オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/05 17:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

画像集#012のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

アニゲラ,新年最初のゲストは昨年末に引き続き朝倉ブルーと体操の先生です。ラジオの聴き初めにぜひ!
画像集#001のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」
 読者の皆様,新年あけましておめでとうございます。お正月はしっかり身体を休めることができましたか? 時勢柄,昨年末はステイホームで実家への帰省も控えて粛々と過ごしたという方も多いと思いますが,そんな時に優しく寄り添ってくれるのがアニメやゲームといったコンテンツですよね。自分も正月休みの大半を「サイバーパンク2077」で過ごしました。そろそろプレイタイムが80時間に届きますが,まだまだナイトシティで遊べそうです。

 あとは昼夜逆転生活を活かして(?)早朝や深夜にバイクやクルマで走ったりもしましたが,もちろん寄り道は一切無し。大切なのは「道路が空いている」という1点のみ。自分は「運転そのものが好き」なのではなく,「自分の好きなバイクやクルマを運転したい」性質なので。その条件さえ叶えば満足なんです。単に移動する手段であれば,人に運転してもらうかタクシーに乗ります。考えてみればゲームとまったく同じ,好きなキャラやジョブだけを使いたいという考え方でしょうか。

 なんにせよ,読者の皆さんもそれぞれ自分なりに満足の行く休日を過ごせたのであれば幸いです。また労働の日々が始まると思うと憂鬱になるかもしれませんが,今年もマフィア梶田と共に,趣味を生きる活力に変えて乗り越えましょう!


画像集#013のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第158回では年末特別企画ということで2020年の特集タイトルを振り返りつつ,「カタカナーシ」「ワードウルフ」「ウボンゴミニ」といったアナログゲームをプレイ。しっかり楽しみつつも,どこかダラダラした気怠げな雰囲気。まさしく,親戚の子供同士がお正月に集まっているかのような風情ではないでしょうか。

 2021年も番組でどんなゲームに出会えるのか,とても楽しみです!



画像集#014のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

 昨年は愛車のヘルキャットを追突事故で失うという不幸に見舞われましたが,悲しい別れの後には新たな出会いもありました。1年以上かけて仕上げていた2台目のクルマが,ついに納車されたのです。

カマロはモデルチェンジを繰り返し,アメ車の販売不振が続く日本へも今なお正規輸入されている異例のマッスルカー。その初代モデルはコンパクトな車体から「ベビーカマロ」とも呼ばれています
画像集#015のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

 その名も69年式の「シボレー・カマロSS」。初代カマロは1967年〜69年の3年間製造されましたが,SSはそのハイパフォーマンスモデルです。初代の最後期となる69年型のカマロはとりわけ人気が高く,中古車市場でも高騰を続けているため,状態の良い個体との出会いはまさしく幸運でした。

 ヘルキャットでアメリカン・マッスルカーの魅力に目覚めてから,2台目は古き良き時代のクラシックカーを購入しようと心に決めていましたが,その必須条件として考えていたのが「ガンガン乗り回せる」ことです。クルマを飾って眺める趣味はないので,普段乗りでもしっかり走れる個体を探していたところでこの69カマロは条件にピッタリとハマりました。

画像集#003のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

この美しいストレートのプレスラインが69年式の特徴。いつまでも眺めていられます
画像集#004のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

 ちなみにクラシックカーの世界では「オリジナル」が尊ばれる風潮がありますが,自分はそのへんにまったくこだわりがありません。なので,この車両にはほとんどレストモッドと言えるくらいのカスタムが施されています。車体価格と合わせればフェラーリが買えてしまうくらいの予算がかかっていますが,その甲斐あってナビやエアコン,バックモニターといった快適装備はもちろんのこと,走行性能も現代のGTカーに匹敵するレベルまで引き上げられました。すでに500km近く走っていますが,高速巡航や長距離移動も難なくこなしてくれます。

エンジンは350のアルミシリンダーヘッド。「これぞアメ車!」といった風情ですが,乗り心地はとてもマイルドです
画像集#005のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」 画像集#006のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

 ……まぁ,700馬力のヘルキャットと比べてしまうと遥かに非力ですが。筋トレマシーンかと思うくらいガチガチのアクセルをギュウ〜っと踏み込んでモリモリ加速していく面白さはこの年代のアメリカン・マッスルならではの魅力。常々,現行車はアクセルが柔らかすぎると思っていた自分にとってはむしろメリットでしかなく,まさしく思い描いていた理想の運転感覚です。

まるでアニメキャラのような,大きくて丸いお目々がチャームポイント
画像集#007のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

メッキバンパーの美しさは現代でも色褪せず,光を反射する様に惚れ惚れとします
画像集#008のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

 ベースが半世紀前のクルマなので,当然ですが現行車のようにメンテナンスフリーというわけにはいきませんが,手間をかけることはすでにチョッパーのハーレーで慣れていますし,嫌いな方じゃありません。クラシックカーのお約束として猛暑や雨天はできるだけ避ける……というのも,クルマを移動手段ではなく趣味として考えている自分にとっては些細な問題です。
 それに,69カマロは現在でもアフターパーツが製造されているので,その気になればいつでもまるごと交換できてしまうんですよね。オリジナルにこだわらないからこそ,壊れたら直せばいいという心持ちで気軽に乗り回せるわけです。

とはいえ気軽に……と言うには,多大すぎる時間と予算をかけてしまった塗装。元々はシルバーに黒のレーシングストライプが入った個体でしたが,サビた箇所を補修するついでにオールペンを決行
画像集#009のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

乗っているだけで細かな傷がつくのも承知のうえで,ソリッドブラックの鏡面仕上げにしました。ボンネットを見ながら化粧ができてしまうレベルでビッカビカです
画像集#010のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第531回「半世紀前の友人と迎える2021年のドライブ日和」

 さて,せっかく納車された69カマロですが,実はこの年末年始に乗り味を確かめたうえで,明日にはまたショップに預けてしまいます。細かいパーツの交換や,ビビリ音の改善などまだ最終調整が残っているんですよね。今が1番楽しいところなので,またしばらく乗れなくなってしまうのは辛いところですが……古いクルマやバイクというのは,こうして調整を繰り返していくものです。乗れない時があるからこそ,乗れる時はより一層愛おしく感じる。倦怠期とは無縁です。意外とこのくらいのバランスが,趣味という名の恋人と長く付き合っていくコツなのかもしれませんね!
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月26日〜02月27日
タイトル評価ランキング
76
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
48
LOST ARK (PC)
2020年08月〜2021年02月