オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
かつて「レゾン」や「ブランディア」を手がけたアルュメが東京地裁から破産開始決定を受ける
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/02/19 18:30

業界動向

かつて「レゾン」や「ブランディア」を手がけたアルュメが東京地裁から破産開始決定を受ける

 東京商工リサーチによれば,かつて「アルユメ」ブランドのタイトルとしてシューティングゲーム「レゾン」やアクションゲーム「ブランディア」などのアーケードゲームを中心にゲーム開発を手がけていたアルュメが,2015年2月10日に東京地裁から破産開始決定を受けたという。負債総額は約2億円。
 PlayStation用ソフト「悟空伝説 MAGIC BEAST WARRIORS」「アイドルプロモーション すずきゆみえ」などを発売し,1997年10月期は9億5544万の売上高となっていた同社だが,その後ヒット作に恵まれず業績が悪化。自社開発をやめ新規事業による再建を模索していたが,1999年10月には事業を停止している。
 なお,債権届出期間は3月10日までで,第1回債権者集会は5月15日10:00より行われるとのこと。

東京商工リサーチのTSR速報(大型倒産情報・注目企業動向)ページ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日