オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ウィローエンターテイメントが今後の方針や各作品の最新情報を発表。川村ゆきえさんやハマカーンらも登壇した「『ウィロー学園』入学式」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/03/29 00:00

イベント

ウィローエンターテイメントが今後の方針や各作品の最新情報を発表。川村ゆきえさんやハマカーンらも登壇した「『ウィロー学園』入学式」をレポート

 ウィローエンターテイメントは2013年3月28日,PRイベント「『ウィロー学園』入学式(記者発表会)」を東京都内で開催した。発表会では,ウィローエンターテイメントの今後の事業方針などが披露されたほか,同社がサービスを提供するオンラインRPG「パンドラサーガ」「ドルアーガの塔〜the Recovery of BABYLIM〜」「Master of Epic: The ResonanceAge Universe」の最新情報がアナウンスされた。


 また発表会の後半では,ウィローエンターテイメントのプロモーションに起用されたグラビアアイドルの川村ゆきえさん吉田ゆいさん木村 葵さんの3名と,ゲストのお笑いコンビ・ハマカーンが各タイトルを紹介するトークを繰り広げた。


 会場では,まずウィローエンターテイメント 取締役副社長 大橋貴司氏により,同社の事業方針や成長戦略が語られた。

 大橋氏は,同社で扱う3タイトルが,いずれも5年以上サービスを継続できているのは,ファンであるプレイヤーのおかげだと感謝の意を示す。さらに氏は,今後,そうしたファン層を拡大するとともに,従来のファンを含めた多くの人をワクワクさせるような“ファンタスティック”を演出していくと意気込みを語った。

ウィローエンターテイメント 取締役副社長 大橋貴司氏

 今後の展開としては,これまで培ったノウハウを生かし,3年以内にさらに2タイトルのサービスインと,海外で国産タイトルを展開することの2点が挙げられた。この二つの目標は,ウィローエンターテイメントが世界に通じるオンラインゲーム企業の地位を確立するために掲げたもので,大橋氏はその経過目標として,同社が2015年度の株式上場を目指していることを明らかにした。

パンドラサーガ パンドラサーガ

 また大橋氏は,オンラインゲームが同社の手がける3タイトルについて,サービス期間が長いために,最新タイトルより内容が劣るのではないか,あるいは,今から新規に始めても古参プレイヤーに追いつけないのではないかといった先入観を抱かれやすいとも話す。そうした状況を打破するべく,従来のPULL型だった運営方針を,PUSH型に転換する──すなわち,遊園地で言えば,これまでは遊具やアトラクションを用意して遊びに来てもらっていたが,今後は遊園地の楽しい部分を,もっと前面にアピールしていくとのことである。
 最後に大橋氏は,以上の方針や戦略は,いかにプレイヤーの満足を得るかという部分を前提にしているとし,「楽しんでいただくことを,ビジネスにつなげたい」とまとめた。

パンドラサーガ パンドラサーガ

 続いて,サービス中の3タイトルについて,それぞれのプロデューサーが登壇し,アップデートやキャンペーンの最新情報を紹介した。

 まず「パンドラサーガ」については,2013年4月25日に,32種類の4次職が実装される。同タイトルのプロデューサーを務める鈴木和章氏は,「騎竜」や「二刀流」といった,今までにない職業が登場することで,ゲームが一層面白くなると話す。また,この実装に先駆け,4月13日と14日の両日に4次職の公開テストが実施されることが明かになった。このテストは専用サーバーにて行われるため,これまで「パンドラサーガ」をプレイしたことがない人でも,参加可能とのこと。詳細は,同タイトルの公式サイトにて確認してほしい。
 また,ここで紹介された4次職は上級プレイヤー向けのコンテンツだが,鈴木氏いわく,2013年は初心者向けの施策も展開していくとのことだ。

「パンドラサーガ」プロデューサー 鈴木和章氏
パンドラサーガ パンドラサーガ

「パンドラサーガ」公式サイト


 「ドルアーガの塔」については,プロデューサーの沼田健佑氏から,4月1日のサービスイン5周年を記念したイベントラッシュと,大型アップデートプロジェクト「Re:form」の紹介が行われた。
 前者は,「ドルアーガの塔」の魅力である“謎”を軸に,毎週異なるイベントが実施されるもので,原作者の遠藤雅伸氏がデザインしたアイテムなどが報酬になるという。
 後者のアップデートプロジェクトは,3か月に及ぶ大型のもので,ゲーム内の報酬や謎が一新される。とくに謎に関しては,初めてプレイする人でも挑戦できるものから,上級者向けの歯ごたえのあるものまで,多岐にわたり追加されるとのこと。さらに“リフォーム”というサブタイトルのとおり,一部ダンジョンの内装も変更される。どこが変わるのかについては,ぜひゲームをプレイして確かめてほしいと沼田氏は話す。
 また氏は,同タイトルのプレイヤーは非常に親切な人が多く,初心者でもすぐに親しくなれるとも語っていた。

「ドルアーガの塔」プロデューサー 沼田健佑氏
パンドラサーガ パンドラサーガ
パンドラサーガ パンドラサーガ

「ドルアーガの塔〜the Recovery of BABYLIM〜」公式サイト


 「Master of Epic」については,プロデューサーの井坂宗慈氏が,まず2013年5月にサービスイン7周年を迎えることを紹介するとともに,2013年もプレイヤー考案のアイテムデザインコンテストを実施するとアナウンスした。

 また同じく2013年5月に,新システム「栽培」の第1弾がついに実装されることが明らかになった。このシステムは植物を育て,アイテムを収穫するという内容で,中には特殊なアイテムが収穫できる可能性のあるものも。続く2013年夏には土地を所有していないプレイヤーも栽培が可能になったり,天候が栽培の結果に影響を与えたりするようになるという。
 最後に井坂氏は,今後10年20年と質の高いサービスを続けたいとし,そのためにアップデートを重ね,ゲーム自体を進化させたいと展望を語った。

「Master of Epic」プロデューサー 井坂宗慈氏
パンドラサーガ パンドラサーガ
パンドラサーガ パンドラサーガ

「Master of Epic: The ResonanceAge Universe」公式サイト


 発表会の後半では,ウィローエンターテイメントが展開するPRキャンペーン「ウィロー学園」の概要が発表された。
 このキャンペーンは,グラビアアイドルの川村ゆきえさんが担任教師に,同じくグラビアアイドルの吉田ゆいさんと木村 葵さんの2人が生徒に扮して登場するというもの。会場では,この3名に加え,お笑いコンビ・ハマカーンの浜谷健司さん神田伸一郎さんが登壇し,ウィローエンターテイメントのオンラインRPGをあらためて紹介した。
 エンディングでは川村さんが,ぜひ今後の各タイトルおよび公式サイトの「ウィロー学園」の展開に期待しつつ,各タイトルを遊んでほしいと呼びかけ,発表会を締めくくった。

パンドラサーガ
「ウィロー学園」担任教師役の川村ゆきえさん
パンドラサーガ
「ウィロー学園」生徒役の吉田ゆいさん(写真左)と木村 葵さん
パンドラサーガ
ゲストに招かれたお笑いコンビ・ハマカーンの浜谷健司さん(写真左)と神田伸一郎さん。2人は持ちネタの「下衆の極み」を交えた漫才も披露

トークの終盤では,川村さんがゲームプレイなどで疲れたときに効果があるというストレッチを紹介。浜谷さんの視線と姿勢にも注目
パンドラサーガ

パンドラサーガ

「ウィロー学園」特設ページ


「パンドラサーガ」公式サイト

「ドルアーガの塔〜the Recovery of BABYLIM〜」公式サイト

「Master of Epic: The ResonanceAge Universe」公式サイト

  • 関連タイトル:

    パンドラサーガ

  • 関連タイトル:

    ドルアーガの塔〜the Phantom of GILGAMESH〜

  • 関連タイトル:

    Master of Epic: The ResonanceAge Universe

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/08/10)
パンドラサーガ スターターパッケージ 「パンドラBOX」
Software
発売日:2008-08-01
価格:3000円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月