オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/25 00:00

イベント

「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に

画像(001)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に
 2019年5月19日,「Music 4Gamer Presents『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」が,東京・Bunkamura オーチャードホールにて開催された。
 本コンサートは,文化放送のインターネットラジオ局「超!A&G+」にて配信中の動画付き番組「RADIO 4Gamer Tap(仮)」(2015年1月〜)が,前身となる「RADIO 4Gamer」(2010年4月〜2014年12月)の開始から数えて10年目に突入したことを記念する初めての大型イベントで,さまざまなゲーム音楽を東京交響楽団(指揮:水戸博之さん)の演奏でお届けするというものだ。本稿では公演の模様をレポートしよう。

画像(002)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に

「Music 4Gamer」特設サイト



 コンサートのMCを務めたのは,番組パーソナリティである声優の岡本信彦さんと,ゲームライターのマフィア梶田さん。2人は演奏前のあいさつで,「我々の番組はオーケストラとまったく関係ない」「なぜオーチャードホールという素晴らしい会場でイベントをやっているのか」と疑問を呈しつつも,これから披露される東京交響楽団の演奏に期待を寄せていた。

画像(003)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に

 コンサートは3部構成となっており,第1部では「Music 4Gamer」#1から#4で演奏された各回の代表的な楽曲が披露された。物語の始まりを予感させるような「聖剣伝説」「Rising Sun」,優勢と劣勢を繰り返す緊張感のある局面の移り変わりを表現した「ワンダと巨像」のバトル曲メドレー,オーケストラの大編成を活かす厚みのあるアレンジが施された「文豪とアルケミスト」のメインテーマ,そして華やかで軽やかな「アイカツ!」「アイドル活動!」と,テイストもプレイヤー層も異なるはずのゲームの楽曲を,一つの会場で次々に聴けるというのはなかなかない楽しい体験だった。

画像(004)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に 画像(005)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に
画像(006)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に

画像(008)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に
 第2部は,MCの2人とゲストの声優・花江夏樹さんによるトークコーナーだ。第1部の感想を求められた花江さんは,舞台裏で「アイドル活動!」の演奏に合わせて歌詞を口ずさんでみたが,「これは歌うための演奏じゃないな」と思ったことを明かした。また「ワンダと巨像」は,PS2版を熱心にプレイしていたとのことで,演奏を聴いて当時を思い出し,テンションが上がったという。

 第3部で演奏される楽曲の中では,花江さんは「ポケットモンスター 赤・緑」のメドレーが一番気になるとのこと。花江さんは6〜7歳の頃に限定版の「ポケットモンスター 青」を遊んでいたことや,ゴルダックが好きで自力でレベル99まで育てたエピソードなどを披露。なお,レベル99で止めていたのは,レベル100にしてしまうと裏技を使ったと思われるからだそう。ほかにも夏江さんはゴルダックの魅力を力説し続け,梶田さんに止められていた。
 また岡本さんは「ポケットモンスター 赤・緑」の楽曲の中では「ラストバトル(VSライバル)」が好きだという。そのほか「シオンタウンのBGMが怖かった」といった話題も飛び出した。

 続いて,番組リスナーから寄せられたお便りから,最初に好きになったゲームのキャラクターという話題に。花江さんは「FINAL FABTASY VII」のユフィを挙げた。理由は元気に振る舞っているが,実は村のために戦っているという背景も好きだが,何よりルックスが好みだからだとか。ちなみに梶田さんもユフィ派だが,岡本さんはティファ派だそう。

 MCの2人と一緒に遊びたいゲームという話題では,花江さんからインディーズゲームの「Mount Your Friends」の名前が挙がった。このゲームは,パンツ一丁のマッチョな男性キャラクターを積み上げていくというもので,操作が極めてシビアなのだが,花江さんはすでに30時間以上遊ぶほどハマっているとのこと。そのほか,リスナーのお便りに記された「ヒューマン フォール フラット」「ボンバーマン」の話でも盛り上がっていた。
 ちなみに皆で遊ぶゲームの定番「桃太郎電鉄」について,岡本さんは友達と2人で遊んでいたというエピソードを披露し,梶田さんに「それは1人で遊ぶよりも厳しいのでは」と突っ込まれていた。

画像(007)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に

画像(009)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に
 トークコーナーから休憩時間を挟んでの第3部は,原作で描かれる不穏な雰囲気と未来へのかすかな希望を,ピアノソロを交えたダイナミックなアレンジで表現した「STEINS;GATE」「GATE OF STEINER」でスタート。
 続く「クロノ・トリガー」「クロノ・クロス」のメドレーは,「CHRONO CROSS 〜時の傷痕〜」の前半部分がいわゆる急緩急の“緩”となる構成で,メリハリのあるドラマチックな展開に。
 そして「ポケットモンスター 赤・緑」のメドレーは,原作のプレイを最初から最後までなぞる構成で,終盤の「チャンピオンロード」から「ラストバトル(VSライバル)」の流れで一気に盛り上がり,そのまま「〜エンディング〜」のフィナーレにつながった。

画像(010)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に
 第3部後半の3曲は,ゲームやアニメ,ドラマ,映画などで使われる機会の多い名曲の演奏が披露された。
 「楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲」はアニメ「ラーゼフォン」の第1話などで,「カノン」は映画「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」などでそれぞれ使われているので,曲名は知らなくとも聴いたことがあるという人は少なくないだろう。

 そしてコンサートの最後を飾ったのは,作曲家・伊福部 昭氏の手がけた特撮映画音楽のメドレー「SF交響ファンタジー 第1番」。迫り来る怪獣の恐怖や怪獣同士の激闘,そして異星人を迎え撃つ人類の姿を,切れ目のない大迫力の演奏により表現したこの楽曲は,まさにコンサートを締めくくるのにふさわしい盛り上がりを見せた。

画像(016)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に 画像(011)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に
画像(012)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に 画像(013)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に
画像(014)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に 画像(015)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に
画像(018)「『RADIO 4Gamer Tap(仮)』Special Concert」をレポート。ゲーム音楽に加え,クラシックの名曲も演奏された異色の内容に

Music 4Gamer Presents
「RADIO 4Gamer Tap(仮)」
Special Concert
当日のプログラム

第1部
1.「聖剣伝説」より「Rising Sun」
2.「ワンダと巨像」より「荒ぶる邂逅〜巨像との戦い〜」〜「甦る力〜巨像との戦い〜」〜「静寂〜巨像との戦い〜」〜「力への畏怖〜巨像との戦い〜」
3.「文豪とアルケミスト」より「文豪とアルケミスト」
4.「アイカツ!」より「アイドル活動!」

第2部
トークコーナー(出演:岡本信彦さん,マフィア梶田さん,花江夏樹さん)

−休憩−

第3部
5.「STEINS;GATE」より「GATE OF STEINER」
6.「クロノ・トリガー」「クロノ・クロス」より「予感」〜「クロノ・トリガー」〜「CHRONO CROSS 〜時の傷痕〜」
7.「ポケットモンスター 赤・緑」より「〜オープニング〜」〜「マサラタウン」〜「トキワへの道-マサラより」〜「戦い(VSジムリーダー)」〜「自転車」〜「チャンピオンロード」〜「ラストバトル(VSライバル)」〜「〜エンディング〜」
8.「楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲」
9.「カノン」
10.「SF交響ファンタジー 第1番」

「Music 4Gamer」特設サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月