オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/03/17 14:19

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ / 第122回:「今,私達に出来ること」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ
第122回:「今,私達に出来ること」

 

 今,日本が大変な事態に陥っている。これを読むことが出来ている人は,きっと無事なんだろう。そのことについては,素直に無事を喜びたい。
 でも,本当ならば,これを読むことのできない人に頑張ってもらいたい。今じゃなくてもいい,いつになってもいいから,この連載を読んでほしい。
 今週は,プロレスラーであり,幸いにもこういう場に連載を持つゲイマーである私が,伝えたいことを伝えようと思う。

 

 

image

著者近影

 こういう状況であるから,今,無事な人が娯楽で楽しむことに対して躊躇しがちな風潮があるわね。そんな中,プロレスラーである私は,3月13日に大阪で私が所属するDDTプロレスの大会に出場したの。
 そして,いつも以上の気迫で試合中にケツを出してきたわ。ハッキリ言って,賛否両論あるでしょう。大会を行うことに対しても,ケツを出すことに対しても。
 でも,会場は超満員のお客さんが来てくれて,そのお客さんのうちの多くの方が「被災者への義援金募金」に協力してくれたわ。これが,我々プロレス関係者,そしてお客さんにできることだと思うの。今はまだ状況的にこのお金を渡すことはできないけれど,来るべき日になったら直接被害にあった市町村に渡すことになっているわ。
 別に,私達は募金するんだから凄いだろ? って言っているわけじゃないの。
 募金なんて,「ドラゴンボール」でいうところの元気玉みたいなもんで,一人一人から集められる金額なんてたかが知れているのよ。でも,それが積み重なることで大きな元気玉になるの。そして,今回集まったこの募金って,プロレスを開催することで集められた元気玉なのよ。
 だから,私は大会に出て良かったと思っているし,いつも以上にケツを出して良かったとも思っている。何もかものエンターテインメントが自粛しているこの世の中の雰囲気で,こんなことを言うのもアレだけど,私は娯楽をすべて自粛する必要はないと考えているわ。
 状況が今よりも落ち着いて,いざ復興するときに必要なのは,誰が何と言おうとお金じゃない? 今,すべての娯楽を自粛して経済が回らなくなったら,復興するときに必要なお金が足りなくなってくるわ。なので,今は無事な人がお金を使う時期だと思うのよ。
 でも,お金を使うにはお金を得なければならない。お金を得るには働かなくてはならない。だから,働くことが出来る人は,これまで通り働かなければならない。
 ところが,娯楽産業の自粛が続くとお金を使うこともできないし,また娯楽産業で働く人はお金を得ることが出来なくなってしまうの。そんな状況が続くことは,きっと復興の遅れにつながわるわ,娯楽産業の人達にだって影響が出るの。共倒れを招くことになるかもしれない。
 だから,幸いにもこの状況下でも働くことが出来る私は,今まで通り働いて,今まで以上にお金を使おうと思っているの。
 直接被害にあっていない我々に出来ることなんて,結局はすべて個人のモラルの範囲内でしかないのね。募金しかり,節電しかり,そして働いて使って経済を回すことしかり。
 募金は強制されるものではないし,節電も誰かがチェックしているわけでもない。すべては個人のモラルの上で成り立っている。

 それを踏まえた上で考えてみると,今,ゲイムはとても逆境に立たされているといえるでしょうね。基本的にゲイムをプレイするのには電気を使うわけで,節電が呼び掛けられているこのご時世において,ゲイムはちょっとした敵みたいになっている節があるわ。
 でも,それって本当に正しいことなのかしら? さっきも書いたけど,我々にできることはモラルの上で成り立っているわけじゃない? たとえゲイムをプレイしてなくても,エアコンを使っていればその分,電気を使っているわけで。
 ちなみに,軽くインターネットで調べてみたところ,家電の消費電力って大きいものから順に並べると,1位 エアコン,2位 冷蔵庫,3位 ファンヒーターやハロゲンヒーターなどの暖房,4位 テレビ,5位 電気照明……といったところみたいね。
 もちろんその家電の機種にもよるんだろうけど,エアコンの消費電力を1とするとテレビや電気照明の消費電力は0.3程度みたい。で,PCとPlayStation 3はだいたい同じくらいの使用電力で0.3弱。
 ま,あくまでネットで拾った情報で,私が直接調べたわけじゃないからどこまで正しいのか分かんないけど。ただ,例えばゲイムをプレイするときには,同時にエアコンやPCを使わない,とかそういう節電方法もあるんじゃないかしら。
 節電=生活水準を落とすってことではなく,日常生活における無駄な電力使用を減らすっていう考え方のほうが建設的じゃない。
 どの家電がだいたいどれくらいの電気を消費するか,把握したうえで計画的に使う。これが本当の意味での節電だと私は思うわ。
 だから,ゲイムをヤる以上はほかの削れるところを削って思いっきり楽しめばいい。我々ゲイマーにとって,ゲイムは人生を豊かにしてくれるものだから。ゲイムでなくても,そのほかのことも同じ。
 自分の好きなものにお金を落とすのは,何にも悪いことではないわ。で,いざという時に自分の仕事でもボランティアでもなんでもいい,社会のためにやれることをやればいいんじゃないかしら。

 さらに私は,ゲイムをプレイした時間に応じて自主的に募金をする「ゲイム募金」をヤってるの。これオススメ。
 もしゲイムをプレイすることに多少なりとも罪悪感があるならば,こういう形で罪悪感を浄化してもいいんじゃないかしら。結局誰も損はしないしね。私の場合は1時間100円。
 ま,私が勝手にやってるだけなんで自己満足っちゃあ自己満足だけど,それでもゲイマーだからこそやれることって探せばあると思う
 私は,ゲイムが産業としてこれだけ成り立っている日本という国が好きだし,今回の災害でも大きな暴動を起こすわけでもなく,マナーをわきまえた日本人が好き。
 だから,これを読んでくれている無事な方々は,なるべく自分のできる範囲でいつもどおりに生活して,ゲイム産業を守っていきましょう。
 ゲイムをプレイする気にならないのならば,無理してプレイしなくてもいい。でも,ゲイマーがモラルを持って生活して,ゲイムを買うことやプレイすることが悪いことだっていう風潮だけは作らないようにしましょうよ。
 被災したゲイマーが,再びゲイムに触れる日のために,ゲイム産業を一緒に守りたいじゃない。


 いちゲイマーの微々たる元気玉だけど,届くことを信じて。みんな,ゲイマーだからこそゲイマーのためにできることを。

 

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,3月27日(日)に後楽園ホール大会「Judgement 2011 〜DDT14周年記念興行〜」を,予定どおり開催することを発表しました(節電モードで)。ディーノ選手は,ボブ・サップ選手からの刺客と戦う「ボブ・ゲーム」の開幕戦に挑むそう。「両国でボブ・サップとヤるには,これからボブ・ゲームで勝ち続けなきゃいけないのよ」とのことです。たいへんだ。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月