オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
世界初のゲームアートミュージアムを含む複合施設「みなとみらい21中央地区52街区開発事業」着工。竣工は2027年5月を予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/02/28 13:30

ニュース

世界初のゲームアートミュージアムを含む複合施設「みなとみらい21中央地区52街区開発事業」着工。竣工は2027年5月を予定

 大和ハウス工業と,コーエーテクモホールディングスの親会社である光優は,神奈川県横浜市西区みなとみらいにおいて,世界初のゲームアートミュージアムと地域熱供給プラント,オフィスを併設した「みなとみらい21中央地区52街区開発事業」を,2024年2月22日に着工すると発表した。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 世界初のゲームアートミュージアムを含む複合施設「みなとみらい21中央地区52街区開発事業」着工。竣工は2027年5月を予定

 1983年から開発が始まった「みなとみらい21地区」は,多くの企業や商業/文化/娯楽施設,大型国際会議場が集積し,公園や緑地,ウォーターフロントの景観を生かした街並みが整備され,宅地の開発も進み,賑わいの場を創出している。

 今回着工する事業は,みなとみらい21地区で一番広い「中央地区」の開発となる。敷地の南側には世界初となるゲームアートミュージアムが,敷地の北側にはさまざまな業種に対応可能なオフィスと店舗などを構えるオフィス棟が,そして地下には脱炭素社会の実現に向けて地域熱供給プラントが設置される。竣工は2027年5月が予定されている。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 世界初のゲームアートミュージアムを含む複合施設「みなとみらい21中央地区52街区開発事業」着工。竣工は2027年5月を予定
 ゲームアートミュージアムは,ゲームの映像やキャラクターデザイン,メインビジュアル,サウンドなど,さまざまな要素をアートとして捉え,展示をしたり,CG技術を使用した体験ができたりするなど,世界中のゲームファンが集う場所となることを目指すという。ゲームアートミュージアムの館長は,コーエーテクモホールディングス取締役常務執行役員CSuOの襟川芽衣氏が務める。

 建物は地上3階建てとなり,外観デザインは螺旋状とし,生命をイメージしたものになる。ミュージアムの外にあるアートガーデン(約3000㎡)は,日中は四季折々の植物を楽しめる空間となり,夜はプロジェクションマッピングを使用してゲームの世界観を演出する予定とのことだ。

関連記事

横浜・みなとみらいにゲームアートミュージアムを含む複合施設が建設予定。2026年7月までに供用開始

横浜・みなとみらいにゲームアートミュージアムを含む複合施設が建設予定。2026年7月までに供用開始

 横浜市は,国有地と市有地で構成された“みなとみらい21中央地区52街区”における事業予定者が,大和ハウス工業およびコーエーテクモホールディングスの親会社である光優に決定したと発表した。建設予定の施設には,ゲームアートミュージアムが提案されており,2026年7月までに供用開始となる予定だ。

[2021/06/28 19:44]

大和ハウス工業「世界初のゲームアートミュージアム、地域熱供給プラント、オフィスを併設
『みなとみらい21中央地区52街区開発事業』着工

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月15日〜04月16日