お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/12/29 00:00

企画記事

年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意




レベルファイブ
代表取締役社長 / CEO
日野晃博

代表作:「メガトン級ムサシ」「妖怪ウォッチ」「レイトン」「イナズマイレブン」「二ノ国」シリーズ

画像集#420のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「イモータルズ フィニクス ライジング」
昨年12月発売のゲームなのですが、タイミング的に昨年ご紹介できなかったので、今回書かせてください! 基本的には、ユービーアイソフトさんの「アサシン クリード」など、オープンワールド系全て好きなんですが、今回は、ゼルダ風のオープンワールドで、ファンタジーの世界観が素晴らしく、ナゾトキも最高でした! まさに僕の好きな要素が詰まったゲームでした。移動や飛行の操作性も良く、絶妙なナゾトキの難易度とあいまって、寝るのも忘れて、夢中でプレイしましたw

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「東京卍リベンジャーズ」
昭和不良のカッコよさが好きな世代にはぶっささる作品ですね。タイムリープを使ったストーリー展開とキャラクターの魅力で、完全にもっていかれました。配信されている分、いっきに見てしまった感じです。自分のつくる作品にも昭和不良がけっこう出てくるのですが、本質的に古い世界観が好きみたいですね。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

大泉 洋さん
なぜでしょうかねえ、大泉 洋さんの映画はなんか見てしまいます。自分は寅さん世代ではありませんが、なんか人情によって人を惹き付ける魅力と言いますか、そういう部分が寅さん的というのか、ドラマ全体の雰囲気をつくりあげる存在としての大きさを持っていると思います。「新解釈・三國志」も面白かったですし、「騙し絵の牙」も大泉さんのキャラに惹かれ見てしまいました。Netflixでの「浅草キッド」は号泣しましたね。一緒に仕事をしたこともあって、何度も話をしたことがありますが、身近でその辺にいるようで、実は滅多にいない天才だと思います。早く次の出演作品もみたいですね!

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2021年は、「メガトン級ムサシ」をはじめとしたコンテンツの制作にじっくりと、腰を据えることができた1年でした。アニメの1話、1シーン、1メッセージにもとことんこだわって丁寧にやってみました。2022年は、「メガトン級ムサシ」のアニメ2期やゲームの大型アップデート、ほか発売予定タイトルや新作発表など予定していて、少しずつ制作も進んできているのですが、いいものがお届けできるのではないかと手ごたえを感じ始めているところです。スタッフ一同、全力ドデカロンダイブ!(わからなければスルーしてくださいw)で進めていきます! お楽しみに!

アニメ「メガトン級ムサシ」
(C)LEVEL-5/ムサシプロジェクト

「メガトン級ムサシ」(PS4 / Switch
(C)2021 LEVEL-5 Inc.
画像集#422のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意 画像集#424のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
画像集#421のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意 画像集#423のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意



レベルファイブ
常務取締役 プロダクトグループ ゼネラルマネージャー
本村 健

代表作:妖怪ウォッチシリーズ

画像集#425のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Returnal」
PS5が運よく当選購入できまして、まずは本命の「Demon's Souls」をサクっと終わらせてから(もちろんデモンズも素晴らしかったです! アンバサ!)次に何を遊ぼうかとヘビーユーザーの後輩に聞いてみると、「Returnal」をおススメされました。どれどれと軽い気持ちでやってみたのですが、これがものすごく手ごわい骨太作品で、しばらくは本腰を入れて取り組むことになりました。
ゲームジャンルが“ローグライクTPS”ということで、途中で死んでしまうとまた最初からやり直しという極度の緊張感で常にヒリヒリしてしまうのですが、これがとても世界観とマッチしていて独特の体験になっていて楽しめました。
ゲーム開始時は、この令和の時代にセーブできないとかウソでしょ?(現在はアップデートで中断セーブできるようです。)とか、フリーキ様(最初のボス)が強すぎるんですけど……とか文句を言いながら遊んでいましたが、気づけばズブズブと「Returnal」の魅力にハマっていきました。
僕のプレイが下手くそで何度も死にまくってやり直しをさせられるのですが、不思議とやる気が失せなかったのは、何より主人公の動作が機敏でレスポンスが良く、操作しているだけで気持ち良かったからだと思います。
このあたりのアクションゲームとしての土台がしっかり作り込まれているので、ストレスを感じやすいジャンルにも関わらず、何度でもチャレンジしたくなるのではと思いました。
そういったアクションの爽快感と、サバイバルを賭けた生存戦略がうまく決まったときの達成感を感じられる絶妙なゲームデザインだなと感心しました。世界観やストーリーも、悪夢を見ているような地獄を歩いているような気分になり個人的には居心地がよかったです。渋めのトーンのアートも素敵ですね。
プレイの敷居は高めのゲームではありますが、久しぶりに本質的なゲームの面白さや達成感を得られる凄く珍しい作品だなと感じました。フィンランドの開発会社さんとのことで、いちファンとして次回作もとても楽しみにしています。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「マンダロリアン」シーズン2
正確には2020年末の公開ですが、観たのは2021年ということでお許しください。
「スター・ウォーズ」の旧作ファンとして、個人的に最近のシリーズ作品はいまいちノリきれない感があって、「マンダロリアン」も知ってはいるものの、なんとなく敬遠してシーズン1すらまだ観てなかったのですが、僕の周りのSWマニアの方たちから絶対に見ろ! と強烈におススメされたので見始めました。
むちゃくちゃ面白くてびっくりしました、これだよコレ! 今まで敬遠していて大変失礼しました!
漫画「子連れ狼」を彷彿とさせるヒーロー像がたまらなく渋かっこいいですね。
今ではグローグーのおしゃべりフィギュアまで買ってくるほどマンダロリアンに夢中です。
“THIS IS THE WAY”

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

市松寿ゞ謡さん
2021年夏にNintendo Switch版「GOHOME」のトレーラーが発表されたときにまずは作品の世界観にビビっと来まして、そして楽曲も個性的で中毒性があり、トレーラー自体の作品性に、タダものではないぞ、なんなんだこれは!? と衝撃を受けました。
そして作者を調べていくと、どうやら古い市松人形のお人形さんが一人でゲームも楽曲もつくっているとのことで、凄いクリエイター人形がいるんだな〜と注目しておりました。ただの、“にわかファン”とも言います。
市松さんは、VTuberやアーティストなどすごくマルチなジャンルで活躍されていますが、僕はその中でもゲームクリエイターとして注目&尊敬しています。
「GOHOME」も大変興味深く遊ばせていただきました。
ゲームのアート性や楽曲のセンスが個人的にはグサグサ刺さってしまって、ゲームプレイ後もYouTubeでヘビーローテーションで聞かせていただきました。
僕は勝手に「妖怪ウォッチ」の“えんえんトンネル”シリーズのライバルだと思っていますので、こちらも負けずに、いつか機会があれば個性を爆発させたホラーゲームを作りたいと思います。
今後も市松さんの作品に注目していきたいと思います。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

引き続き新作タイトルの準備中ですので、よい形で皆様にお見せできるように、しっかりコツコツと頑張りたいと思います。
また、弊社のタイトル「メガトン級ムサシ」が発売中です。
ムサシには、自分はほぼ関わっていませんが、近くでムサシチームのスタッフがアップデートに向けて日々高いテンションで制作を進めているのを見ているので、今後、さらに面白いゲームにバージョンアップしていくと確信しています。
アニメもゲームも、まだまだ盛り上がっていきますので、ぜひ応援よろしくお願い致します!

画像集#443のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意 画像集#426のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
「メガトン級ムサシ」(PS4 / Switch
(C)2021 LEVEL-5 Inc.

「妖怪学園Y 〜ワイワイ学園生活〜」(PS4 / Switch
(C)2020 LEVEL-5 Inc.

「妖怪ウォッチ2 元祖本家真打」(3DS)
(C)2014 LEVEL-5 Inc.
画像集#445のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意 画像集#444のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意



LEVEL5 comcept
CCO
稲船敬二


画像集#430のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「モンスターハンターライズ」
どんどん進化していくモンスターハンター。良いところを残しつつ、新しいことにチャレンジしている姿勢が好き。私自身思い入れのあるタイトルのひとつなので応援したい。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「イカゲーム」
私自身韓国ドラマが大好きで主要タイトルはかなり観ていますが、イカゲームはとても分かりやすい構成とストーリーで面白く観ました。ここまでブームになると思っていませんでしたが、高校生の我が娘たちも夢中になっていたのを見ると、幅広い層まで浸透する魅力があったんだと納得です。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

大谷翔平さん
昨年も彼を注目の人物に選びましたが、今年も文句なく彼でしょう。
2021年の超人的な偉業をまた来年も見せて欲しいと思います。応援しています。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

今年はコロナ禍ということもあって、あっという間の一年でしたが、新しい生活様式が定着しつつある中、その世界に適したゲーム作りってやつに挑んでいきたいと思っています。
読者の皆様に驚いてもらえる作品を発表できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。



YS NET
代表取締役
鈴木 裕

代表作:シェンムーシリーズ,バーチャファイターシリーズなど

画像集#061のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「リトルナイトメア2」
世界観、作者の思い入れが強く感じられ、特にモーションが良い

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「フィンチ」

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

小西さみあ(ビリヤードの女子プロ)
迷いのない攻撃的なプレイが魅力です。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

4Gamer読者の皆さん
来年の干支はシェンムーの涼のトレードマークでもあるジャケットのバックプリントにもある「虎」です。
2022年公開予定の「Shenmue The Animation」は、シェンムーの世界をわかりやすく、だれでも楽しめるように制作しているのでご期待ください。

「シェンムーIII」(PC / PS4
(C)Ys Net Original Game(C)SEGA Published 2019 by Deep Silver, a Division of Koch Media GmbH, Austria.
画像集#062のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意 画像集#063のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意



声優
磯村知美

代表作:BLAZBLUEシリーズ(マコト),「Wonderland Wars」(マメール),「ペルソナ5」(東郷一二三)

Twitterアカウント
画像集#396のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」です。
今作でダンス部の副部長である南マリアちゃんを演じさせて頂いたので前作「JUDGE EYES:死神の遺言」からプレイしたのですが上質なミステリードラマを観ているみたいでめちゃくちゃ面白いですね! 主人公の八神隆之役である木村拓哉さんを操作する事が想像よりもリッチな体験でした。また今作では「虐め」など身近にある難しいテーマを描こうとした点もクリエイターの気概を感じます。
プレイした方がこういった問題をゲームを通して意識し考えさせられる構成となっていて、ゲームから色々学ばせて頂いた自分からすると「こんな風に心に刺さる作品を待ってました!」となりました。ゲームは人生の師でもあって欲しいです。

あ、アトラススキーとしては8年ぶりのナンバリングである「真・女神転生V」についても触れたかったのですが発売日に購入したもののこれを書いている時点で未開封なので年末年始にじっくり遊びたいと思います!

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

漫画「ザ・ファブル The second contact」です。 
「ザ・ファブル」の第二部となる「ザ・ファブル The second contact」が連載開始された記念として前作「ザ・ファブル」が無料で読める期間で友人に勧められまして、今更ながら「ザ・ファブル」にハマりました。無駄なコマが一切なくて淡々と進んでいくのに話に重みがあってシリアスとギャグのバランスが絶妙で個性的なキャラクターたちがグッとくる台詞を言ったと思ったら顔芸したりと飽きさせずに読ませる力が半端ない漫画です。南 勝久先生、天才か。
なんで今まで読んでいなかったのかしら〜〜〜。
岡田准一さん主演で実写映画化されている事も知ってたのに〜〜〜〜(ヨウコちゃん風)
あと教えてもらったんだが〜〜ファブる時は「罫線」て入力するんや──(佐藤風)

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

女優の木村多江さんです。
平凡な主婦の役ですらも何処か色っぽさを感じたり独特の雰囲気があって好きな女優さんだったのですが「よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』」で阿佐ヶ谷姉妹の姉・渡辺江里子さん役を木村さんが演じてらっしゃるのを拝見し、今までのイメージとは違い完全に江里子さんの生霊が降魔(ここペルソナを意識して書きました)しているとしか思えない演技に圧倒されてしまいました。
再現度の高さと言うよりも江里子さんがいない空間だったら江里子さんは木村さんなんですよ(?)
改めて素晴らしい女優さんだと思いました。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

情報が解禁されていないので具体的に書けず申し訳ないのですが、ちょこちょこと色々な作品に参加させて頂いています。既に収録済みのタイトルもありますのでお楽しみに!( いつ世に出るのかは分からないけれど……)
収録裏話などはYouTubeチャンネル「イソッチゅーぶ」のゲーム配信やラジオ内でお話し出来ればと思っていますので遊びに来て下さい! YouTubeは続ける事を第一にしているので、ゆるっとやらせて頂いているのですが月曜深夜25:15〜のゲーム配信と金曜12:00〜の「イソッチの自己肯定感低めラジオ」は毎週更新していく予定です。ゲームバラエティチャンネル「マルボカ!」さんにもたまに遊びに行ったりしていますのでどちらもご贔屓に。配信切っ掛けで皆さんが気になるタイトルと出会えたらいいな〜。そういう場になるように頑張っていきたいです!



作曲家
伊藤賢治

代表作:ロマンシング サ・ガシリーズ,「パズル&ドラゴンズ」等

画像集#397のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

(回答なし)

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

(回答なし)

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

清塚信也氏
ピアニストとしての素晴らしさは勿論、ゲーム作品や制作者への敬意を持ち続けて頂いている人柄がとても素敵だなと。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

「ロマンシング サガ リ・ユニバース」が3周年を迎え、「パズル&ドラゴンズ」も来年10周年を迎えるなど含め、私も引き続き楽しんで頂ける楽曲を制作していきますので、宜しくお願い致します。



声優
岡本信彦


画像集#398のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」です。ダイヤからポケモンをしっかりやりはじめた身としては懐かしさがありました。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」です。時の流れと考察により最上級のエンタメ映画だったと思います。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

バドミントンでいうと渡辺勇大選手で、将棋界だとやはり藤井聡太さんです。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2022年もいろんなゲームに出られたらいいなと思います。個人的には全く関係ないのですがエルデンリングが楽しみです。よろしくお願いします。



ゲームデザイナー
カナイセイジ

代表作:「Love Letter」「文絵のために」「Dr.Stoneボードゲーム」

Twitterアカウント
画像集#399のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」
常であればできればアナログのゲームをご紹介したいところですが、今回はデジタル化したTCG(トレーディングカードゲーム)の大家を挙げておきたいと思います。最古のTCGとして現在でも世界中に多くのファンを持つマジックが、ついにモバイルでも遊べるようになったというのはかなりの衝撃でした。デジタル・モバイルという対戦の場を得ることは、既に実物のカードで遊んでいる層のみならず、多くのユーザーを獲得する機会でもあるでしょう。オンラインイベント開催や独自の内容調整なども比較的手軽にでき、コンテンツの提供という点でも良いことは多いと思われます。しかし、デジタルに展開されたテーブルで何億回という対戦が行われることは、新しく提供されたコンテンツ(特に新カード)の寿命を縮め、消費速度を加速することにもつながります。他のソーシャルゲーム同様、提供側はプレイヤーを飽きさせないために必死のコンテンツ提供を行わなければならないでしょう。
コロナの影響下で対面の対戦が激減し、実際のカードを触る機会も大幅に減った今、このデジタル化がTCGの世界にどのような結果をもたらすのか、興味深く見守っていきたいと思います。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

(なし)
大きな衝撃を受けたコンテンツは色々とあるのですが、事情により今回は回答を遠慮させていただきます。申し訳ありません。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

アナログゲームデザインチーム、BakafirePartyの代表であるBakafire氏です。ちょうど本年が氏の代表作の1つ「惨劇RoopeR」の10周年ということで、つい先日のゲームマーケットでも気合いの入ったブースが展開されていました。前述の作品や「桜降る代に決闘を」の大ヒットをその才覚と人望で支え続けるのみならず、その成功を糧としてさらなる新しい作品の開発を貪欲に続けているバイタリティは凄まじいです。正直その作業量は健康が心配なレベルでもありますが、その情熱で新風を巻き起こし続けてほしいと思います。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

最近はあまり表にでておりませんが、制作自体はずっと続けております。まだ情報を出せないものも含め、色々と準備は進めておりますので、来年には色々とお見せできるかと思います。アナログゲームの世界も他の例に漏れず加速が進んでおりますが、流されることなく粛々と制作を続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



作曲家
菊田裕樹

代表作:「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」「Indivisible」「シャイニング・ハーツ」など

画像集#400のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「ALTDEUS:Beyond Chronos」
間違いなく、ゲームという世界において、技術的にも、世界観的にも、時代の最先端を走り、未来への架け橋となる作品だと思います。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「DUNE/デューン 砂の惑星」
印象深さとしてはデビッド・リンチによる旧作には及びませんが、しかしDUNEという崇高なる作品世界を、未来へと生まれ変わらせるには、十分な完成度と斬新さを備えていると思います、まだまだ続編が作られそうなところにも、期待が持てると言っていいでしょう。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

石井東吾矢地祐介菊野克紀宮平 保熊澤伸哉石森義夫塩田将大
いずれも武術や格闘技の練達であると当時に、YouTubeや映像媒体において、革新的な潮流を生み出しつつある、その中心人物たちです、僕は、武術や格闘技を愛する者として、これらの方々の動向に大きな興味を抱くとともに、心よりの応援をしております。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2022年には、この数年をかけて僕が心血を注いてきた仕事が、いよいよ発表になる予定です、意欲作でもあり、自信作でもあり、みなさんのご期待にそえるような仕上がりになっていると自負しております、楽しみにお待ちいただければ幸いです。



シナリオライター / チームグリグリ取締役
祁答院 慎

代表作:コープスパーティーシリーズ,Death end re;Questシリーズ

Twitterアカウント
メドウィン・トリスTwitterアカウント
画像集#401のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「バイオハザード ヴィレッジ」
個人的な感想では、現在リリースされているすべてのホラーゲームの中でも一二を争う傑作「バイオハザード7 レジデント イービル」の続編ということで、このゲームの為にPS5を用意して楽しみにしておりました。結果、「7に次ぐ傑作」という好印象です。オマージュとしていろいろなホラー作品への愛情をふんだんに感じた前作と比べて全体的に綺麗というか、硬質なイメージも受けますが、シナリオの面白さに加えてゲーム性も再挑戦度が高く、キャラの魅力も相まって極上のプレイ時間を楽しませて頂きました。現在、追加DLCや続編を、他のどれよりも渇望しているタイトルです。
いつか参加したい……!

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「畏怖 咽び家ONLINE HORROR」
感染症への対策から、前年に続いて色々なものの構造が変わりました。舞台や演劇公演も、オンラインを活用し様々な手法が編み出されるなか、むしろそれを逆手に取った新しい価値も生み出されていたように思います。この「咽び家オンライン」は、なんとお化け屋敷をオンライン化した公演で、リアルタイムにアクターが古民家内を探索する様子をオンラインチャットアプリ「ZOOM」を使用して中継、プレイヤーはアクターと会話をしながら指示を出して脱出させるという、双方向性のある新機軸謎解きゲームが実現されていました。他にもユニークなオンライン謎解きゲームはどんどん増えてきており、可能性に満ちたワクワクするジャンルのひとつだと感じています。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

声優の小笠原仁さんには本年、JAXA様とコラボさせて頂いたプラネタリウム朗読劇「Over The Galaxy 2 -Trilogy-」でお世話になりました。魅力あふれるパフォーマンスに感謝します。今後とも宜しくお願い致します。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

本年は、コンパイルハートさまの「Death end re;Quest(デスエンドリクエスト)1&2」や、MAGES.さまの「コープスパーティー ブラッドカバーリピーティッドフィアー」の新規シナリオ・音声録りおろし完全版を、念願のNintendo Switch、PS4、Steamで展開させて頂きました。その他、方南町お化け屋敷オバケンさまの没入型ホラーアトラクション「マザー・アルペディア 慈愛の家」の世界観構築&ストーリー制作を手掛けさせて頂き、新しいクリエイティブを沢山経験するという、学びの多い一年だったと思います。
2022年は、現在準備させて頂いている幾つものコンテンツがさらに御目見えしますので、オンラインでもオフラインでも、フォロワーの皆様はどうぞご期待下さいませ。
そして、「祁答院、自分でも驚きのVTuberデビュー(?)」のその後ですが、まだ続いております。メドウィン(@Medwin_Toris)の中に入って、普段話せないゲーム制作の裏側、コープスシリーズの制作秘話(?)などを展開しているので、宜しければ「ホラーアカデミアン」まで遊びに来て下さい!

画像集#402のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
「マザー・アルペディア 慈愛の家」(没入型ホラー公演)
2021年(C)株式会社HLC オバケン
画像集#403のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
「Over The Galaxy 2 -Trilogy-」(さいたま市宇宙劇場/プラネタリウム朗読劇)
(C)合同会社A.O.I / SPIKE株式会社
「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」(PC / PS4 / Switch
(C)2010,2015 Team GrisGris / MAGES./5pb.
画像集#404のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意



イラストレーター
つなこ

代表作:超次元ゲイム ネプテューヌシリーズ,デート・ア・ライブシリーズ

Twitterアカウント
画像集#405のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE」
驚きの映像美! 連携で相棒のNPCがプレイヤーと同期して動いてくれるのがとても楽しいです。
探索中、ポールをすいーっと降りる時にカメラが回って周囲の景色が見える演出が綺麗で好きです。
また、今回から難易度にノーマルのCLASSICがあって嬉しかったです! イージーよりはノーマルで遊びたいものの、私はアクションがそんなに得意ではないので、本当に困った時だけ回避や防御をCPUにお任せできて助かりました。コンドルフォートでもっと遊びたい……!

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

藤本タツキ先生「ルックバック」
ものすごく話題になった作品ですが、私も学生の頃に考えていたことを色々と呼び覚まされました。
小中学校の時に集まって一緒に漫画を描いていた皆、元気かな……。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

ずっと真夜中でいいのに。(音楽ユニット)
アニメーションMVの世界観が毎回素敵で、新曲のたびに楽しみにしています!
曲や歌声が大好きで、以前から仕事中によく聴いています。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2022年はいよいよ「デート・ア・ライブ」のアニメ4期が放送予定で、今から本当に楽しみです!
ライトノベルは「デート」と同じメンバーで「王様のプロポーズ」が新しく始まりました。他にも未発表作品を準備中ですので、新作と継続作品ともに頑張って盛り上げていきたいです。近年は自分でイラストを描く以外の原案・監修のお仕事が多くなっているのですが、またゲーム開発に関われるように調整中です。ゲームが作りたい〜!

画像集#406のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
「王様のプロポーズ 極彩の魔女」
(C)Koushi Tachibana/KADOKAWA
画像集#407のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
「デート・ア・ライブ マテリアル2」
(C)Koushi Tachibana/KADOKAWA
画像集#408のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
「閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ -少女達の響艶-」(PS4 / Switch
(C)2021 IDEA FACTORY / COMPILE HEART / TAMSOFT (C)Marvelous Inc. (C)ACQUIRE Corp.
画像集#409のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
OVA「超次元ゲイム ネプテューヌ 〜ねぷねぷだらけのフェスティバル〜」
(C)2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会



フリーのプロデューサー、プランナー、ゲームクリエイター
寺田貴信

代表作:スーパーロボット大戦シリーズ

Twitterアカウント
画像集#410のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜」
長く続いているシリーズのスピンオフ物で、ジャンルを王道のRPGに変えても本家が持つ味を損なわないという成功例だと思います。本家を長らくプレイしている私にも楽しめました。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」
長年、ファンとしても仕事でも(スパロボでの話です)触れてきた作品が完結。劇場で数回観ましたが、その度に新たな発見がありました。見終わった後、「今までありがとうございました」と素直に思える作品でした。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

新庄剛志監督
阪神タイガースファンですが、北海道日本ハムファイターズにも注目せざるを得ません。
型破りに見えてクレバーな監督采配を楽しみにしています。
ゲームのプロデュースやプロモを行ってきた身としても、大変気になるお方です。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

自分の仕事の幅を広げるため、長年勤めていた会社を退職し、独立しました。以後はフリーのクリエイターとして活動しますが、「スーパーロボット大戦」にはスーパーバイザーとしてこれからも関わっていくことになると思いますので、よろしくお願い致します。

「スーパーロボット大戦30」(PC / PS4 / Switch
(C)天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会
(C)CLAMP・ST/講談社・TMS
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST
(C)SEGA
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会
(C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
(C)東映
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
画像集#411のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意



音楽クリエイター
ヒャダイン


Twitterアカウント
画像集#412のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

2021年発売のタイトルでは大ハマリしたものがありませんでした。最も遊んだのは自分が関わったタイトルですが桃鉄でした。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「イカゲーム」
悔しいけどイカゲームでした。明らか日本のあの作品が起源ですが、あの表現力や予算感,芸術的感覚で作られたらぐうの音も出ません。本当におもしろかったです。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

麒麟 川島 明さん
八面六臂の活躍ですが「ラヴィット!」を朝の大喜利番組として再生、そして藤井 隆プロデュースでの音楽活動など無双状態。新しい芸能界を作る人なんだろうなと眺めております。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2022年は色々やろうかな、なんて思っております。欲が湧いてきました。よくわからないこともすると思いますが笑ってみてください。そして桃鉄とももクロのコラボ「BUTTOBI!」こちら桃鉄愛にあふれた曲になっていますのでぜひお聴きください!



作曲家 / インディーゲームクリエイター
目黒将司

代表作:ペルソナシリーズ,真・女神転生シリーズ

Twitterアカウント
画像集#413のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド」
家族でゲームをプレイする機会が増え、今年も色々とマルチプレイ可能なゲームをプレイしており、本作はもちろんプレイの触り心地や考えられたレベルデザインなど非常に良く出来ていると感心させらてたのですが、一番衝撃(?)を受けたのは、ウチの子供が人生で初めての「ゲームのエンディング」を本作で迎えられた&それを私も目撃できたという点でした。(私事でスミマセン……)
ゲームのエンディングを迎えるというのは非常に感慨深いものでプレイヤーの記憶にも残るものだと思いますが、人生で初めてのその体験を共有でき私自身も感動しました。(親バカか)

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」
ベタではありますが、エヴァの完結編がたいへん印象深かったです。
内容は賛否両論あったものの、私は大変良かったのではないかと思いました。
なにより印象深かったのはそのプロモーション展開とそれに伴った興行収入でした。
言わずもがなですが、NHKでの庵野監督の番組や公開から半年待たずにAmazon Prime Videoでの配信などを筆頭に、あっと驚くような手法を繰り出して、それが結果として伴っている点が大変印象深かったです。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

角田裕毅選手
今年デビューしたアルファタウリチーム所属のF1ドライバーで、下位カテゴリーから注目されており鮮烈なデビュー戦からの低迷、そして最終戦での4位入賞と、何年ぶりかでF1での日本人の活躍を楽しめました。
ゲームの媒体でF1の話というのもなんですが、実は私、モータースポーツ観戦が大好きで、F1もかなり見る方でして……
1987年に中嶋 悟選手がF1デビューしてフジテレビの放送が始まってからは欠かさず見ているのですが
この年から見始めた身としてはF1ブームに乗って見始めた「にわか」とずっと後ろめたい気持ちでいたのですよね……
それが気がついたら34年!
もう胸を張って「にわか」を返上したいと思います。
いや、そんなことより角田選手、最終戦で見せた速さを来年につなげてもらえると信じて、応援してます!

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2021年9月末で新卒から長年勤めていた株式会社アトラスを辞めて、作曲家からインディーゲーム作家に転身しました。
ペルソナシリーズの作曲家がインディーゲーム開発?しかも一人で作ってる? と驚かれたかたも多かったと思いますが、来年はその開発中のゲーム「Guns Undarkness」の中身で皆様を驚かせられるようがんばります!
Unreal Engine 4を使った3D表現での 銃を使ったRPG というありそうでなかったインディーゲームですので、応援していただければ幸いです!
ツイッターで開発進捗報告しておりますのでぜひ覗いていただければ嬉しいです。
Steamストアのページはこちらです!
作曲の方もアトラスとの関係も続けていきますので、そちらもがんばります。

画像集#414のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
「Guns Undarkness」(PC
(C)2021 Shoji Meguro
画像集#415のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意 画像集#416のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意



タレント


Twitterアカウント
YouTubeチャンネル
画像集#431のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」
昨今あらゆるフィクションにおいて、様々な配慮が過剰に求められ、ドラマティックな表現が奪われていくような虚しさがあります。本作の物語を実写の映画やドラマで表現するならば、前作の「JUDGE EYES:死神の遺言」同様、おそらくとても難しいでしょう。イジメや復讐などのテーマを描いた心揺さぶる物語がゲームという場所を選んでくれたこと、そして自分がゲームとして体験出来たことを、いちゲームファンとして幸せに思います。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「JUNK HEAD」という、長編ストップアニメーション映画。ディストピアSFで、正統派ボーイミーツガールで、クスリと笑えるコメディ。そんなジャンルって存在するの!? いやしたんですよ本当に。監督が全編をほぼ一人で7年間かけて作ったという本作。天才の脳内をぶちまけた独創的な世界は、名作インディーズゲームのような趣があります。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

映画「ドライブ・マイ・カー」の濱口竜介監督、漫画「チェンソーマン」の藤本タツキ先生、VTuberの文野環ちゃん、ゲーム「野狗子: Slitterhead」のBokeh Game Studioさんに注目しています。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

ラジオ番組FM NACK5「FAV FOUR」で、火曜・木曜の20時から23時までお喋りしています。今年の4月からスタートして、毎週お気に入りのゲームをプレゼンしています。最新ゲームハードを持っていないような層にも振り向いてもらいたい!とアレコレ悩むのは、4Gamerでゲームを紹介するのとはまた違った難しさがあって面白いです。気が向いたら聴いてみてくださいネ。

4Gamer連載「結のほえほえゲーム演説」は、ぬるっと6周年を迎え、7年目を迎えました。えっもう7年目なの!? 実は初めて「ゲームの公式番組MC」のお仕事をしてから、なんと来年で10年目になるんです。これからも変わらず好きなゲームを愛でて、時に声を大にして応援していきたいと思います。(4Gamerの年末アンケ、毎年ヨコオタロウさんとお隣で並べることにニヤニヤしているのですが、今年はどうなるでしょうか……)



クリエイティブ・ディレクターという名前で資本主義の奴隷をやっております。
ヨコオタロウ

代表作:ドラッグ オン ドラグーンシリーズ,ニーアシリーズ

Twitterアカウント
画像集#417のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「虫姫さま」(Switch パッケージ版)
自分はパッケージ版が好きなのですが、近年の移植タイトルはDL版のみの場合が多く、辛い気持ちでいます。そんな中、パッケージ版を無理矢理出す事に特化したLimited Run Gamesさんの手によって名作「虫姫さま」がパッケージ化されました。この世界もまだ捨てたもんじゃない、そう思いました。去年も似たような事書いてた気がしますが、気にしません。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「庵野秀明展」
話がちょっとややこしいんですが、興味があれば聞いてください。実は、庵野監督の展覧会をやっているのは知っていたものの、観に行く気はあまりありませんでした。なんというか、全てが終わってしまうような、そんな気がしてて。

ちょうどその頃です。ヨコオに富野由悠季監督と対談する、という驚きのオファーがありました。間違いじゃありません。あのガンダムの富野監督です。庵野秀明展と同じ時期に開催されている「富野由悠季展」、そのドキュメンタリーの対談コーナーの一人としてヨコオの名前が挙げて頂いたそうです。あ、富野監督との対談も楽しかったんですが、今回の主題ではないので割愛します。

で、富野監督と対談する為には、富野由悠季展を観る必要があったんですね。その時思ったんです。「ガンダムと同じくらい世界を揺るがしたエヴァンゲリオン、その庵野監督の展示会も観ておかないとダメだろう」って。

そんな訳で、観る予定のなかった庵野秀明展を観に行ったんです。僕は展覧会に行くと、ものすごく刺激を受けます。観たことのない絵画、知らなかった思想、そういったモノに触れる事で発想が広がる。そして、思いついた事をひたすらメモに取るんですよ、いつもなら。

自分でも驚いたんですが、庵野秀明展では全くメモを取りませんでした。もちろん、刺激は受けたんです。受けたんですが、その刺激、思考を、「知っていた」んです。

エヴァンゲリオンがテレビ放送されてから、永遠に公開されないと思っていた「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」までの25年。その間に刺激を受けまくり、思考を巡らせ続けた庵野監督の作品。あまりにも強く影響を受けすぎて、その過去記憶が出てくるだけで自分の脳はイッパイでした。新しい妄想や想像、発想が入り込む余地はなかったんです。一番近いイメージとしては「おもちゃ箱をひっくり返したら、全部昔遊んだおもちゃで覚えていた」という感じ……いや、近くないか。

喪失のような、満足のような、不思議な感覚を持ったまま、展覧会会場を後にしたという訳です。
歳を取りましたね。自分も、これを読んでいる貴方も。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

【ゲーム業界】
「ICO」上田文人、「斑鳩」井内ひろし、「ASTRAL CHAIN」田浦貴久、「ボイドテラリウム」古谷優幸、「嘘つき姫と盲目王子」小田沙耶佳

【マンガ・アニメ業界】
「エヴァンゲリオン」庵野秀明、「ファイアパンチ」藤本タツキ、「夢中さ、きみに。」和山やま

【映画】
「インターステラー」クリストファーノーラン

【その他】
土方クロネ(羊毛フェルト人形作家)、グラフィック社(出版社) 

※全て敬称略。

以上が毎年ストーキングしている方々の一覧です。今年からゲーム業界以外の人も追記していきたいと思います。メジャーどころが多いですね。さて、今年の新顔さんで特徴的は「グラフィック社」さんです。そういう名前のアーティストではなく、普通の出版社さんですが、最近買う本がこちらの出版である事が多く、注目リストに入れさせていただきました。気に入っているのは「ちいさな手のひら事典」シリーズです。「本」という物質的なモノを持つ喜びを感じます。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

庵野秀明展についてダラダラ書いていたら、つかれました。
2022年は、この地上から戦争がなくなるといいですね。
それでは。

「NieR Replicant ver.1.22474487139...」(PC / PS4 / Xbox One
(C)2010, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Toylogic Inc.
画像集#418のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意



アーティスト / 音楽プロデューサー
RAM RIDER

代表作:「東京論」

画像集#419のサムネイル/年末恒例,ゲーム業界著名人コメント集。147人それぞれの2021年回顧と,新たな年への決意
<質問1>2021年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Narita Boy」
今年はオンラインゲームから少し距離を置き、インディーゲームを始めとする「やれば終わるゲーム」をエンディングまでしっかり堪能した一年でした。ドット絵をモチーフにした作品についてはプレイする上でリアルタイム世代ゆえのこだわりが出てしまうのですが、「Narita Boy」はそこを満足させてくれた一本でした。海外版ゲームセンターCXともいえる「198X」、アクションパズルゲームをメディアアートの領域まで進化させた「Shady Part of Me」などオフライン作品は例外としてハズレがなく、忙しい身にはそのボリュームの少なささえ愛おしくなる作品も多かったです。

<質問2>2021年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」
「孤狼の血 LEVEL2」やシャマラン「オールド」など単体で観て素晴らしい映画作品との出会いは多かったですが、本放送リアルタイム世代としてはやはり印象深かったですし、その後のAmazon Primeで公開されるまでにスピード感も2021年ぽいなと思いました。「シャン・チー」「最後の決闘裁判」など劇場公開から2ヶ月と経たず配信にくる作品が多く、映画好きとしては複雑な心境の1年でもありました。

<質問3>2021年に、個人的に注目した(している)人物

女優の伊澤彩織さん
スタントマンパフォーマーとしても世界的を舞台に活躍する女優さん。「ある用務員」という映画で観て惹かれたのがきっかけでSNSなどをフォロー。「ある用務員」のスピンオフともいえる主演作「ベイビーわるきゅーれ」が今年公開になりました。「キングダム」、「るろうに剣心 最終章 The Final / The Beginning」、絵画作品「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」にもスタントダブルで出演しています。とにかく美しくてかっこいい。

<質問4>2022年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2021年はTBSラジオでのレギュラーに始まり、プロデュースや楽曲提供、プロレスの音楽監督、コマーシャル、パラリンピックの閉会式などたくさんの良いお仕事に恵まれました。反面ソロのリリースが滞ってしまったので来年は自身の作品リリースに力を入れたいと思います。よろしくお願いします。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
67
ELYON (PC)
61
真・女神転生V (Nintendo Switch)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
35
リネージュW (iPhone)
2021年07月〜2022年01月