オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ドスパラ,「BFBC2」推奨PCを発売。3D立体視対応液晶とのセットも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/06/25 20:46

ニュース

ドスパラ,「BFBC2」推奨PCを発売。3D立体視対応液晶とのセットも

●メーカー:サードウェーブ(ドスパラ)
●ブランド:Prime Galleria
●ゲーム推奨認定:バトルフィールド:バッドカンパニー2
●購入特典:
●キャンペーン:ドスパラボーナスセール(2010年6月30日まで)

期間限定キャンペーン価格
Prime Galleria バトルフィールド:バッドカンパニー2 推奨プレミアムモデル:12万6980円(税込)
Prime Galleria バトルフィールド:バッドカンパニー2 推奨Radeonモデル:15万1980円(税込)
Prime Galleria バトルフィールド:バッドカンパニー2 推奨プレミアム 3DVision セットモデル:19万6780円(税込)



新製品の概要


製品名:Prime Galleria バトルフィールド:バッドカンパニー2 推奨プレミアムモデル

BTO標準構成価格:12万9980円(税込)


※ディスプレイは別売りです
GALLERIA
 「GeForce GTX 470」と「Core i7-860/2.80GHz」を搭載した「バトルフィールド:バッドカンパニー2」(以下,BFBC2)推奨モデル。
 どちらかといえばGPU性能を重視したハードウェア構成となっており,ゲーム用PCとしてスペックとコストのバランスは悪くない。BFBC2だけでなく,最新世代の3Dゲームも十分楽しめるだろう。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-860/2.80GHz(L2キャッシュ容量256KB×4,L3キャッシュ容量8MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.46GHz)
  • マザーボード:Intel H55 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2
  • GPU:GeForce GTX 470(グラフィックスメモリ容量1280MB)
  • ストレージ:HDD(容量1TB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:700W
  • 本体サイズ:192(W)×511(D)×436(H)mm
  • OS:32bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:日本語キーボード,レーザーセンサー搭載ワイヤードマウス


製品名:Prime Galleria バトルフィールド:バッドカンパニー2 推奨Radeonモデル

BTO標準構成価格:15万4980円(税込)


※ディスプレイは別売りです
GALLERIA
 「Prime Galleria バトルフィールド:バッドカンパニー2 推奨プレミアムモデル」をベースに,GPUを「ATI Radeon HD 5870」,CPUを「Core i7-875K/2.93GHz」に換装している。BTO標準構成価格は2万5000円ほど高くなっているが,より高い3D性能を求めるのならアリといったところか。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-875K/2.93GHz(L2キャッシュ容量256KB×4,L3キャッシュ容量8MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.60GHz)
  • マザーボード:Intel P55 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2
  • GPU:ATI Radeon HD 5870(グラフィックスメモリ1GB)
  • ストレージ:HDD(容量1TB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:550W
  • 本体サイズ:192(W)×511(D)×436(H)mm
  • OS:32bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:日本語キーボード,レーザーセンサー搭載ワイヤードマウス


製品名:Prime Galleria バトルフィールド:バッドカンパニー2 推奨プレミアム 3DVision セットモデル

BTO標準構成価格:19万9780円(税込)


GALLERIA
 Prime Galleria バトルフィールド:バッドカンパニー2 推奨プレミアムモデルにBD-REドライブを搭載し,さらにAcer製3D立体視対応ディスプレイ「GD245HQbid」とNVIDIA 3D Visionキットが付属する。
 GD245HQbidとNVIDIA 3D Visionキットの実勢価格は,順に3万8000円前後,2万円前後であり,まずまず妥当な価格設定とはいえそうだ。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-860/2.80GHz(L2キャッシュ容量256KB×4,L3キャッシュ容量8MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.46GHz)
  • マザーボード:Intel H55 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2
  • GPU:GeForce GTX 470(グラフィックスメモリ容量1280MB)
  • ストレージ:HDD(容量1TB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:BD-REドライブ(DVDスーパーマルチ機能搭載)
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:700W
  • 本体サイズ:192(W)×511(D)×436(H)mm
  • OS:32bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:日本語キーボード,レーザーセンサー搭載ワイヤードマウス,Acer製23.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080ドット,ノングレア(非光沢),「GD245HQbid」) ,NVIDIA 3D Visionキット

  • 関連タイトル:

    GALLERIA

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド:バッドカンパニー2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日