オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamefest 08#01]「Gamefest Japan 2008」開催。より広く,より高度で,より新しく,マイクロソフトが目指すゲーム開発の世界
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/09/04 19:51

イベント

[Gamefest 08#01]「Gamefest Japan 2008」開催。より広く,より高度で,より新しく,マイクロソフトが目指すゲーム開発の世界

基調講演を行ったマイクロソフトXNAグループ部長田代昭博氏
 マイクロソフトは,本日より東京台場でXbox 360をはじめとしたゲーム開発者のためのカンファレンス「Gamefest Japan 2008」を開催した。

 基調講演を行ったマイクロソフトXNAグループ部長の田代昭博氏は,同社のゲーム開発サポートの状況をまとめて紹介した。曰く,幅広いプラットフォームへの対応,新しい技術,新しい体験という3項目を挙げ,これらが業界を活性化していくうえで重要だという。
 まず,マイクロソフトが対応しているゲームプラットフォームとしては,2000万台を突破したXbox 360をはじめ,毎月3000万人がゲームをしているというMSNメッセンジャー,10億台のWindows PC,1200万人規模となったLIVE(Xbox LIVEとGames for Windows LIVE),昨年7月から今年6月のほぼ1年間に1800万台を売り上げたWindows Mobile,そして日本では発売されていない音楽プレイヤーZuneが挙げられた。確かに大から小までいろいろ揃っている。マイクロソフトでは,今後も幅広いプラットフォームの確保を約束するという。
 4Gamerに関係が深いところでは,Windows PC10億台のうち,1億台がWndows Vistaだそうで,Vista発売以来1年半,Windows XPの販売が終了していることを思えば,まだ伸び悩んでいる雰囲気ではある。興味深いのは,今後は64ビット版が主流になるとしていることで,北米ではこの秋発売のPCのうちデスクトップモデルの55%,ノートPCの19%が64ビットOSを搭載するという。今回のセッションでは64ビットOSでの開発をテーマにしたものもあり,マイクロソフトとしても64ビット化に力を入れている模様だ。日本での状況を見る限り,それほど64ビットOSが流行っている様子はないのだが,メモリモジュールの価格が順調に下がってきていることもあり,64ビットOSに注目する人も今後増えてくるだろう。
 
[Gamefest 08#01]「Gamefest Japan 2008」開催。より広く,より高度で,より新しく,マイクロソフトが目指すゲーム開発の世界
[Gamefest 08#01]「Gamefest Japan 2008」開催。より広く,より高度で,より新しく,マイクロソフトが目指すゲーム開発の世界
 新しい技術としては,まず,Xboxのパフォーマンス解析ツールPIXの最新版が紹介された。会場では,最適化前の「Gears of War」がPIXを通して動いている様子が紹介され,連続的にデータキャプチャを行うデモが行われた。テストプレイの一連の状況が保存されており,フレームレートが著しく下がっている場所まで時間軸を戻すと,同期して保存されていた画面キャプチャも巻き戻り,どんなシーンで重くなっているのかなどを遡って確認できるというツールだ。もちろん,重くなっている場面での各種タイミングデータを呼び出して詳細情報から重くなっている原因を探ることもできる。なかなか便利そうなツールである。
 次に最新技術としてDirectX 11の概要が紹介された。ハードウェアでのテッセレータ,演算シェーダなどをDirectX 10世代のグラフィックスカードでもサポートしていくという。
 XNA関係では,XNA 3.0でXbox LIVEの機能がほぼサポートされることなどが新しい技術として挙げられていた。また,XNAは3.0でZuneに対応したが,今後はマイクロソフトがサポートする,あらゆるプラットフォームに対応していくという。

 新しい体験としては,Windows上でのゲームの取り扱いをまとめたGames for Windows LIVEで,セキュリティやペアレンタルコントロールで保護された安全で安心なコンテンツが利用できるようになったこと,Wndows VistaでDVDを入れるとすぐにゲームが起動するなどの要素が紹介された。この秋からはGames for Windows LIVEでもマーケットプレースが利用でき,マルチプレイヤー機能が無償で提供されることなども明らかにされた。
 Xbox 360では,E3で発表された新しいUIやアバター機能の追加などで,これまで以上に親しみやすいものになっていくことが示された。
 LIVEの部分では,コミュニティゲームズが登場し,一般のユーザーが作成したゲームをマーケットプレースで公開する仕組みが用意される。YouTubeやニコニコ動画のゲーム版といった位置付けとのことだが,これは個人レベルで制作したゲームを全世界で販売する仕組みとなる。なかなか画期的な試みといえるだろう。

画面は開発中のものです
[Gamefest 08#01]「Gamefest Japan 2008」開催。より広く,より高度で,より新しく,マイクロソフトが目指すゲーム開発の世界
[Gamefest 08#01]「Gamefest Japan 2008」開催。より広く,より高度で,より新しく,マイクロソフトが目指すゲーム開発の世界
 最後に,XNA Game Studioで使われているC#は,C++よりもかなりハードルが低いとしながらも,コーディング知識のない人はどうするかという提議がされ,エンターブレインの杉内賢次氏が登壇し,「アクションゲームツクール」を発表した(12月12日発売予定)。これは,複数のタイプのゲームに対応した簡易ゲーム作成環境で,ウィザードでゲームの種類などを選んでいくことで,雛形が生成され,さらに細かく設定していくことでゲームを仕上げるというもの。といっても,直接ゲームを作るわけではなく,XNA Game Studioのプロジェクトを出力し,XNA Game Studioでビルドして実行ファイルを得る方式となっている。
 コミュニティゲームズの登場とあわせて,これまでにないような手軽にゲームを配信できる環境が整いつつあるといってよいだろう。
 
 マイクロソフトは,ゲームのプラットフォームを広げ,技術を磨き,新しい体験を提供するという部分で今後もイノベーションを続けていくという。ユーザーコミュニティをターゲットとした開発環境と発表の場を用意するという方向は,これまでのゲーム業界では見られないものである。ユーザークリエイトコンテンツの流れがゲームでも花開くのか,今後の動向が注目されるところだ。

アクションゲームツクールでの作例。左から順に,アクションゲーム,アドベンチャーゲーム,シューティングゲームの例
[Gamefest 08#01]「Gamefest Japan 2008」開催。より広く,より高度で,より新しく,マイクロソフトが目指すゲーム開発の世界 [Gamefest 08#01]「Gamefest Japan 2008」開催。より広く,より高度で,より新しく,マイクロソフトが目指すゲーム開発の世界 [Gamefest 08#01]「Gamefest Japan 2008」開催。より広く,より高度で,より新しく,マイクロソフトが目指すゲーム開発の世界
  • 関連タイトル:

    アクションゲームツクール

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月