オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
COSIO氏による「テレワークがはかどる(かもしれない)BGM」をまとめて掲載。COSIO氏自身による解説も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/25 19:18

企画記事

COSIO氏による「テレワークがはかどる(かもしれない)BGM」をまとめて掲載。COSIO氏自身による解説も

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な流行を受けて,2020年4月7日に緊急事態宣言が発令された。おおよそ1か月半を経た本日(2020年5月25日),全面的な解除が安倍総理の記者会見において表明されたが,流行が収束したわけではないので未だ警戒は必要だ。

 さて,この非常事態宣言発令にともない,政府から諸企業に推奨されたのがテレワークを含む在宅勤務だった。これにあたって,ゲームメーカー複数社がビデオ会議用の背景を提供するなど支援活動を行っている。

関連記事

「龍が如く」から「マリオ」まで,テレワーク時のビデオ会議などで活用できるバーチャル背景をゲームメーカー各社がこぞって配布中

「龍が如く」から「マリオ」まで,テレワーク時のビデオ会議などで活用できるバーチャル背景をゲームメーカー各社がこぞって配布中

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う「緊急事態宣言」により,自宅作業を始めた人も多いと思われるこの状況のなか,多くのゲーム会社がTwitterなどで「バーチャル背景」の配布を開始している。ビデオ会議などで部屋の様子を隠し,なおかつ好きなゲームをアピールできるという一石二鳥のコンテンツだ。

[2020/04/09 16:48]

 ゲーム業界で行われているテレワークの支援は,それだけではない。例えば,タイトーの「グルーヴコースター」シリーズやコロプラの「アリス・ギア・アイギス」iOS / Android / PC)などに携わるCOSIO(小塩広和)氏が行っている「テレワークがはかどる(かもしれない)BGM」の公開も,その1つだ。
 以下に,COSIO氏から読者へのメッセージを掲載しよう。

COSIO氏
 コロナ禍の中,皆様いかがお過ごしでしょうか?
 僕は,自宅が仕事場なので,実のところ以前の生活とあまり変わりがありません!
 (あ,でも打ち合わせはかなり減りましたね……汗)

 僕はゴリゴリのエレクトロやテクノな曲が得意というイメージがあると思いますし,それは正しいのですが(笑),その一方でゲームのメニューセレクト画面に使われるような,目立たないけど聞いていて気持ち良い曲もずっと探求し続けてきました。

 実は“メニュー曲職人”と言われるのを目指しています(笑)。
 そういえば,Twitterで僕の作ったメニュー曲が好きだと言ってくれている人もいましたね!
 もしかして“メニュー曲職人”の称号も近いかも!?

 話がそれましたが……(笑)。テレワークをしていると慣れていないうちは周りの雑音が気になったり,逆に静かすぎて集中できないことがありますよね。
 そこで,メニュー曲のような「気持ちを盛り上げたり,逆に落ち着かせたりするけど,主張しすぎない」BGMがあれば,そういった雑音や無音に邪魔されることなくテレワークに集中できるんじゃないかと思い,始めた企画です。

 イヤフォンまたはヘッドフォンで小音量で聴くのがオススメです。

 もし良ければ,YouTubeのコメント欄やTwitterのリプライなどで,ご意見や応援のメッセージをいただけると嬉しいです。

 それでは,良いテレワークライフを!

 「テレワークがはかどる(かもしれない)BGM」は,同氏のYouTubeチャンネルにおいて4月13日〜24日に第1シーズン,5月11日〜15日に第2シーズンとして公開されたものだ。本稿ではこれらのBGMを,COSIO氏自身による解説を添えてまとめている。

 なお本稿掲載にあわせてロングバージョンが公開されている(※記事末尾に掲載)ので,テレワークが続く人や,日常的な勉強や趣味などにBGMが必要という人は活用してほしい。

COSIO氏近影(“SP-808で20年ぶりに演奏してみた「808CTRIC Children」”より)
画像(001)COSIO氏による「テレワークがはかどる(かもしれない)BGM」をまとめて掲載。COSIO氏自身による解説も


第1シーズン



COSIO氏
 記念するべきファーストリリースです。実はテレワークBGMシリーズを作ろうと思ったきっかけとなったのが,Kiasmosというアーティスト(※)なのですが,この曲はその影響を一番受けてます。
 “アンビエントな上モノ+あえて変化をつけない一定のリズム”という第1シーズンの方向性は,この曲でだいたい決まったと思います。とりあえず最初に聴くのにオススメです。

※Kiasmos:アイスランドのエレクトロユニット。穏やかなアンビエント&ミニマル・テクノを基調としつつ,印象的なビートとメロディアスなストリングス&ピアノで壮大な世界観を表現するスタイルを持ち味としている。2009年に活動を開始し,これまでにイギリスのレーベル・ERASED TAPESから5枚のアルバム(主にLPレコード / ダウンロード販売)がリリースされている。


COSIO氏
 2日目にして何らかのテーマが欲しくなってきたので(笑),火曜ということで“火”をイメージしてみました。YouTubeで焚き火の動画が評判がいいと聞いたことがあり,それを曲で表現したいと思い,実際の焚き火の音をフィーチャーしつつ木琴とピアノ中心で構成しています。
 ピアノがメロディアスなので,そういった曲がお好みの方にオススメです。



COSIO氏
 火曜に引き続き,水曜はテーマを“水”にしてみました。水の音をフィーチャーしつつ,火曜とは対称的にシンセの成分が多めです。
 シンセというと太い音のイメージがありますが,僕が好きなデジタルシンセの音は繊細で水のイメージによく合うんですよね。この曲ではそれをふんだんに盛り込みました。
 シンセ音の気持ち良さで言うと水曜が一番ですね。



COSIO氏
 木曜は“木”に加え,“風”もテーマにしてみました。そよ風の音と木をイメージして,ギター中心で構成しています。木曜は1週間の中で一番疲れやすい日(※COSIO調べ)なので,少しBPMを下げて,他の曲よりもゆったり聞けるようにしてます。
 穏やかな気分で仕事したい人にオススメです。



COSIO氏
 金曜といえば週末前日,「1週間お疲れさまでした」の日ですよね! ということで飲みましょう!(注:COSIOはあまり飲めませんw)
 月〜木は自然的な音を取り入れていたのですが,この曲では対照的に都会的な喧騒の音と,アーバンな感じのフレーズを多めに使っています。都会での仕事に戻りたい人にはこの曲がオススメです。



第2シーズン



COSIO氏
 テレワークBGMを聞いてもらった知り合いから「リズムが強すぎる」という意見を頂いたので,第2シーズンはリズムを薄めてよりアンビエントな方向性にしてみました。その知り合いからは「こっちが良い!」という返信を賜りました(笑)。
 第1シーズンの曲がちょっと疲れるという人は,こちらを聴いてみてください。



COSIO氏
 第1シーズンと同じく火をテーマにしつつ,こちらもアンビエントを強化して,太陽をイメージしたシンセも入れてみたりしています。後半からのピアノのフレーズは自分でもお気に入りです。第1シーズンの火曜が好きな人はこちらもオススメです。



COSIO氏
 “アンビエント+水”がテーマの曲です。Twitterにも書きましたが,僕は2週目だと,この曲が一番気に入ってます。ペンタトニックのフレーズを取り入れたのですが,これが思ったよりハマりました。少し第1シーズン寄りな雰囲気もあるので,「アンビエントだと眠くなってしまう」という人にもオススメです。



COSIO氏
 木と風がテーマのアンビエントです。ギターのフレーズが気持ちよくなるように試行錯誤を重ねました。また,他の曲と違って3拍子なのも特徴です。
 1週目と同じく木曜の曲は癒やし度が高めなので,がっつりリラックスしたいなら,この曲がオススメです。



COSIO氏
 2週目の金曜日キター! ということで,今週もお疲れさまでした(笑)。都会的なイメージは1週目に引き続きですが,こちらはより夜度が増してますね。
 というわけで,ラストスパートで残業する人は,これを聴いて頑張りましょう!


全曲の再生リスト


  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月11日〜07月12日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
69
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
2020年01月〜2020年07月