オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/10/28 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」

画像集#001のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」

著者近影
画像集#002のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」
 先週「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」PlayStation 5 / Xbox Series X / PlayStation 4 / Xbox One)をここで紹介したあとも,さらに20時間遊んでいるのにいまだチャプター9。だって,もうボチボチヤリ尽くしたかなーと思って先に進むと,また新たにヤることが増えているんだもの。なんだよリスの絵を探すって! そんなもん探しちゃうじゃないか!
 というわけで,今まさに佳境を迎えているところ。「ユースドラマ」も「サイドケース」もほぼ終わって……と言いつつ,またこの先に増えるかもしれんけど,ようやく本編に集中しても差し支えない状況までは何とか持ってくることができた気がする。
 さすがに来週のこの連載ではクリア報告ができると信じているのだけども……いや,ホントに面白いよLOST JUDGMENT。私ほど横道要素をヤリ尽くさなくても,本編だけでバッチリ面白いから少しでも興味があるならぜひ

 さて,今まさにプレイしているゲイムの近況報告はこれくらいにして,今週紹介するゲイムについて。正確に言えば,あるゲイムをプレイして感じたことについて,かな。
 まずね,先入観ってどうしてもあるよねって話なのですよ。皆さん「プロレスラー」と聞いて,何を思い浮かべます? 「強い」だとか「鍛えてる」だとか「いっぱい食べそう」だとか「いっぱい酒飲みそう」だとか,そこら辺じゃないかしら。これ,全部先入観だからね。
 何を隠そう,実は私もプロレスラーとして活動しているんだけど,上記で当てはまるのは一項目しかないからね。どれとは言わないけども。もちろん,プロレスだけでなくエンターテイメントはイメージで成り立っている部分が大きいから,先入観を持ってもらえるように意図的に導いているところもあるけどね。
 ただ,これを言っちゃあ身も蓋もないんだけど,人それぞれなんですよ実際のところ。私はこれまでカウンターカルチャーというか,普通プロレスラーはこう思われているだろうから,じゃあ違う印象で勝負しようとしてきた。で,ここからが最近の悩み。あ,ごめんねゲイムとは直接関係のない悩みをぶちまけてしまって。
 続けます。ただ,このスタイルで20年くらいヤってきてしまったが故に,定着してしまったんですよ。要は,長く続けることによって,別の先入観が生まれてしまった。「ゲイレスラーとしてヤっている」っていう。
 まあ,ゲイレスラーってことは間違いじゃないんだけどね。一昔前はそんな人がほかにいないから成立していた。ただ,最近はスタイルが定着したのもあるし,カウンターカルチャー的なアプローチをする人も増えてきたので,パンチが薄れてしまった。まさに今そういう状況。なので,さらに生まれたこの先入観を利用して,次の一手を打たないといけない。今ココ。私の目標はプロレスに興味がない人にちょっとでも,「変なことしてる人がいるな」って思ってもらうことだからね。なので,現在主流でない価値観で勝負したいわけです。

画像集#004のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」
 で,ここでゲイムに話を戻します。皆さん,ゲイムに対してどういう印象を持っていますか? 今日の本題ですな。
 私は「面白い」ものだと思っているの。これがまた先入観でね。もっと言うと「面白くなければならない」とまで思っていた。このゲイムをプレイするまでは。
 ほら,最近,クソゲイってなくなったじゃない。そもそも,クソゲイの定義があいまいで,何をクソと感じるかで変わってくるんだけど。自分の思うような形になっていないゲイムをすべてクソだと言ってしまうならば,世の中にはそこそこあるかもしれない。ただ,ゲイムが成立していないとか,そもそも進められないとか,そういうゲイムが最近はあまりない。仮にあったとしても,今の時代はアップデートで修正できるからね。
 最終的には個人の感覚に合うか,合わないかだけが残る。となると,純粋なクソゲイってあまり存在しないのですよ。修正されずクソのまま途中で終わったりすれば,それはまあクソゲイだけども。だから,今のゲイムは「面白い」もんだと思っていた。
 ただ,このゲイムをプレイして考え方が変わりました。「ツクールシリーズ 柴めくり」。これ,すごいっすよ。決してゲイムとして面白いわけではないの。内容としては簡単なパズルゲイムだからね。ただ,切り口がすごくて。まず設定がズルい。「ひな」っていう生後2か月の柴犬の子犬がウチにやってきたんですって。で,そのひなの日常動画を見るにはパズルをクリアしなければならない。このソフトの金額は550円(税込)。ゲイムの紹介としてはこれだけ。

画像集#005のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」 画像集#003のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」

画像集#007のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」
 でも,これマジですごいなって思ったのよ。まず,ひなが可愛い。これが前提。で,そのひなの可愛さに全ツッパしてんのよ。ゲイムとして。公平に言えばね,パズルもそれなりに面白いです。ただ,ひなの動画が見たい欲が一番に来るから,パズルは正直言ってストレスなんですよ。でも,ゲイムとしてはたぶんだけど正しい。ひなの動画集だったら,私は買わなかった。これがゲイムであるから買ったんです。
 パズルのストレスがいい焦らしになって,それを乗り越えた先にあるご褒美が心地良い。このゲイムのすごいところは,「ゲイムが面白い」と感じさせることを目的としていないんですよ。たぶん,最終的に「ひなが可愛い」って感想を持たせられればそれで勝ち。ゲイムすらを手段として使うゲイム。でも,ゲイムでなければ効果は最大化できない。これはこれで,ゲイムの新しい形かなと感じました。
 正確に言うと,昔からこの手のゲイムはちょこちょこあったけど,ここにきてようやく完成形が見えた気がするわ。このタイトルをスマホゲイムではなくゲイム機でプレイできるのはちょっと感動だなあ。もちろん,私がプレイしてそう思えただけで,人によってはそう感じない場合もあるでしょう。そういう意味では550円というのはとてもいい価格設定。私は,それ以上の価値があったと思っている。それくらいの感動,そしてひなが可愛い。

画像集#008のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」 画像集#006のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第656回「柴犬のひなが可愛い」

 そんなわけで,今週はゲイム,ひいては物事の先入観について考えさせられたってお話をしてまいりました。先入観って常にあるもんだから,たぶんなくすのは難しい。ただ,先入観にとらわれ過ぎないよう,心掛けることはできる。決めつけて物事を見るんじゃなく,できるだけ多角的に見るようにしないとなあ……と,痛感させられましたとさ。
 決めつけは,そこから外れたものへの否定にもなりかねないからね。可能性は広く。でもケツ断はしっかりと。LOST JUDGMENTは,もう脇目も振らず本編をクリアする! ではまた来週!

今週のハマりゲイム
PC:「METAL DOG
PlayStation 5:「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
Nintendo Switch:「ツクールシリーズ 柴めくり
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「今三国志
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
男色“ダンディ”ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の10月30日に千葉・2AWスクエア大会「DRAMATIC DREAM TOUR 2021 in CHIBA」を,翌31日に「WRESTLE UNIVERSE」独占配信の無観客東京ドーム大会「路上プロレス in 東京ドーム RETURNS〜500万円争奪 DDT TOKYO DOME CUP〜」を開催します。ディーノ選手は両日共にフェロモンズとして出場予定ですが,「それまでにLOST JUDGMENTが終わるのか?」ということに頭を悩ませているそうです。
  • 関連タイトル:

    ツクールシリーズ 柴めくり

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
74
ELYON (PC)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年05月〜2021年11月