お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Star Wars Jedi」シリーズのディレクター,スティグ・アスムセン氏が新たなスタジオGiant Skullを設立
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/03/13 13:28

ニュース

「Star Wars Jedi」シリーズのディレクター,スティグ・アスムセン氏が新たなスタジオGiant Skullを設立

 Electronic Arts傘下のRespawn Entertainmentで「Star Wars Jedi」シリーズのディレクターを務めたスティグ・アスムセン(Stig Asmussen)氏が独立し,ロサンゼルスに新たなスタジオGiant Skullを設立した。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 「Star Wars Jedi」シリーズのディレクター,スティグ・アスムセン氏が新たなスタジオGiant Skullを設立

「Giant Skull」公式サイト


 ゲーム業界に入って25年という豊富な経験を持つアスムセン氏は,Sony Santa Monica時代に「God of War」(2005年)の環境アーティストとして働き,「God of War II」(2007年)ではアートディレクターに,さらに「God of War III」(2010年)ではゲームディレクターにステップアップするなど,シリーズ三部作に深く関わった人物だ。2014年にRespawn Entertainmentに移籍し,ディレクターとして「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」(2019年)と「Star Wars Jedi: Survivor」(2023年)を成功に導いた。

スティグ・アスムセン(Stig Asmussen)氏
画像集 No.003のサムネイル画像 / 「Star Wars Jedi」シリーズのディレクター,スティグ・アスムセン氏が新たなスタジオGiant Skullを設立
 Giant Skullには,アスムセン氏のもとで「Star Wars Jedi: Survivor」のテクニカルディレクターを務めたジョン・カー(Jon Carr)氏がCTO(最高技術責任者)として参加。アスムセン氏の部下として「God of War」シリーズに関わり,その後,「フォートナイト」「VALORANT」などにも携わったパトリック・マーフィー(Patrick Murphy)氏がアートディレクターとして,また「フォートナイト」のプロデューサーだったローレン・マクリモア(Lauren McLemore)氏がリードプロデューサーとして参加するという。さらに,Respawn Entertainmentで「Star Wars Jedi」シリーズのデザインを担当したジェフ・メイジャース(Jeff Magers)氏や,Epic Gamesのブライアン・キャンベル(Brian Campbell)氏の名前も挙がっている。

 Electronic Artsは2月28日,650人の従業員を対象にしたレイオフを実施しており,Respawn Entertainmentが手がけていた「スター・ウォーズ」をテーマとしたFPS開発のキャンセルも発表された(関連記事)。このとき,アスムセン氏ら,プロジェクトに関わっていたメンバーの多くが解雇または辞任したと思われる。
 Giant Skullの新作については,現時点で企画段階にあるようだが,物語や戦闘の快適さを重視したシングルプレイ専用タイトルで,「我々の目標は,プレイヤーが何年にもわたって時間をつぶせるほど作り込まれた世界を制作すること」とされている。開発には,「Unreal Engine 5」を使用するとのことだ。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月14日〜07月15日