オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
第23回文化庁メディア芸術祭で「SEKIRO」がエンタメ部門の優秀賞を受賞。「ドラゴンクエストウォーク」などが審査委員会推薦作品に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/06 14:21

ニュース

第23回文化庁メディア芸術祭で「SEKIRO」がエンタメ部門の優秀賞を受賞。「ドラゴンクエストウォーク」などが審査委員会推薦作品に

 アートやエンターテインメント,アニメーション,マンガの4部門で優れた作品を顕彰し,受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバル・文化庁メディア芸術祭。本日(2020年3月6日),第23回文化庁メディア芸術祭の受賞作品が発表された(リンク)。

画像集#002のサムネイル/第23回文化庁メディア芸術祭で「SEKIRO」がエンタメ部門の優秀賞を受賞。「ドラゴンクエストウォーク」などが審査委員会推薦作品に
画像は文化庁メディア芸術祭公式サイトより
 エンターテインメント部門はゲームも選考の対象となっており,同部門ではフロム・ソフトウェアの「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」PC / PS4 / Xbox One)が優秀賞を受賞。本作の受賞発表ページ(リンク)では,スクウェア・エニックスの時田貴司氏が,「ストイックなゲーム制作で定評のある制作会社が満を持して忍者という定番モチーフに挑み、ゲーム性×世界観のストイシズムの二乗を見事に昇華。究極の『忍びゲー』(忍者ゲーム)で日本のゲームの真骨頂を世界中に轟かせてくれた」そして「ゲームクリエイターとしては嫉妬を感じつつもストレートに賛美せざるを得ない」といった形で賛辞を添えて贈賞理由を述べている。

 そのほか各部門に審査委員会推薦作品もあり,エンターテインメント部門ではMAZARIAのVRアクティビティ「アスレチックVR パックマンチャレンジ」「サイゼリヤオリジナル店舗運営ゲーム」関連記事),位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」iOS / Android),「風ノ旅ビト」を手がけたJenova Chen氏関連記事)の「Sky 星を紡ぐ子どもたち」iOS / Android),サイバーパンクバーテンダーアドベンチャーこと「VA-11 Hall-A」PC / PS4 / Switch / PS Vita)などのゲームが名を連ねている。

 ちなみにVA-11 Hall-Aは,今回の選出を記念して,Steam(リンク)とニンテンドーeショップ(リンク)で33%オフの特別セールが実施中だ。

文化庁メディア芸術祭公式Webサイトの受賞作品ページ

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

  • 関連タイトル:

    SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

  • 関連タイトル:

    SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストウォーク

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストウォーク

  • 関連タイトル:

    Sky 星を紡ぐ子どもたち

  • 関連タイトル:

    Sky 星を紡ぐ子どもたち

  • 関連タイトル:

    VA-11 Hall-A

  • 関連タイトル:

    VA-11 Hall-A

  • 関連タイトル:

    VA-11 Hall-A

  • 関連タイトル:

    VA-11 Hall-A

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
67
DEKARON (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月