オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」が8月1日にオープン
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/01 17:14

リリース

宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」が8月1日にオープン

eスポーツ施設「BASARA」
配信元 バサラ 配信日 2020/08/01

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


宮城県初のeスポーツ施設BASARAが仙台フォーラス6FにOPEN!!
8月1日にグランドオープンいたします。

1.宮城県初のeスポーツ施設BASARA OPEN!
2.宮城県発esportsチーム【BASARA GAMING】始動!
3.バサラ監修のeスポーツ業界向けのチームグッズ制作、ユニフォームのフルオーダー制作サービス開始!


■株式会社バサラ概要
会社名:株式会社BASARA(バサラ)
本社:宮城県仙台市若林区卸町2-5-7
設立:2020年5月
代表者:代表取締役 堀田翔平
URL:https://basara-esports.co.jp/member/
事業内容:e-sports施設運営、チーム運営サポート業務、グッズ開発、オンライン大会企画などe-sportsに関するあらゆる事業を展開

左→チームロゴ 中央→会社ロゴ 右→施設ロゴ
画像(001)宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」が8月1日にオープン


1.宮城県初のeスポーツ施設BASARA OPEN!
東北、宮城を中心にeスポーツの業務を行う株式会社バサラ(代表取締役社長:堀田 翔平)は宮城県仙台市の仙台フォーラス6Fにて宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」を2020年8月1日にグランドオープンすることをお知らせいたします。

■施設の目的
1 東北におけるゲームコミュニティーへの機会創出
2 新たなコミュニケーションツールの創造
3 東北から世界へ発信

画像(002)宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」が8月1日にオープン 画像(003)宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」が8月1日にオープン

■店舗情報
店舗名:e-Sports Space「BASARA」
住所:
984-8546
宮城県仙台市青葉区一番町三丁目11−15
仙台フォーラス6F

HP:basara-esports.co.jp
Twitter:@basara_inc
メール:info@basara-esports.co.jp
利用料金:
1時間500円(税別)
フリータイム 2000円(10:00〜18:00or18:00〜23:00)
ドリンクバー 200円
営業時間:10時〜23時 最終受付22時



2.宮城県発esportsチーム【BASARA GAMING】始動!

2020年7月にesportsチーム【BASARA GAMING】発足。
宮城・仙台からe-Sportsのスターを生み出し、esportsにより地域を活性化させ、熱狂や感動が生みだしていけるチームにしていきたいと思います。

チーム公式Twitterとオフィシャルウェブサイトを開設いたしました。
今後、チームとしての活動や東北のesports情報を発信していきたいと思います。

画像(004)宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」が8月1日にオープン

〜チームメイト、運営が一丸となり1から作り上げていくチーム〜
一緒にeスポーツを盛り上げていきませんか
応募フォームから活動したい項目を選択し詳細をご記入ください。
http://ur2.link/UjbZ

■公式ウェブサイト https://basara-esports.co.jp/
■公式Twitter @basara_gaming

グッズも取り揃えております
画像(005)宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」が8月1日にオープン


3.バサラ監修のeスポーツ業界向けのチームグッズ制作、ユニフォームのフルオーダー制作サービス開始!

画像(006)宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」が8月1日にオープン

8月1日に仙台市でグランドオープンする県内初※のeスポーツ専用施設「e-sports space BASARA」を運営およびeスポーツに関連する様々なサービスを展開する株式会社バサラ(本社:宮城県仙台市 代表取締役 堀田翔平、以下バサラ)とオリジナルウェア・グッズの製造販売を行う株式会社プラスワンインターナショナル(本社:香川県高松市、代表取締役社長 新開強 以下プラスワン)は、8月1日付で業務提携契約を締結し、最初の取り組みとして、バサラ監修のeスポーツ業界向けのチームグッズ制作、ユニフォームのフルオーダー制作サービスを8月1日から開始します。
※自社調べ

両社の事業シナジーを発揮し、互いの知見と技術を活かし、業界・選手・ファンなどのニーズに寄り添ったサービス・商品開発を目的として本業務提携を結びました。
両社では、これらのサービスや商品開発を通じてeスポーツを盛り上げ、eスポーツの普及、今後の発展に貢献することを目指します。

⇓ご利用はこちらから⇓
https://www.p1-intl.com/pr/esports/

画像(007)宮城県初のeスポーツ施設「BASARA」が8月1日にオープン

■本サービスを通じて出来ること
1 フルオーダーも可能!3Dシミュレーターを使ったチーム(選手)のウェアの制作
2 オリジナルグッズの開発・制作

■ご利用者様のメリット
1 元プロe-sportsプレイヤー堀田翔平氏(バサラ 代表取締役)の監修により、選定されたアイテムからフルオーダーでのユニフォーム作成が可能!
2 e-sportsプレイヤー限定の特典あり
3 3Dシミュレーターを使ったフルオーダーウェアの作成が可能
4 プラスワンに所属するプロのデザイナーによるチームロゴ等のデザイン作成も可能

■プラスワン 代表取締役 新開強 コメント
今回、プロゲーマーという経歴を持ち、eスポーツの発展および、東北から世界で活躍できる人材を生み出すために事業を起こされたという堀田氏のビジョンに感銘を受け、互いの事業シナジーを活かし、プロゲーム業界、オリジナル制作業界をともに盛り上げていけるのではないかと思い、本契約にいたりました。サービスも同時にリリースし、業界・ご利用いただく皆様によりシームレスな環境を提供し、日本のeスポーツをより盛り上げ、発展に貢献して参ります。

■バサラ 代表取締役 堀田翔平氏 コメント
プロのプレイヤーとして活動していた当時、チームメンバーや周りのプロプレイヤーたちから、「ユニフォームやグッズを作りたいが、eスポーツに最適なものを選定し、デザインなどを制作するという一連の活動に負荷を感じている。WEBで調べて作ったりするが、実績等がわからぬまま発注するため、不安がある。」という声を聞いていました。これまでの制作実績やノウハウを持つプラスワンと協力し、これらの問題を回避するサービスを提供することで、eスポーツにおいてグッズやユニフォーム制作をより身近なものにし、eスポーツ業界を盛り上げ、発展に貢献して参ります。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月07日〜08月08日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月