールド:バッドカンパニー

バトルフィールド:バッドカンパニー
公式サイト http://www.japan.ea.com/battlefield/badcompany/
発売元 エレクトロニック・アーツ
開発元 DICE
発売日 2008/06/26
価格 7140円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • コンシューマー向け良品 80
    • 投稿者:魚人(男性/40代)
    • 投稿日:2009/01/05
    良い点
    グラフィックがかなり綺麗です。さすが次世代機
    更に画面内のかなりの部分が破壊できるため無駄に壊してしまいたくなります。
    また、戦術もそれなりに変わってきます。
    音も5.1chに対応し、サラウンドで聞けば臨場感あふれる戦場が体験できます
    オンラインが熱いです。パッドになってもBFシリーズの伝統を受け継ぐ戦いができます
    遊ぶときはなるべくフレンドを作って分隊プレイできるようにしておきましょう
    個人戦よりもみんなでチームプレイが楽しいです
    悪い点
    BF2と比較してしまうと酷ですが同時プレイ人数の少なさが気になります
    分隊プレイ、チームプレイが楽しいゲームですし
    もっと大人数でやってみたいですね
    やはりBF2との比較ですがラジオチャットが欲しいところですね
    チーム内での意思疎通方法がVCだけなので持ってない人にはかなりやりづらいです
    全体にコンシューマーを意識したのでしょうが、多少大味に感じます
    総評
    BF2と比べると分隊システムが簡略化されていたり、銃器がゲーム的になっていたりでミリオタな人や やり込む事に楽しみを感じる人には食い足りない印象があると思います
    コンシューマー向けにリファインされた結果だと思いますがそのあたりをどう感じるかが評価の分かれ目だと思います
    FPS初心者や、BF2や他社製FPSにとっつきの悪さを感じている人にとってはちょうどいいといえるのではないでしょうか
    自分的にはこれで十分だと思っています
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 特攻野郎Bチーム 70
    • 投稿者:Senpong(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/04
    良い点
    ・破壊する快感! 建物でも何でもぶっ壊せる!
    ・今までのシリーズと違い、キャンペーンがパワーアップ
    ・オンラインマッチでは階級制を導入。レベルをあげて新たな武器をアンロック
    ・乗り物大好き、多彩な兵器を駆使して勝利をつかめ
    ・部隊を組んで行動せよ! 
    ・無料DLCで新たなオンラインマッチモードが追加
    悪い点
    ・破壊できるものは多いが、全てを壊せるわけではない
    ・キャンペーンの敵AIが理不尽
    ・味方のAIはさらに理不尽
    ・画面が見づらく、索敵が難しい
    ・部隊内でしかできないボイスチャット
    総評
    戦車大好きっ子にも好評な、リアル系大暴れFPSの雄『バトルフィールド』シリーズ(以降BFと略)最新作。
    前作までの「とってつけたような」キャンペーンが一変、なんとまともなシナリオまであり、一人でもしっかり遊べる大進化。もう「棒立ちしている雑魚を撃つ練習」とは言わせません!
    でも、やっぱり普通じゃありません。大義? 正義? なんスか、それ? 文字通り「お金のため」に戦い続ける、正直すぎるほどに本能丸出し部隊、それが『バッドカンパニー』。一緒に戦う仲間も、そろいもそろって変人だらけ…。とてもこいつらに背中は預けられないぜー、と思ったものの、彼らのAIは困ってる私を助けてくれるような素振りは全然見せてくれませぬ。
    しかも敵CPUのAIは、おっそろしいほどの遠方からこちらを発見し、ゴルゴも真っ青な精密射撃で、しっかりと「私だけ」を狙撃してくれます。
    おかしいな…僕らはバッドカンパニー…4人で一緒に戦う部隊だよね? 3人もいる味方のあまりの使えなさに、結局いつものようにランボーよろしく1人で状況を打開せねばなりません…。どうせならオンラインCo-opがあればよかったのに…。

    まぁ、しょせんはBFシリーズのキャンペーン(失礼)、オンラインマッチが楽しければそれでよし!
    オンラインマッチには、細かい不満は多々あるけれど、しっかりと遊べて楽しいものになっています。金塊を守る側、奪う側に別れての争奪戦はいいアイデアだし、無料DLCで追加されたコンクエストもよく作り込まれています。
    選べるクラスもそれぞれ味があり、武器との組み合わせによってさらに戦略が変化するのも面白い。XBOX360のFPSは、どちらというとスナイパーは不遇な傾向がありますが、今作はスナイパーがスナイパーらしい仕事ができるのも嬉しいところ。
    建物の中にじっと隠れてるお芋ちゃんも、建物破壊要素のせいでキャンプが張りづらいので、対戦に緊張感をもたらせることに成功しています。
    もちろん今回も搭乗兵器がたくさんあり、戦車・戦闘攻撃ヘリ・ガンボートなど大暴れ兵器も各種取り揃えております。

    で、細かい不満の部分なんですが、なんといっても一番の不満は、ボイスチャットが最初に編成される4人1組の部隊内でしかできない…ということ。これは本当に淋しい。せっかく大人数で騒げるゲームなんだから、その辺りはどうにかしてほしかった。ただ、開発元もこの不満は大きく受け止めているようで、パッチでの対応を検討しているようなので、早い改善に期待したいところです。
    またグラフィックが妙に光っている感じがあり、敵を判別しにくいのもマイナス。一応、誰かが見敵することによって、敵だとわかるマーキングがされますが、それにしてもわかりにくい。
    あとリスキルがけっこうきついポイントがあるので、リスポーンの際には背後に常にご注意を…。

    『バトルフィールド:バッドカンパニー』は、XBOX360のFPS界においては、優良なな部類に入るゲームといえます。信頼できる仲間と一緒に、装甲車で敵陣深く切り込めば、気分は思わず「特攻野郎Aチーム」! ただし、戦闘ヘリだけはかんべんな。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 4 4
  • 破壊は戦略だぁ! 60
    • 投稿者:H2o(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/09
    良い点
    マルチプレイヤーはとっても愉快なルールだ。
    広いマップにただ投げ込まれるのではなく、新ルール:ゴールドラッシュによる金塊の攻防で自然と前線ができて両軍が激しい戦闘を繰り広げる。
    もう、いつ来てくれるか分からない旗の下で待ちぼうけをする必要はないのだ。
    (※:コンクエストモードは追加DLで配信されています)

    また、今作の一番の見所はほとんどのモノを破壊できるところだ。
    これがFPSにあらたな戦略性を吹き込んでいる。
    敵がショットガンを持って家に立てこもっている。
    敵が頭だけだして窓から狙撃してくる。
    そんなときは壁ごと吹っ飛ばしてしまえばいい。なんとも爽快だ。

    また、一旦壊した壁は試合終了まで修復されることはない。
    よって、スナイパーポイントを丸裸にしたり、有利な通り道を構築したり可能性は広がっていく。
    戦車より固かった木の強度は小銃でなぎ倒せるほどにさがっており、これで木製の戦車があったら最強なんてジョークはもう聞くことはないだろう。
    悪い点
    マルチプレイでは大人数対戦を実現するために、サーバーをEAが用意している。
    日本にサーバーがないらしく外人と平等な条件ではないようだ。
    ヘッドショットの判定もそのせいか曖昧なときがある。

    分隊が4人までなのはキャンペーンにあわせたのかちょっと少ない気もする。
    また、分隊と分隊の意思疎通が難しいため強力な分隊がいるか居ないかで勝負が決まる事が多い。
    総評
    やけにノリの軽いキャンペーンモードと新ルール:ゴールドラッシュが目玉の本作。
    バトルフィールド2:モダンコンバットのキャンペーンのシリアスとは対局にあるノリのキャンペーンモードはオフラインゲーマーにとっても本作を手にしてみる動機を作っている。
    収集要素や演出・・・FPSのキャンペーンに必要な要素は一通りそろっているはうれしい。

    オンラインは内容はもとより、ランキングや詳細なステータスをWebで確認できたりとサービスが豊富だ。
    また、サウンドトラックが無料で公式からDLできる。
    毎回おなじみのテーマソングなど曲数も多い。
    アルバムでDL出来るのでiTuneに登録すれば曲名もアルバムアートも簡単に登録されるのもうれしい。

    HALO3ともCoD4とも違う異種の良質なシューターを欲しているならまずプレイしてみることをおすすめする。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日