オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「舞台 サクラ大戦奏組 〜雅なるハーモニー〜」が本日開演。通し稽古の様子がメディアに公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/11/01 21:29

ニュース

「舞台 サクラ大戦奏組 〜雅なるハーモニー〜」が本日開演。通し稽古の様子がメディアに公開

 「サクラ大戦」シリーズを原作とする漫画「サクラ大戦奏組」(漫画:島田ちえ,原作:チームかなで)の初舞台化作品となる「舞台 サクラ大戦奏組 〜雅なるハーモニー〜」が,2012年11月1日〜11月11日,東京の全労済ホールにて開催される。その初日である本日(2012年11月1日),本番前のゲネプロ(通し稽古)がメディアに公開された。

「舞台 サクラ大戦奏組 〜雅なるハーモニー〜」公式サイト


 「サクラ大戦奏組」とは,これまでサクラ大戦シリーズで活躍してきた「帝国華撃団・花組」ではなく,その花組を支えるオーケストラ部隊「奏組」を中心とした物語だ。今回の舞台では,東京へやって来た主人公,雅 音子が奏組に加入するまでのストーリーが,漫画版とはまた違った展開で描かれることになる。

 2012年10月24日に掲載した公開稽古レポートでもお伝えしたように,今回の舞台の出演者は以下のとおり。

田上真里奈さん
(雅 音子役)
渡辺和貴さん
(ヒューゴ・ジュリアード役)
宮垣祐也さん
(G.O.バッハ役)
倉本 発さん
(桐朋源二役)
塩澤英真さん
(桐朋源三郎役)
小野健斗さん
(フランシスコ・ルイス・アストルガ役)
高橋里央さん
(暮 鏡一役)
五十嵐啓輔さん
(加集丈治役)
山沖勇輝さん
(襟戸 勇役))
月野姫花さん
(秋奈役)
望月柊成さん
(ヨハン・シベリウス役)


 サクラ大戦関連では,これまでにも数多くの舞台作品が上演されてきたが,今まではゲーム版やアニメ版に出演している声優陣がそのまま舞台でも同じキャラクターを演じるという特徴があった。だが今回の奏組では,あえてその“お約束”から外れ,舞台のための新たなキャスティングが行われているのだ。


 また,今回の大きな見どころとして,登場キャラクターの多くが男性である点も挙げられる。サクラ大戦シリーズには性別を問わず幅広い層のファンがいるが,男性キャラクターが増えたことで,ファン層をさらに広げていきそうだ。

 物語の導入部を描いた内容ということで,漫画に関する予備知識がなくても楽しめるはずだが,サクラ大戦の世界観についてあらかじめ知っておくと,より楽しめるのは間違いない。本舞台をきっかけに,漫画や関連作品に手を広げる人も数多くいるだろう。

 サクラ大戦では,印象的な楽曲の数々も外せない。これまでと同様,音楽は田中公平氏が手がけており,中でも田中氏が「ゲキテイ」(檄!帝国華撃団)の男版を目指したと述べる主題歌「円舞曲、君に」や,「花咲く乙女」へのアンサーソングだという「プレリュード 前奏曲」は,いかにもサクラ大戦らしい華やかさに加えて,奏組ならではの男性的な魅力も備わっている。バラエティーに富んだ楽曲が揃っているので,目と耳の両方で舞台を楽しんでほしい。


 なお,今回の舞台の模様を収めた2枚組DVDが,完全受注生産で2013年2月28日にリリースされる予定だ。DVDには,舞台本編の映像に加えて,出演者が稽古場や舞台裏などを撮影した「奏組カメラ」,千秋楽に密着した「千秋楽ドキュメント」なども収録されるとのこと。詳細については,サクラ大戦奏組の公式サイトで追って発表されるそうなので,ぜひそちらもチェックしてみよう。

「舞台 サクラ大戦奏組 〜雅なるハーモニー〜」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日