オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ミラーズエッジ公式サイトへ
読者の評価
69
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/07/29 18:11

ニュース

エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売

画像集#002のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売
 エレクトロニック・アーツは,ストックホルムのEA DICEが制作を担当するアクションアドベンチャー「ミラーズエッジ」(原題 Mirror's Edge)を日本で発売すると発表した。対応プラットフォームはPCおよびXbox 360,PLAYSTATION 3で,発売は2008年11月中が予定されている。

 ミラーズエッジは,高い身体能力を駆使してさまざまな情報を人々に運ぶ女性を主人公にしたアクションアドベンチャーだ。ゲームの詳細については,[GDC2008 番外編][E3 2008#19]のレポート記事および下に引用したリリース文を参照してほしい。

画像集#003のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売 画像集#004のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売 画像集#005のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売
画像集#006のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売 画像集#007のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売 画像集#008のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売
画像集#009のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売 画像集#010のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売 画像集#011のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売

 今回の発表に併せ,エレクトロニック・アーツの公式サイトでムービー3本が公開されている。本作に興味を持っている人は,11月の発売を楽しみに待ちながらムービーを隅々まで見ておこう。


画像集#012のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売
画像集#013のサムネイル/エレクトロニック・アーツ,EA DICEの新作「ミラーズエッジ」を2008年11月に発売
政府機関の情報規制が厳しいこの世界で、人々はランナーを雇い、政府の目をかいくぐりながら情報のやり取りを行っている。それが唯一の方法。見た目は楽園のように綺麗な都市で、犯罪が起こり、何故か妹が捕まり、そしてあなたも狙われている。名前はフェイス。「ランナーズ」と呼ばれる運び屋集団の1人。そしてこの一人称視点で行われるアクション・アドベンチャーゲームにおいて、あなたがこの物語の主人公。ミラーズエッジでは主人公のフェイスになりきり、行き先の決断をしながら、彼女の息づかいや、戦いの緊張を感じ、華麗なる動きで都市を駆け巡ります。今までに見たこともない動きや視点で主人公を感じながら、フェイスの世界にアナタは引き込まれていくことになるでしょう。直感的で、めまぐるしく、危険なこの世界で、自分と戦い、生きるか死ぬか、飛ぶか落ちるか。ただ一つ確かなことは、この都市でアナタは走ることを学ばなければならないということ。

「バトルフィールド」シリーズの制作チームがお送りするミラーズエッジで、プレイヤーは未だかつてないアクションアドベンチャーを体験することになります。

特徴
−華麗なる動き
主人公フェイスを自在に操作し、疾走しながらの壁歩き、飛び移れるかどうかギリギリのジャンプなど、アクロバティックな動きをつなぎ合わせながら大都市を舞台にさまざまなミッションをこなして行きます。

−主人公を感じる
一人称視点ならではの息づかいはもちろん、体当たりや着地の衝撃、触るものすべての感覚が伝わり、主人公を感じることができます。流れるように自然な動きで行き着く先々の、高いところでは本当に眩暈がし、戦いや着地の衝撃、間近への着弾はリアルな恐怖を生み、アドレナリンが体中に放出されます。

−自分との戦い
戦うか、飛ぶか。主人公のスピードと身体能力の高さは、敵の追っ手から逃れたり、武器を壊したり、奪って攻撃したりするなど、さまざまな場面で真価を発揮します。追跡から謎解き、戦略的で白熱の戦闘まで、身体能力を最大限まで発揮しなくてはなりません。

−行き先の決断
ランナーズビジョン(運び屋の視点)で、プレイヤーは主人公の視点から都市をありのままに見ることができます。屋上が脱出口や次のビルへ渡る経路になったり、さまざまなルートから瞬間的な判断で逃走ルートを決定しながら、プレイヤーはひたすら走り続けることになります。

タイトル: ミラーズエッジ
発売: エレクトロニック・アーツ
開発: EA Digital Illusions AB (EA DICE)
対応機種: PlayStation 3、Xbox 360、PC
発売予定: 2008年11月
価格: 未定
ジャンル: ファーストパーソン・アクションアドベンチャー
コピーライト:
(c) 2008 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo and Mirror’s Edge are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.
  • 関連タイトル:

    ミラーズエッジ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/07/16)
ミラーズエッジ
Software
発売日:2009/01/22
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
67
DEKARON (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月