オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
シヴィライゼーション4【完全日本語版】公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

シヴィライゼーション4【完全日本語版】

シヴィライゼーション4【完全日本語版】
公式サイト http://www.cyberfront.co.jp/title/civ4/
発売元 サイバーフロント
開発元 Firaxis Games
発売日 2006/06/17
価格 オープンプライス
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
91
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • とんでもなくおもしろい 95
    • 投稿者:Pororoca(男性/30代)
    • 投稿日:2012/02/18
    良い点
    ・凄まじい熱中度
    ・練りに練られたシステム
    ・プレイスタイルの幅が非常に広い
    悪い点
    ・とにかく時間がかかる
    ・クリア時非常にあっさりしている
    ・操作を覚えるまでに時間がかかります
    総評
    自国のスコアを上昇させ、勝利条件を達成する事が目的になるゲームです。
    自国を増強させるための手段として、
    新たなテクノロジーを開発したり、
    他国と外交してテクノロジーや資源を得たり、
    他国に戦争をしかけ領土を奪う等様々な手段があり、非常に自由度が高いです。
    年代が進むにつれて、どんどん強くなっていく自国を見るのは非常に楽しいです。
    プレイ中は熱中しすぎて本当に時間を忘れます。
    海外では麻薬に例えられるゲームですが、言いえて妙だなと思います。
    また、CPUの頭が良く、こちらがやられて困る事を的確に行ってくるのは
    憎らしいのですがなかなか凄いポイントだと思います。
    ゲームの最高峰。敷居は高いですが、是非プレイするべきです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 最高のゲーム 95
    • 投稿者:アロン(男性/20代)
    • 投稿日:2011/11/23
    良い点
    ・様々なプレイスタイルをすることができる

    自国の技術・経済・文化をあらゆる方法で向上させ、勝利条件の達成を目指すゲーム。
    勝利条件も時間、外交、征服、制覇、文化、宇宙開発勝利など様々で、どれかの勝利条件を満たせば勝ち。

    相手の国から戦争で文化遺産や技術を奪ったり、文化力で都市を奪ったり、外交で同盟組んだり資源や技術交換したり、宗教を広めて儲けたり、スパイで嫌がらせしたり、核で都市を滅ぼしたり、平和主義を貫いたり…と色々なプレイをすることができる。

    --------------------------------------------
    ・戦略性、戦術性要素であふれている

    例えば軍事ユニットだけとってみても…

    単に良いユニットを作れても優勢になるとは限らない。
    旧世代のユニットでも何体かそのユニットに突撃させれば、いかに良いユニットでも破壊できる。

    ユニットも多種多様で、特性のあるユニット、その国特有のユニット(侍、コサック等)、飛行船や戦闘機、カタパルトや自走砲で相手の戦闘力を削いだり、普通のユニットでは見えない潜水艦、それを探知できる駆逐艦、
    ミサイルを積める戦艦等それぞれいろんな局面で活用できる可能性のあるユニットばかりである。

    それだけでなく、レベルup時に修得できるスキルにより同じユニットでも全く違う使い方をすることができる。

    --------------------------------------------
    ・色々とカスタマイズできる

    例えば征服勝利条件オンリーで宇宙開発とか無視してプレイすることも可能。
    色々な縛りプレイができる。

    --------------------------------------------
    ・デッキビルダーの存在

    チート。大量に強力なユニットを置いたり、大量の偉人を置いたり、海に線路をひくこともできる。

    やはり使わないのが一番面白い…とは思う。
    しかし、地形を変えて戦術性を高めたり、資源をいじって戦略性を高めたり…と自分好みのマップにすることができる。
    悪い点

    ・難しい

    特に外交が難しい…と感じた。
    しかし、そういうことを理解するのが面倒くさい人でもダラダラやってみるうちにわかってくる。
    また、動画サイトでプレイ動画や解説動画を見るのもいいと思う。

    --------------------------------------------
    ・時間がかかる

    とにかく時間がかかる。そのうえ中毒になりやすい。
    私の場合、気がついたら暗くなってた、朝になってた等ザラだった。
    総評
    単にだらだらできるゲームではなく、こういうゲームこそが「自由度の高いゲーム」と言えるんじゃないだろうか。

    本当におすすめです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • おもしろいけど操作性とこれから始める人に辛いのが難点 90
    良い点
    戦略性が高い
    設定次第でさまざまなゲーム展開が楽しめる
    外交がしっかりしている
    プレイ時間が長すぎず、短すぎず
    悪い点
    シリーズ4作目で要素が複雑化し、初心者は覚えることが多い
    ユニットを操作後全ユニットに対して防御の命令を出さなければならず、煩わしい
    拡張・パッチで初期より難易度が上がり、将軍・貴族レベルでも初心者が勝つには相当の苦戦・工夫を強いられる
    総評
    都市拡大がこのゲームの肝ですが、それに伴う公害・不満にも気を配らなければいけないことや毎回変化するマップ、個性豊かな指導者のおかげで非常に熱中しやすい内容になっている。その反面人口・資源等色々な要素が絡むため、複雑でいわゆるカジュアルゲームというわけでないので、初心者は大変だろう。
    意味不明な外交設定というどこかのゲームとは違い、外交で相手が自分のどこが気に入らないのかはっきり理由が出るので分かりやすく対応しやすい。AIが連携をとって攻撃してきたりと現実さながらでよく出来ている。
    一回のプレイ時間は平均で5時間程度、何日もかかるわけでなく、適度に楽しんで終われる。レビューにある中毒になるというのは言いすぎだと思う。
    貴族は平均的なレベルだが、それでもAIは手強く正攻法で勝つことは困難。AIが予定していない初期ラッシュ併用でようやく勝てるという難易度設定はベテランには歯ごたえがあっても少々やりすぎな気がする。
    一番の不満は、ユニットを動かしたりした後いちいちそのユニットに防御・何もしないの命令を与えなければならないこと。これが毎ターン・移動ユニット全てに来るから面倒なことこの上ない。移動後は自動で防御になるようにしてもらいたい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 5 5
  • ハマれる歴史ゲームあります 90
    • 投稿者:ユニユニ(男性/30代)
    • 投稿日:2010/02/19
    良い点
    シヴィライゼーションシリーズはやりこみ度が高く自由度の高い点が素晴らしい。

    歴史系戦略シミュレーションと言うと大体が実際に存在する歴史に基づいたストーリー展開となるのだがシヴィライゼーションではガンジーがワシントンと戦うと言った「ありえない」展開が楽しめる。
    実際に歴史上に登場する人物が出てくることは出てくるが名前だけで実際は全く新たなるキャラクターとしてそこに居ることが退屈させない。

    MODの導入が可能で拡張性が高く拡張パッケージも発売されているのでプレイスタイルのバリエーションも高くオフラインゲームでありながらユーザーを飽きさせることが無いところも楽しめる点だ。

    通信対戦も可能とのことだがユニユニはやったことが無いので何とも言えないところだ。
    これもまた新しいシヴィライゼーションの可能性という意味では高評価と言える。

    このゲームにはかなりの中毒性があり、プレイすれば確実にハマってしまうと言う点も高評価と言える。
    止めようと思っても止められないこのストーリー展開は素晴らしい物がある。
    悪い点
    かなりの高スペックを要求されるのでプレイできる環境を整えるのがかなり難しい。
    画面が綺麗で音楽も素晴らしいのだがその分プレイヤーの環境を選り好みしてしまうのは真に残念である。

    良い点でも挙げただが…
    このゲームは中毒性が高過ぎるあまり熱中し過ぎて実生活における問題を助長する可能性がある。
    ハマり過ぎて寝不足になってしまったり現実世界に戻れなくなる可能性があるのでこのゲームをプレイする時はディスプレイの前に目覚まし時計を置いてアラームをセットすることをお勧めする。

    低スペックユーザーの場合、稀に突然ゲームが終了することがある。
    特に後半の負荷は異常なものなので常にセーブを心がけたいところだ。
    総評
    このゲームは文句なしの名作としてお勧めさせていただきます。

    中毒性があるくらいの素晴らしいシステムと何より音楽が美しい。
    MODを導入することでゲームの拡張性が高くなり、拡張パッケージにもそれぞれに特色があるのでゲームスタイルによって選べるところが嬉しい。
    拡張パッケージを導入しても個々のパッケージでのプレイが可能でありその日の気分で選べる点も忘れてはならない。

    ただしあまりの中毒性に我を忘れてしまうのでプレイする際は現実に戻れるように常に時計を見る癖をつけたいところだ。
    ジョークではなく真面目に丸1日やっていてもおかしくないほどハマるゲームである。

    要求されるPCスペックが高過ぎる点が難点であるがそれだけの価値がる作品だ。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 徹夜必至の傑作ストラテジー! 85
    • 投稿者:百言居士(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/06
    良い点
    ・中毒性が非常に高く、ハマってしまえば誰もが徹夜必至。
    ・絶妙なゲームバランス、長くプレイしても完璧な攻略法などなく長く楽しめる。
    ・NPCのレベルの妙、自分が徐々に上達していくことを実感できる。
    ・ゲームシステムの秀逸さ、プレイヤーはストレスを感じることなく操作に没頭することができる。
    ・丁寧に書き込まれたグラフィック、国ごとに違うユニットをはじめ、細かく動く土地の様子やユニットの挙動は秀麗。
    ・拡張性の高さも注目。二つの拡張パックがますますゲームをおもしろくする。

    ・プレイ人口が多いので、さまざまな動画投稿サイトで、プレイ動画や解説動画を見つけることができる。
    ・ゲームバランスから、内容までがらっと変化させるMODも豊富。
    悪い点
    ・現在のパソコンの構成ならば、ほとんどスペックが不足するということはないかもしれないが、かなりのマシンパワーを必要とする。
    ・出来ることが多いため操作が煩雑であり、慣れるまで多少の時間を要する。
    ・プレイ時間がかなり長くなる。設定により調整できるが、数時間以上かかることも稀ではない。
    ・オンラインでプレイする場合、敷居が高いかもしれない。
    総評
     自国を発展させて、支配者となる。そんなシュミレーションゲームは数あれど、このゲームほど多くのプレイヤーの心をわしづかみにしたゲームは稀であるに違いない。
     プレイヤーは、国の指導者となり紀元前の未開の世界から、宇宙開発まで行う長い年月にわたり国を育て、軍備を豊かにし、他国と時には剣で、時には交渉で戦い抜くこととなる。
     やることは多いので、慣れるまでは大変かもしれない。
     しかしそれは、慣れてしまえば出来ることが多いという魅力に変わるだろう。
     軍備を蓄えるか、新たな都市を作って開発につとめるか、文化を生み出すか、建造物を建造するか。
     このゲームの大きな魅力の一つとしては、外交の魅力が上げられるだろう。
     外交で出来ることは多岐にわたる。
     自国に協力してもらうだけではなく、そそのかせて他国に攻め込ませてみたり。
     自国の軍事力をバックに脅して技術を奪ったり、逆に奪われてみたり。
     NPCのAIも非常に作りこまれており、それぞれの個性に従ってさまざまな戦略でもって自国のライバルとなる。

     プレイ人口の数が証明するように、高い中毒性を持つストラテジーゲームの名作であることは疑いようがない。
     プレイして決して損をすることはないだろう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2015/07/03)
シヴィライゼーション4 完全日本語版 価格改定版
Software
発売日:2007-12-07
価格:8980円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月16日〜12月17日