オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「エミル・クロニクル・オンライン」一次職全12職と新システム公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2005/07/20 18:48

ニュース

「エミル・クロニクル・オンライン」一次職全12職と新システム公開

 ガンホー・オンライン・エンターテインメントブロッコリーヘッドロックの3社からなる「トリオ・ECO」が現在開発中のMMORPG「エミル・クロニクル・オンライン」で,2005年8月1日にスタートする第一次クローズドβテストから始まるストーリー「SAGA(サーガ) 0:アクロニアの鼓動」について発表された。また,同時に「一次職全12職業」「憑依システム」が初公開された。
 第一次クローズドβテストは7月23日からモバイル端末(携帯電話)限定で参加者を募集し,先着2万人で締め切られる(詳細は「こちら」)。実施期間は8月1日から8月5日までと大変短く,貴重な夏の思い出となりそうだ。(Kawamura)

##### 以下,リリースより ######

■SAGA 0:アクロニアの鼓動
「エミル・クロニクル・オンライン」のストーリーはSAGA(サーガ)と呼ばれる「物語」によって展開されます。クローズドベータテスト時は冒険の舞台となるアクロニア大陸で、それぞれの冒険者が一人前になるまでを展開する、序章「SAGA 0:アクロニアの鼓動」としました。

■一次職全12職業実装
一次職としてクローズドベータテスト開始時に実装される職業は全12種です。ファイター系(直接攻撃系)、スペルユーザー系(魔法詠唱系)、バックパッカー系(採取生産系)に分かれ、3種族(人間族・天使族・悪魔族)との組み合わせにより様々な個性的なキャラクターを作ることができます。

【1段め】ソードマン,フェンサー,スカウト
【2段め】アーチャー,ウィザード,シャーマン
【3段め】ウァテス,ウォーロック,タタラベ
【4段め】ファーマー,レンジャー,マーチャント


【ファイター系】(直接攻撃系)
1.ソードマン
▼特徴
・剣や斧、槌など様々な武器を扱うことが可能であり、高い攻撃力を誇る。
・防御力も高いため常に前衛に立ち、仲間の盾としての役割が期待できる。

2.フェンサー
▼特徴
・細身の剣や槍を扱い、命中力の高い攻撃を繰り出す。
・通常防御力にくわえ魔法防御力も比較的高く、仲間の盾となり活躍できる。

3.スカウト
▼特徴
・単独行動する際に効果を発揮するスキルを多く持つ。
・追い詰められても姿を隠し逃げることが可能なため、致死率が低い。

4.アーチャー
▼特徴
・弓矢を使った攻撃に特化しており、相手から距離をとって攻撃ができる。
・各種の属性を持つ矢を使用することで、属性攻撃が可能。

【スペルユーザー系】(魔法詠唱系)
5.ウィザード
▼特徴
・各種属性による強弱の影響を受けない新生魔法を使うことができる。
・仲間の防御力を高めることができる補助系魔法を使用可能。

6.シャーマン
▼特徴
・火・水・土・風の4つの属性魔法を使うことができる。
・属性には強弱関係が存在するため、戦闘状況に応じた効果的な
 魔法攻撃が可能。

7.ウァテス
▼特徴
・回復魔法を使うことができる唯一の存在で、状態異常も回復可能。
・光属性の魔法を使い、闇属性に対して大きなダメージを与えることができる。

8.ウォーロック
▼特徴
・闇の属性魔法を使い、火、水、土、風の4属性に対して強力な攻撃が可能。
・装備品や使用スキル次第で、近接戦闘を行うこともできる。

【バックパッカー系】(採取生産系)
9.タタラベ
▼特徴
・アイテム収集を得意とし、中でも鉱物を集めることに特化している。
・各種能力値は平均的だが低くは無い、ステータス補助スキルも習得可能。

10.ファーマー
▼特徴
・数多くの加工技術スキルを取得し、様々なアイテムを作り出すことができる。
・各種能力値は平均的だが低くは無い、ステータス補助スキルも習得可能。

11.レンジャー
▼特徴
・単独行動が可能なバランスの良い能力値と、スキルが特徴。
・知識を向上させるスキルを習得することで、様々なアイテムを集めることが可能。

12.マーチャント
▼特徴
・アイテムを安く買い、高く売ることが可能、多くのアイテムを持ち運べる。
・世界各地にいる商人から、専用のサービスを受けることができる。



■「ログアウト後もつながっている世界」---パラダイムシフト
プレイ時間によってレベルアップの進み具合や、能力に格差が生まれることが多いといわれている「オンラインRPG」の概念を覆す2つの新システムを開発しました。

プレイヤーはこの2大システムを有効に使うことによって、斬新な面白さとまったく新しいコミュニケーションを楽しむことができます。

1.「マリオネットシステム」
 「マリオネットシステム」は、アイテム「マリオネット」(クローズドベータテスト時6種)にキャラクターがのりうつり、各種の「マリオネット」固有の特殊能力を使用することができるというシステムです。簡単な命令を出しておくと、ログアウトの間にそれを実行する機能も持っています。
 「マリオネット」は、使用しているキャラクターをサポートする道具であり、「マリオネット」自体の成長はありません

2.「憑依システム」
 この度初公開となる、「憑依システム」は、自分のキャラクターが装備しているアイテムに憑依し装備品となることで、他のキャラクターに装備してもらうことが出来る、また、他のキャラクターが装備しているアイテムにも直接憑依することが出来るシステムです。
 
 <仲間をサポート>
 憑依することにより装備アイテムは強化され、通常のパーティープレイとは異なった形態で他のキャラクターをサポートすることができます。
 
 <1人で4人のパーティー>
 憑依可能な装備箇所は「右手」「左手」「胸アクセサリー」「鎧」の4つで、キャラクターが憑依しているアイテムは同時に3つまで装備可能です。憑依された3種類のアイテムを1キャラクターが装備すると、1キャラクターでありながら、最大4人のパーティーを組んでいることとなります。
 ※1キャラクターは、1箇所にのみ憑依することが可能
 
 <憑依アイテム時も経験値UP>
 憑依状態で戦闘が行われた場合は、アイテムに憑依しているキャラクターにも経験値の一部が加算されるため、仲間のサポートをするとともに自らも成長することができる画期的なパーティーシステムです。
 
 <ログアウト後も仲間をサポートできる>
 アイテムに憑依したまま、ログアウトした場合、そのアイテムを装備しているキャラクターには、憑依アイテムの効果が適用され続けます。また、ログアウトした憑依キャラクターも微量に成長します。


######

  • 関連タイトル:

    エミル・クロニクル・オンライン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月