オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/30 15:58

ニュース

パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表

 エンターテインメント事業などを展開するニュートンは本日(2018年11月30日),同社運営の「パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント店」で提供しているアナログゲームの,利用頻度ランキングトップ5を発表した。

画像(002)パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表

 パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント店では,総数176個のゲームが提供され,利用客を楽しませている。そんなパセラリゾーツは,「ボードゲームの楽しさをたくさんのお客様に知ってもらいたい」という想いから発足した“ボドゲ推しプロジェクト”「ボドゲーパセラ」を進めているところだ。

画像(003)パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表
ナンジャモンジャ
 数々のゲームに対して利用頻度で順位を付けた「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」1位となったのは,ロシア生まれのカードゲーム「ナンジャモンジャ」(ミドリ)。山札から1人ずつカードをめくって,謎の生物「ナンジャモンジャ族」達に思いつきで名前を付けていき,同じ絵が出たらその名前をいち早く叫ぶというタイトルである。その単純明快なルールから,人気を集めた模様だ。
 なお2位以下は順に,「スコットランドヤード」「人狼DX」「枯山水」「テストプレイなんてしないよ/黒」となっている。パセラへ行ったら,これらの人気ゲームに挑戦してみるといいかもしれない。

ボドゲーパセラ公式Webサイト


「2018年ボードゲームランキングTOP5」
パセラで一番人気なのはどのボドゲ!?
〜ボドゲ人気の実態を調査!〜

株式会社ニュートン(本社:東京都新宿区、グループ代表CEO:荻野勝朗)が運営している<パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント店>(所在地:東京都千代田区)で提供している、総数176個のボードゲームの中から、利用頻度の高かった順でランキング集計し「2018年ボードゲームランキングTOP5」を発表いたします。

ボドゲーパセラ公式サイト:
https://www.pasela.co.jp/event/boardgame/

■歌わないカラオケを提唱するパセラが、ボドゲランキングを発表

カラオケだけにこだわることなく、”空間エンターテインメント”としてのサービス提供をめざし、開始したパセラのボードゲーム。当初約40種類の導入からスタートしたボードゲームは、現在176種類にまで拡大しました。子供から大人はもちろん、言葉の壁をも乗り越えて外国人のお客様にまでお楽しみいただいてきたパセラのボードゲームを利用頻度順にランキング化しました。


■単純系から心理系までランクイン!パセラ「2018年ボードゲームランキングTOP5」

1位:ナンジャモンジャ

画像(004)パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表

■プレイ人数:2〜6名 ■プレイ時間:15分
キッズから大人まで楽しめる、幅広い客層にヒット!
カードを山札にして1人ずつめくり、プレイヤーは個性的なキャラクターのカードに、順番に名前を付け、一度出た絵柄なら「付けた名前を叫ぶ!」単純明快さが人気を集めました。
(総貸出し数:55回/月平均)


2位:スコットランドヤード

画像(005)パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表

■プレイ人数:3〜6名 ■プレイ時間:45分
ボドゲ慣れしてきたユーザーにヒット!
街中で繰り広げられるミスターXと刑事たちの逃走劇!
ミスターXと刑事に別れ、コマを動かしながら「逃げる!追う!」の攻防戦!バリエーションルールも多く、何度やっても楽しめるとリピーターが続出しました。
(総貸出し数:40回/月平均)


3位:人狼DX

画像(006)パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表

■プレイ人数:4〜20名 ■プレイ時間:10〜50分
定番人気の人狼ゲーム!嘘つきを通せるかVS見破れるか!
人狼チームと市民チームに別れたチームバトル。プレイ人数やレベルに合わせて組み替えられるので、初心者から上級者までOK!あなたは何を信じる?究極の会話型心理ゲームがランクイン!
(総貸出し数:30回/月平均)


4位:枯山水

画像(007)パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表

■プレイ人数:2〜4名 ■プレイ時間:45〜90分
インパクト大なパッケージで、思わず手に取ってしまう!
プレイヤーは禅僧となり、最も美しく日本庭園を作れた人が勝利という斬新さが人気を集めました。長丁場のゲームだからこそ、じっくりと楽しめる人気の日本製ボードゲーム!
(総貸出し数:25回/月平均)


5位:テストプレイなんてしないよ/黒

画像(008)パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表

■プレイ人数:2〜10名 ■プレイ時間:1〜5分
超絶理不尽なおバカゲーム!盛り上がること間違いなし!
手札を2枚ずつ持ち、順番にカードを引き、捨てる。手札に記載してある効果を利用し、自分以外のプレイヤーを敗北させ、最後まで生き残れば勝利!短時間で頭を使わず楽しめる と、堂々のランクイン!
(総貸出し数:20回/月平均)

ランキング1位・5位の「ナンジャモンジャ」「テストプレイなんてしないよ」はすぐに遊べるルールの為、ママ会でお子さんと一緒に遊ぶ方から、宴会の合間や、複雑思考型ゲームの合間の利用が多く、堂々のランクイン。ランキング2位・3位・4位の「スコットランドヤード」「人狼DX」「枯山水」は時間をかけて心理戦を楽しめるボードゲームとしてボドゲ愛好家からもリピートが多い傾向がみられました。なかでも「人狼DX」は、アナログな人狼ゲームと、人狼ルームを利用したデジタルのVR人狼を組み合わせた遊び方も人気を集めたようです。


■追加ボードゲームも随時募集中!

パセラのボードゲームは、追加してほしいゲームのアンケートを取得し、常にゲーム拡大中。ランクインした人気ボードゲームはもちろん、多種にわたるボードゲームの中から、自分のお気に入りゲームを探してみてはいかがでしょうか。

画像(009)パセラで一番人気のアナログゲームは「ナンジャモンジャ」。「パセラ『2018年ボードゲームランキングTOP5』」が発表

<ボードゲーム パセラリゾーツ貸出店舗概要>

実施店舗:
AKIBAマルチエンターテインメント店、銀座店、渋谷店、横浜ハマボールイアス店

公式ホームページ:
https://www.pasela.co.jp/event/boardgame/

※ボードゲームは、カラオケパセラをご利用中の間は、無料でご使用頂けます
※店舗によって、ボードゲームの設置数は異なります

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日