オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
メルカリ,2019年上半期のトレンドワードを発表。1位は「スーパードラゴンボールヒーローズ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/27 18:43

リリース

メルカリ,2019年上半期のトレンドワードを発表。1位は「スーパードラゴンボールヒーローズ」

メルカリトレンドワード2019上半期
配信元 メルカリ 配信日 2019/06/27

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表
1位は人気のカードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」
YouTuberがオススメし売り切れ続出となったスナック菓子も2位にランクイン

 株式会社メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」において集計した「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表しました。2019年1月〜6月に「メルカリ」内で検索されたワードのうち、2018年上半期と比較して、2019年上半期に検索数が急上昇した検索ワードを抽出いたしました。

画像集#001のサムネイル/メルカリ,2019年上半期のトレンドワードを発表。1位は「スーパードラゴンボールヒーローズ」

■メルカリトレンドワード2019上半期
1位「スーパードラゴンボールヒーローズ」(トレーディングカード)
2位「ナチュラルポテト」(スナック菓子)
3位「リカちゃん」 (おもちゃ/人形)
4位「うさぎ かぶりもの 韓国」(キャラクターグッズ)
5位「スマッシュブラザーズ」(ゲーム)
6位「アダルトチルドレン DVD」 (DVD)
7位「うさピヨ」(キャラクターグッズ)
8位「ドラゴンクエスト ビルダーズ2」 (ゲーム)
9位「モンスターボール Plus」 (ゲーム)
10位 「Zippo」 (メンズ小物)

1位:スーパードラゴンボールヒーローズ
 スーパードラゴンボールヒーローズ は、バンダイナムコアミューズメントによる鳥山明氏の漫画『ドラゴンボール』およびそのテレビアニメ『ドラゴンボール』などをテーマとしたトレーディングカードアーケードゲーム。2019年4月にアーケードゲーム以外にもニンテンドースイッチで遊べる「スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション」が発売となり検索が急上昇した。

2位:ナチュラルポテト
 コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブンで地域限定で発売されたスナック菓子。人気YouTuberが動画で紹介したことにより、各地で売り切れ現象が発生。「メルカリ」でも検索が急上昇となった。

3位:リカちゃん
 1967年よりタカラトミー社が発売している着せ替え人形玩具。SNS上で大人がおしゃれに着せ替えさせたリカちゃんが人気。「メルカリ」では、ハンドメイドのリカちゃん用の服の販売も多くあり、大人の趣味として人気となり、検索が急上昇となった。

4位:うさぎ かぶりもの 韓国
 手元で両端を握ると耳が立つ仕様になっている、白いうさぎの被り物。複数のK-POPアイドルがイベントなどで被っている様子がSNSにアップされ話題に。その後、Twitter、TikTok等で日本の有名芸能人も動画をアップしたことで中高生を中心に人気となった。

5位:スマッシュブラザーズ
 ニンテンドースイッチのゲームソフト。1999年に1作目が発売され、2018年12月7日に6作目となる「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」が発売となった。発売後1週間で販売数は500万本を超え、その後も販売数を伸ばし続けている。2019年6月には新キャラクターの発表もあり、発売後から継続的に検索数を伸ばしたことからランクインとなった。

6位:アダルトチルドレン DVD
 「アダルトチルドレン」とは、幼少期の養育環境により、成人してからもそのトラウマによって否定的な自己像を持ってしまう人のことを指す。某有名芸能人のカミングアウトやテレビ番組により「毒親」という言葉も話題になったことで注目度がアップした。「メルカリ」では、アダルトチルドレン専門カウンセラーの岩田とよ氏のセミナーDVDが多数取引されている。

7位:うさピヨ
 東京ディズニーシーにて、4月のイースターの時期に期間限定イベントを開催。イベントに合わせ初登場となった新キャラクターが「うさピヨ」。「メルカリ」では、ぬいぐるみやポケットゲームなど様々なグッズが取引されている。

8位:ドラゴンクエストビルダーズ2
 スクウェア・エニックス社により2018年12月に発売されたゲームソフト「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」。プレイステーション 4とニンテンドースイッチでプレイすることができる。2016年に発売され、全世界110万本を超えるヒットとなった「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」の続編。発売後も複数のダウンロードコンテンツを配信し、検索数が伸びたことにより上半期でのランクインとなった。

9位:モンスターボール Plus
 2018年11月にニンテンドースイッチのゲームソフト『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』と同時発売となった専用コントローラー。ゲームソフトの人気だけでなく、2016年にリリーススマートフォンアプリ「Pokémon GO」と連携して使用することもできることから、検索数が急上昇となった。

10位:Zippo
 2019年1月に還暦を迎える俳優がプライベートで「メルカリ」を愛用しており、実際に取引をしている様子が某TV番組にて取り上げられた。その際に出品していた商品の一つとして「Zippo」が紹介されたことを受け、検索数が急上昇となった。

■「メルカリトレンドワード2019上半期」概要
調査方法:2018年1月〜6月と比較して2019年1月〜6月に検索数が急上昇した検索ワードを抽出。

メルカリ公式サイト

  • この記事のURL:

キーワード

下線
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日