オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/06 12:20

リリース

EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意

EVO Japan 2019へ出展
配信元 マウスコンピューター 配信日 2019/02/06

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

マウスコンピューター
格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2019」へ出展
〜発売前の最新タイトル「DOA6」を4K 画質で試遊可能!〜

画像(002)EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、2月15日(金)〜17日(日)に福岡で開催される格闘ゲームの祭典「Evolution Championship Series:Japan 2019」(以下、「EVO Japan 2019」)に出展いたします。出展日は、2月15日(金)〜16日(土)の2日間となります。
 「EVO Japan 2019」は、世界中の格闘ゲームプレイヤーが集まる国内最大規模の対戦格闘ゲームイベントで、全6タイトルのトーナメントを行い、メインタイトルの賞金総額は1000万円となります。メインタイトル以外でも、サイドイベントとして有志たちが集い、20タイトルを超えるサイドトーナメントが開催されます。

 2月15日(金)には、「EVO Japan 2019」のメインステージにて、高性能なゲームパソコンならではの格闘ゲームの楽しみ方をご紹介します。ゲームタイトルは、株式会社コーエーテクモゲームス(代表取締役社長:鯉沼久史、本社:神奈川県横浜市、以下コーエーテクモゲームス)が3月1日(金)に発売する3D 格闘ゲーム「DEAD OR ALIVE 6」(以下、DOA6)を用いて、DOA6プロデューサーの新堀洋平氏と、格闘ゲーマーでもあるグラビアアイドルの倉持由香氏による、4Kの高解像度だからこそ実現できる映像表現と、格闘ゲームで重要なFPS(フレームパーセコンド)を確保しながら、高解像度描写をするために必要なパソコンのご紹介を行います。
 また、実際のゲームプレイに基づいた映像表現をお伝えするために、ムービーを用いるのではなく、熟練プレイヤーをゲストに招いての実演によってステージを進行いたします。

 2月16日(土)には、サイドトーナメントブースへの出展を行います。ステージで紹介した映像表現を体感いただくために、同一スペックの製品3台を対戦用としてご用意し、DOA6を4K 画質で体験可能な試遊対戦環境を設けます。
ゲーム発売前に、4K 画質によるDOA6のオフライン対戦会を行うことは初となり、4K 画質の詳細な映像表現を、いち早く体験いただくことができます。
 また、対戦会の模様は、プロゲーミング集団「Team:GODSGARDEN」の神園選手による解説を交え、WEB での生放送を実施し、会場に参加できない格闘ゲームファンの方々にも、DOA6 の楽しさ、会場の熱気をお伝えします。

「EVO Japan 2019」出展 特設サイト:https://www.g-tune.jp/content/evojapan2019/
G-Tuneホームページ:https://www.g-tune.jp/

■「EVO Japan 2019」 概要
「Evolution Championship Series」は、長い歴史を持つ世界最大規模の対戦格闘ゲームトーナメントです。
世界中の格闘ゲームプレイヤーたちがラスベガスに集まり、公平なルールと競技精神、そしてそれまで磨いてきた最高の技術で競い合い、チャンピオンの座を決める戦いに挑みます。EVO Japan はその理念を受け継いだ、もう一つの世界大会です。

  • イベント名:「Evolution Championship Series: Japan 2019(EVO Japan 2019)」
  • 公式Web サイト:https://www.evojapan.net/2019/
  • 日時:
    Day1(予選):2月15日(金) 開場12:00(予定) 入場無料
    Day2(予選):2月16日(土) 開場 9:00 (予定) 入場無料
    Day3(決勝):2月17日(日) 開場 8:00 (予定) 要チケット
  • 会場:福岡国際センター(福岡県福岡市博多区築港本町2-2)

■メインステージでの使用機材について
 DOA6は、奥深い駆け引きが人気の格闘ゲームですが、ゲーム性だけでなく、美麗な映像描写も人気の一つです。
キャラクターの汗や服のしわまで、高精細なグラフィックスで描いており、フルHDの解像度ではDOA6の映像美を最大限に引き出すことができず、4K の高解像度描写が必要となります。
 その際、ハードウェアへの描画負荷が大きくなり、グラフィックスカードを搭載していないパソコンや、ミドルスペックのゲームパソコンでは描画処理が追い付かず、FPS が低下し、ゲームスピードが遅くなってしまいます。
 格闘ゲームは、一瞬の隙や遅延が勝敗を決することがあるため、FPSの確保は非常に重要な要素です。そのため、4K解像度によるDOA6の映像美と、ゲーム性の両立を行うためには、高性能なゲームパソコンが必要となります。
 本ステージでは、コーエーテクモゲームスの検証結果をもとに、4K 解像度で描写しながら、FPS低下を起こさずにゲームをプレイ可能にするハイエンドゲームパソコンを用いて進行いたします。
 最新CPUの第9世代 インテル Core i9-9900Kプロセッサー と、最上位グラフィックスであるGeForce RTX 2080 Ti を搭載したゲームパソコンが可能にする映像描写をお楽しみください。

■ステージ使用機材
画像(006)EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意

型番: MASTERPIECE i1640PA2-SP2
販売価格:35万9800円(税込)

  • OS: Windows 10 Home 64 ビット
  • CPU:インテル Core i9-9900K プロセッサー
  • グラフィックス:GeForce RTX 2080 Ti
  • メモリ: 32GB メモリPC4-21300 (16GB×2)
  • ストレージ:512GB SSD / 3TB ハードディスク
  • 光学ドライブ: DVD スーパーマルチドライブ
  • 電源: 800W 【80PLUS TITANIUM】
  • 仕様詳細:https://www.g-tune.jp/desktop/mp_iz/

■ステージ概要
日時:2月15日(金)14:00〜15:00
※時間に変更が入る可能性があります。
会場:福岡国際センター 「EVO Japan 2019」 メインステージ

画像(007)EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意


■出演者
画像(004)EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意
・新堀洋平氏
「DEAD OR ALIVE 6」プロデューサー兼ディレクター。「DEAD OR ALIVE 5」シリーズでは開発を指揮するディレクターを担当。

画像(003)EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意
・倉持由香氏
グラビアアイドル・タレント。1991年11月6日生まれ、千葉県出身。B型。“100cm ヒップ”を武器に、バラエティ番組への出演や、さまざまな雑誌でグラビアを飾っている。Twitter の「#グラドル自画 撮り部」部長としても活躍。

■「DEAD OR ALIVE 6」とは
画像(001)EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意

戦略性に満ちたゲームシステム、 ド派手な闘いを盛り上げる必殺技やダイナミックなステージ演出、 個性溢れるキャラクターたちが魅力の3D対戦格闘アクションゲーム 「DEAD OR ALIVE」シリーズのナンバリング最新作です。

タイトル:DEAD OR ALIVE 6(デッド オア アライブ シックス)
ジャンル:激闘エンターテインメント(対戦格闘)
対応機種:PlayStation4/Xbox One/Steam
公式サイト:https://www.gamecity.ne.jp/doa6/

■サイドトーナメントブース概要
日時:2月16日(土)13:00〜17:00(予定)
会場:福岡国際センター 「EVO Japan 2019」 サイドトーナメントブース
参加条件:当日先着、交代制(事前申し込み無し)

画像(008)EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意

■出演者
画像(005)EVO Japan 2019にマウスコンピューターが出展。「DOA6」の4K解像度試遊台を用意
・「Team:GODSGARDEN」 神園選手
長年ギルティギアシリーズのプレイヤーとして活動をしてきたが、「闘劇」ブレイブルー部門で実況を務めたことをきっかけに、現在はゲームの試合実況者としても活躍。 さらに、近年は「闘神祭 2017」DOA5部門で優勝するなどDOA シリーズでも功績を上げている。

  • 関連タイトル:

    G-Tune

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月