お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
data.aiとIDCの提携レポートが公開。モバイルゲームの消費支出は2022年に1360億ドルを超える見込み
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/05/26 19:25

リリース

data.aiとIDCの提携レポートが公開。モバイルゲームの消費支出は2022年に1360億ドルを超える見込み

2022年ゲーム市場動向レポート
配信元 data.ai 配信日 2022/05/26

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


【data.ai & IDC提携レポート】
モバイルゲームが、ゲーム市場全体の消費支出の6割を突破
PCゲームおよびコンソールゲームに対するリードを拡大

 モバイル及びデジタル市場データを業界初の統合データAIプラットフォームで提供する米data.ai(本社:サンフランシスコ、米国、代表:Ted Krantz、日本法人:App Annie Japan株式会社、本社:東京都千代田区、代表:上村洋範)は、本日、IDCとの提携により「2022年ゲーム市場動向レポート」を発表しました。

 本レポートでは、世界におけるモバイルゲーム、携帯型ゲーム機、家庭用ゲーム機、PCゲームを対象としたゲームへの消費支出および、最新トレンドを調査した結果をまとめています。本レポートのポイントを、下記いくつかご紹介します。

 現在、モバイルゲームはデジタルゲーム消費増加への主な原動力であり、世界的なゲーム市場の拡大ならびにゲームの大衆化を牽引するゲーム形態となりつつあります。そんなモバイルゲームの消費支出はゲーム市場全体の1.7倍の成長率を見せており、2022年に2,220億ドルに達すると見られる市場全体の61%となる、1360億ドルを超える見込みであることが明らかになりました。

 2021年第1四半期には、全世界におけるモバイルゲームのダウンロード数は、パンデミック前のレベルと比べて1週間あたり45%増加、1週間あたり11億以上ものゲームがダウンロードされました。
また、2022年第1四半期においては、消費者はiOSとGoogle Playのモバイルゲームに1週間あたり16億ドル以上を費やし、パンデミック前のレベルと比べて30%の増加となっています。
その他、以下のような調査結果が明らかとなりました。

● アジア太平洋地域がモバイルゲーム消費支出で最大の伸び
中国が、2022年第1四半期のモバイルゲーム支出の、アジア太平洋地域における市場シェアの伸びを牽引しました。一方、北米と西欧はモバイルゲーム支出の約半分を占め続けています。

● 45歳以上の消費支出が高いモバイルゲームが世界的に増加
米国では、X世代およびベビーブーマー世代(45歳以上)向けのゲームの消費支出が増加し、収益を上げているゲームの25%を占める結果となりました。同じく日本でも13%に増加しており、同年代向けのモバイルゲームにおける消費支出が年々増加していることが伺えます。

● モバイルゲームアプリの60%で、Z世代が消費支出を牽引
モバイルゲーム市場ではZ世代の存在感が更に増してきており、日本では2021年に、消費支出上位1000のモバイルゲームアプリの60%で、Z世代が消費支出の過半数を占める結果となりました。

● 東欧情勢がダウンロード数と消費支出に大きく影響
ロシアにおける週間ゲームダウンロード数と消費支出が減少し、特に消費支出における地域シェアは、2022年2月以降、50%から10%に大幅に低下しました。

● コアゲームは依然としてアプリストアの消費支出を支配
PvP(プレイヤー対プレイヤー)やクロスプラットフォームプレイなどのリアルタイムオンライン機能を備えたコアゲームは、PUBG Mobileのようなゲームスペクトル全体で最も人気のあるジャンルの1つとなっています。

● 2021年はプレイしやすいハイパーカジュアルやシミュレーションゲームへの意欲が急上昇
4Xマーチバトルストラテジーゲームが最も収益化可能なジャンルとして浮上したほか、オープンワールドRPGは、消費支出市場シェアにおいて最大の成長を記録しました。

● ゲームストリーミングがエンゲージメントと収益化を向上
Twitch、Omlet Arcade、BOOYAH Live などのゲームに焦点を当てたプラットフォームは、リアルタイムのつながりおよびゲームストリーマーとオーディエンスの間の相互作用を促進するコミュニティ構築機能を優先することで、エンゲージメントを急速に成長させました。

 data.aiマーケットインサイト責任者Lexi Sydow氏は次のように述べています。
「モバイルはスペースを大衆化しており、今やデジタルゲーム消費の成長の主な原動力となっています。ゲームジャンル間の多様性が高まっており、パブリッシャーは世代や性別を超えて新たなゲーマーにサービスを提供できるようになりました」

 IDCゲームおよびVR/AR担当ディレクターLewis Ward氏は次のように述べています。
「モバイルゲーム内広告の観点から見ると、昨年末の弊社の米国のゲーマー調査結果は、スタジオやパブリッシャーはリワード動画やプレイアブルを重視すべきであるということ、そしてApple、Google、その他のベンダー、およびいくつかの主要国の規制機関が顧客データのプライバシーとセキュリティを優先しているため、ゲーマーに関するコンテキストデータの重要性が時間と共に増すということを示唆しています」

詳しくは下記のURLよりご覧ください。
https://www.data.ai/jp/insights/mobile-gaming/2022-gaming-spotlight-report/
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月28日〜06月29日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2021年12月〜2022年06月