オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Left 4 Dead 日本語版公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:31
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Left 4 Dead 日本語版

Left 4 Dead 日本語版
公式サイト http://l4d.zoo.co.jp/
発売元 ズー
開発元 ValveTurtle Rock Studios
発売日 2008/11/21
価格 7329円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
82
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • バランス感のあるゲーム 85
    • 投稿者:Dirk123(男性/20代)
    • 投稿日:2013/01/10
    良い点
    ・快適な操作性
    ・綺麗なグラフィック
    ・PCスペックがミドルでも余裕で動くところ
    ・見ず知らずのプレイヤー同士でも協力プレイできる点
    ・キャラクターの表情の豊かさ
    ・細かい部分も綺麗な建造物や中身
    ・リアリティあるゾンビ
    ・ゾンビを倒した時の快感
    悪い点
    ・もっとマップやキャラクターが居ても良かった。
    ・武器の種類をもっとあっても良かった。
    ・ゾンビの種類がもっとあって良かった。
    総評
    Co-opの重要性と見ず知らずのプレイヤー同士が協力し易いところがとても評価できる。
    誰でも簡単操作でカジュアルに遊べるところも素晴らしい。
    中毒性あるFPSとやりがいのある実績で目標を定めてプレイできる。
    そこまで高く無くても快適に動くゲームで全ての設定を低にしても綺麗なグラフィック。

    全てのバランスが良いのでストレスフリーで中毒性もあり楽しいです。


    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 4
  • もっとボリュームあってもいいはず。 80
    良い点
    ・coopの良さを最大限に生かしたタイトル
    ・多言語に対応
    ・チャットも日本語など多国語でできるうえ文字化けもほとんどない
    ・グラフィックスが軽くてきれい
    ・steamの機能が活用できるため、ほかのプレイヤーとの交流が簡単。
    悪い点
    ・ボリュームが足りない
    ・武器の種類が少ない
    総評
    なんで、欧米ってこれほどまでゾンビが好きなのか全く見当がつかないが、とりあえず大量殺戮を楽しみたい人たちが気軽に遊べると考えると同士も中身がこういうものになってしまうとしか思えないだろう。
    しかし、ボリュームの少なさは遊ぶほど顕著に感じてくるのが一番遺憾なところだと思います。もちろん、私以外の人も多くがそういう点で残念な思いをしたに違いないだろう。これまでにも二度大型のアップデートで新ステージやミッションなどを継ぎ足してきたがそれでもほかのものに比べるとやはりちょっとというところがあるかと思います。
    いずれにしても、多くの人が楽しいと感じられるために大変な工夫と努力をしてきたものと感じております、ソースエンジンを活かし多彩なゲームモード、そしてシンプルな操作性、このバランスが実にすばらしい。うまい人も下手な人もいやな思いをすることなく楽しめる、まさに大衆向けゲームの模範中の模範となるゲームではなかろうか。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 2
  • なんだかんだで良ゲ 85
    • 投稿者:シャル(男性/20代)
    • 投稿日:2009/07/19
    良い点
    協力し合って高い難易度をクリアーしていくのが楽しかったり。
    ユーザのサーバによっては既存の難易度以上を作ることができ、
    諦めなければそれも4人の力で乗り切ることが出来る。
    そのときの達成感はもう……w

    AIディレクタにより、毎回感染者の配置が違うので楽しめる。
    攻略無理だ!と思っても、AIディレクタが手を緩めてくれたり。
    なので諦めなければ突き進める。

    味方のピンチを死に物狂いで助けたり、
    ときにはそんな仲間を見捨てる覚悟がいる。

    生き残る……、
    本当にゾンビ映画の主人公にでもなった気分にしてくれます。
    悪い点
    Mapが4つしかなく、銃の種類も少ない。ボリューム不足。
    一回のプレイ時間も1時間くらい掛かるし、自分一人ではない
    そのため、気軽さっというものはあまり無い。
     (難易度や途中参加などでプレイ時間は左右される)

    協力が大事なゲームなだけあって、一人が非協力的だったり
    そっぽを向かれるだけで攻略しづらくなる。
    ……現実に忠実って意味ではいいかもしれません。

    日本人だけではないため、VC(ボイスチャット)や会話など
    でコミュニケーションが取りづらいときもある。

    野良だと、たまーに不快な思いをする場合があります。
    総評
    凄く面白くて良いゲームだと思っています。
    野良でも十分遊べるし楽しめるので不安はいらない!
    あまりゲームを買わないのですが、買ってよかったと感じています。
    仲間が失敗しても、こやつめ、ハハハっと笑い飛ばす!!

    協力して攻略するゲームなので、親しい友人とやる場合と野良でやるのとでは大きな違いが出てくる。気軽さ的な意味で。失敗しても楽しくやれますし。
    親しい友人とやるゲームとしては素晴らしいゲームです。

    最初の頃はドジで、何度も失敗しました。
    でもその度に助けてくれる仲間の背中がとても頼もしかった……。
    そんな頼れる背中になりたいと、日々頑張っております(・∀・)
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 5 2
  • それでもCoop好き 80
    • 投稿者:tanaka(男性/20代)
    • 投稿日:2009/07/13
    良い点
    協力の素晴らしさ!
    オンで出会ったお初の方と協力してゲームするというのはすごく楽しい。
    助け、助けられでクリアした時の達成感は何ともいえない喜び!!
    オンラインゲームの素晴らしさを教えてくれたような気がします。

    4マップしかないものの、プレイする人が変わるだけでまた違ったドラマが生まれる

    ださいB級ホラー映画な臭いがプンプンしていて、そのあたりも良かったです
    悪い点
    追放システム
    他のゲームにも、もちろん存在するシステムなのですが、
    Coopメインであるゲームだけに追放はちょっと痛々しい。
    マナー違反を犯した方に追放は分かるのですが、
    些細なミスをしただけで、追放されるのは心痛む。。。もちろん自分じゃなくても
    この追放提案は可決されるまで何回も提案でき、また匿名といういやらしさ。
    協力というものを前提としたゲームだけに、「追放システムの手軽さ」これはこのゲームの悪い点だと思いました。

    キャンペーン以外、後二つのモードですが

    対戦のゲームバランスがちょっと無茶苦茶でお粗末なシステムという印象を受けました。自慢のAI監督は就寝中?

    サバイバルモードは無料DLCというだけあって、おまけ程度かな?今日初めて出会ったという人とプレイしたらゲームにならない(汗)
    このゲームの売りである協力というものは、このサバイバルモードからは味わえなかったのが残念でした。ダウンロードしてから二日目で飽きました。
    総評
    ボリュームの少なさ、マップ数、武器の種類、敵種類の少なさ、対戦のシステムという粗が確かに目立つが、やはりこのゲームの醍醐味は「協力」これだと思う。
    ここまで協力色を出しているこのゲームは今のところCoopゲームでは唯一無二
    協力するということを楽しめる方はこのL4Dを楽しめる方だと思います。

    …ただ逆にというか協力というものにあまり魅力を感じない人やFPSだから、敵がゾンビの色もんだからという理由でプレイしてしまっては、このゲーム一ヶ月持つか持たないか…上記の粗が目立って嫌気がさしてすぐに手放してしまう可能性があると思います。

    語弊があるかもしれませんがもしかしたら、プレイする人を選ぶ傲慢なゲームソフトなのかもしれません
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 3
  • アップデートをもっとすれば良いのに・・・ 55
    • 投稿者:senketu(男性/20代)
    • 投稿日:2009/07/09
    良い点
    一人で1〜4ステージはクリアできるがフィナーレは一人では必ずといって良いほどクリアできない
    会話しながらできるのが楽しい
    AIが空気を読む
    悪い点
    武器の種類が少ない
    マップが4つしかない
    タンクを燃やして逃げたら簡単に勝てて面白くない
    特殊感染者の種類が少ない
    パイプボム、火炎瓶と2つしかない
    文字化けがめんどくさい(スチームの使用だからしょうがないけど・・・
    感染者が死ぬとき上半身が吹っ飛ぶとかのエフェクトがほしい腕と足と頭しか吹っ飛ばないので爽快感がないありきたりである
    すぐ飽きてしまう
    総評
    協力しないとクリアできないゲーム
    L4D2を出すのが早すぎるアップデートした方が良かった
    L4D2が出るのが早いのでL4D2を買ったほうが良かったという人が出てくる
    BGMは状況に合わして変わるのでなかなか良い
    あまりサバイバルは好評ではないみたい・・・
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 3 2
  • イマイチCoop 50
    • 投稿者:welchin(女性/20代)
    • 投稿日:2009/06/19
    良い点
    慣れているPlayerでもそれなりのパニックに陥る事ができる。

    安い!

    最初の内はかなり楽しめる。
    悪い点
    「難易度の低さ」これはExpertでも難易度は低め。最近のぬるFpserに合わせているのか?

    チームの連結がうんぬん言っているが半ば強制的に連携させているような感じである。

    期待していたAidirecterもイマイチな感じ殆どが似たり寄ったり。

    MeleeAttackが異常なまでに強い。

    爽快感の無さ、銃を撃っている感覚が無い。集弾率も悪いポンコツ。
    レビューでは良く爽快感が〜とか言われているが、私にはそれがあまり感じ取れなかった。
    被弾した際のエフェクトも頭や手等が吹っ飛ぶのみで、もっと薙倒す感じが欲しかった。

    変なロビーシステム。
    総評
    飽きがはやい。SSamの方が爽快感もあり、まだ長持ちゲーだった。


    評価の高さにビックリ。Valve信者が持ち上げているだけじゃないのか?
    評価等を目にして購入すると痛い目に合う。

    しかしながら、値段も安く割と楽しめた作品なのでオススメとまでは行かないが、買っておいても損はしない。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 3 2 3
  • プレイヤーの組み合わせ次第 80
    良い点
    全てのシーンを通して連携が必要になるため、お互いをフォローする
    緊迫感は他より圧倒していると思います。

    敵となる感染者の出現も完全にランダムでいつが安心できるかはわか
    らないのでその点においても緊迫感が感じられていいともいます。
    悪い点
    4人1チーム故に一人でも非協力的なプレイヤーがいるとそれだけで
    難易度がぐっと上がります。同時に不快に感じることになるので協力
    プレイヤーはなるべく知った仲であることが望まれます。

    また、安全ポイントが存在するため特に日本人プレイヤーに多いので
    すがそこに篭る等のパターンプレイになってしまい飽きてしまいます。
    最高難易度ではそれでも難しいためある程度楽しむことはできますが
    advance以下はマンネリ感が否めません。

    ゲーム関連ですが公開されているサーバーのいくつかがウィルスに感染し
    ているため、それなりに対処が必要です。基本的には日本人グループ
    サーバーにつなげそれ以外の場合はウィルス対策を万全にしてからプレイ
    するべきです。

    他の方も仰られていますが、ステージはたったの4つです。
    増えることを期待していますが、大型DLCではサバイバルモードの追加
    のみでステージの追加はありませんでした。
    今後増加していくとは思いますが、近日とはいえないようです。
    総評
    FPS版Biohazard Outbreak といったところでしょうか。
    各キャラクターに能力差はありませんが、銃器の選択は自由なので
    それにより立ち位置が決まるとおもいます。
    4人1チームもしくは2人2チームが原則であり、一人での行動は
    厳禁です。
    連携に重点を置きたかったことは良くわかりますし、ゲームとしても
    面白かったのですがすこしばかり過剰になっていると思います。
    またボリュームも少ないので今後に期待するべき作品だとおもいます。
    ただ初プレイのときに感じた衝撃はなかなかのものだったので作品
    としてはすばらしい部類になると思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 1
  • 少し残念なタイトル 40
    良い点
    ・仲間との連携が必須。一人でウヨウヨしているプレイヤーはまず死にます。
    ・プレイヤー達の状態によってゲームバランスを変えてくれるのが良い(AI監督)。
    悪い点
    ・公式マップは4つしかないし、ただゾンビを撃って倒す単調なゲーム。
    ・武器のバランスが微妙。
    総評
    飽きるの一言に尽きるゲーム。はっきり言って残念なタイトルでした。
    いくらフレンドがいても、さすがに4つのマップと敵がほとんどゾンビなのは…。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 1 2
  • まだ未完成のゲームL4D 95
    • 投稿者:Mon(男性/20代)
    • 投稿日:2009/02/19
    良い点
    競技性FPSよりゆるい面があるため足を踏み入れやすい。
    設定しだいでは幅の広いPC・XboXで遊べる。
    内臓ボイスチャットの質が高い。
    セール時には2500円ほどまで安くなる。
    悪い点
    まだ少ないマップ数
    俺つぇーができない
    やりこむとVoiceChatが必需
    洋ゲー色が出ている
    総評
    元はネットワーク協力や、対戦が主体となって作られるためだったがシングルプレイから公開されている。
    まだカスタムマップが充実していないためマップ数は少ない。
    Counter-StrikeのチームということでCSS同様発売してから2年ほどで公式マップが揃うほどなのでダウンロードモードが解禁されれば公式・カスタムマップも増えるであろう。

    日本のパッケージゲームとは違うためボリューム不足に感じてしまいそうだが、トランプのようなものだ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 5
  • coopとしては他の追随を許さない 85
    • 投稿者:tethuya(男性/20代)
    • 投稿日:2009/02/11
    良い点
    協力感が素晴らしい。通常の感染者数人なら一人でも始末できるが、特殊感染者と対峙する場合においては仲間との協力は必要不可欠。
    もそ一人で歩いているといきなりスモーカーの舌に絡めとられたり、何処からともなく現れたハンターに飛び乗られて殺されてしまうかもしれないからです。
    それ以外にも通常感染者が大量に出てくる通常『ラッシュ』なども個々の協力が求められます。

    音楽や音もよく臨場感があると思います。
    あとマルチプレイも途中で出たり入ったりができるので気軽ですね。
    悪い点
    個人的には特に気にはならなかったですが、もっと映像を綺麗なものでもよかったかな?とも思いました。まぁcoop重視のゲームなの重いと敷居が上がってしまいますが昨今のPCゲーとしてはあまりという感じですね。

    マルチプレイなのですが、基本的にはマップと難易度を決めてあとは適当にマッチングされてしまうので相手の回線状況が選べません。ブラウザを開いてコードを入力すれば出来るようになりますが、部屋の自由選択くらいはデフォルトでやらせてよって感じですね。

    総評
    多少の欠点はありましたが素晴らしいゲームだと思いました。
    ゲームのクライマックスの脱出はもう手に汗握る感じでこのスリリングさはぜひ色々な人に味わって欲しいです。
    今もマルチプレイは相変わらず盛況なので気になる人は買ってみてください。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 5 4
  • Co-opの最高峰!! 85
    • 投稿者:ぽんたん(男性/20代)
    • 投稿日:2009/01/14
    良い点
    ・スピード感と爽快感が非常に良く、ゾンビゲーとは思えない
    ・1人だけでは決して生き残れないところに協力プレイの醍醐味を感じる
    ・グラフィックは秀逸で、動作も快適
    ・毎回違うマップを楽しめるAI Directorというシステムのおかげで長くプレイできる
    ・敵AI単調な動きではなく、頭を使って動いているところに感動した!
    ・ゾンビのモーションが多彩
    ・アクション性が高く、やりがいがある
    悪い点
    ・Co-op以外はL4Dの魅力が引き出せてない
    ・武器の種類が少なすぎる
    ・気軽にはやれない(がそれはむしろ良い点でもある)
    ・現時点ではマップ数は少なくAI Directorでいくら配置を変更しようと限界がある
    ・対戦がお粗末
    総評
    Co-opとしてみるなら最高傑作。今までのゾンビゲーの位置づけを一変させてしまった驚きと感動はとにかく忘れられない。
    純粋に、遊んでいて面白く、飽きもなかなかこない。
    Co-op以外の出来はいたって普通なのだが、もともとCo-op主体であり、対戦などがお粗末なおかげで余計突出して見えてしまうのであればむしろすばらしいと思う。
    仲の良い友達がいれば本当に長く遊べるゲームなのではないだろうか。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • ゾンビゲームの最高峰 85
    • 投稿者:ramuna(男性/30代)
    • 投稿日:2009/01/09
    良い点
    このタイプのゲームは初めてやりましたが非常に面白いです。
    対戦モードも当然ですがキャンペーンモードでも4人がちゃんと協力しないとクリアは難しいです。
    一人での無力さや仲間がいる心強さなどを体感できると思います。

    グラフィックのわりにはあまり重くないのもポイント。

    一つのステージだけですがステージを回りつつ開発者のコメントが聞ける。

    個人的にはゾンビ(正確にはゾンビではないですが)ゲームの中では最高峰だと思います。
    悪い点
    良い点でも書きましたが、協力しないときついという点で一人でも荒らしみたいな人がいると途端に冷める場合あり。

    武器の種類が少ない。

    対戦モードのステージが2つしかない。

    途中でも抜けれますが対戦モードなど1から始めると終わるまで結構時間かかります。
    (悪い点かどうかわかりませんが)

    外国の方もいっぱいいるので何言ってるかわからない事が多い。
    (これは私の言語能力がないだけですがw)
    総評
    いいゲームだと思います。
    FPSやゾンビゲーが好きならば一度やってみるのをお勧めです。

    L4Dでもこの名前なのでもし組む機会があればその時はよろしく!
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 友人とやると非常に面白いが 75
    • 投稿者:Gabotto(男性/20代)
    • 投稿日:2009/01/08
    良い点
    ・グラフィックやサウンドなどは従来のValve作品と同じくクオリティがよい

    ・FPS初心者の友人を誘っても楽しめた

    ・難易度によりシビアな設定や楽な設定で楽しめた

    ・強敵の設定が非常によく、緩急の付け方がよかった

    ・ボイスチャットを使用して友人とやることで楽しさが増える
    悪い点
    ・他社の最新作と比べるとグラフィックのリアリティが低い(それほど気にする部分ではないが)

    ・基本的に一本道のゲームなので、初期マップの少なさが致命的
     ストーリーモードで4つ、対戦モードでそのうちの2つしかマップがない

    ・対戦ゲームがサーバーを選びづらい

    ・武器の種類が少ない

    ・対戦が頭は使うが、シビアな銃撃戦ではないので少々飽きやすい
    総評
    友人とボイスチャットをしながらストーリーモードをやる分には楽しいです。
    ですが、そのマップが少ないためある程度遊ぶと飽きてしまいます。(エキスパートはそれなりに難しいですが)

    対戦モードは他のFPSと違い「銃vs銃」ではないので、とりあえずぶっ放していればよいので、銃撃戦好きにはあまりおすすめできない。
    また、他のFPSと違い、基本的に一本道なのにデフォルトマップが2つしかないため、何度もやるとただの繰り返しになってしまい飽きやすい。
    ゾンビ側になると他のFPSと違っていろいろできるので面白いですが、よく考えるとFPSの「Shooting」の部分がないのでFPSじゃないかもしれない。

    マップの問題はMODやカスタムマップでどうにかしたいところだが、サーバーが選択制ではないのでどうすればいいのだろう?
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 1
  • 今宵も戯れ 80
    • 投稿者: isis(男性/20代)
    • 投稿日:2009/01/06
    良い点
    協力しなければクリアすることはまず不可能なので
    仲間との連携、共同が必要な所。
    毎回敵の配置が異なり何度プレイしても飽きない。
    グラフィックの面もなかなかリアルで緊張感がある。
    難易度設定が毎回できる。
    悪い点
    武器が少ない。
    ステージももう少し増やしてほしい。
    ウィッチ、ハンター、タンクなどの他にもっと強力な
    ボスなどがいない。
    価格が高い。
    総評
    Coopモードですると楽しさも増します。
    プレイヤースキルによって難易度も設定できるので
    これじゃ簡単だな、と思ったら難易度をあげることができます。
    上げすぎると地獄を見ます。

    武器にもっとバリエーションがほしかったですが
    パイプ爆弾など中々おもしろい武器もありますので
    是非購入してプレイしてみてください。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 3
  • Co-opに的を絞ったFPS 80
    • 投稿者:ENARE(男性/20代)
    • 投稿日:2009/01/01
    良い点
    ・「4名で協力する」を半ば強制的に行わせるような仕様
    ・良い意味でB級ホラー映画の雰囲気
    ・大挙して現れる全力疾走ゾンビをなぎ倒していく爽快感
    ・マンネリ化を無くすのに一役買っている「AIディレクタ」の演出
    ・Valveの公式アップデート、ユーザ作成のマップ&MODが増えてくれば、今後も長く楽しめそう
    ・Zoeyがかわいい
    悪い点
    ・マッチング機能、ロビーといった新しいシステムが使いにくい
    ・コンソールからサーバを探せるが、レスポンスが悪い感がある
    総評
    ホラーゲームもCo-opゲームもあまりやった事ありませんが、今回のL4Dは中々満足いく内容でした。
    アップデートとSDKの配布後にさらに盛り上がる事を期待しています。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 2
  • 死んでるのに・・・生き生きしてるゾンビ 80
    • 投稿者:otakon(男性/20代)
    • 投稿日:2008/12/31
    良い点
    4つのシナリオがあり、それぞれ違うステージが楽しめる。ゾンビ映画好きにはたまらないトウモロコシ畑や墓場、病院などのステージがあり、押さえてあるところは押さえているといった感じ。
    一回クリアーしたからといって、次のプレイで同じところからゾンビが出てくるとは限らない。ゾンビが出てくるところは固定されていないところがこのゲームの大きな特徴だろう。前回のプレイではこの部屋は安全だったのに・・・なんて事がよくある。このシステムのせいで毎回やる度にドキリとさせられることが多い。
    悪い点
    シングルプレイの場合、仲間のAIが弱い事がある。定期的に回復キットを渡してくれた時は、何てすばらしいAIなんだ!と感動したが、いざクリアー間近になったとたんにAIが先にゴールしてしまい、自分だけゾンビに囲まれるというようなことがよくあるように思える。考えようにはかなり人間味あふれる行動だが、もう少しAIを強化してほしいところ。
    オンライン専用と割り切れば特に問題はない。
    ただ人によってはステージのボリュームに不満が出るかもしれない。
    総評
    このゲームの主役とも言えるゾンビはみんな生き生きしている。ゾンビというとノロノロ歩いているイメージだが、このゲームの奴らは生前以上に元気に走るのである。しかもパニックイベントというゾンビラッシュが定期的に発生するのだ。
    とても心臓に悪いゲームである。
    このLeft 4 Deadは、どちらかというとFPS好きじゃなくても遊べるタイトルだろう。ゾンビが銃を持って撃ち返してくるというようなこともないし、ボスゾンビも仲間と協力すれば簡単に倒せる。
    是非ともオンラインで仲間と助け合いながら、ゾンビ映画の世界をプレイしてほしい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 3
  • Valveが生み出した斬新なCo-op 60
    • 投稿者:InGen(男性/30代)
    • 投稿日:2008/12/28
    良い点
    ・数あるゾンビゲームの中でも”仲間との協力”が熱い。

    ・MODや日本語に対応しており様々なスタイルで遊べる。

    ・見やすいHUD、沢山の襲い来るゾンビ達(本当は感染者なのだが)

    ・遊びやすいMAPをチョイスされているので文句なし。

    ・壁や敵で見方が見えなくても透明に透けてみえる(青いオーラで見やすい)

    ・ほかのゲームと違って手軽かついつでもゲームを抜けられるし入られる。(これは手軽に遊べる点としてはまさに業界TOPである。)

    ・凄い数のゾンビが迫ってくるのでそれが怖い、ゾンビはやはり数である。
    悪い点
    ・武器の種類が少なすぎる。

    ・何百回かやるとMAPに単調さを覚えてマンネリ化してきてしまう。

    ・MAPが少なすぎ早い段階で次のMAPを出さないと人気が下がる恐れあり。

    ・ストーリー主体のシングルPlayが欲しい。
    総評
    これまでにこれほどまで”仲間”という者を信用したゲームは少ない。
    なぜならそれは敵の多さにあるからでこれまでにゾンビが出て、仲間と撃ち殺すというゲームが無かったわけでは無いからである。

    2005年の10月に販売されたLand of the Dead: Road to Fiddler's Greenは武器こそは多かったものの、マルチプレイでは他プレイヤーとゾンビを撃っていても敵の数は少なく味気ないオマケに等しい作りであった。
    今回のL4Dはその味気なさを見事打ち破った成功作とみて間違いない。

    以下に不満点と満足した理由を書いておくと、

    グラフィック: これはValveお手製Source Engineで動いており特に不満はない。
    L4Dのためにあちこち手入れしてる模様。

    サウンド 特に悪い点はなし、Valveの作品はサウンドにも力が入っていていいと思う。

    快適さ/運営: 快適さでは上の”良い点”でも書いているように手軽でなおかつ抜けやすいというのが良い。 運営に関しては一般的なオンラインFPSとほとんど変わらない。

    根中度/ストーリー: 中々無いタイプのCo-opだったので熱中はしたのだがやはりストーリーとしては物足りないという点に収まってしまい”標準”という感じ。
    ストーリー主体のシングルPlayを付けても良いのでは?と思ってしまう。

    ボリューム: 近年のゲームがこういう傾向にあるのかそれともL4Dが偶然こうなったかは知らないがボリューム不足に感じる。 特にPlayするにあたって武器不足(いろんな武器でゾンビを倒したいと思う人は多いと思う)、MAPの少なさが目につく為に不満とさせてもらった。

    全体的な評価からいうとこの2008年にもっとも成功したCo-opと見て間違いなし、同社から出ているCounter-Strikeみたいに長く遊ばれる可能性は非常に高い。
    MAPや武器、敵の種類など改善されるとさらに良くなるだろうし改善して欲しいのは消費者の頼みでもある。

    ゾンビということで人を選ぶ感じがするがやってみるとその面白さに気がつくことだろう。かなり面白いのでやってみるのをオススメする。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 3 1
  • Left 4 Dead 80
    • 投稿者:kimaira(男性/30代)
    • 投稿日:2008/12/28
    良い点
    ゾンビを銃で爽快に倒してく面白いゲームでした
    悪い点
    ちょっと単調かな
    総評
    まぁ〜80点ぐらいかな
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 4
  • 協力が面白い 90
    • 投稿者:る。(男性/20代)
    • 投稿日:2008/12/28
    良い点
    よくある"他のプレイヤーと撃ち合うFPS"とは違い、協力しながら目標を目指すFPSなので初心者にもオススメできる。
    FF(フレンドリーファイア又は同士討ち)は標準でONになっているが、難易度でダメージが緩和されたり、敵に捕まっている間は弾が当たらない、という配慮もある。

    DirectorAIによりボスゾンビの出撃がなかなか嫌らしく(良い意味で)、TANK(耐久力の高いゾンビ)が壁から出てきた時等はパニック必至。
    ボイスチャットを使えばより楽しめるでしょう。

    対戦はボスゾンビを人が操作するので他の対戦とはまた違った面白さがある。
    悪い点
    サーバーのマッチングがイマイチ
    接続にカントリーフィルターが欲しいと思いました。(同じ国同士のプレイヤーと遊びたいとか)

    マップがほぼ一方通行なので、複数のルートが欲しい。
    総評
    武器の種類は少なめに感じるが、"映画的"には正解か。(そんなに多種多様にはないと思う感想)
    アップデートで武器やマップの追加を期待したい。

    知らない人とのオンラインも良いですが、気の合う知り合いとやればハマること間違い無しでしょう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 5 4
  • LEFT 4 DEAD 60
    良い点
    ※さまざまなゾンビゲームの中でも、仲間と協力しないと進めない。

    ※グラフィックがとてもキレイで感じが出ている。グラフィックを中心としている方にはオススメ。(設定によって、かなり変わる)

    ※シングルモード、キャンペーン、対戦と言ったモードがある。

    ※実績と言う物があり、やっている内にどんどんと手に入れられる称号の様な物がある。実績を解除する楽しみもまた一つの楽しみ方である。

    ※難易度が4つあり、プレイヤーのレベルに調整出来る為、初心者でも楽に出来る。

    ※対人戦が出来、今までにないゾンビゲームでもある。感染者側と生存者側に分かれて進む。感染者側は特殊感染者と言った、ノーマルのゾンビと異なる能力を持った者になれる。感染者側のチームワークによっては、開始1分も満たさずに終わってしまう事もある。生存者側は、常に気をくばり、仲間と一緒に行動をしないと、すぐ死んでしまう。

    ※殴る、しゃがむ、歩く、走る、登る、撃つ、投げる、などと言った様々な動作が出来る。

    ※1ステージがとても広く、本当にいるかの用に実感して遊べる。

    ※フレンドリーファーアーと言った、仲間を攻撃したら、仲間にダメージを喰らうシステムがあり、単純に撃つ、ばっかりしていたら、仲間にも被害が行く為、慎重に協力して進んで行く。

    ※身内ですると、とても盛り上がるゲーム。

    ※PC版だと、自分でMAPを作れる。だが少し手間が掛かる。
    悪い点
    ※全国共通サーバーなため、外人とやると、サーバーが不安定になる場合がある。

    ※フレンドリーファーアーがあるため、荒らし行為などが、度々見かける。

    ※感染者が大量に来た場合、4人で個室に入り込んだら、まず死なない。

    ※殴る、のバグがあり、バグを使えば、1ダメージも喰らわない時がある。

    ※ステージが少ない。合計20のステージしかないため、すぐ飽きてしまう事がある。今後のアップデートに期待。

    ※装備の種類が少ない。

    ※キャラクターが少ない。

    ※ショットガンを使うと、大体は弾がなくならい事が多い。

    ※ボイスチャットがあるため、ボイスチャットで荒らし行為がある。

    ※ショートカットが出来る。

    ※サーバーが不安定だとラグが発生する。

    ※カタカナ、漢字を使うと、文字がばぐるため、常にローマジで行くか、ひらがなでしゃべるしかない。
    総評
    ※MAPが手軽に作れるようになると、すごく人気が出そう。

    ※今後のアップデート次第によっては、売れ行きがすごく上がりそう。

    ※色々な人がMAPを作り始めているため、本来の目的と違ったさまざまな楽しみ方が生まれそう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 5
  • かなり面白い 90
    • 投稿者:5LDK(男性/20代)
    • 投稿日:2008/12/27
    良い点
    今までにないスピード感 バイオハザードのように歩いてパンパン撃つのろいゲームではなく、本気で走って銃弾の雨を浴びせることができます。
    ゾンビの量が多い ぶったまげました。だって扉を開けた瞬間いきなりすごい量(推定30体)で襲いかかってくるんだもん
    仲間のAI 時には傷を治してくれたり、ゾンビから守ってくれたり、高いAIでした。
    協力して進む 一人で行ったら死にます。従来の突撃FPSとは違い、仲間と共に闘わなければかなりの数に襲われます。
    問題ないグラフィック 最近ゲームが出ると「グラフィックくそだから」と星二つとかつける人がいますが、普通にきれいです。ここは元がオレンジボックスのVALVEなので文句はありません。
    悪い点
    マップが少ない、もっと沢山出してほしい。
    総評
    <操作面>
    操作方法などもシングルプレイ中にアナウンスされますし。
    オプションでコントローラー設定をみれば日本語で記載されてるので、
    外国語版でマニュアルが読めなくても問題無く遊べます。

    <内容の感想>
    クリアリングして安心して背中を向けていた部屋の壁を、ゾンビの群衆が突き破って出現したりします。
    しかも奇声をあげながら猛ダッシュで!!とにかく神出鬼没なので緊張しっぱなし!!
    タダでさえ緊張ものなのに、特殊感染者に位置づけられるゾンビ達がとにかくやっかいなんです!!
    首締めされたり、マウントポジションとられたり、
    一撃で瀕死にされたり(このゾンビは鳴き声などで事前に警告があるので、
    一撃瀕死ばかりでバランスが悪くなる等のことはありませんでした。)、
    怪力マッチョでもの凄く堅い奴など。

    特殊感染者に技を極められてしまったら、一人で脱出は不可能なんですよ!!
    なので単独行動して出会ってしまった時は、本当にパニックです!!(><;)
    極められる前にヤレ!!みたいな感じです。まさにサバイバル!!

    限られた回復薬や弾薬のため、途中の家屋を物色しにいったりもします。
    (これがまた危険性大!!やつらの奇襲に遭遇して餌食に…、
    メンバーの誰にも気付かれず息を引き取ることも…)、
    そんなわけで、戦友の体調まで気遣い協力して進むのは、
    緊張とスリルもあいまって大変面白いです。

    <オンライン協力プレイの感想>
    オンラインプレイでは、僕がパーティーからはぐれた時、
    外国のプレイヤーさんがゾンビの群衆をかき分けてまで、
    必死に助けに来てくれた時は正直感動しました!!

    先程の外国のプレイヤーさんが瀕死で床に倒れ、ゾンビの群衆に囲まれた時…
    「先程の恩義だ!!」とばかりに決死で助けに行ったりと、連帯感や仲間意識が沸いてきます。
    外国の方とのプレイは言葉は通じませんが、相手が瀕死の時に手当してあげたりすると、
    こちらが瀕死の時には惜しみなく手当をしてくれるなど、言葉など無くても連携できます!!
    みなさんも是非協力プレイの醍醐味を味わって下さい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • ValveがCo-opファンの期待に応えた傑作 90
    • 投稿者:Garbage(男性/20代)
    • 投稿日:2008/12/27
    良い点
    ・素早いゾンビを銃で撃つ、倒す事の爽快感がとても良い。
    ・大量に襲ってくるゾンビ、強力なボス等、プレイヤーをパニックに陥れるような仕掛けが多く、サバイバルホラーとしてプレイヤーを楽しませる事に成功している。
    ・単独行動が出来ないバランスで、4人での協力が必要不可欠なため、どのメンバーでプレイしても面白い協力プレイが出来る。
    ・マップやキャラクターの雰囲気が良く出来ている。
    ・キャラクターボイスが多い、銃声、BGM等サウンドが優秀。
    ・敵やアイテムの位置をプレイヤーの進行状況に合わせて配置してくれるAI Directorが上手く機能しており、プレイ毎に変化が生じる非常にリプレイ性の高いCo-opが楽しめる
    ・やる事が非常にシンプルで、どのマップも目的が一つに統一されているため、初心者や初プレイの人でも解りやすくプレイが出来る。
    ・ゾンビが大量に出現するが、負荷は最近のFPSの中では低め。
    悪い点
    ・対戦モードはCo-opと比べて初心者お断りなバランスで調整が甘い。マップも2つしか選べず、作り込み不足な印象を受ける
    ・今までのValveのゲームと違い、マッチング機能を使ってサーバーに接続する事になるが、これが接続出来なかったり、上手く機能していない。
    ・AI Directorは機能しているが、マップが一本道なのでやる事は変わらず、敵が来る方向も限られてしまうため、慣れてしまうと同じような事の繰り返しになり飽きが来る。
    ・このゲームはプレイヤーがパニックを起こす事に面白さが有るのだが、シンプルなゲーム性のためか、定石が決まりがちで、慣れたプレイヤー同士だと難関も軽く突破できてしまうため、慣れた人同士だと協力が上手く行き過ぎて、逆に面白くならない。
    ・シングルプレイがおまけレベル。
    総評
    自分はCo-opが好きで、このゲームはまさしく自分が待ち続けた作品だったのだが、Valveはそんな期待に確実に応えてくれた。今まで多くのCo-opをプレイしてきたが、ここまで面白い協力プレイが出来るゲームは他に無い。特にゲームバランスは優秀で、この完成度の高さはテストプレイの鬼とされるValveでしか出来ないだろう。マップが少ないというレビューが多いが、Co-opは繰り返しプレイする事が前提のゲームのため、自分はあまりマップの少なさは気にならなかった。さらにこれからアップデートでマップが増えたり、ユーザーが作ったカスタムマップが出るはずなので、まだまだ遊べるだろう。対戦モードをもっと作りこんでくれれば、さらに楽しめるゲームになるはずである。

    Valveは常に他の人達が思いつかないようなゲームを作って皆を驚かせているが、今回もその完成度の高さに驚かされる事になった。コアなFPSファンでも楽しめるが、このゲームは初心者の方が向いている。シンプルで説明も丁寧だから、誰でも簡単に楽しめるだろう。あとこのゲームは完全にオンラインでのCo-opを楽しむ物なので、シングルプレイが目当てという人はスルーした方が良い。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 3
  • L4Dを100時間以上遊び倒してみて 60
    • 投稿者:non1986(男性/20代)
    • 投稿日:2008/12/27
    良い点
    \瀋蠅筌灰鵐侫グにスプレー等HL2を根幹としており過去作を持っている人にはわかりやすい
    対戦システムが予想以上に盛り上がり知能入り(人間操作)の特殊ゾンビの驚異的な操作や奇襲と各種オブジェクトの利用さらにゾンビで最高のタフネスを持つタンクに知能が入ったことで最悪の化け物との知恵比べも楽しめます(失敗すると全員あの世行き)
    グラフィックに音がHL2の頃から大分進化している今では当たり前だが物理エンジンも割と進んだ形で健在タンクが殴り飛んできた車で全滅等もありえる
    AIディレクターなるシステムが毎回ゾンビや武器の配置をある程度変えるのでバイオのように覚えゲーになるのをある程度防ぎ時々の意外性をもたらしてくれる
    ゥ哨鵐咾慮た目がかなり多く同じのばかり襲ってくるバイオのような違和感は無い
    ι當未裡歓佑燃擇靴COOPモードの出来も過去作と比べるとかなりの出来
    Э堯垢離廛譽ぅ謄好箸鮃圓辰燭茲Δ妊押璽爛丱薀鵐垢呂修海修確匹
    悪い点
    .機璽弌質ぶには一々コンソールを呼び出さないといけない
    ▲ャンペーンが4個しかなくそのうちの2個でしか対戦ができない
    クイックマッチ連打でサーバーを探す人が多いのか気に入らなければTKをする隣国の方等色々問題が発生しカントリーフィルターを使う事になった実に悲しいことです
    た焚修靴燭箸い辰討盡気04年完成のソースエンジンの使いまわしなため(かなり改造されているが)クライシス等最新グラフィックを求める人には少し苦しい
    AIディレクターが時々極端な差別を行うAチームは武器回復と優遇されたがBチームは固定以外ほとんど無しおまけにスタート直後にタンクという事態も多々経験しました
    ι雋錣拳銃1 SMG1 ショットガン2 アサルトライフル1 狙撃銃1のみ後は爆弾系と少ない
    総評
    このゲームにはストーリー等細々とした設定はほとんど存在せずただゾンビの大発生を個性派の4人で生き残るのがすべてである
    発売に間に合わなかったのか2つのMAPでしかできない対戦と4つしかないキャンペーンをXBOX360でシングルのみでやろうと思う人は買わないほうがいいと思います
    しかし真価を発揮するのはCOOPと対戦です
    発売当初はサーバーが少なかったりしましたが今は割りと快適に遊べるサーバーも増えプレイ環境もよくなってきています
    今後MODや公式パッチでMAPや武器も増える可能性があるので成長することが出来るゲームだと思います
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 5 1
  • 気軽に遊べる最高に楽しいCOOPゲーム 90
    • 投稿者:Weikath(男性/30代)
    • 投稿日:2008/12/26
    良い点
    Left4Deadはそのまま「ドーンオブザデッド」や「28日後」等の
    ダッシュ系ゾンビが出てくる映画の中に放り込まれたかのような錯覚を覚えるゲームです。
    プレイヤーの元まで猛ダッシュで走り寄って来る感染者達に特殊感染者。
    しかも、直線的では無い点。
    AIディレクターによる緩急の効いたゾンビラッシュ。
    フィルム粒子によってもたらされる効果が映画であるという雰囲気をさらに高めてくれています。
    それに音楽もこのゲームを大いに盛り上げてくれる要素です。
    特殊感染者ブーマーの視界が殆ど利かなくなる&通常感染者を呼び寄せる胆汁攻撃でパニックを起こしそうになるあの音から繋がるラッシュ時の音楽は最高です。
    特殊感染者に捕まってしまったら一人ではほぼ無力である事も良い点です。

    ボス的な感染者であるウィッチは泣き声と近くに居るとき&攻撃しちゃった時に流れる音楽も不安感を大いに刺激してくれています。
    もう一体のボス的な感染者であるタンクは最高の一言です。
    プレイ難易度が高ければタンクの攻撃一発でダウンを喫してしまい、他のプレイヤーと連携を取って挑んでも全滅してしまう可能性のあるパンチの効いた相手です。

    VERSUSモードはCOOPモードと違ってその名の通り感染者側もプレイヤーが操作する事が可能で、COOPとは違った楽しみ方ができるモードです。
    生存者側はCOOPモードと同じようなプレイをしていると次々と襲ってくる特殊感染者を操るプレイヤーにあっと言う間に全滅させられてしまうことでしょう。
    特殊感染者側もCOOPではあんなに苦しめられた特殊感染者達の脆さと扱い辛さに驚く事でしょう。
    悪い点
    COOPモードにおけるロビーシステムはPC版では殆ど機能しているか怪しい点。
    SDKが出ていない点。
    VSMAPが2つな点。
    感染者を殴っても効かない場所がある点。
    フィナーレにおいて篭る事の出来る場所がある点。(どの難易度においても)
    COOPモードではじめたのにVSモードになっている事がある点。
    どの銃で撃っても壁抜きが出来てしまう点。
    デフォルトでサーバーブラウザーを出せない点。(ユーザー側で弄らないといけない。)
    シングルプレイだと自分が死んでしまうとゲームオーバーになってしまう点。
    総評
    COOPゲームとしては非常にお手軽にプレイできるゲームであると私は思います。
    COOPモードだとプレイヤー及び難易度により4時間とか掛かってしまう場合がありますが、それはたぶん私だけです。
    VRUSUSモードはCOOPモード以上にお手軽にプレイが出来ますが負けてるからと言ってすぐ抜けてしまうのはいかがなものかなと。
    (どのモードにおいても雰囲気及び置かれた状況を楽しみましょう。)
    悪い点に書かれているようにSDKが現状用意されていないのでユーザーの手によるカスタムMAPやユーザーMAPが無いのでSDKがでたら今以上に面白くなる可能性を秘めていると私は思います。
    すでに発売されて日にちは経っておりますので自分以外がCOOPモードにおいて
    熟練プレイヤーな場合があると思います。
    そういった場合は置いていかれる事が在るかもしれないので初プレイなんだぜ!
    ってアピールすれば鉄壁の守りでゴールまで進んでくれるかもしれません。
    Left4DeadはCOOPゲーとしては最高峰の位置にあると私は思うので
    「発売して日にちも経ってるし旬もすぎただろ。」と思っていても
    買って是非プレイして貰いたいと思っております。
    クレジットカードがある場合はスチームで安売りを狙うのも手です。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 3
  • Valueだからこそ 70
    良い点
    ValueだからこそSteamを介してのアップデートが頻繁に行われて大変良い。
    単体ゲームとしてはそれなりだが、Coopを導入することでどんどん進化して
    行ってくれる所がとても面白い。また2008年を象徴するようなゾンビを
    撃ちまくるゲームだが4人で協力してプレイするという新しさがとてもよかった。
    悪い点
    単体ゲームとしてみるとそれなりなのでCoop好きなユーザー以外には
    受け入れられないだろう。
    総評
    課題としてはユーザー主導で進むCoop開発がどこまで続きどこに行き着くか。
    その課題をどうValueが道筋をつけ進化させていくかにこのゲームの真価が
    問われている。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 3 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2013/01/10)
LEFT4 DEAD 日本語版
Software
発売日:2008-11-21
価格:
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日