オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲームセンター支援を目的としたゲーセン版さきめし,「さきクレ」のサービスが再始動
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/16 17:53

リリース

ゲームセンター支援を目的としたゲーセン版さきめし,「さきクレ」のサービスが再始動

さきめしのゲーセン版「さきクレ」が再始動
配信元 ゲーセン女子PR事務局 配信日 2021/04/16

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

グッドデザイン賞受賞“さきめし”のゲーセン版「さきクレ」が再始動。全国のゲーセンが自由に作成したプレイメニューを購入し、ネットからゲーセンにクレジットを届ける仕組み

ゲーセンを女子視点で綴る大人気ブログメディア「ゲーセン女子」やアーケードゲーム機シェアエコサービス「アケシェア」などの運営をするGCG(代表|おくむらなつこ)は、フードテックサービス「ごちめし」「さきめし」「びずめし」を運営するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役|今井了介)の支援を受け、長引くコロナショックに苦しむゲームセンターを支援するため、ゲームセンター専用支援サービス「さきクレ」を再始動いたしましたのでお知らせいたします。

■さきクレ特設ページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/gamecenter

画像集#001のサムネイル/ゲームセンター支援を目的としたゲーセン版さきめし,「さきクレ」のサービスが再始動

新型コロナウイルス感染の影響を受けゲーセンの閉店も相次ぐ中、各店は、大変苦しみながら、ゲーム(機械)を・店員を・業界の技術を・みんなの思い出を、「ゲーセン文化」を必死に守ろうとしてくれています。
この事態が収束した後の未来に、ゲーセンで、また会おう!また遊ぼう!また集まろう!その「また」が実現するように、”収束後のプレイ料金”を、”今”ゲーセンへ送り、思い出のゲーセンに“今”思いを込めて、未来のクレジットを”今”ゲーセン各店に直接払うことで、ゲーセンに頑張っての思いと具体的な支援を行う仕組み「さきクレ」で収束後の楽しみをみんなで一緒に作りたいと願っております。ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたしますグッドデザイン・ベスト100運営飲食店支援サービス「ごちめし」「さきめし」とは平時に運営している「ごちめし」サービスの仕組みを利用し、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け大変な状況に見舞われている飲食店を応援するために生まれたサービスが、「さきめし」です。各飲食店の”メニュー”を先買いし、収束後にメニューの提供を受けにその飲食店へいくという仕組みで、2020年度グッドデザイン・ベスト100(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)に続き「グッドフォーカス賞[新ビジネスデザイン] 経済産業省 大臣官房商務・サービス審議官賞」を受賞しています。

画像集#002のサムネイル/ゲームセンター支援を目的としたゲーセン版さきめし,「さきクレ」のサービスが再始動 画像集#003のサムネイル/ゲームセンター支援を目的としたゲーセン版さきめし,「さきクレ」のサービスが再始動

ゲーセン向けさきめし「さきクレ」とは
さきクレは、さきめしサービスのシステムの一部をゲーセン用に開放頂くことで、実現しました。
・各ゲーセン店は、さきクレに自由に店舗と“メニュー”を複数登録頂けます。例えば「ビデオゲーム 1時間貸し切り」「メダル 5,000円分」「オンライン会議用ゲーセン店内の背景」というように、各店によって準備されるメニューもメニュー金額も変えられます。
・支援者は、支援したい任意のお店を選択し新型コロナウイルスの収束後に遊ぶ予定のプレイ料金と手数料を、メニューを購入することで前払いします。また行きたいお店を未来のプレイ料金で直接支援して頂くことができます。

■さきクレ特設ページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/gamecenter

また、現時点で「プレイランドエフワン R(宮城県仙台市 http://playlandf1r.blog.shinobi.jp/ )」「タイトーF ステーション南大沢(東京都八王子市、https://www.taito.co.jp/store/00002166 )」「プレイハウス エリナ(新潟県新潟市、https://www.playhouse-erina.com/ )」「PORT24 八事店(静岡県浜松市本社、http://www.port24.co.jp/ )」が導入しております。各ゲーセン店への支援を何卒どうぞよろしくお願いいたします。

#守ろうゲーセン文化
コロナショックに苦しむゲームセンターの支援の動きはいくつか出てきているものの、各店が独自で行っている現状、情報が埋もれてしまう傾向があります。そのため、各ゲーセン支援情報について「#守ろうゲーセン文化」のハッシュタグを統一した発信を各SNS上で行うことで、支援者が一丸となってゲーセンを支援する動きを促進してまいります。

「さきクレ」は、ゲーセン側は完全無料(メニュー購入金額即受取可)で頂け、メニュー購入金は、さきめし手数料(5%)を除き全額ゲーセンへ渡ります(「さきクレ」は1円も受け取っておりません)。本気でゲーセンを支援するために立ち上げ・運営しております。
全国のみなさま、何卒ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

GCG代表|おくむらなつこプロフィール
別名「年間330日ゲーセンに通うOL」。小1でスーファミよりもはやくゲーセンデビューし、以来、趣味はゲームセンター、アーケードゲーム基板収集。2015年、ゲームセンターを専門にマーケティング/PR支援するGCGを立ち上げ。アーケードゲームやゲーセン全般を紹介しながら文化としての「ゲーセン」を広めるべく活動、ゲーセン文化づくりに取り組んでいる。注目されるファンコミュニティやe-Sportシーンなどを背景とした需要の高まりを受け、2019年よりアーケードゲーム機シェアリングサービス「アケシェア」を開始。

画像集#004のサムネイル/ゲームセンター支援を目的としたゲーセン版さきめし,「さきクレ」のサービスが再始動

ブログ 「ゲーセン女子」 http://gamecentergirl.jp/
「ゲームセンターを女子視点で編集・紹介」したブログメディア。「ゲーセンを日常にする・文化にする」を目標に、ゲーセンそのものを発信。天井や床のコレクション、両替機・ゴミ箱・筐体の特集をするなど、これまでのアーケードゲーム情報とは一線を画す内容で注目を浴びている。
アケシェア http://gamecentergirl.jp/arcade-sharing/
Twitterhttps://twitter.com/gamecentergirl/
メディア出演 TBS「マツコの知らない世界」
NHK「クローズアップ現代+」
文化放送「村上信五くんと経済クン」
テレビ朝日「お願い!ランキング」
読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」
テレビ東京「車あるんですけど…?」
日経ウーマンオンライン
他出演メディア、執筆メディア多数
(インタビュー等お気軽にお問い合わせください)
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月13日〜05月14日